• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
メルマガ配信開始!
月に1~2回の不定期でクレフモータースポーツ・メルマガを配信しています。
配信ご希望の方は、その旨下記のアドレスにご連絡ください。
info@cref-ms.jp

4月のサーキットへ行こう!は現在調整中です。


サーキットを走ってみたいけどどうして良いか分からない。 

セッティングをその場で変更してみたい。アドバイスくれる人が一緒だと安心。
FSWでのスポーツ走行にに当社スタッフが同行する「サーキットに行こう!」

参加料は無料ですが、ピット代金は参加台数で割った分だけご負担いただきます。
また、セッティングの相談やトラブル時の対応など、料金は掛りません。
詳細はお電話(045-938-6809)・メール(
info@cref-ms.jp)でお問い合わせください。



GiroDisc Japanのホームページが出来ました!! 
下記のバナーをクリックしてください。
alt

アメリカ製2ピースブレーキローターGiroDisc日本総代理店

alt
通販ページはこのバナーをクリック!!

alt

alt

【FOR SALE】
alt
2007年 997GT3クラブスポーツ 税込1,200万円
左ハンドル MT 修復歴なし 並行車 検31年7月 走行約29,500km 
詳しくはコチラをご覧ください

alt

2016年 981ボクスタースパイダー 税込1,100万円
左ハンドル MT 修復歴なし 並行車 検31年1月 走行約6,200km 
詳しくはコチラをご覧ください

alt
2010年 997後期カップカー
2016年第9戦 フジ ポールtoウィン車両
価格:ASK 詳しくはコチラ

alt

TEL:045-938-6809/6840  FAX045-938-6810   mail:info@cref-ms.jp

CREF MOTORSPORTのブログ一覧

2019年02月09日 イイね!

991.1カレラGTS 進化中

こちらのサーキットを走られている991.1カレラGTSですが、数年かけて段々進化しています。

alt


昔カートレースをやられた経験もあるオーナーの方なのでドライバーとしてもかなりポテンシャル高いのですが、どんどん腕を上げてきて、それに伴ってクルマも徐々にアップグレードしてきています。

991カレラ系をいじって行くには凄く参考になるクルマなのでご紹介します。

ここ2年くらいでチューニングしている主な内容としては、

・オーリンズDFV車高調整サスペンションキット
・アドバンGTホイール
・GIRODISC
・プロジェクトミューブレーキパッド
・ステンレスメッシュブレーキホース
・レカロ RMSシート
・サベルトシートベルト
・当社オリジナルパドルシフター
・991CUPステアリング
・アイコードアルミペダルキット
・ケイマンGT4クラブスポーツ用カーボンドアトリム

こんな感じです。

サーキット用チューニングで一番先に手を付けるのが、まずブレーキ系。

フルードとブレーキホースを交換して、GIRODISCとブレーキパッドを交換して、ほぼこれで万全です。

やっぱりまずは安心してブレーキを踏めるクルマを作る事。

これが1番大切ですね。

そして、サスをオーリンズに交換。

これで一気にタイムが1~2秒上がりました。

オーナーによると、『コーナーでお尻の滑る感覚が凄くつかみやすくなったから、安心して踏んで行けると・・・』

クルマの動きを制御しているのがサスなんで、サスがドライバーの感覚に近い動きをしてくれると、自然に踏んで行けるようになって、タイムも勝手に上がっていくって感じですね。

ノーマルサスは、ステアリングやブレーキ操作に対してクルマが動き過ぎちゃうので、、運転していると不安感感じちゃうと思います。

オーリンズDFVは減衰力がシングルアジャストなんで、固くすれば伸びも縮も両方かたくなってしまい、柔らかくするとその逆なんで2WAYみたいに独立して調整できるタイプよりセッティングの幅は狭いですが、アライメントを含めてセッティングを詰めて行けば、十分乗りやすく速いクルマは作れます。

