• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つっちー@はいいろ号のブログ一覧

2017年02月27日 イイね!

北の国カラ 2017 -日本酒-

北の国カラ 2017 -日本酒-北海道から群馬と栃木の日本酒について語る石川県民 つっちーです。 寒っ!

千歳の日中は、天気が良くて雪も解ける陽気なのですが、日が沈むと あっとゆー間に -5℃!

カゼ引きにはつらいっす。。。

なので、夜はところどころがブラックアイスバーンで、なかなかにスリリング(笑


そんな中で、コレはアリなのか???



(札幌ドーム前の国道より)



~日本酒をめぐる旅~  群馬・栃木完結編

しつこいようだけど、自分自身用の記録なので気にしないで。(笑




『水芭蕉 純米大吟醸 翠(すい)』

前々回に飲んだ水芭蕉の大吟醸版。
吟醸酒よりも甘みと旨みも増し、洋ナシ?の様な甘い香りがチョー華やか!
チョーうめーー!(≧∇≦)
これが水芭蕉の本当の実力かっっ!
これならハイオクよりも上だと認めてやる!
だからリッター200円で売りやがれ、コンチクショー!!(爆

さらに高い水芭蕉も有ったけど、どんな味かスゲー気になる~(笑

【カタログスペック】
 ・精米歩合:50%
 ・酒米:山田錦
 ・日本酒度:+2
 ・アルコール分:15度
 ・永井酒造㈱



『群馬泉 生酛流 山廃酛(吟醸)』

帰りに高崎駅で購入。
群馬で3本の指に入る人気銘柄(水芭蕉とイイ勝負)。
飲んでみて、このスモーキーな香りは山廃か? と思ったら山廃だた(笑
山廃は好きじゃないけど、
酸味控えめで、ほんのり香ばしい落ち着いた香りに旨みと甘みのバランスが絶妙!
普通に美味しいとオモタ。
加水(濃度調整)と醸造アルコールの添加(醸造時の悪い菌を抑えるため)でこの味と香りを出してる訳っすね。
長年の経験の積み重ねでしか得られない凄い技術っすわ。
と、飲んでてなんか思いにふける落ち着いた感じ(笑

【カタログスペック】
 ・精米歩合:60%
 ・日本酒度:?
 ・アルコール分:15~16度
 ・島岡酒造㈱



『杉並木 純米吟醸 無濾過生原酒 (道の駅にしかた限定)』

大谷資料館に行く途中、ふらっと寄った道の駅で購入。
吟醸酒らしい雑味の無い甘さながら、あまり甘く香らず落ち着いた独特な香り?
甘味と旨味は後引く濃厚さで、まるでとろみを感じるくらい。
アルコール度の割にはお酒臭さを感じさせない柔かい口当たりがなかなかグッド!(*・ω・)b
栃木の銘柄ランキングは上位じゃないけど、個性が有ってなかなかウメーよコレ(笑
(どうやら、栃木で3本の指に入る人気銘柄「姿」を作る酒蔵の酒らしい、どうりで。)

【カタログスペック】
 ・精米歩合:55%
 ・日本酒度:?
 ・アルコール分:17~18度
 ・飯沼銘醸㈱



『天鷹 旨辛』

栃木で5本の指に入る人気銘柄。
でも、スーパーで売ってたやつ(笑
「旨辛」だけあって、少々辛口の口当たりながらも旨味がなかなかに濃厚。
甘味もそこそこあって原酒の様な濃い味。
吟醸酒じゃないけど、甘く香ばしい香りで飲み易く、なかなかに美味い。


【カタログスペック】
 ・精米歩合:65%
 ・日本酒度:+5
 ・アルコール分:15度
 ・天鷹酒造㈱



『開華 本醸造 さのまるボトル?』

うん、クセも何も無い普通の清酒です(笑

【カタログスペック】
 ・精米歩合:65%
 ・アルコール分:15度
 ・第一酒造㈱


のど痛い・・・
Posted at 2017/02/27 23:22:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2017年02月23日 イイね!

バッテりー上がりと栃木の酒

バッテりー上がりと栃木の酒まるまる1ヶ月の群馬出張から帰ってきた つっちーです、相変わらず天気わりーわ。。。

帰ってから早速マイカーをチェックすると、
 やっぱりバッテりーが上がってる・・・(-ω-;)

3週間以上放置するとバッテリーが上がるので、いつもはバッテりーの端子を外して行くのだが、
今回は必要な工具を出張先に送ってしまっていたので、とりあえずタイトル画のヒューズを外して出発。

当てが外れたみたい・・・(-ω-;)


さて、次はどれを外していこうか?



