• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GOGO1Bのブログ一覧

2011年05月31日 イイね!

Jrコースのベストは手計測で1分1秒1でした

Jrコースのベストは手計測で1分1秒1でした十勝スピードウェイに行って来ました。
天候は晴れ、気温は19度くらい、2m程度の風が吹いているコンディション
タイヤは平成8年製造のファルケンアゼニス、0.4部山といったところ。
駆動系をオリジナルターマック仕様としています。

ちょっと前は十勝インターナショナルスピードウェイ(TIS)だったのに今は十勝スピードウェイ(TSW?)なんですね。びっくりしました。
コース自体に変化はなく、相変わらず安全ゾーンの広いサーキットで安心して走行できます。

減衰調整、空気圧、コーナリング時の意図的なオーバーやアンダー、ドリフトなど楽しみながら限界特性を把握しました。

コースは平日は1時間3000円
3時間以上は6000円と格安です。9-17時まで走れます。
本日についてはジュニアコースを実質占有しての走行でしたが3000円でしたw

ジュニアコースなら1分は切れると勝手に思っていたのですが、全然タイムが出せません。61秒以下になりませんでした。
久しぶりに走行したわけですが、相変わらず速度感がない。道幅が広く、その両側のグラスエリアも広いからです。

ジュニアコースは全長が1700mです。ブーンだとストレートでメーター読み140kmを越えるくらいです。
シフトは4速吹けきり5速入れるにはコースが短い感じのコースレイアウトw
フロントタイヤは1時間でベロベロになりました。

結論は、
サーキット最高で、現ブーンのターマック仕様って悪くない。
しかし、ブーンはスノーとグラベルの方がもっと面白い。

TSWサーキットで走りたい人は
ヘルメット、グローブや軍手、長袖に長ズボン、帰りのガソリン、ビニールテープが有れば走れます。
簡単に走れます。
Posted at 2011/05/31 21:15:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2011年05月29日 イイね!

車の錆止めマニアなもので、錆びるのをなんとかしたいのです

車の錆止めマニアなもので、錆びるのをなんとかしたいのです今日はダラダラと車の錆防止と錆びた後の処置について調べてました。

背景として、
北海道は冬道にそれはたくさんの凍結防止剤をまきます。
モノコック構造特有のスポット溶接で複数のパネルを溶接しているような合わせ面はその隙間に凍結防止剤を洗車するまで含んでいることになります。

グラベルを走行するラリー車は塗装が剥がれて金属が直に見える傷や凹みが沢山あります。

競技車はパーツの取り付けや補強するために溶接するのですが、当然パネルの裏側も塗膜は無くなります。


そんなわけで、車はほっとくとドンドン錆びてしまいます。


そこで調べましたよ、防錆の為の塗料、錆の上から塗れる塗料を探したわけです。

POR15、セプター101p、サビロック、テロソン錆封じ、カーボマスチック15、ラストボンドSG、サビチェンジャー、シャーシブラック、亜鉛塗料などが直ぐに出てきました。


愛車ブーンは砂利の傷や凹み、溶接部分、後付けスチール部品、部品取り付けに後で開けた穴、ジャッキポイントあたりが錆びます。新車のオリジナル塗膜じゃない所が弱点になります。

とは言っても、この車の場合は、車両制作から丁寧に防錆処置をしてもらったのと、オーナーが過保護にしている為、そんなに錆はありませんw


で、もう結論行くわけです。
今年の更なる過保護メニューはラストボンドSGでいきます。
これは相当良さそうです。錆が多少あっても塗れる塗料です。

実はセプター101pと迷ったのですが、セプターは塗料の情報が少ないんです。謎なんです。その点で、ラストボンドは優っていました。
POR15はレストアの世界では良く耳にしますがセプターやラストボンド程の押しは感じませんでした。

アマチュア防錆マニアとしていろいろ考察しました。
寒くなる前の洗車が苦にならないあたりに塗りたいですね。
無理だけど、エンジンとか下ろして塗れたらいいなー
Posted at 2011/05/29 23:32:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月23日 イイね!

暫定ターマック仕様ブーンで軽く走ってみた

暫定ターマック仕様ブーンで軽く走ってみた簡単な仕様紹介
ショックはテインのグラベル用HG
バネは Fグラベル用 Rはノーマル
車高はリア標準でフロントは1mm下げ
ノーマルスタビライザー
デフは F純正機械式で、Pガレージ初期設定のまま Rオープンデフ
ビスカスはスカスカ
在るもので作った仕様です。

乗り回してみて感じたのは、乗りやすい。想像以上に乗りやすいという事でした。

ハードの去年との変更点は、バネ、センターのビスカス、ドライバーシート位置、ステアリングといったところでしょうか。

ラリードライバーたるもの、クルマに身体をあわせる。在るものを使いこなせ的な精神論で武装も完了しているのも在るのかもしれませんw

ノーマル車高&スタビライザーの組み合わせってのは意外に良いものでした。
ショックを変えるだけのブーンでターマックの一戦目は行ってきます。

はたしてどこまでヤル気満々の特にミラージュ軍団に立ち向かえるのか楽しみで仕方ないといった状況
割といけるんじゃないか?と夢を見てますw
Posted at 2011/05/23 22:30:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月21日 イイね!

