• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年12月22日

Z4MRoadster S54エンジン エンジンブローのまとめ (E46 M3やZ3Mにお乗りの方もご注意ください)

Z4MRoadster S54エンジン エンジンブローのまとめ (E46 M3やZ3Mにお乗りの方もご注意ください) Z4MRoadster S54エンジン エンジンブロー のまとめです。
S54B32エンジンを積む、E46M3,Z3Mにお乗りの方もぜひご参考に。ボクのようなことになると最低でも300万円の出費になります。皆さんのS54B32はこんな壊れ方しないようにぜひ対策して下さい。
1-8までのURLリンクをクリックすると詳細のブログが開きます。(写真をクリックしても該当のブログが開きます)

1. Z4Mトラブルで夏休み3時間で終了...
東北道国見SA付近走行中、突然のエンジンブローで走行不能に...
積載車で東京のディーラーまで運んでみると、インテーク側のカムシャフトが回転していない状況でした...


2. Z4Mトラブル続報 不具合箇所判明し、エンジンオーバーホールへ(T_T)
ヤナセBMWでS54エンジンのカバーを開けてみると、タイミングチェーンは切れていませんでした。そうするとVANOSユニットなのだろうか?そしてエンジン内部への影響は?ビデオスコープで確認するとバルブが曲がっていました。万事休すです。オーバーホール修理が必要な状況でした。

3. Z4M S54エンジン修理 出来るかな(-_-;)
やっぱりエンジンオーバーホールとなると費用の問題は大きいですね。最初は100万くらいで出来ないかと検討していた時のブログです。

4. 東北道277Kmポスト(国見SA手前)-宮城県白石IC-東京都大田区まで370Kmの積載車費用は...
今回、宮城県から東京まで積載車で帰ってきましたが、掛けていた保険の内容が良く無料でした。ボクの保険内容なら青森県からだってなんとかなりそうですね。

5. Z4M S54エンジンのオーバーホール修理はあきらめて...
このブログはぜひ全てのS54B32エンジン搭載のクルマに乗っている方に読んでおいて欲しいです。ボクのような不幸が起こらないように...(T_T)
海外では相当数起こっているようです。日本ではボクのように10万キロ以上走行の方は多くないので今まで問題になってないようなのですが...
VANOSとカムシャフトを接続するボルトがせん断されてしまうのです。ほとんど設計ミスですね。今ではこのボルトは強化されたものに変更されています。詳しくはブログをご覧ください。

   
6. Z4M S54エンジン故障原因のM6X16フィリスターヘッドスクリューについて(たった一個231円のボルトだけど...)
結局、S54エンジンが壊れた事象は...
タイミングチェーンによって駆動される“インテークVANOSギアユニット”を、カムシャフトに接続する為の6本のボルトが破損し、インテークカムシャフトが回らなくなった。エンジン内部には、VANOS部の飛散した破損部品の破片や、鉄粉なども多く確認。VANOS部の破損による二次的な影響として、インテークカムシャフトが回転出来ない事で、インテークバルブがピストンに衝突し、インテークバルブの曲がりや、それに伴う部位が損傷。
というものでした。このブログで詳細確認ください(^-^)ゝ
ネジというとすぐ短絡的に緩みだと考える人が多いですが、これはせん断荷重によるものです。

Fix your lose VANOS bolts! LOTS O' PICS!
http://www.m3forum.net/m3forum/showthread.php?t=321494


7. Z4M S54の修理代金払って、すっからかんになってきました(+_+)
結局、オーバーホール修理は費用が掛かりすぎるため断念。ショートエンジンを購入することに... とは言っても1シリーズが新車で買えちゃうくらいの修理代金になりました。


8. Z4M S54B32ショートエンジン ドイツからようやく到着
ショートエンジンを発注して22日、当初はバックオーダー多数で半年待ちも覚悟しましたが、かなりの短期間でドイツから到着しました。


9. Z4M復活したけど...
なんとかエンジン換装で復活したZ4Mですが、慣らしドライブで伊豆へ行ったところ伊豆高原でチェックエンジン警告灯が点灯。再び入院となりました(T_T)
完全復活はいつになるのか?

10. 続報、Z4M S54エンジンブローからの復活の道
チェック・エンジン警告灯の原因を探るためテスターに掛けてみると、”混合気が薄過ぎる”との故障メモリーがありました。スロットルバタフライを取り外したところ1番シリンダー・エアインテークポート部のOリング取付不良を発見し、修理を行いました。


