• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

threetroyのブログ一覧

2016年06月19日 イイね!

旅の写真で友人と語らいたいこと

旅の写真で友人と語らいたいこと
ドイツロマン派の作曲家フェリックス・メンデルスゾーンは「旅を思い出すことは、人生を二度楽しむこと」と言ったそうだ。昔の人は旅の記録を日記として残したり、詩にしてみたり、絵として残したり、音楽を作ったりしたのだろうね。現代は誰でも写真やビデオでお手軽に旅の記録が残せる。ボクは絵を描くのは苦手だし、文 ...
続きを読む
Posted at 2016/06/19 00:23:15 | コメント(12) | トラックバック(0) | コラム | 旅行/地域
2016年06月14日 イイね!

旅する人よ、風景カメラマンになるなかれ

旅する人よ、風景カメラマンになるなかれ
オホーツクの青空は少し寂しげだった 冷たい風が吹く、ある夏の日 草原で寝っころがって空を見ていた 旅に出て、いい風景に出逢えるかどうかなんてボクにはわからないよ。 たとえ晴れていたって、白い雲がいい感じで空に浮かんでることなんてホンと稀なことなんだ。 ゆうぐれ、朱色、茜色、様々な色彩が感動的に ...
続きを読む
Posted at 2016/06/14 22:11:36 | コメント(14) | トラックバック(0) | コラム | 旅行/地域
2015年06月22日 イイね!

旅の風景とボクのクルマ

旅の風景とボクのクルマ
ボクが撮りたい写真は旅の風景とそこにあるボクのクルマだ。 あくまで風景が主役で、クルマはアクセントと云う構図が理想だ。クルマをカッコ良く撮ろうなんて思っちゃうと、どうしても構図の中でクルマが大きくなり構図の中の主体がクルマになってしまう。それが成功することもあるけど、ボクが理想としている写真 ...
続きを読む
Posted at 2015/06/22 22:02:44 | コメント(10) | トラックバック(0) | コラム | 旅行/地域
2015年04月05日 イイね!

自動運転車で駆け抜ける歓びは得られるか?

自動運転車で駆け抜ける歓びは得られるか?
自動ブレーキ(AEB)やアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)に代表される、先進ドライバー支援システム ADAS(Advanced Driving Assistant System)の導入が進んでいる。このシステムの進化は近い将来、運転者が運転不能になっても自動で状況を判断し事故を回避する ...
続きを読む
Posted at 2015/04/05 15:04:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | コラム | クルマ
2014年12月14日 イイね!

自分の写真の使い道の話

自分の写真の使い道の話
ボクが写真を撮るのは単なる趣味で、趣味としてもドライブ旅のおまけであってそれ以上のものではないのです。「旅の風景にボクのクルマがワンポイントで写っている」ってのがボクの撮りたい写真だってことは、過去のブログ「旅と写真について」「旅する人よ風景カメラマンになるなかれ」「旅の風景とボクのクルマ」でも書 ...
続きを読む
Posted at 2014/12/14 17:06:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2014年10月20日 イイね!

駆けめぐる、駆けぬける旅の考察 Part1

駆けめぐる、駆けぬける旅の考察 Part1
走ることで至福の時を感じることのできる道。ステアリングの操作が楽しい、そして広がる風景に感動して走る。それがドライビングヘブン。そんな日本最高のドライビングロードを探し続けてボクは旅を続けている。 とは言いながら、写真を撮りながら極めてゆっくりドライブの旅を満喫しているようにここ近年装ってきたの ...
続きを読む
Posted at 2014/10/20 22:24:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | コラム | 旅行/地域
2014年05月30日 イイね!

旅と写真について...

旅と写真について...
写真を撮って旅すれば 過去はどこにも行かない 昔からクルマの旅にはフィルムカメラを欠かさず持っていった。でも、たいていドライブに没頭してあまり旅の写真は増えなかった。撮ったとしても一週間旅して36枚だった。紙焼きもほとんどせず、いわゆるベタ焼き(コンタクトプリント)にして見るくらいのものだった ...
続きを読む
Posted at 2013/05/07 23:27:20 | コメント(12) | トラックバック(0) | コラム | 旅行/地域
2014年03月12日 イイね!

ボクは何に渇いているのか...

ボクは何に渇いているのか...
ボクが旅に出て、見たり感じたりしたことは、誰もがまた、同じように見たり感じたりすることが出来るはずだ。 さして特別でもなく、意味があるものでもない... ボクが旅に出ることも、写真を撮ることにも、さして特別な意味は無い 何かに渇いているから、旅に出るのだろう そして旅の中で、思いついたように ...
続きを読む
Posted at 2012/07/01 16:54:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | コラム | 日記

プロフィール

「毎年GWの九州からの帰りは日本海沿いから、九頭竜ダム、安房峠道路。何でこんな修行してるんだかなぁ(^_^;)」
何シテル?   05/05 00:57
threetroy(スリートロイ)です。 インテルラゴスブルーのBMW Z4M Roadster で旅をしています。オープンドライブで気持ちのよい風景を探して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

松江市内、国道9号線を東へ... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 14:06:40
フォト一句スライドショー 
カテゴリ:Web
2015/03/01 14:41:05
 
On the Street Where You Live - Blog 
カテゴリ:Blog
2010/04/17 08:58:46
 

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2007年からこのクルマで日本中を旅をしています。最高のエンジン、まずまずのハンドリング ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
S2000を失って次期ツーリング専用車として購入。九州の旅6,000Kmを走りましたが、 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
日本中を旅してほぼ10万キロ、2007年1月まで乗っていました。4気筒最高のエンジンを楽 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
このクルマに乗っていた頃は、日本中の酷道/険道を走り回っていました。エンジンが気持ちよく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.