• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

◇taktak◇の愛車 [スバル レガシィ アウトバック]

PIVOT 3-drive AC(スロットルコントローラー)取り付け

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2013年09月21日
1
以前から気になっていた電子スロットル特有の発進時のもたつき改善のため、スロコンを取り付けてみました。今回はオートクルーズ機能も付いたPIVOT製の『3-drive AC』というモデルを購入しました。
2
まずはアクセルとブレーキペダルのコネクタにハーネスを割り込ませるため、運転席足元をバラします。
リベット4つ(うち2つはスクリューリベット)で留まっているアンダーカバーを外したあと、エアコンの温度センサー付近にあるビス1本を外すとごっそりパネルが外れるので、パネルに刺さっているコネクタ類を外すと写真の状態になります。
3
ペダルの付け根部分を覗くとブレーキペダルのコネクタ(赤丸部分)とアクセルペダルのコネクタ(青丸部分)が見えるので、それぞれのコネクタを一旦外します。
4
ブレーキペダルのコネクタに、スロコン本体と同時に購入した専用ハーネスを割り込ませます。
5
アクセルペダルのコネクタにも同様に専用ハーネスを割り込ませます。
6
オートクルーズのセットスイッチはワイパーレバーの裏側に取り付けました。配線はコラムカバー内を通して、最小限の露出になるようにしています。
7
車速センサー・バック信号線をナビの配線に割り込ませたら、スロコン本体に全てのハーネスを接続し、外したパネルを元通りに組み付けます。
スロコン本体はコインボックス内に設置し、必要ない時は収納できるようにしました。
8
最後に初期設定を行えば装着完了です。作業時間はトータル1時間程度でした。

使用感については後ほどパーツレビューにて報告したいと思います!

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

リアパワーゲートユニット交換

難易度:

チョット1カ所のつもりでやって~♪

難易度:

ドラレコ(´-ω-`)

難易度:

デイライト?

難易度:

各所アーシング

難易度:

アルミテープチューン

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

2013年にアウトバックのオーナーになりました。 クルマに関してはごちゃごちゃしたドレスアップはあまり好きではないですが、 かといってノーマルだとどうも...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ガレージ・ハンドレッドワン HMS SOUND SYSTEM 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/17 15:31:25
2013.09.20 富士5湖(実は4湖) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/22 10:38:49
20131207 西嶋 クリスマスイルミネーション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/19 16:05:30

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
2004年式なのでもう10年前のクルマですが、今でも十分通用するデザインだと思います。 ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
免許を取って初めて買ったクルマです。9年間大きなトラブルもなく元気に走ってくれました。手 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.