今回の作業は軽量化のためにケイマンGT4クラブスポーツのカーボンドアインナートリムに交換して、内装のカーペット類も剥がしました。

alt


カーボンドアインナートリムは左ハンドル用しかないのですが、右側にパワーウインドウやドアミラーコントロールをステーを作ってきれいにマウントしています。

ボディには一切加工していませんので、ノーマルにも戻せます。

alt

alt


これで右ハンドルにも装着出来るようになりました。


カーペットを外すとペダル下のスペースがあいちゃうので、ここは木製のボードで製作。

alt


こんな感じに仕上げてます。

ドアの内装とカーペット類で恐らく20~30kgくらいの軽量化になってると思います。

その他にもこのレカロRMSと

alt


助手席のバケット化、そしてステアリングのパドル化やホイールの軽量化などで全体で50~60kgは軽くなってると思います。

alt

alt


あとはパワーアップ系が残ってますが、そこまでやらないでもラジアルタイヤでGT3と同等のポテンシャルまで来ている感じです。

こんな感じで仕上げてアップグレードして行ければ、自分の色に染まった、凄く楽しいクルマになっていきますので、参考にしてください!!
Posted at 2019/02/09 10:03:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車両紹介 | イベント・キャンペーン
2018年11月28日 イイね!

出ました! 992

992が出ましたね。






サイズはデカすぎだけど、なかなかカッコいい!


Posted at 2018/11/28 22:13:16 | コメント(1) | トラックバック(1) | 車両紹介 | イベント・キャンペーン
2018年11月16日 イイね!

珍しいことにロータスが2台

珍しいこともあるもので、偶然ロータスエキシージとエリーゼを1台ずつお預かりしてました。

alt


両方とも今日納車させていただいたんですが、エリーゼの方はPPFの補修作業でした。

そしてエキシージの方は、1/1プラモデル的なカラーリングとナノグラスコートでご入庫でした。

このエキシージ、今回はホイールの塗装、ドアミラーアーム内部の塗装、給油口の塗装、リヤウイングアップライトの塗装、リヤパネル及びエンブレム類の塗装でした。


alt

alt


alt

alt


alt


これらの塗装を全部ホイールと同じゴールドに塗装して、リヤパネルは半ツヤの黒で仕上げたのです。

そして最後にナノグラスコートを施工しました。

全部オーナーさんのリクエストだったんですが、予想通りの仕上がりで、満足していただけました。

自分でも凄くカッコよく仕上げられたので自画自賛です(笑)

こういうお仕事、お客さんのイメージを自分たちなりに翻訳しつつ、塗装する人に伝えるんですが、実は結構難しいのです。

出来上がりのイメージをお客さんの求めているものと、ドンピシャに合わせないといけないので、お客さんのイメージをうまく塗装屋さんに伝えないいけません。

それがうまく行かないと違ったものができてしまうので・・・

色関係のニュアンスって結構個人個人で差があるので、色見本を見ながら詰めていきますが、それでも出来上がった場合と色見本だと面積が違うから、どうしても少しズレが出てきます。

その辺の事も考えつつ、日光の下で見た時をイメージして、少し補正を加えつつやっていきます。

今回はドンピシャ中のドンピシャだったので一安心です。

こんな感じのお仕事も結構やらせて頂いているので、アイデアがある方はこんな感じにしたいんだけど・・・って伝えてください。

内容によって、塗装にするか、ラッピングにするか、それとも何か造形を作っていくか、などなど経験値から提案させて頂きます。




Posted at 2018/11/16 20:50:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車両紹介 | イベント・キャンペーン
2018年10月21日 イイね!

