• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

460の愛車 [ロータス エリーゼ]

整備手帳

作業日:2014年5月8日

エアコンパネル照明(その1)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 6時間以内
1
まず始めに、エリーゼのエアコンパネルはシンプルなこんな作りになっています。

今時オートですらありませんが、アナログでシフトノブの近くなので、運転中も操作しやすく、前を見ながらでもガチャガチャ出来て良いです。

内気循環が不完全で、完全に遮断できなかったり、送風しないと動かない、という謎仕様なのは不満ですが!
2
ところが、ここの照明、有機ELを使っているらしく、バルブの交換が出来ません。
しかも、ロータスクオリティのため、すぐに壊れます。

私の車両もご多分に漏れず、20,000km走行時点で既に消えています。

ところが、パネルの交換をしようとしたところ、本国価格で100ポンド超・・・送料を入れると2万円を越えますね。

まぁ、走るのに関係ない部分なので、泣き寝入りする人がほとんどです。
3
最近では、FxxkなELパネルを剥がしてLED化するDIYで対応されるようになってきました。
ただ、私は生来ズボラなんで、そこまでは出来ません。

まずは先人たちの手順を色々見つつ、エアコンパネルを外します。
下からイモネジ2つを外すと、少しグラグラするようになりますので、ユニットを手でもって上のツメを外しながら引っこ抜きます。

ここでエイヤと勢いよくやり過ぎると、後々大変になります・・・(経験者談)。
パネルの下の半円形の台座、これはなるべく動かさない方がよいです。
ひょっとするとイモネジ外さなくてもいけるんじゃ?
4
カプラが幾つか嵌っているので、外します。

ここで、先人たちは何処に刺さっていたかマーキングするために、テープを貼ったりしてますが、めんどくさがって手を抜きました。
カプラの数も少ないし解るだろうと思ったのですが、これが後でもっとめんどくさいことに・・・。

黒いカプラは外すのに苦労しないと思いますが、問題は緑色のやつです。
外から押すように見えて、実は引き抜くタイプなんですが・・・固い!

以下は参考にしちゃダメです。
インパネを外した時に緑のコイツに苦戦させられたので、今回は思い切って車体側の外側のコネクタを破壊します。
ちっちゃいプラスチックなので、こじったらすぐに割れます。
そうすると、中の四角いコネクタにアクセスしやすくなるので、ほっそいマイナスドライバーを突っ込んで、少しずつ緑のコイツを引っ張ります。
中の四角いコネクタで固定されるので、更に外っかわは別に割れていても問題ないのです。
5
これが後でめんどくさいことになった、風量調節ダイヤルのカプラ5つ。
これは外す前に番号を振ってテープ貼りするなどして、猿島違いのないようにしっかりとしないといけません。

形も太さも全部同じでケーブルとコネクタの色も同じ。

案の定、戻すときに差し間違えました。
風量が1→2→3にならないといけないところを、全部同じになったり、3→2→1になったり、1→1→3になったりして、何十通りも差し直す羽目になりました・・・。
そして、実は未だに正しく戻せたか自信がなかったりします。

こんな写真撮っておいても何の意味もありませんよ・・・。
6
先人たちはELパネルの基盤から電源を取られているようですが、ズボラな私はそんなことはしません(=出来ません)。
テスタを使っても電源がどこから来ているかよく解らなかったので、基盤を見ながら電源が来てそうな線を探します。

すると、どうも基盤に刺さっていた黒いカプラのうち、上段は全てエアコン操作の回路に行っているっぽい・・・。
で、下段のうち、左端からELのインバーターに回してるような・・・。
ちょうど色も一番はしっこがオレンジ、その次が黒、ときてる・・・。

エアコンだから常時電源とマイナスアースだな!
ここに思い切って分岐タップを噛ませます。
そうしたらビンゴ!!

ちなみに、照明ならイルミ配線も来てないと普通はおかしいけど、流石はロータスクオリティ、常時オンになりっぱなしです。
つまり、真昼間からELパネルが点灯してるわけで、これも壊れる原因のような気がする・・・。
7
タップにこのLEDの配線を入れ、必要な分だけ半田付けして並列にくっつけていきます。
一番薄くて、数を増やしやすかったので、これを選びました。

で、パネルとカバーの間にワッシャを噛ませて、その隙間から配線をパネル表面に入れ、ダイヤルの上からLEDを照らすように設置。
8
今回は4つ使ってみました。。

まぶしい!昼間でも点灯しているのがわかる!!
リアウィンドーに反射してバックミラーに透過されてしまうので、結構気が散ります。

ただ、今回ので一番厄介な電源と手順の把握が終わりました。
なんで、後は、LEDを張り替えたり、配線を切り貼りすれば、簡単に置き換えられます。

というわけで、また時間が出来た時にその2に続きます・・・いつになるやら。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

緑フィルター交換

難易度:

ドアパネルのはがれ…(後編)

難易度:

自作ブレースバー作成 試作

難易度:

リアランプ配線 作り直し

難易度: ★★

63000㍄ ガラス交換

難易度:

ドアノブ?貼り付け~

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2014年5月9日 8:36
乙でした。
手順4は思い切りましたね。でもそれでイイんじゃ無いでしょうか?
そんなに応力がかかるところではありませんし、刺さっている力は緑のツメを壊しても抜けることはなさそうです。
ちなみに私もまた消えているので、オレンジと黒の配線から電源とってみます。
あざす!
コメントへの返答
2014年5月9日 23:28
いえいえ、すべて、ひでエリさんが事細やかに記されていたおかげです~あれが無かったら絶対やらなかったですもん。

手順4は、他で実践済だったので、今回はすぱっといきました。
ひでエリさんの苦労記を読んだ時にあれだとすぐ解りましたし(笑)
というか、あの緑色のカプラ、ムダにかったいんですよね・・・。

オレンジと黒の配線は、正直、あれでダメなら潔く諦めるつもりでした!
基盤やひでエリさんの手順から推測するに、あそこ以外ないと思ったので。

プロフィール

しがないサラリーマンです。 みんカラは前々から気になってました。 DIYの情報収集や車のインプレなど、多分にお世話になりました。 ふと思い付きと暇が出...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

MINIにWAKO'S RECS と FUEL 1(事件発生!!) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/21 01:32:45
エアフロ―メーター スロットルボディ清掃 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/23 11:56:26
チェーンテンショナー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/27 20:51:11

愛車一覧

トヨタ セリカ カッチャウ (トヨタ セリカ)
息子の愛車用に増車。ポルシェやアウディも悩みましたが、やっぱり初めての車は国産中古車!! ...
ミニ MINI Crossover ミニ MINI Crossover
まだ乗り始めたばかりなので、車高が高くて不安です。
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2010年2月20日納車。 学生時代からずーーーっと憧れだったロータス エリーゼを手に入 ...
トヨタ オーリス トヨタ オーリス
一度、新車を買ってみたくて、セリカと入れ替えました。 デザインは酷評なんですが、試乗して ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.