• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月13日

「動」は「静」から生まれる

「動」は「静」から生まれる 先日と同じ近隣の郵便局の駐車場、クーガのお隣がちょうど空いていたのでパークイン。この初代クーガが日本市場に入ってきたときの高揚感はいまでもよく覚えています。確か2010年でした。FJLが2007年に欧州フォード車の輸入をいったんストップして以来、久方ぶりのヨーロッパ系モデルということで、Autocar誌とのタイアップで全国ディーラーキャラバンを実施したりと、我々ファンの気分を盛り上げてくれたものです。実際に、市場での人気が定着してきたクロスオーバーで、日本で扱うのにちゅうちょしないサイズ・強力な動力性能も相まって、わりとよく受け入れられたモデルだったように思います。

「ニューエッジ」から「キネティック」へと移行したデザインの表情は、当時はずいぶんと変貌したものに感じられましたが、いま改めて自分のフィエスタと並べてみて、決してまったく別なものへと様変わりした「断絶」ではなく、各部の造形要素をよりダイナミック、動的=Kineticな方向へと拡張させることでもたらされた「跳躍」の成果であったことが実感できます。ニューエッジのフィエスタでも、実は各部にダイナミックな造形が施されていますが(張り出したフェンダーアーチなど相当なものです)、全体形状としては幾何学的な調和に落とし込まれていました。それをキネティックは、見る者の感覚を掻き立てる、あえて調和を狙わない造形へと跳ねたのですね。
それにしても、キネティック・デザインにおける重要な造形ポイントのひとつであった台形ロワーグリルの印象は、いまなお相当強烈です。
ブログ一覧 | Kuga | クルマ
Posted at 2018/10/13 19:14:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

“Super Mars”フォード
ロボ部長さん

レアカラーFord in Japan
ロボ部長さん

フィエスタ・欧州の薫りを継ぐクルマ
ロボ部長さん

2017フィエスタ中古車めぐりの旅 ...
ロボ部長さん

欧と米のブラック&レッドストライプ ...
ロボ部長さん

遠くからでもわかる、フォードらしさ ...
ロボ部長さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「Abstract Kinetic http://cvw.jp/b/665682/42187857/
何シテル?   11/15 21:20
自然体で気兼ねも気負いもなく付き合えて、けれど愉しいクルマ。Fordを30年以上にわたって乗り継いでいます。 2016年をもってFordは日本から事業撤退しま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フィエスタ フォード フィエスタ
「均整」「端正」「抑制」いまのカーデザインが忘れた3つのSeiを備えた小粋な実用小型車で ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
Ford Focus SE/2003 year model/Zetec 2,000cc/ ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
“出来のよいGTハッチバック”という印象が強かったST170。意思に忠実な走行感覚とレカ ...
フォード Ka フォード Ka
Kaらしからぬバンパーまでフルカラードの仕様。MTのダイレクトなフィーリングは後にも先に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.