• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

threetroyのブログ一覧

2014年03月30日 イイね!

一番いいタッチペンが欲しい。いろいろ買ってみた!

一番いいタッチペンが欲しい。いろいろ買ってみた!タブレット端末やスマートフォン用にタッチペンが欲しい時ってありませんか?例えばハンドクリームを塗ってしまってから操作したい時とか、手が汚れてる時とか?その他手書きでメモや絵を書きたい時とかね。
で、いろいろタッチペンを買ってみました。
試した端末は、Apple iPhone5s、iPad mini Retina、iPhone4s、Google Nexus5、Nexus7(旧)、Amazon Kindle Paper White 3G、SONY Xperia AX です。
写真をクリックするとAmazonの購入サイトに飛びます(^-^)ゝ

---------------------------------------------------

最初に買ったのはAmazonベーシックスの超安いやつ。3本で1422円です。買って会社で3人で分けた...(^-^;
これは最悪でした。iPhone5sやiPadAir、iPad mini Retinaなどではまずまともに使えないです。ペン先も固くてグッと押し込まないとNexus7なんかでは使いにくかったです。Amazon Kindleでは当たり前ながら快調に動作しますし、iPhone4sなど少し古いApple製品では快調に動作します。

---------------------------------------------------

次に買ったのが、タブレットと言えば「ワコム」なので...(CGやってる人はよく知ってるはず)。Wacom Bamboo Stylus pocket です。
しかし...コレまたダメ。最新のAppleではAmazon同様に使えません。ぐっと押し付けると認識する時はしますが使い勝手が悪すぎます。Google Nexus7でもちょっと意識して押し付けるように使う必要があります。Xperia AXでも操作性は悪かったです。ただしNexus5やiPhone4s、Amazon Kindleでは良好に動きます。どうも最近の製品になるほど使えなくなるようですね。

---------------------------------------------------
失敗にめげずに次に買ったのが、米国3M社の3M SMART PENです。

世界初AVC技術静電式タッチペン。今までにない高性能タッチペンで傾けても反応する高感度性を実現。より手書きに近い感覚でスムーズなドローイングを楽しめます。やわらかく、精密でスムーズなタッチ操作。優れた性能を維持する耐久性テストを行い、いつまでも心地よいタッチ操作ができるスタイラスペンにしました。
優れた耐久性(耐久テスト確認済み)。垂直押しテスト(30万回/100g) 筆記テスト(5万回/70g)などとなんか凄そう!
しかし、買ってみて使ったところあまりいい印象はありません。ちょっと引っかかる書き味で早い操作(スクロールなど)についていきません。コレじゃぁ満足できないなぁ┐( ̄ヘ ̄)┌

---------------------------------------------------
買った3つとも失敗するとは...(T_T)
あきらめず、気を取り直して別の製品を探します。

次に目をつけたのは、SMART-TIP タッチペンです。
これは多色ボールペンと組み合わせて使う製品で、BICの4色ボールペン、パイロット フリクションボール3 、UNI JETSTREAM 3、ZEBRA SURARI 4Cに対応した製品があります。ボクはBICの4色ボールペンを普段から愛用しているので迷わずBIC対応のモデルを購入しました。
これ最高です。タッチパネルの反応もすべてのモデルでイイです。ペン先の形状から絵を描く用途には向いてないとは思いますが、いつも会社でBICの4色ボールペンを使って仕事をしているボクには最高です。会社用のタッチペンはコレに決まりました。ボールペンを通す穴があるのでペン先の耐久性は低そうですが、交換用のチップだけも販売されています。これオススメです(^-^)ゝ
ただ、アマゾンのレビューでも書かれているようにボールペン本体のネジ山とタッチペンのネジ山が緩いのが難点(ボールペン本体はプラスチックなので削れてしまうのです)です。でもこれはネジロック塗ればOKで全く問題なくなりました。


---------------------------------------------------
さて、ここで満足せず、究極のタッチペンが欲しいということで探してみました。
それが、このSu-Penです。この製品はぜひこのペン先だけ買いましょう。

そしてこのステッドラーのペンシルホルダーも買います!