~日本酒をめぐる旅~

今回は栃木(出張先ホテルの所在地)の地酒をば。

栃木で一番評価の高い銘柄、「鳳凰美田」を探して地元の酒屋に寄ったところ、
 置いてない・・・

でも、目的の1つの「惣譽」が売れ残りの半額で置いてある!即ゲット!
(生酒なのにワインセラー?に置いてあったけど・・・)

ついでに聞いてみる、「ホウオウビデン ワ アリマスカ?」

すると、「すいません、うちでは扱って無いんですよ。でもカミオカさんなら・・・」

「カミオカ サン?」

「ええ、この先の旧国道を右に曲がって・・・」

(地元民じゃないから旧国道なんて分からんし!(爆)

一旦帰って検索したら分かりました、なるほど、佐野駅前の大通りが旧国道か。

そんな感じで次の日に上岡酒店に行くと、いっぱい有ります鳳凰美田!
他にも、目的銘柄の1つ「姿」も!

スゲー見移りするも、お前に決めた!「ブラック フェニックス」!(720mL 1944円w)

(他にも鳳凰美田の梅酒とか柚子酒とかスゲー飲んでみたかったw)




『鳳凰美田「Black Phoenix」 無濾過本生 純米吟醸酒』

栃木で一番評価の高い銘柄。
吟醸酒にしては甘さ控えめで辛口の様な口当たり、
でも全然淡麗じゃなく、濃厚な香りと旨味にほんのりとした酸味が一体となって、ブワーっと主張して来る!
裏面の説明書き通り、常温まで温まるとさらに香りが揮発してきて、香りだけで酔いそうなくらい(笑
別格の存在感で、単純に美味いと言うよりは 華やか! って感じ(笑
これ原酒?濃い!w

【カタログスペック】
 ・精米歩合:55%
 ・酒米:愛山
 ・アルコール度:16〜17%
 ・日本酒度:0~+1
 ・小林酒造㈱




『惣譽(そうほまれ)初しぼり 吟醸仕込』

ネットリと後引く甘さとほのかな酸味に、香りも濃い目の吟醸香?
原酒の様な なかなかに濃い味。
ちびちび飲むにはとっても良い。
でもこの酸味は、売れ残って生酒ながらに常温(てゆーかワインセラーの中)で置かれてたから?
まぁ、半額で名の有る吟醸酒を買えたんだからラッキー(笑

【カタログスペック】
 ・精米歩合:60%
 ・酒米:山田錦
 ・日本酒度:?
 ・アルコール分:16度
 ・惣譽酒造㈱



『開華 みがき竹皮 特別純米原酒』

開華は佐野市の酒蔵の銘柄。
ここら辺のスーパーなら必ず置いてある。
種類もいっぱい有って、栃木でもかなりのシェア?佐野だけ?

「みがき」は開華の原酒シリーズ?
アルコール分高めの辛口なんだけどピリピリせず、樹皮?の様な、華やかじゃないけど落ち着いた香り。
原酒らしい濃厚な旨味と甘味、酸味の調和がまるでとろみを付けたかの様な口当たりに。
辛口は好みではないけど、これはチビチビとやってるうちにいつの間にか大量に飲んでしまってる!
そりゃ いっぱい売ってるわ(笑

【カタログスペック】
 ・精米歩合:59%
 ・日本酒度:+1.5~+2.5
 ・アルコール分:17~18度
 ・第一酒造㈱



『霧降(きりふり) 純米吟醸 無ろ過生原酒』

栃木で3本の指に入る銘柄「仙禽」をつくる酒蔵の新しい銘柄。
これは期待できる!と思ったら、飲んだ瞬間 う・・・ 凄い酸味・・・・・・
これ、酸化してない?(汗)
日本酒の酸味って果物のクエン酸系じゃなくて、お酢なんかの酢酸系なんすよね。。。
いや、うたい文句通り柑橘系のフルーティーな香りもある?、酢酸香に隠れてるけど。。。
超個性的だけど、残念ながら好みじゃない・・・
慣れるとそれなりに飲めたけど。。。

【カタログスペック】
 ・精米歩合:50%
 ・日本酒度:?
 ・アルコール分:15度
 ・㈱せんきん
Posted at 2017/02/23 21:04:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2017年02月14日 イイね!

ヴィッツと大谷石とギョーザ

ヴィッツと大谷石とギョーザ出張中のつっちーです、ギョーザ!

とある休みの日、カーナビで移動していると

ナビ娘 『この信号を左です』

うぉっ!油断した!

