• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じょい@のブログ一覧

2018年07月16日 イイね!

料理研究家・栗原心平流レモンサワーはガチで旨いですわ~。

料理研究家・栗原心平流レモンサワーはガチで旨いですわ~。え~昨日たまたま、テレビ東京系で放送をしている料理バラエティ番組『男子ごはん』を見ていたら思わず「これは旨そう」と思った奴をば。

出演をしている料理研究家・栗原心平さん流のレモンサワーです。

公式サイトでは出ていないので、作り方をば。

材料:焼酎、レモン、炭酸水、氷

1:焼酎を濃い目にグラスに注ぎ、氷を入れる。

2:レモンを切り、1個を四分の一のカットにする。

3:グラスにレモンを手で搾り、絞ったレモンも入れる。

4:炭酸水を注ぎ、軽く一回転させて出来上がり。

で、これを飲んでみましたが、「レモンの味が濃くて凄く旨いです!!」本当に目から鱗でしたわw

私は麦焼酎で作りましたが、甲類焼酎の方が癖が無いのでこっちが合うかも。

こんな感じで。
Posted at 2018/07/16 20:32:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | じょい@の普通の日々 | 日記
2018年07月15日 イイね!

暑いなぁ・・・。

え~最近は暑すぎてブログ更新をする頭が回りませんわ・・・。

今日も午前中は仕事でしたし。

こんな感じで。
Posted at 2018/07/15 18:22:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | じょい@の普通の日々 | 日記
2018年07月10日 イイね!

で、デボネアVやレジェンドやミレーニアの立場は!?

で、デボネアVやレジェンドやミレーニアの立場は!?え~carview!ニュースの記事を見て思わずタイトル通りに思った事をば。

carview!ニュース 2018.7.10分より引用。
『後席を広くできるのに大型高級セダンにFF車がないワケ』
後席の乗り心地を重視すると重量配分が大切になる

 いまや乗用車のほとんどはFF(前輪駆動)となっている。当初は小型車向きの駆動方式と考えられていたが、現在、全長5m近いセダンであってもFFとなっているケースは珍しくない。そのメリットは駆動系をフロントフード内に集約できることで、すなわちキャビンの拡大に役立つからだ。そのため、いまや国産ミニバンはすべてFFベースとなっている。

一方で、ショーファードリブンと呼ばれる高級サルーンにおいては、いまだFR(後輪駆動)が主流だ。かつて三菱デボネアやキャデラック・ドゥビルといったモデルは、FFながらショーファードリブンとして活用されたが、いまやデボネアは消滅し、キャデラックもFRに回帰している。なぜ、高級サルーンはFRが選ばれるのだろうか。

 FRのメリットとして、駆動と操舵をわけたことによるスッキリとしたハンドリングや、アクセル操作による姿勢コントロールのしやすさといった走りのアドバンテージが挙げられることが多い。しかし、ショーファードリブンに乗るような職業運転手が、そうしたメリットを活かすようなダイナミックな走りをするわけにはいかない。非常時における回避能力などにおいてFRのメリットを引き出すシーンはあるにしても、それが選ばれる理由にはならないだろう。

なにしろ前から後ろへ駆動力を伝達するためのプロペラシャフトが必要でとなるFRにおいては、後席であってもセンタートンネルのぶんだけ狭くなってしまうからだ。高級サルーンが快適なキャビンを求めるのであればFFを選ぶべきともいえる。もちろん、こうしたショーファードリブンはそもそものボディサイズが大きいため、センタートンネルくらいで狭さを感じることがないというのも事実だろうが。

 さて、ショーファードリブンにおいて重要な後席の快適性については、広さだけがファクターではない。もっと重要なのは乗り心地であろう。そこを考えていくとFRレイアウトが選ばれる理由が見えてくる。


 まずFFに対してFRが絶対的に有利なのは前後重量配分である。FFは前寄りのバランスになりがちだが、FRは前後バランスがよく、後輪にしっかりと重さがかかっている。これにより、後輪の跳ねが落ち着くなど、乗り心地にも有利だ。

 乗り心地というと、ショックアブソーバーなどサスペンションのセッティングでどうにでもなると思うかもしれないが、前後重量配分のような根本的な素性の部分をカバーするのは難しい。高級サルーンがFFではなく、FRを選ぶというのは、こうした素性からバランスを求めていると考えられる。