これは書き味抜群です。どの機種でも究極のスムースさで絵も難なく書けますし、早い操作でも難なく付いてきますね。ステッドラーのペンシルホルダーの持ちやすさもあり、これが究極のタッチペンと言えるんじゃないでしょうか?特殊な導電性繊維がこの書き味を実現していますが、繊維を編んで作ってあるため、ゴムのタッチペンに比べると耐久性は低いそうです。ただボクの使い方だと3ヶ月程度ではびくともしていません。なんかに繊維が引っかかって毛羽立つとダメになりそうな感じです。
これ究極の素晴らしいタッチペンなんですが、この組み合わせですと、3,470円になりますのでお値段的には万人におすすめ出来るものとは言えないですね(^-^;

---------------------------------------------------

先日Amazonを物色していたら、ボールペンのBICがタッチペン付きのボールペンを新発売していました。BiCジャパン スタイラスペン 1.0mm 485円 と言う製品です。BICのボールペン好きとして買うしか無いということで早速買ってみました。全4色ね(^-^;

その書き味は... スゴくいいです。どの機種でもスゴくスムースに操作が可能なんです。485円なのに...ボールペンのオマケなのに... SMART-TIP タッチペン並みの操作性と言っても過言ではありません。まさに万人向けのタッチペンと言えましょう。
これはオススメできます。ベストバイ認定しましょう。

結論として、タッチペンは最近発売されたものを買うようにしましょう。以前の製品はその時点で出ているタッチパネルに最適化されていて、最新のスマホやタブレットに対応できないことが多いということでしょうかねぇ?

しかし、いったいなんのブログなんでしょね ハハハ
┐( ̄ヘ ̄)┌
Posted at 2014/03/30 13:37:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | スマートフォン | 日記
2012年12月14日 イイね!

人気のドラマチックトーンをAndroidとiPhoneで使おう!

人気のドラマチックトーンをAndroidとiPhoneで使おう!オリンパスのカメラに搭載されて人気のアートフィルター「ドラマチックトーン」。このフィルターは何気ない風景を劇的な印象に仕上げるフィルターで、局所的なコントラスト変化からつくり出される現実ではありえないような明暗によって、実際の空間をフィクションのような作風に仕上げてくれます。

このドラマチックトーンをAndroidiPhoneで使えるソフトがオリンパスから出ています。OLYMPUS Image Shareというソフトウェアです。本来はデジカメにFlashAirという無線LAN内蔵のSDカードを入れた時にスマートフォンと連携するソフトなのですが、スマートフォンで撮った写真にもアートフィルターを掛けることが出来ます。下記から無料でダウンロードできます。
Android版 GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.olympusimaging.oishare&hl=ja
iPhone版 iTunes App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/olympus-image-share/id561896860?mt=8


左がiPhoneで撮って出し、右がこのアプリでドラマチックトーンを掛けたものです。


オリンパスの純正とは違いますが、同じようなドラマチックな感じに仕上げる素晴らしいアプリがあります。それがNikSoftwareSnapseedです。TIPA
(Technical Image Press Association)
ベストモバイル写真アプリ 2012 受賞やiPad App of the Year を受賞したアプリなんです。先日NikSoftwareGoogleに買収され、450円で販売されていたこのアプリが無料で配布されるようになりました。
このアプリの最大の特徴はNikSoftware の画期的な U Point テクノロジーにより、写真の特定領域を細かく指定し、数秒で編集作業を行うことができることです。
このU Pontテクノロジーを使ったPhotoshopプラグインは多くのプロの写真家に支持されています。これを使えば複雑な範囲選択やレイヤーマスクを作成するとことなく、調整したい部分のパラメーターを直感的にコントロールできますし、空の色のみの変更、背景のみを暗くする、森の色を明るくするといった調整を素早く簡単に行なえるのです。このSnapseedでも同様のことが出来るんです(o^-')b使わないと損しますよってアプリですね。 下記からダウンロードできます。