巻き込み確認!(0.1病)
おりゃ!限界(越えの)コーナリング!

ゴリゴリゴリ!

ハッ! 今の音と抵抗感 ナニっ!!(;゜Д゜)

ま、まさか、 自転車でも巻き込んだ?? いや、そんなハズは・・・

後ろ確認!

ナンも無い??  ナンも無い!?  ナンも無い。。。

後続車も普通に付いてきてるし・・・
何だったんだ?アレ。。。



もしかして、あれがESCの介入??

何だ、驚かせやがって。。。

まぁ確かに、明らかに限界を超えてたはずなのにアンダー感も無く曲がったからな~

それにしても、ヴィッツって意外と曲がるんすよ、姿勢も安定してるし。

でも、走ってて全然面白くない。。。。



話は変わって、大谷石地下採掘場跡に行ってきました。
(タイトル画像)

中は、まさしく巨大地下神殿!!(;゜Д゜)



天井、高っ!



LEDのイルミネーションが有ったり、



教会みたいなオブジェが有ったり。



左右の壁は、実は天井を支える柱。
こんな通路が何本も走ってて、その巨大な天井を支えている。



こんな風景、他じゃ絶対見れない。
一生に一度は行くべきところじゃないかな?



その後、宇都宮餃子の名店街?で5店舗分を制覇。



味は・・・・・

「めんめん」 肉汁タップリ?
「みんみん」 薄味でとろとろ?
「龍門」 皮カリカリ?
「香蘭」 肉感しっかり?
「さつき」 ニンニクとショウガ!
 って感じだったかな?(^_^;A


でも当分、餃子はもうイイっすわ。。。

Posted at 2017/02/14 21:41:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出張 | 日記
2017年02月09日 イイね!

新シリーズ ~日本酒をめぐる旅~

新シリーズ ~日本酒をめぐる旅~なんて、ただの出張をカッコよく語ろうと画策している つっちーです、 ちわ~


最近、日本酒を飲みます、 美味いです、 ヤバいです!

もともと自分には、日本酒は悪酔いし難くて体質に有ってると思ってたんですが、
日本酒の世界的にもマレな製法やそれを可能にする技術とか伝統とか、凄い魅かれるモノがイロイロ有りまして
(詳細は、「もやしもん」 または 「夏子の酒」 を参照)

それで飲んでるうちに本当に好きになりました。(笑

(ちなみに、ワインは体質に合わず、一杯で全身が真っ赤になって気持ち悪くなるとゆー、 アレルゲンかっ!!)


日本酒って不思議です。
ただの米と水(それと少々の麹菌と酵母菌)だけでこれだけ多種多様な味と香りを生み出せるなんて!

そして、本醸造酒、純米酒、吟醸酒、大吟醸とランクアップしていくと、本当にそれだけ美味しくなる!
それが有る意味 不思議で面白いです(笑


と言うわけで、
まずは群馬で身近で手に入る酒を集めたのがタイトル画。

そのカタログスペックや超個人的な感想を自分の記録として書いて残してるみる事にしました。




『水芭蕉(みずばしょう) 純米吟醸』

群馬県で5本の指に入る人気銘柄。
甘さ控えめで淡麗なんだけど辛くなくて凄いスッキリしてる
と、表現に苦労する絶妙さwで、水の様にいっぱい飲めそう(笑
ほんのり雑味と甘い香りが野花を思わせる。

・・・だから水芭蕉なのかあああ!(爆


【カタログスペック】
 ・精米歩合:60%
 ・日本酒度:+4
 ・アルコール分:14~15度
 ・永井酒造㈱




『谷川岳(たにがわだけ) 純米大吟醸』

こちらも群馬県で5本の指に入る人気銘柄で、水芭蕉と同じ酒造の大吟醸。
だから、完全に水芭蕉の上位版!(笑

水芭蕉より甘く旨く、雑味も無くてスッキリした香り。
後味もスキッとして残らない。
なんだか、イイ水を使ってるんだろうなぁ~って思える飲み味。
それは、水芭蕉にも言える・・・

ハッ!( ゚Д゚)  だから名前が水芭蕉と谷川岳だったのかあああ!!