ブーン暫定ターマック仕様

ブーン暫定ターマック仕様北海道ラリーシリーズもやっとターマック(舗装路)ラリーとなります。

以下スケジュールです。
#3 6/5(日曜日)スーパーターマックラリー2011(道東)
#4 6/26(日曜日)エゾサマーラリー2011(道央)

どちらのラリーも観戦が無料です。詳細などはJMRC北海道のラリー項参照といったところです。

そろそろ(遅いかw)ターマック仕様のブーンでターマックの練習仕上げないといかん時期です。


ということで、手始めダウンサス買ったが納品が1カ月以上って言うからキャンセル
出鼻をくじかれました。
スタビライザー欲しいが、タイヤ買ったから正直もうキツイ

現在ノーマル車高のターマックブーンですw仕方ない
なにせ、ブーンX4社外部品は受注生産らしく在庫ないらしい。

タイヤは有りました。名古屋からの取り寄せでした。地面にくっつきます。ベアリングとデフに悪そうな極悪グリップです。
硬質グラベル用ラリータイヤだけど、Sタイヤみたいです。

車両は一通りの思いつき軽量化をしました。


ここで、全国ブーンX4乗りの皆さまに下記不良在庫など倉庫に眠ってないでしょうか?

もう使わない不良在庫リアダウンサス
もう使わない不良在庫強化スタビライザー前後
上記激安格安で買い取りしますw


現在のブーンは冬に活躍した殆どフリーのセンタービスカスにリアオープンデフ仕様
パワーロスを最小限にする作戦です。

それでも旧車のFFミラージュに勝てるかなぁ。
NA1600エンジンは下からトルクがある扱いやすいエンジンです。

Posted at 2011/05/21 19:07:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月15日 イイね!

ラリーセミナーってこんな楽しかったとは

ラリーセミナーってこんな楽しかったとは無事にラリーセミナー修了しました。
関係各位及び参加者のみなさん、お疲れさまでした。

さて、振り返ると参加人数は23人と、いい人数と車の台数が集まっていました。
車両に関してはさすが、ランサーからステップワゴンまで、競技車からファミリーカーまで多種多様と見ていてもなかなか愉しい幅のひろさ。

驚いたのが、ラリーセミナーの講師です。これでもかってくらいの面々です。
あの内容って、正直自分が受講したかったというのが本音でしたよ。
メンバーを見る限り、世界選手権~全日本~地区戦までをフルカバーできる布陣です。

また、道東の陸別町での開催ということもあり、地元有力新聞の「十勝毎日新聞」記者が取材に来ていました。RTCの新人若手ドライバーとコドライバーに注目しているようです。
次戦のスーパーターマックラリーに参戦とのことでした。非常に楽しみです。


個人的には何をしかたというと
GOGOとタック氏で入門初心者クラス8名を受け持ちました。主に道東に近い人を受け持つ感じになりました。
不慣れな点や至らぬ点は有ったと思いますが、本人は非常に楽しかったですw
ラリーの楽しいところが伝わったらいいなぁと思っています。

ペースノートを初めて作る受講生を見ていると、初めてノートを作って走った頃を思い出しました。
いざ作ろうとすると言葉に詰まる人、距離が曖昧な人、
そうそう、自分もこんなだったと昔の自分を見ているようでした。


次はいつセミナーを開催するかGOGOは知らないのですが、
ちょっとラリーに興味があるとかWRCのDVD見るの好きって位で参加すると凄くいいと思います。
一回参加すれば、WRCDVDのオンボードがもっとおもしろくなりますよ。
マイカーでちょっとモータースポーツっぽいこと体験出来ます。

6月5日は北海道地区のラリー選手権第3戦「スーパーターマック2011」です。
観戦無料ですので見に来られてはいかがでしょうか?
アクセスも時間帯により大きく違いますが高速を使用して
帯広からは1時間30分
札幌から帯広3時間30分

受講者のみなさんから、ラリーに出てくる人を楽しみにしています。
Posted at 2011/05/15 22:10:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #ジムニー トランスミッションの脱着手順 https://minkara.carview.co.jp/userid/665191/car/2781238/5338148/note.aspx
何シテル?   05/30 23:10
西洋タンポポやニセアカシアの繁殖力は凄い。 ワイドオープンスロットルはブーンの整備記録とJKラングラー日記という感じで運用中
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/13 23:16:26
4輪独立懸架を採用した軽自動車達。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/03 00:07:33
BOONの仮サス探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/02 13:58:58

愛車一覧

ダイハツ ブーン 70式BOON (ダイハツ ブーン)
BOONオーナーの整備の参考にこれを残しています。ブーンを降りたので、削除も考えたのです ...
ジープ ラングラー ジープ ラングラー
極寒キャンプにも行ける。それがラングラーです。 凍結する川の薄氷を砕きながら、未除雪の廃 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
メンテナンスを記録

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.