• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

threetroyのブログ一覧

2014年12月22日 イイね!

Z4MRoadster S54エンジン エンジンブローのまとめ (E46 M3やZ3Mにお乗りの方もご注意ください)

Z4MRoadster S54エンジン エンジンブローのまとめ (E46 M3やZ3Mにお乗りの方もご注意ください)Z4MRoadster S54エンジン エンジンブロー のまとめです。
S54B32エンジンを積む、E46M3,Z3Mにお乗りの方もぜひご参考に。ボクのようなことになると最低でも300万円の出費になります。皆さんのS54B32はこんな壊れ方しないようにぜひ対策して下さい。
1-8までのURLリンクをクリックすると詳細のブログが開きます。(写真をクリックしても該当のブログが開きます)

1. Z4Mトラブルで夏休み3時間で終了...
東北道国見SA付近走行中、突然のエンジンブローで走行不能に...
積載車で東京のディーラーまで運んでみると、インテーク側のカムシャフトが回転していない状況でした...


2. Z4Mトラブル続報 不具合箇所判明し、エンジンオーバーホールへ(T_T)
ヤナセBMWでS54エンジンのカバーを開けてみると、タイミングチェーンは切れていませんでした。そうするとVANOSユニットなのだろうか?そしてエンジン内部への影響は?ビデオスコープで確認するとバルブが曲がっていました。万事休すです。オーバーホール修理が必要な状況でした。

3. Z4M S54エンジン修理 出来るかな(-_-;)
やっぱりエンジンオーバーホールとなると費用の問題は大きいですね。最初は100万くらいで出来ないかと検討していた時のブログです。

4. 東北道277Kmポスト(国見SA手前)-宮城県白石IC-東京都大田区まで370Kmの積載車費用は...
今回、宮城県から東京まで積載車で帰ってきましたが、掛けていた保険の内容が良く無料でした。ボクの保険内容なら青森県からだってなんとかなりそうですね。

5. Z4M S54エンジンのオーバーホール修理はあきらめて...
このブログはぜひ全てのS54B32エンジン搭載のクルマに乗っている方に読んでおいて欲しいです。ボクのような不幸が起こらないように...(T_T)
海外では相当数起こっているようです。日本ではボクのように10万キロ以上走行の方は多くないので今まで問題になってないようなのですが...
VANOSとカムシャフトを接続するボルトがせん断されてしまうのです。ほとんど設計ミスですね。今ではこのボルトは強化されたものに変更されています。詳しくはブログをご覧ください。

   
6. Z4M S54エンジン故障原因のM6X16フィリスターヘッドスクリューについて(たった一個231円のボルトだけど...)
結局、S54エンジンが壊れた事象は...
タイミングチェーンによって駆動される“インテークVANOSギアユニット”を、カムシャフトに接続する為の6本のボルトが破損し、インテークカムシャフトが回らなくなった。エンジン内部には、VANOS部の飛散した破損部品の破片や、鉄粉なども多く確認。VANOS部の破損による二次的な影響として、インテークカムシャフトが回転出来ない事で、インテークバルブがピストンに衝突し、インテークバルブの曲がりや、それに伴う部位が損傷。
というものでした。このブログで詳細確認ください(^-^)ゝ
ネジというとすぐ短絡的に緩みだと考える人が多いですが、これはせん断荷重によるものです。

Fix your lose VANOS bolts! LOTS O' PICS!
http://www.m3forum.net/m3forum/showthread.php?t=321494


7. Z4M S54の修理代金払って、すっからかんになってきました(+_+)
結局、オーバーホール修理は費用が掛かりすぎるため断念。ショートエンジンを購入することに... とは言っても1シリーズが新車で買えちゃうくらいの修理代金になりました。


8. Z4M S54B32ショートエンジン ドイツからようやく到着
ショートエンジンを発注して22日、当初はバックオーダー多数で半年待ちも覚悟しましたが、かなりの短期間でドイツから到着しました。


9. Z4M復活したけど...
なんとかエンジン換装で復活したZ4Mですが、慣らしドライブで伊豆へ行ったところ伊豆高原でチェックエンジン警告灯が点灯。再び入院となりました(T_T)
完全復活はいつになるのか?

10. 続報、Z4M S54エンジンブローからの復活の道
チェック・エンジン警告灯の原因を探るためテスターに掛けてみると、”混合気が薄過ぎる”との故障メモリーがありました。スロットルバタフライを取り外したところ1番シリンダー・エアインテークポート部のOリング取付不良を発見し、修理を行いました。


11.
Nightfly 1000Km 13時間の旅 (Z4M S54慣らしドライブ)
取り付け不具合のあったOリングを取り付けしなおして、吸気系のバランスを取り、数日のテストを経てZ4Mを受け取ってきました。完全復活に向けて慣らしを始めました。1,000Km一気に走りましたがノートラブル。ようやく完全復活です(^-^)ゝ
2013年11月10日 イイね!