Android版 GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.niksoftware.snapseed&hl=ja
iPhone版 iTunes App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/snapseed/id439438619?mt=8


下の写真がSnapseedでドラマフィルターを掛けたものです。ちょっといいかんじでしょ?オリンパスのドラマチックトーンよりかなりいい感じだとボクは思います(^-^;   ぜひお試しを(^-^)ゝ
この写真は屏風山広域農道と国道101号交差点付近から見た岩木山です。
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2012/12/14 00:31:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | スマートフォン | 趣味
2012年07月19日 イイね!

ドライブ好きに最適な天気予報アプリって?

ドライブ好きに最適な天気予報アプリって?スマートフォン持ってる人なら必ず使っている天気予報アプリ。あなたは何を使ってますか?WeatherNewsYahoo天気そら案内tenki.jpこの辺がメジャーどころでしょうかねぇ。
今日はドライブマニアも納得の天気予報アプリを独断で決めてみたいと思います。
と言っても簡単なんですよね。天気予報アプリには二種類あって、場所何箇所か登録して予報を見るタイプと地図から各地の天気概要を俯瞰しながら選ぶタイプがあるんです。
Yahoo天気、そら案内、tenki.jpは場所を何箇所か登録して見るタイプなんです。これは行動パターンが限られてる人には有効ですが、あてもなく県をまたがって移動しながら旅をするボクには全く使いにくいものです(^-^;
WeatherNewsのアプリはある程度理想的なんです。全国規模の各地の天気から、地方、県、主要都市へと細かく見て行けますし、お天気が確認できるライブカメラもあります。なかなか万能のアプリなんですが、肝心の天気予報があんまり当たりません~
┐( ̄ヘ ̄)┌

天気予報があんまり当たらないってのは、天気予報としては致命的なわけでして... 最近は全然アテにしてません。先週の3連休も外しまくってましたしね

もひとつ、アプリの機能はいいけどサイズがデカすぎと言う話もありますね。ストレージサイズを気にする人は少し嫌かなぁ...


で、やはり頼りになるのが気象庁なわけです。
気象庁のサイトはスマートフォンに対応していて、表示をスマートフォンに最適化して表示してくれます。

気象庁のトップページをブックマークしておけばそれでOKです。お天気や地震など気象庁が扱うすべてのデータにアクセス可能です。特に春先の黄砂情報は役に立ちますよ。

この気象庁の情報に手軽にアクセスできるアプリがiPhone用にあります。「気象天気図」と言うアプリです
天気図やアメダス、衛星写真、台風情報などほぼすべての情報にアクセスできます。
ちなみにYahoo天気そら案内tenki.jp も気象庁の天気予報を表示してるだけなんですよね。

もし、もっといい天気予報アプリを知っていたらぜひ教えて下さい(^-^)ゝ
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2012/07/19 23:58:37 | コメント(7) | トラックバック(0) | スマートフォン | 日記
2012年06月16日 イイね!

Flashスライドショーをスマートフォン(Android,iPhone)で見る方法♪

Flashスライドショーをスマートフォン(Android,iPhone)で見る方法♪龍飛・奥入瀬ツーリングのスライドショーがスマートフォンで見れないか、いくつか問い合わせを頂きました。AndroidとiPhoneでやり方は違うのですが見ることはとりあえず出来ますのでその方法をメモ的に書いておきます。

使っているスマートフォンAndroidならAdobe Flash Player11をGooglePlayからインストールすることによってスライドショーがご覧になれます。
左の画像をクリックすればダウンロードサイトに飛ぶことが出来ます。

これをインストールすることによって、スライドショーがご覧になれますが、注意事項が3つ。

1.Androidの標準ブラウザのみで動きます。
2.ブラウザの設定でjavascriptはオンにしておきます
3.Androidはバージョン 2.2以降でFlashが使用可能です

