• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロボ部長のブログ一覧

2015年06月30日 イイね!

総本山下に、想定外の新顔あり(笑

総本山下に、想定外の新顔あり(笑6月末はちょうど一年間の折り返し地点でもあり、そろそろクーガやフォーカスの2016モデルが姿を見せないかな?とFJL総本山下を訪ねると、そこに思いもよらない新顔が。マイナーチェンジを受けたナビゲーターが鎮座していました。
フォードは好きでもすべての車種に等しく関心があるわけではなく、自分の暮らし方や生活の実像、価値基準などに照らし合わせたときにいまひとつシンパシーが盛り上がらない車種はあります。ナビゲーターもそうした一台で、アメリカで昨年ビッグマイナーを受けたことも、そろそろ日本への導入時期であったこともさほど気にしていませんでした。リンカーンそのものは、決して嫌いではないです。それどころか、最新のMK-Zなんて写真を見た限りではエッジーなサルーンでものすごくかっこいいではないですか(ちょっとArt & Scienceのキャデラックに近い造形かもしれませんが)。

このナビゲーターは3.5EcoBoostを積んでいるんですよね。あまり時間がなかったのでじっくり観察できなかったのですが、やはりリアにはEcoBoostのバッジがあるのでしょうか?このサイズと物量でEco云々というのも何だか滑稽な感じもしなくはなし。ちなみにホイールはダークペインテッドで、現行型のクロームの煌びやかな感じとは少し違った印象でした。こうして実車が現れたので、おそらくFJLから近いうちに公式発表も行われることでしょう。
Posted at 2015/06/30 23:50:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | Lincoln | クルマ
2015年06月27日 イイね!

折り目正しいスポーティネスの二代目フォーカス

折り目正しいスポーティネスの二代目フォーカス最近になって二代目フォーカスの良さを見直しています。正直にいえば、二代目が登場した際は初代のインパクトが薄れ、その代わりにプレミアム指向を強めたことが「フォードには不釣り合い」に思えて、フォーカスも二代目にして守りの体制に入ったのか・・と失望感が先に立ったものでした。
しかし自分でも2002~フィエスタを愛用するようになり、二代目フォーカスが我がフェエスタに近いデザインテーマを持っていることが徐々にわかりました。それはたとえば、リアに付くFOCUSとFIESTAのネームバッジにも象徴されています。どちらも現在のような勢いのある筆記体でなく、一文字一文字が独立して配されたかっちりとした書体でした。そこにある種の「折り目正しさ」が感じられるのです。インテリアのメーターダイアルの書体などもやはり、決して斜体などにならず、正立したゴシック体で自然に情報が目に入ってきます。
市場デビューはフィエスタの方が数年早いですが、二代目フォーカスもフィエスタも、ニューエッジデザインからさらに次の段階に進もうとする時期の成熟したデザインでした(フィエスタはいちおうニューエッジデザインとされていますが、実際の表現としては明らかに次のフェーズに移行しています)。ニューエッジの後にやってくるキネティックデザインの躍動的な存在感に比べて控えめであっても、よく練り上げられた飽きの来ない造形でありながら、初代フォーカスが築いたスポーティなイメージを巧みに織り込んでいると、今日も改めて思いました。
Posted at 2015/06/27 23:09:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | Focus | クルマ
2015年06月25日 イイね!

フォードの匂いが濃い場所で、フリーダ

フォードの匂いが濃い場所で、フリーダ港区虎ノ門という場所にはどこかしら「フォードの匂い」を感じます。FJLの総本山が入るビルも虎ノ門に位置しており、そもそもフォードはずっと昔から日本でのビジネスの本拠をここ虎ノ門に置いてきました。さらに虎ノ門にはアメリカ大使館とその関連施設があり、大使館関係者のフォードもよく目にします。そして、この写真で背景になっているホテルオークラはいまでもアメリカの要人の定宿であって、こうした点から虎ノ門には、単にフォードのというより、アメリカのエスタブリッシュメントの香りが漂っているのかもしれません。港区の中では、六本木や赤坂、新橋といった賑わいのあるエリアと隣接しながら、どことなくエアポケットのような落ち着いた雰囲気をたたえており、虎ノ門はとても好きな一帯です。

そんなフォードゆかりの場所に置かれていれば、フリーダだって正真正銘のブルーオーバルに見えてくる・・それこそエコノラインやトランジットみたいに・・ということは決してなく、やはりこのクルマはボンゴフレンディそのものですねぇ。
Posted at 2015/06/26 00:00:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | Freeda | クルマ
2015年06月22日 イイね!