11.
Nightfly 1000Km 13時間の旅 (Z4M S54慣らしドライブ)
取り付け不具合のあったOリングを取り付けしなおして、吸気系のバランスを取り、数日のテストを経てZ4Mを受け取ってきました。完全復活に向けて慣らしを始めました。1,000Km一気に走りましたがノートラブル。ようやく完全復活です(^-^)ゝ
ブログ一覧 | S54B32 エンジンブローまとめ | 日記
Posted at 2014/12/23 00:00:01

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

福井 宮ノ下コスモス広苑
CRIMSON SYSさん

ハッピーマンデー😍
Hiro.sさん

与島PAオフ会と岡山オマケドライブ①
ブラックサンダーショコラさん

ヘッドライト磨き クリアー塗装 ...
倉地塗装さん

Z432
avot-kunさん

ホンダ ヴェゼルRV用キックガード ...
axispartsさん

この記事へのコメント

2013年10月16日 23:46
はじめまして、blackricefieldと申します。S54b32で検索したらこのページに辿り着きました。私の愛車は2004年製E46M3なので、間違いなくオリジナルは旧タイプのボルトを使用していると思われます。前オーナーの時に何か処置してあるのかディーラーに確認してみたいと思います。有益な情報ありがとうございます。
コメントへの返答
2013年10月17日 0:35
こんばんは(^-^)ゝ
この事例は日本では他に無いようなので、前オーナーが対策してることはほぼ無いと思われます。
ボルトの交換だけならディーラー作業の工賃込みで6.5万円ほどだそうです。10万キロ超えているなら対策したほうが良いと思います。エンジン壊れると300万コースです(-_-;)
2013年10月17日 21:55
直ぐにでも取り替えたほうが良いかと思いましたが、発症事例が1回ということと、距離も未だ4万キロ台ということで、10万キロ到達前後で交換してみようかと思います。ご返答ありがとうございます。
コメントへの返答
2013年10月17日 22:11
日本ではボクの事例以外は聞いたことがないというだけで、海外では結構出てるんですよ(^-^;
統計上は10%の人が1.6万キロ~5万キロくらいの間で問題が出たそうです。
下記のフォーラム参照
http://www.zpost.com/forums/showthread.php?t=393391
2013年10月20日 14:55
リンク先参照しました。5万キロを無事乗り越えればほぼ発生確率ゼロなのですね(threetroyさんのケースがレアケースなのですね)。うーむ余計悩ましいです。しばらくは、始動時にエンジン音を聞いてVANOS廻りの異音の有無を確認しながら様子見することとします。
コメントへの返答
2013年10月20日 15:27
せん断と言う壊れ方から見て、5万キロ以上もてば出ないという類いの不具合では無いと思います。ご存知のようにカムシャフトはクランクシャフトが2回転する間にカムシャフトは1回転します。距離ではなくどれだけエンジンを回してるかで決まるんだと思いますよ。
ボクは高速以外は、比較的低いギアで走りますからね(-_-;)

あのフォーラムで壊れたと言ってる人はサーキットでかなり走ってる人だと思いますね(^-^;
ボクの事象の場合は異音は全くなかったですね。一方VANOSが壊れた場合はキンキン叩くような金属音がするそうです。
2014年12月23日 9:32
こんにちは!先日は拙ブログにコメントいただき、ありがとうございまいした^^。

エンジン破損については心中お察しします。しかし、こうして貴重な情報をシェアしていただくことで、次の被害が未然に防げるかもしれません。とても素晴らしい事だと思います。さて、ひとつ教えていただきたいのですが、このフィリスタヘッドスクリューの折損は海外フォーラムを見ても、2006年式の初期ロットに集中している、という印象を受けます。私のクルマは2007年4月生産なのですが、何かしらの対策が施されている可能性はあるのでしょうか?何かご存知の事があればぜひご教示くださいm(_ _)m。
コメントへの返答
2014年12月23日 11:17
speed_masterさん、こんにちは(^-^)ゝ
あのアンケート全く参考にならないと思います。流石にあんな頻度でエンジンブローしてたらBMWだってリコールしますよ。ボク以外にZ4Mでエンジンブローした人のブログとかって見たことないです(T_T)
Z4Mは組付けはUS、エンジン生産は本国ですからZ4Mの生産月とエンジンの関係はよくわからんのです。(BMWの生産月ほどあてにならんのは皆様御存知の通り)
なので対策されている可能性もありますがエンジン開けてみないとなんとも言えないです(^_^;)