大吟醸、うんまいわ~~ (笑


【カタログスペック】
 ・精米歩合:50%
 ・日本酒度:+4
 ・アルコール分:15~16度
 ・永井酒造㈱




『赤城山 本醸造 生酒』

赤城山は群馬県ではよく見かける銘柄。
甘さ控えめの淡麗辛口に、生酒らしいフレッシュさで水の様にスッキリした飲み味。
と思いきや、(自分には)お茶の香りと渋みを連想させる独特な香りが個性的。
この辛口さは男の酒って感じ?
辛口は好みじゃないけど、アルコール臭さを感じさせない辛口はなかなか凄いと思う。


【カタログスペック】
 ・精米歩合:60%
 ・日本酒度:?
 ・アルコール分:14~15度
 ・近藤酒造㈱




『譽國光(ほまれこっこう)』

少し辛口だけど口当たりは柔かくスッキリとクセの無い飲み味。
後味もフワッと甘く香る。
まぁまぁ旨い。

【カタログスペック】
 (ry


他にも、「尾瀬の雪どけ」とか「群馬泉」とか、有名どころはいっぱい有るんだけど地元でもなかなか見つからず

いや、一升瓶なら有るんだけど、さすがにそんなに飲むとカラダがブローしそうで・・・(゚ω゚;A)


ちなみに、
開華のみがきは栃木県の酒なのでまたの機会に(笑
Posted at 2017/02/09 03:40:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日本酒 | 日記
2017年02月03日 イイね!

日光東照宮といろは坂とESC

日光東照宮といろは坂とESCグンマー出張中のつっちーです、お庭ー外、服わーズボンにIN。

先日、休みを利用して栃木が誇る 世界の日光! に行ってきました。
出張先は群馬県だけど、ホテルが栃木なもんで。


日光東照宮は徳川家康を神格化して祀る神社で、
今の豪華絢爛な社殿に改築したのが3代将軍の徳川家光らしい。

家光、どんだけ金使ってんねん!!(爆)



手前が唐門(国宝)、奥が拝殿と本殿(国宝、改修中)、その他もろもろ国宝のオンパレード(笑




きらびやか過ぎて何だか中国の観光地みたい(笑

三猿とかいろいろ修復されていて、小奇麗な感じは何だかありがたみが無い気がするけど、
(ちなみに、文化財の修復は技術の継承のためには絶対必要)
拝殿と本殿内部は、入れる事にちょっと感動を覚えちゃうくらい凄い(撮影不可)



眠り猫(国宝)


ねっこ!!



ちなみに、眠り猫のストラップは奥社(斜面の階段を上った一番上)でしか売ってなかったので、
国宝ストラップシリーズを集めている人はお見逃しなく。

(買いそびれたぁぁぁっ!!!)



で、日光と言えば 『いろは坂』!

てな訳で聖地巡礼もしてきました(笑



上った先に有るレストハウス。




冬期休業?



いろは坂の下りを遠くから見ると・・・


なんだこりゃ(笑



実際の道。


凍結したら空も飛べそう(笑
(それがホントの空に描くライン?)



1つ目の橋?




残念なピンボケ。。。
(2台並走とかムリじゃね?)



ハチロクとMR2が並んだまま進入した橋の入口。




コーナリングしながらの進入とか、、 怖過ぎてムリっす(笑



それにしても、
今回のレンタカ ヴィッツは変な動きをするな、と思ったらESC(横滑り防止機能)が付いてた。

ESCは初体験。

リアが流れるとフロントの外輪にブレーキがかかって(ブレーキ de カウンタ?)強烈に姿勢を戻そうとする。
結構キツくかかるんで低速だと止まっちゃいそうに(笑

人間じゃあ絶対不可能な四輪個別ブレーキ制御なんで
 ナルホド、これなら安全安心だ と思った。

自分は要らないけど(笑



あ、 アンダーステア時にどうなるかまだ試してなかった。

ちょっくら攻めて来まーす(笑
Posted at 2017/02/03 20:51:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 珍道中 | 日記

プロフィール

「岐阜の金崋山より。」
何シテル?   11/02 23:08
はいいろスイフトスポーツ号でジムカーナやサーキット走行なんかを嗜んでます。 速くなくてもいいんです、楽しければ!? のスタンスで。 ちなみに戦績は、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

お友達

スイフト好き、サーキット好き、ジムカーナ好き、釣り好きなどなど、
ご意見いただければ幸いです。
36 人のお友達がいます
たつ@HA36S(ZC31S)たつ@HA36S(ZC31S) YASUBEEYASUBEE
CARYCARY かんた、かんた、
まぁくん。@走的達人まぁくん。@走的達人 タスクバータスクバー

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
はいいろ号@ZC31S(Ⅰ型)です。 レギュレーション(?)の関係で給排気系・エンジンは ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
あおいろ号@DC5です。 新車で購入。5年くらい乗りました。 パワー感はサイコー でした。
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
中古で購入。 VTECの気持ち良さを始めて体感。 購入後も全く手を加えていなかったが・・・
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.