• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

y60kuroのブログ一覧

2010年08月31日 イイね!

寝台のリフォーム計画

寝台のリフォーム計画









購入当初からy60には大人のままごとセットが装着され
特殊車両:キャンピングカーでした。

       -------------
       |   ○○88   |
       | ろ○○-○○ |
       -------------

始めてリアの観音ドアを開けた時にビックリ!
見かけはウスラでかくそれこそライトバン並みの車内空間を想像
していたのですが、思ったより広くない。
もちろん広いですけどイメージとのギャップが大きかったと言うのが
正しいかもしれませんね。
Y60ってフロアが高いのです。

これはフレーム内に臓物をきちんと仕舞ったり重心を考えた結果
フロアトンネルが異様に大きくなったり、フロアが高くなったりしたのですね。
この重心位置の違いで面白いのが、
ランクルは重心が高いのでコテッ!
と横に倒れます。
サファリはなかなか倒れないのですが、
倒れると一気にゴロン!
裏返しになってしまうのです。
まるでウシガエル(爆
ボディーの中に重いものが集まっているからです。
それぞれ寝方が違うようです。

横道にそれました。。。
このおままごとセットは、シンクと寝台がセットになっております。
荷台のホイルハウスを逃げようと考えているのか
寝台のベッド面が高くてそれこそ窓の下付近にあるのです。

ノーマルの車高でリアの観音ドアから這い上がろうとしても
ベッド面が高くてなかなか大変なぐらいです。
ベッドと作る時もリアシートの背もたれを前にパタンと倒して
そのシートバックの上にヘッドレストを外して置いてからベット板をおくという
めんどくさい構造でここが今ひとつ気に入らない所です。

その後のベッド面とシートバックの面に直接ベッド板を置いたら
11cmほど高さの差があるのです。
そこでリフォームをして後のベッド面をシートバックと同じ高さに
したいと考えてます。




      
Posted at 2010/08/31 09:45:08 | コメント(7) | トラックバック(0) | Y60 | 日記
2010年08月30日 イイね!

ゴーヤ

ゴーヤ










頂き物のゴーヤです。
ずんぐりしていてツチノコ?
立てたらまるで

キッコロ(爆。

全長22cm×幅10cm
胴回り17cm

沖縄の人にもらった苗を植えて始めて採れたそうです。
今年の暑さもあって本場並みに巨大化したのでしょうか?

ひとり暮らしの頃
(HZJ73とBJ44に乗っていて大和郡山で仕事の修行していた)
↑↑全然関係ないけどふと思い出した(爆

ゴーヤと豚バラをごま油で炒めて
醤油・みりん・味噌・日本酒をかき混ぜて作った粘性の高い液体を
先に炒めたゴーヤ達にぶちかけて
更に火あぶりを続ける。。。

こんな創作料理を
良く食べていました。

おいしいか?

保証できません(爆。

ただ死なない事は確かです。。。



Posted at 2010/08/30 13:39:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2010年08月30日 イイね!

実がなった???

実がなった???








私は北陸に住んでいますが、
このところの熱波にはさすがに参ります。
お盆を過ぎても夜の気温が下がらず
寝苦しい夜が続いてますね。

空には秋の月がきれいに見え
外からは虫のこえが聞こえて雰囲気は秋ですが

暑い

この暑さにいろんな所で
不思議な事が起きていると聞きます。
近所のうちで庭に植えた

バナナに
実がなった!?

植えた方は身内から北陸にバナナ植えてどうすんの?
と馬鹿にされたそうですが、
確かに実がなっているそうです。
近所の子供達も珍しいので見に来るとか。

※写真は本文中のバナナと関係有りません。勝手に拝借御礼申し上げます
Posted at 2010/08/30 10:16:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2010年08月29日 イイね!

こんな感じです。。。

こんな感じです。。。










ご質問のあったy60のリアハブの構造であります。
真ん中のナットが55mmの
45-50kg/mで締め付けるナットです。

このナットの下にベアリングがあって
ドライブシャフトに切ってあるねじ山に55mmのロックナットを
締め付けてドライブシャフトが抜けないようにして有ります。

写真の状態はホーシングからベアリングケースを切り離して
横に置いた段ボールにどんとおっ立てた状態です。
横にちょこっと映った軍手から大まかな大きさが想像できると思います。

これを火あぶりにしようと企んでいるのであります!

ご参考までに
2/3浮動式(セミフロート)アクスルは
ホーシングケースの外側端にベアリングが圧入されており、
これにドライブシャフトを通してデフのサイドベアリングとで受けますが、
ドライブシャフトが抜けないようにデフのところでCクリップで留めてあります。
この構造だとドライブシャフトが折れた時にシャフトが抜けます。

全浮動式(フルフロート)アクスルがトラックなどの荷重が掛る車に採用されます。
ようはホイルの中心に出ベソがあるやつですね。
あので出ベソにベアリングが2個入っていてここでロックナットにより
車輪は完全に固定され外れないようになっています。
ドライブシャフトは出ベソの中心からデフまで
ドカンと通して出ベソの蓋に留めるので
シャフトが折れても車輪は外れない感じになっています。

さてこのy60の構造はセミフローとフルフロートの合いの子の様な構造です。
フルフロートのハブ(ベアリングが入った出ベソ)をブレーキの内側(ホーシング側)に
入れてしまいホーシングにネジで固定した構造になっています。
写真がそのベアリングケースでこの中にベアリングが入っていて
これをホーシングに固定するのです。
ドライブシャフトはベアリングとロックナットで首を締めたような構造になっているので
仮にシャフトが折れてもベアリングケースとホーシングがくっ付いているので
タイヤが外れる事は無いのです。

良く考えられた構造なのですが、
先にもアップしましたが普通の工具でばらせないのです。
これが最大の欠点かなぁ。
ランクルのフルフロートはごく普通の工具で
バラせて整備できるのですけどね。。。




Posted at 2010/08/29 12:26:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | Y60 | 日記
2010年08月29日 イイね!

加工用

加工用









サファリのリアハブのロックナットは
ドライブシャフトを貫通させてデフ側から
45-50kg/mの力で締めるように指示されています。

当然SST必要となるのですが、
多分買うと高いだろうし(未確認)
在庫もあることやら(これまた未確認)

で、で作ろうかと言う事になったのです。
55mmのソケットまともに買うと?
いやいやこれも買いましたよ~
KTCやらTONEやらのそれなりの会社の製品は
いいお値段がします。

とてもこれを切り刻んで溶接など。。。罰が当たります。
そこでストレートのソケットを買いました。
¥2000円ぐらいだたかな?

底?天井?頭?を切り落として
ドーナツのような物を作り
これに50cmのハンドルを溶接します。
形状のイメージは

底の抜けたヒシャク

であります。

加工はこれまた北海道まで飛ぶ予定で
北海道のY60乗りの方が昼休みにやってあげるよ
とわざわざ申し出があったのでお供え物と一緒に
ソケットは北海道まで飛びます。

本当に趣味の世界ですね。。。

Posted at 2010/08/29 08:20:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | Y60 | 日記

プロフィール

「皆様ご愛読有難う御座いました!」
何シテル?   07/02 23:03
(^-^)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

本拠地ブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/10/20 18:29:08
 
【北海道十勝】大草原の小さな宿「こもれび」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/06/14 14:43:42
 

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.