• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

GOGO1Bのブログ一覧

2019年09月23日 イイね!

JKラングラー雨漏り、水の侵入、処置や対策シリーズ(その4)

JKラングラー雨漏り、水の侵入、処置や対策シリーズ(その4)これで最終章となるか
「JKラングラー雨漏り、水の侵入、処置や対策(その4)」まで来てしまった。

さて、本日の十勝地方は朝から雨模様
さて、その3で施した対策の確認をしてみよう。

結果、雨漏りを確認してしまった。
どうやら、ドア上部の漏れはないようみ見て取れる。これは隙間白スポンジを挿入したのが効いていると確信はないが思った。

中間部に貼り付けたスポンジテープの位置が怪しいとなり、位置を変更して様子を見る。
すると、水が一直線になって入ってくるではないか。これには参った。

そんなわけで、試行錯誤がまた始まるのだが、何せ雨ざらしな場所なもので、作業しているだけでドラクエだと毒の沼地を歩いているようなもので、体力気力を消耗する。

そして結論だ。
どうやら侵入防止ができたようだ。今夜もう一度様子を見てみることにする。この雨は明け方まで降り続く予報なのだ。

この情報はまた整備手帳の雨漏りその3にアップしときます。
どうも、スポンジの貼り方にポイントがあるのがわかりました。

雨漏りしてここに来た人はぜひイイね押しておらに元気を分けてくれ!!w
Posted at 2019/09/23 17:07:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年09月17日 イイね!

JKラングラー雨漏り、水の侵入、処置や対策(その3)

JKラングラー雨漏り、水の侵入、処置や対策(その3)整備手帳に早くも対策その3をアップしてしまった。

そして、焚き火台に使用する五徳を手に入れた。
これはキャンプで活躍間違いなし。
Posted at 2019/09/17 20:03:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年09月13日 イイね!

冬キャンプの準備をそろそろ

冬キャンプの準備をそろそろ昨シーズンの大寒波を利用してキャンプ兼ねてラングラースノーアタックをしたが、今年も似た流れになるに違いない。
YouTubeでラングラースノーアタックでキャンプの様子や移動の様子が伝わる動画も転がっているので参考にしてほしい。

一部の熱血なマニアでは当たり前だと思うのだけど、私のような素人には大発見だった凍結した川を渡る時の注意事項を書いておこう。

チェーンはチェーンバンドと言って、チェーンを緊張させるためにホイールの中心部に向けて金属バネやゴムを使って引っ張るバンドを装着します。
うちのJKは金属製のバンドを装着していた。これには爪が付いていて、チェーンに引っ掛けて内側に引っ張る構造になっている。

川を渡る時は、流れの緩い場所は凍結しており、暑さでいうと3センチくらいあったと記憶している。結構な暑さで、硬い。

結論から言うと、バンドの爪が開いて、バンドが外れてしまうことを経験した。
これはタイヤの後ろ側、チェーンバンドが水中から上方へ上がっていく時に氷に引っかかって爪が開いてしまうために起こる現象だと結論ずけた。
先頭車で砕氷しながら進んだ結果、4輪ともに爪はダメージを少なからず受けていた。これは気をつけたい。

結果、クソ寒い中、深い雪の中、下手したら川の中を外れたチェーンを探すと言う良い思い出ができたのであった。

あと、深い川を走行した後は、メンテされていない場合にはスターターのソレノイドが凍りつき、エンジンを再始動できなくなると言う超危険なオプションも生起する。これはスターター可動部をちゃんと適切なオイルでメンテしておくことで防止できるのだが、本当に焦る。
(これ、マイナス20度とかの世界の話なので、ほとんどの人には関係ない話です。)

激さむな世界での車の走行やキャンプでは色々な制限が出てきます。気が向いたらアップします。
Posted at 2019/09/13 23:58:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年09月11日 イイね!

JKラングラー雨漏り、水の侵入、処置や対策(その2)

JKラングラー雨漏り、水の侵入、処置や対策(その2)何度も雨水か侵入してくるJKラングラー、頭がいたい。
そんなオーナーは一定数いて、他人事と思ってたら、突然自分のターンがやってくる。

そんな車です。JKラングラー

そんなわけで、このネタを整備手帳にアップしてみたので、イメージの脳内共有をおすすめします。



JKラングラーの雨対策に決定的な対策無しという結論ですwww

リアクションが多ければ引き続き成果を上げていこうと思ってます。
次はスポンジテープまたはシーラント剤での対策を検討中です。
Posted at 2019/09/12 00:04:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年09月08日 イイね!

自分だけのカスタムを楽しむ車

自分だけのカスタムを楽しむ車走っていない時や低速で不整地を走っている時が一番輝いている。そういう車なので、他を求めるべきではない。決してレクサスのような高級&ラグジュアリーではないので、日本の販売戦略で高級車と勘違いしてはダメだ。
JLになって、やっと普通乗用車になったレベルと知るべし。
他人に説明するときはアメリカ版のジムニーだということにしている。一番的を得た説明と自負している。

走行性能などの私個人の評価は、雪国の特性を生かし、雪道での360ターンや180度ターン、慣性ドリフト、電子制御のON/OFF、加減速など元ラリー屋的なラリー車をセッティングする時の自分なりの手法を応用して評価している。
ただ、クロカン未経験のため、そのての評価は全くの素人なので、こういう書き方になる。

まぁ結論だが、非常にいい車だと評価できる。正直、アメ車を舐めてた。趣味車のとんがったジャンルがこれだった。今はグーグル先生の翻訳もあることだし、情報量も異常に豊富で、どうとでもなる。

イギリスのローバーのなんちゃらってクロカンちっくなディフェンダー的なやつはストーリーが綺麗なんだけど、遊び含めてこっちが数段上だと思う。

アフターパーツ、大杉w
アメリカの車文化、すごい。
Posted at 2019/09/08 20:58:23 | コメント(0) | クルマレビュー

プロフィール

「[整備] #ジムニー トランスミッションの脱着手順 https://minkara.carview.co.jp/userid/665191/car/2781238/5338148/note.aspx
何シテル?   05/30 23:10
西洋タンポポやニセアカシアの繁殖力は凄い。 ワイドオープンスロットルはブーンの整備記録とJKラングラー日記という感じで運用中
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/13 23:16:26
4輪独立懸架を採用した軽自動車達。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/03 00:07:33
BOONの仮サス探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/02 13:58:58

愛車一覧

ダイハツ ブーン 70式BOON (ダイハツ ブーン)
BOONオーナーの整備の参考にこれを残しています。ブーンを降りたので、削除も考えたのです ...
ジープ ラングラー ジープ ラングラー
極寒キャンプにも行ける。それがラングラーです。 凍結する川の薄氷を砕きながら、未除雪の廃 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
メンテナンスを記録

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.