同じエンジンを積むE46M3のフォーラムこそ見るべきで(生産台数が桁違いに多い)、このタイプのエンジンブローはとにかくブン回す人、サーキット主体(向こうは日本でサーキット行ってます!って人とは比べ物にならないくらい距離を走ります)って人ばかりで起こっているように思えますね。

このエンジンブローですがS54エンジン全体から言えば数的にはレアケースなのだと思います。Z4M搭載以前のことですが、S54自体は数度リコール出してますしね。

心配ならば対策したほうがいいですけど、speed_masterさんのZ4Mは2万走ってないのでしょ?まず起こらないと思いますけどねぇ。
ボクの場合は8000rpm回らないエンジンはクソだと思っているので高回転型のエンジンばかり選んで、1000キロ走って、いい道があると無意味にシフトダウンしてレブまで回して愉しむって使い方なので、まぁしょうがないかなって思ってます(^_^;)

でも実はZ4Mでエンジンブローした方はもう一人みんカラにいらっしゃいます(T_T)
http://minkara.carview.co.jp/userid/169508/profile/
エンジン換装はやっぱ費用が怖いですね(^^ゞ
2014年12月23日 11:47
さっそくのレスありがとうございます!

飽くまで確率論なので、ブローする、しないなんて誰にも分かりませんもんね。変な話対策品に換えても運が悪けりゃブローする時はするでしょうしf^_^;)。リスクを未然に防ぐ出費としては8万円程度なら妥当な金額なので、車検時等、何かの折に検討したいと思います。

ちなみに私も高回転型NAエンジンに魅了されている一人です。前々車が8400回転まで許容するレーシングエンジンだったので、前車の実用車然とした凡庸なエンジンは耐えられませんでした^^;。S54はその点、本当に気持ちの良いエンジンで大満足しています♪

今後ともよろしくお願いいたします(^ー^)ノ。
コメントへの返答
2014年12月23日 12:19
あのボルトにせん断荷重が掛かる構造には設計上の問題があるのは確かで、とにかく高回転を多用する人はそのうち壊れると思います。
スポーツカー乗ってる人は、自分はとにかくぶん回しますって言いますけど(^_^;)、やっぱ人によってそのぶん回し方は相当違いますしね
┐( ̄ヘ ̄)┌

8400ってGT3でしょうか?
ポルシェのエンジンってボクは乗るたびクルマはいいけど何だこのエンジン?って思っちゃうんです。速さではなく、胸がすくようなエンジンが好きなんですねボクは。 <-エラそうな意見だな〜ポルシェにケンカ売ってる(^_^;)
2015年4月27日 15:38
はじめまして。
大変なご苦労をされたかと存じます。
大変勉強になる詳細なレビューをありがとうございます。
コメントへの返答
2015年4月28日 20:06
M+さん、こんばんは。
コメント有難うございます。
エンジン300万円は痛かったです。
まぁS54は一昔前のレーシングエンジンみたいなもんですからしょうがないですね。
またブン回して乗っています。

おすすめアイテム

プロフィール

「Z4M Roadster コロナ引きこもりでバッテリー上がりとその影響とか... http://cvw.jp/b/666828/45527208/
何シテル?   10/09 18:54
threetroy(スリートロイ)です。 インテルラゴスブルーのBMW Z4M Roadster で旅をしています。オープンドライブで気持ちのよい風景を探して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
345678 9
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

フォト一句スライドショー 
カテゴリ:Web
2015/03/01 14:41:05
 
On the Street Where You Live - Blog 
カテゴリ:Blog
2010/04/17 08:58:46
 
On the Street Where You Live 
カテゴリ:Web
2010/01/06 23:52:14
 

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2007年からこのクルマで日本中を旅をしています。最高のエンジン、まずまずのハンドリング ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
S2000を失って次期ツーリング専用車として購入。九州の旅6,000Kmを走りましたが、 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
日本中を旅してほぼ10万キロ、2007年1月まで乗っていました。4気筒最高のエンジンを楽 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
このクルマに乗っていた頃は、日本中の酷道/険道を走り回っていました。エンジンが気持ちよく ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.