これでバッチリスライドショーがご覧になれるはずです。
3Gでも見ることは出来ますがダウンロードに時間がかかる可能性があります。WiFi経由で見ることを推奨します。

さて、iPhoneの場合はAppleがFlashのサポートを当初から拒否し続けていますので、Apple純正以外のアプリであれば見ることが出来ます。
Puffin Web Browser という有料(250円)のアプリです。
下のアイコンをクリックするとダウンロードサイトに飛びます。

このアプリは、一旦PuffinのサーバにFlashのコンテンツをダウンロードして、iPhoneには画像として送ってきます。もちろんサウンドも再生できます。
スクリーンショットはこのようになります。バッチリ見れてますね。

フルスクリーン再生もこの通り。

画質は若干落ちますがなんとかBGM付きで見ることが出来ます。3Gだと少し苦しいのでWiFi推奨です。(3Gでも見ることは出来ます)

他にもthreetroyが作ったスライドショーがありますので、お暇なときにでもご覧下さい。下の画像をクリックするとスライドショーのページが開きます(^-^)ゝ


Posted at 2012/06/16 10:53:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | スマートフォン | 日記
2012年03月30日 イイね!

Android持って旅に出よう【写真編】 クルマのナンバープレートをカンタンに消したい(^-^;

Android持って旅に出よう【写真編】 クルマのナンバープレートをカンタンに消したい(^-^;前回書いたブログ、「iPhone持って旅に出よう【写真編】 クルマのナンバープレートをカンタンに消したい(^-^;」 を読んで、Androidで出来ないかメッセージやメールできいてくる人が若干名いました。そんなもん自分で調べろ!(実際には、「いや〜そのうちね(^^)」)と返しておきましたが、何故か昼休み調べてるボクがいました(^-^;

しかし、いろいろ調べてもAndroidのPhoto系のアプリはあまりいいのが無いですね。iPhoneのPhotogene並のアプリは存在しません。ボクはナンバープレートを消すのはモザイクって処理は嫌だったんですが、どうしてもAndroidで範囲指定してぼかすやり方を簡単にできるものが見つかりませんでした(T_T)

見つけたのがこのTouch2Pixelです。
<-アイコンをクリックすればダウンロードサイトに飛びます(^-^)ゝ

このアプリは使い方はカンタン。ファイルを開いて、モザイクをかけたい範囲を選択(これが少しやりにくい)すると、自動的にモザイクがかかります。
使い方は下の初期画面でばっちりわかりやすいです(^-^)ゝ


加工した画像は以下の通り。結構いい感じでナンバープレートが隠れました。
他にもモザイクをかけるアプリはあるのですが、このソフトが一番手軽でキレイにモザイクがかかるような気がしました。お試しを(^-^)ゝ

Posted at 2012/03/30 22:04:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | スマートフォン | 日記

プロフィール

「毎年GWの九州からの帰りは日本海沿いから、九頭竜ダム、安房峠道路。何でこんな修行してるんだかなぁ(^_^;)」
何シテル?   05/05 00:57
threetroy(スリートロイ)です。 インテルラゴスブルーのBMW Z4M Roadster で旅をしています。オープンドライブで気持ちのよい風景を探して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

松江市内、国道9号線を東へ... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 14:06:40
フォト一句スライドショー 
カテゴリ:Web
2015/03/01 14:41:05
 
On the Street Where You Live - Blog 
カテゴリ:Blog
2010/04/17 08:58:46
 

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2007年からこのクルマで日本中を旅をしています。最高のエンジン、まずまずのハンドリング ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
S2000を失って次期ツーリング専用車として購入。九州の旅6,000Kmを走りましたが、 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
日本中を旅してほぼ10万キロ、2007年1月まで乗っていました。4気筒最高のエンジンを楽 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
このクルマに乗っていた頃は、日本中の酷道/険道を走り回っていました。エンジンが気持ちよく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.