そして、近年の高級サルーンにAWD(全輪駆動)が増えてきているのは新たな傾向として捉えておきたい。プロ中のプロといえる職業運転手がドライブしているとはいえ、ハードウェアのほうでも安定性・安全性のレベルを上げておきたいというニーズが高まっていると理解することができそうだ。
引用終わり。

 で、これを読んで思わず「デボネアVやレジェンドやミレーニアの立場は!?」としか。

ツッコミどころが多いですしねぇ~。

思わず「汚物は消毒だ~!!」と言いたくなりますがw


こんな感じで。
Posted at 2018/07/10 20:18:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | じょい@と車の日々 | クルマ
2018年07月09日 イイね!

この内情じゃぁ、社長が逮捕されるのも納得。

え~あの『しくじり企業L』の新作が出たので提示をしておきます。

今回は、今年の成人式で騒動になった「はれのひ編」です。


これも見ていて思わず「これはひどい」としか・・・。内情も自転車操業状態になっていますしねぇ。

「こりゃ社長が逮捕されても当然かと」

こんな感じで。
Posted at 2018/07/09 21:03:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | じょい@の特選動画集 | パソコン/インターネット
2018年07月04日 イイね!

余裕でやりとりが脳内再生が出来てしまいますわ。

余裕でやりとりが脳内再生が出来てしまいますわ。え~最近、落語家・桂歌丸師匠がお亡くなりになりましたが、ネットのまとめを見て思わず「やりとりが余裕で脳内再生をしてしまう」のがありましたので提示をしておきます。

キニ速 2018.7.3 03:00分より。
『歌丸「亡くなった私に対して何か言ってください。私が『ありがたいねえ』と呟きますので続けて下さい」』

内容は長いので、外部リンクへ。

でもみんなのやりとりがマジで上手すぎて吹きましたwwww

この毒のある返しもありますし、何より脳内再生をしてしまうのが目に浮かんできますわwww

特にこれは秀逸でしたw
75:風吹けば名無し: 2018/07/02(月) 17:21:21.30ID:5uvD6Nq6d.net
紫「歌丸師匠、お盆には絶対帰ってきて下さいね」

歌丸「ありがたいねぇ」

紫「馬はもう先に死んであっちにいるんで」

現・三遊亭圓楽師匠の声も浮かんで来るのが凄いwwww
先代圓楽師匠もネタにしているしwww

こんな感じで。
Posted at 2018/07/04 20:19:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | じょい@の妄想 | 日記

プロフィール

「歌手・成田賢さんがお亡くなりになったので。 http://cvw.jp/b/666024/42184407/
何シテル?   11/14 20:07
じょい@です。よろしくお願いします。 車ネタは少ないブログですが車ネタも書くかも。 みんカラのパチソンネタはうちのメインコンテンツ化かも!?

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

これが¥300とは思えないクオリティだわ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/02 11:53:22
日産車や三菱車にグッドイヤーのタイヤを履かせても爆破&炎上をする訳でもないし。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/21 11:55:58
家はトヨタホームで、車が日産車という人っているのでしょうか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/14 14:46:43

お友達

変わり者ですが、是非よろしければよろしくお願いしますm(_ _ )m
気に入らなければ切っていただいて、別にかまいません。神経質にグダグダ言う人はお断りです!
場合によっては「事業仕分け」もあります。
なお、極左テロリストを支援している方もお断りをします。
98 人のお友達がいます
JUKE15RXJUKE15RX * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
きゃのん@2008きゃのん@2008 * ねこパパ?ねこパパ? *
ねも~ねも~ * クマおやじクマおやじ *

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

日産 クリッパートラック 日産 クリッパートラック
2011年3月発生の東日本大震災で、サンバーが津波でながされて廃車となりましたが、なじみ ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
私にとっては、四代目の車となります。東日本大震災の心の穴がようやく埋まりました。これから ...
日産 プリメーラワゴン 日産 プリメーラワゴン
これが私の三代目の愛車です。シートがいいので長距離が疲れなくてすばらしかったですよ。純正 ...
トヨタ カローラツーリングワゴン トヨタ カローラツーリングワゴン
私の二代目の愛車1996年式のカローラワゴンです。仕事の都合でトヨタ車に乗ることになった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.