ゲレンデもやってます(笑)

お客さんの中にはポルシェとそのほか複数車両お持ちの方も結構いて、時々そういう車両のお仕事もいただいてます。

今回はAMG・G63でホイール塗装をさせて頂きました。






塗装はホイール全面ではなく、リング状にボディ色で塗装しました。




このくらいだと品が良くて、この車の雰囲気に合ってて、なかなかセンス良いと思います。

ポルシェだとすぐ車高下げたりしたくなりますが、このG63なんかは外も内もエレガントな雰囲気があるので、あんまりやっちゃうと、どぎつくなっちゃいますからね。

こちらのG63、そのほかにもキャリパーの塗装やアンダーカバーの装着、ライト類のLED化などなどさせて頂いて、一味違うG63になっています。

こんな感じでポルシェ以外も気軽にご相談ください!

Posted at 2018/10/21 20:59:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車両紹介 | イベント・キャンペーン
2018年09月23日 イイね!

991.2GT3-RSプチ解剖

リザードグリーンの991.2GT3-RSですが、予備検が終了して戻ってきました。

ただ、まだPPFやクリアプレックス、ナビ取付などなど作業テンコ盛りなので、その作業終了後納車になります。

工場にたたずむRS、やっぱりオーラバリバリです。

そこでちょっと前期型から変更になっている点を中心にプチ解剖してみました。

まず外見で目につくのが、カーボンボンネットからルーフ、ウイングに続くドライカーボンパーツ。

カーボン目そのままにクリア塗装されてます。


alt


ボンネットには新たにブレーキ冷却NASAダクトが設置されてます。

ここから入った空気はボンネット下のダクトに繋がって、そのままフェンダーの中を抜けてブレーキを冷却する感じです。


alt


そしてルーフ。

alt


リヤウイング。

alt


ぶつけたら高そうですね~(笑)

ドアミラーもカーボンです。


alt


やっぱりヴァイザッハパッケージの威力凄いです。

もちろん軽いと思いますが、見た目の差別化で前期型とは違うクルマみたい。

それと、フロントフェンダーのエアアウトレットもさりげなく大型化。


alt


というか高さが増していて、これで空気がより抜けてダウンフォースはさらに増えていると思います。

リヤフェンダーのエアインレットもフィンが追加されいたりします。


alt


きっと整流効果狙ってるんでしょうね。

これとか前期にそのまま付きそうですね。

後期型のフロントフェンダーのアウトレットと一緒に前期に装着するなんてのも、レーシングカーのアップデートみたいでカッコイイと思います。

インテリアは、まずチタンロールバー。


alt


ちょっとツメで叩いてみましたが、いかにも軽そうな音がします(笑)

シートもクッションがボディ同色。


alt


オプションですが、エアコンの吹き出し口とかスイッチパネルもボディ同色。

alt

alt


この辺はウチでも後から塗装できるので、同じようにしたい方は言ってくださいね。

とりあえず、上から見られる部分はこんな感じです。

下から見える部分はカーボンのスタビライザーリンクとか、色々マニアックなパーツがまだまだあるんですが、それはリフトに上げた時に撮影してまたご紹介します!!

今日はひとまずプチ解剖でした。


Posted at 2018/09/23 21:12:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車両紹介 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「シグナルカラー集めてみました http://cvw.jp/b/657953/42013484/
何シテル?   10/01 20:58
横浜市都筑区でポルシェのチューニング及び整備、販売ショップを営んでいる「CREF MOTORSPORT」(クレフモータースポーツ)です。 車検などの一般整...

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

10倍楽しい! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 08:15:35
今年初ブログ&初サーキット走行! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 01:45:07
本日もやっとお会いできた!!静岡からご来店!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 00:29:49

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2015年991前期ターボS・PDKです。 サーキットも走行可能なスペックですが基本は ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991GT3でも超絶な速さを発揮しているのに、さらに上の4.0リットルのエンジンを載せ、 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
デモカーのGT4はどんどん進化して、最終的にアドバンA052のハイブリップラジアルタイヤ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ライトチューニングのオススメメニュー。 ①グループMステンレスメッシュブレーキホース( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.