“珍し色”のエクスプローラー

“珍し色”のエクスプローラー帰宅時の駅前通りを走り抜けていく変わった色のエクスプローラーを目撃。すぐにチャリンコで追いかけたら、おあつらえむきに近くの路上に駐車されていたので捕捉に成功!とはいえ夜間で本来のボディカラーがきちんと再現されているかどうか怪しいのですが、いずれにしてもこのカラーは受注色の「ブロンズファイヤー」か「ゴールデンブラウン」あたりで、きわめて珍しいものです。現行エクスプローラーについては本当に白と黒以外のカラバを見る機会がほとんどありません。レッド系を何度か見たほかは、稀にシルバーとブルーがあって、現行クーガと同じジンジャーエールなど一度しか見たことがないです。これまでにまったく目にしていないのはダークグリーン系ですね。

でも、現行エクスプローラーは決して白と黒しか似合わないようなクルマではないと思います。このブラウン系も大型SUVらしい落ち着き感のある色だし、シルバーもモダンな印象でいい。それでも日本市場では白黒が圧倒的な売れ線だから、それ以外は納期も要するしリセールバリューも不利な扱いになってしまうのが残念です。そういえば、つい先ごろ限定車として導入されたLIMITEDのEcoBoost でも相変わらずボディカラーは白黒2色設定のみ。。限定車くらいちょっと変化のある色味で冒険したっていいようなものですが。





Posted at 2015/06/22 22:29:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | Explorer | クルマ
2015年06月21日 イイね!

フィエスタ「Sport Premium」実車を前に思う

フィエスタ「Sport Premium」実車を前に思うようやくフィエスタSport Premiumの実車と明るい場所でのご対面です。フローズンホワイトのボディ+17インチホイールにブラックレザー内装の組み合わせは、現行フィエスタのスポーツカー的な雰囲気をさらに盛り上げていてとてもかっこよく映ります。

一方で、このクルマに対してはちょっと不可解に感じられる点がありました。まずは先日来取り上げているサイドウインドウのモールの処理に関して、これについては、これまでブログで記してきた内容を一部訂正します。改めて現行フィエスタの国内通常版のカタログを見返したところ、当初からフローズンホワイトのモデルを使った写真ではサイドウインドウモールがブラックアウトされていました(初版カタログの22ページ写真)。少なくともSport Premiumに限ってモールがブラックアウトされた写真が使われていたわけではありませんでした。
そうはいっても、やはり今回のような限定車の公式ビジュアルとして、明らかに実車と異なった仕様のままの写真を用いることには問題があったと思います。「ふつうとは違う特別なグレード」だからこそ、それを選ぼうとする人にとっては細かなディテールの一つひとつが意味を持つわけであって、それだけに正しくない情報を伝えることは極力避けなければなりません(これは別に限定品に限ったことではありませんが)。データ上でサイドウインドウモールの表現を改めることなど訳ないのだから、些細なことと看過せずきちんと対処するべきだったのでないでしょうか。

もうひとつは、4月23日の販売開始からディーラーに実車が並ぶまでの間隔が長すぎたこと。当日の報道発表では同日付で予約開始でなく「発売」と明確に述べていたにもかかわらず、実車の姿が全国に出回ったのはそれから一ヶ月以上が経ってからのようでした。過去の多くの限定車と比べてもそのタイムラグは際立って長かったという印象です。そもそも限定車だから展示車もなく、現車はすぐに顧客の手にわたる場合もあるにせよ、発売からあまり間を空けずに商品を供給するのが当然で、それができないなら発売日を初めからもっと遅く設定する方が賢明です。

せっかくこのフィエスタも好評で、マスタングの好調さもあるなど業績が上向き気味にみえるFJLだけに、細かなユーザーコミュニケーションを軽んじることなくビジネスを進めてほしいです。
Posted at 2015/06/21 11:50:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「ベリーサとフィエスタ http://cvw.jp/b/665682/42197693/
何シテル?   11/18 16:00
自然体で気兼ねも気負いもなく付き合えて、けれど愉しいクルマ。Fordを30年以上にわたって乗り継いでいます。 2016年をもってFordは日本から事業撤退しま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フィエスタ フォード フィエスタ
「均整」「端正」「抑制」いまのカーデザインが忘れた3つのSeiを備えた小粋な実用小型車で ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
Ford Focus SE/2003 year model/Zetec 2,000cc/ ...
フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
“出来のよいGTハッチバック”という印象が強かったST170。意思に忠実な走行感覚とレカ ...
フォード Ka フォード Ka
Kaらしからぬバンパーまでフルカラードの仕様。MTのダイレクトなフィーリングは後にも先に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.