• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
デジテック&アクラポヴィッチマフラーキャンペーン実施中!!
詳しい内容は下記のページでご確認ください。

アクラポヴィッチマフラーキャンペーン(10月末まで)→コチラ
デジテックコンピュータチューニングキャンペーン(11月末まで)→コチラ

12月のサーキットへ行こう!は現在調整中です。

サーキットを走ってみたいけどどうして良いか分からない。 

セッティングをその場で変更してみたい。アドバイスくれる人が一緒だと安心。
FSWでのスポーツ走行に当社スタッフが同行する「サーキットに行こう!」

参加料は無料ですが、ピット代金は参加台数で割った分だけご負担いただきます。
また、セッティングの相談やトラブル時の対応など、料金は掛りません。
詳細はお電話(045-938-6809)・メール(
info@cref-ms.jp)でお問い合わせください。



GiroDisc Japanのホームページが出来ました!! 
下記のバナーをクリックしてください。
alt

アメリカ製2ピースブレーキローターGiroDisc日本総代理店

alt
通販ページはこのバナーをクリック!!

alt

alt

【FOR SALE】
alt
2007年 997GT3クラブスポーツ SoldOut
左ハンドル MT 修復歴なし 並行車 検2年付(別途費用) 走行約29,500km 
詳しくはコチラをご覧ください

alt
2001年 996カレラ2 税込390万円
左ハンドル MT 修復歴なし D車 検R2年11 走行約75,200km 
詳しくはコチラをご覧ください。

alt

2001年 986ボクスター 149万円税込➡134万円税込
左ハンドル MT 修復歴なし D車 検R2年5月 走行約72,100km 
詳しくはコチラをご覧ください

alt
2010年 997後期カップカー
2016年第9戦 フジ ポールtoウィン車両
価格:ASK 詳しくはコチラ
alt


TEL:045-938-6809/6840  FAX045-938-6810   mail:info@cref-ms.jp

イイね!
2015年02月23日

空力の威力を体感!

土曜日のFSWでのCOBBテストの時に、リヤバンパーに明けたエアダクトが予想以上の空力効果を発揮したので、それも報告しておきます。

コチラで紹介した、リヤバンパーの左右のダクト。




このダクトもう少し詳しく解説しておきますと・・・

まず目的はリヤフェンダー内にたまっている正圧の空気を吸い出してあげる事です。

どういうことかと言うと、フロントもそうですがタイヤを収めているフェンダー内と言うのは、圧力が高い空気が渦巻いていて、それが結果的に車両を上に浮き上がらせるリフトを発生してしまうのです。

リフトが発生するとタイヤの接地圧が下がって、サーキットなどではグリップダウンにつががります。

そこで、このフェンダー内の空気を抜いてやってリフトを押さえてあげようと言うものです。

最近のレーシングマシンでは積極的にこの方法がとり入れられていて、GTカーなどでよく目にするこのようなフロントフェンダーのダクトや




リヤタイヤ後の大きな穴は


(画像はネットから拝借しました。)


冷却の意味もありますが、リフトを減らしてダウンフォースを増やそうという目的なのです。

今回997前期GT3-RSに施した処理も同じ目的で、アップでみるとこんな構造になっています。








右の奥に見えるのが右リヤタイヤです。

こんな感じで清流フィンも設けて、タイヤで乱れた空気を整えながら抜くという機能を果たしているのです。

作りはFRPでワンオフ成形して、細かい造作の処理も非常に綺麗に出来ているので、切った貼った感は皆無です(笑)

ダクト取付の端部もちゃんとアールを取って、切りっぱなしにしてない所が造形ヘンタイにとっては(笑)涙ものです。



それでFSWで乗ってみてどうかと言うと・・・

これがビックリするほど効きました!!

今回は中古タイヤで路面もオイルが全周にわたって巻かれていたので、路面コンディションは最悪でしたが、Aコーナーや100R、300Rで特にリヤの安定感が格段に増しました。

今まではここまで行くとリヤが滑るだろうな・・・というスピードで行っても何も起こりません。

Aコーナーの立ち上がりや100Rの立ち上がりでもリヤのブレイクを気にすることなく踏んで行けます。

この安心感は何? と言うくらいなのです。

おかげでクルマは以前よりアンダーステア傾向になってしまい、バランスを取るにはフロントのダウンフォースをもっと増やすか、車高を下げるか、など対策しないとダメなくらいです。

これにはちょっとビックリでした。

今回COBBによるコンピュータチューニングとこの空力効果、そしてサスのさらなる煮詰めで1分50秒台が見えてきた気がします。

今までのこのクルマのベストがプロが乗って1分51秒9なので、もう少しバランスを合わせこんでいけば、50秒台に近づける確実な感触がありました。

特に内装も剥がさない、エアコンも付いている、軽量化もしていない1,420kgもあるクルマでハンコックVENTUSを使って50秒台が出せれば、イロイロなパーツを開発して、地道にセッティングを出してきた甲斐もあると言うものです。

今回作成したダクトですが、ワンオフ製作のため量産まで考えていませんが、作成希望の方はワンオフでも承りますので、言ってください。

リヤウイングやカナードなどFRPやウレタンの作り物は非常に高いクオリティで作成できる体制を整えていますので、そのようなご要望にもこれからどんどん応えていきたいと思います。

これからも少しづつ開発を続けて、お客様にフィードバックできるように頑張ります!!




ブログ一覧 | 部品紹介 | クルマ
Posted at 2015/02/23 09:03:08

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

コメントはありません。

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スーパーGTサポートレースPCCJ http://cvw.jp/b/657953/43122557/
何シテル?   08/05 16:46
横浜市都筑区でポルシェのチューニング及び整備、販売ショップを営んでいる「CREF MOTORSPORT」(クレフモータースポーツ)です。 車検などの一般整...

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

10倍楽しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 08:15:35
今年初ブログ&初サーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 01:45:07
本日もやっとお会いできた!!静岡からご来店!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 00:29:49

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2015年991前期ターボS・PDKです。 サーキットも走行可能なスペックですが基本は ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991GT3でも超絶な速さを発揮しているのに、さらに上の4.0リットルのエンジンを載せ、 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
デモカーのGT4はどんどん進化して、最終的にアドバンA052のハイブリップラジアルタイヤ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ライトチューニングのオススメメニュー。 ①グループMステンレスメッシュブレーキホース( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.