Nightfly 1000Km 13時間の旅 (Z4M S54慣らしドライブ)

前回、換装したS54エンジンの警告灯が点灯してから二週間、
その時のブログ
続報、Z4M S54エンジンブローからの復活の道
ここまでの経緯はこちらでご覧ください(^-^;
Z4MRoadster S54エンジン エンジンブローのまとめ (E46 M3やZ3Mにお乗りの方もご注意ください)

ようやく取り付け不具合のあったOリングを取り付けしなおして、吸気系のバランスを取り、数日のテストを経てZ4Mを受け取ってきました。
とは言ってもこの週末は天気が良くない。でも慣らしはさっさと終わらせたい(^-^;
たまらなくなって小雨降る東名をあてもなく西に走っていました... 新東名を遠州森町PAまで行ってみると、三ヶ日JCTから岡崎ICまで18Kmの渋滞。ここで少し寝ていると、渋滞も解消したようなので名古屋まで行ってみることにします。はじめは名古屋の知人がやっているお店にふらっと立ち寄る予定だったのですが、豊田JCTから東海環状自動車道を北へ向かっていました(^-^;
で、これは美濃関JCTを東海北陸自動車道に入っていくところです。

関SAのミニストップでソフトクリームを食べます。一時間前に遠州森町でも食べたばかりなのに...(-_-;)

一宮JCTから名古屋に向かうつもりだったのですが、気分で名神を京都方面へ向かいます。久々に乗るZ4Mなので3000rpm縛りで走っていても結構楽しいです。まぁ3000rpmなら120Km/hで走れるので特に慣らしと言っても苦労はありません。名神多賀SAで給油すると燃費は12Km/Lでした。Z4Mの高速道路の燃費としては標準的な感じですね。ここで(ご)さんにTELして新しいS54エンジンのフィーリングや彼が今日受け取ってきたエリーゼS3のインプレッションを聞きつつ休憩しました。
名神を走っていると、京都の実家に帰ろうかとも思いましたが、実家に帰るといろいろ面倒(-_-;)なので草津JCTで新名神に入ります。
ここで500Kmは走っていますので、タマに3速にシフトダウンして5500rpmくらいまで回してみます。これはヤナセのメカからの司令です。慣らしといえども活を入れつつやるのがよろしいそうで... ちょっとお腹がへってきたので新名神土山SAで食事とします。軽く「ご飯+豚汁+生たまご」350円でした。


伊勢湾岸道はクルマもほとんど無かったので、2000~5500rpmくらいまで変化を付けつつ走りました。

帰りは東名を走りましたが、路面は改修を受けてすこぶるよく、ほとんどのクルマは三ヶ日JCTで新東名に流れていったのでガラガラでした。
沼津ICで降りて、箱根越えで帰ることにしました。沼津での高速料金は驚きの1500円でした。最近は高速ループの対策が取られていると言う話を聞いていたのでスゴく意外でしたね。なんかこれシステム考えてなさ過ぎでしょう(-_-;)
箱根越えは濃霧でした。上りはちっと負荷かけて駆け上がってスゴく気持ちよかったです(o^-')b

小田原に降りて、小田原厚木道路経由で東名で東京へ戻りました。
帰りの燃費は少々回したので少し落ちて、11.4Km/Lでした。
これがこのNightflyの全走行ルート(クリックで拡大します)

13時間1000キロの夜間飛行はすこぶる楽しかった。早くS54が8000rpmブン回せるようになりたいですね。
でも慣らし完了の5000Kmまではまだまだ遠いなぁ...

BGM : Donald Fagen - The Nightfly

2013年10月26日 イイね!

続報、Z4M S54エンジンブローからの復活の道

続報、Z4M S54エンジンブローからの復活の道再び入院してますZ4Mですが、トラブルの原因がわかりました。

ここまでの経緯はこちらでご覧ください(^-^;
Z4MRoadster S54エンジン エンジンブローのまとめ (E46 M3やZ3Mにお乗りの方もご注意ください)

チェック・エンジン警告灯の原因を探るためテスターに掛けてみると、”混合気が薄過ぎる”との故障メモリーがありました。
これは、エンジン制御のECUが、『混合気が薄い』と判断した事により、その状態を補正する為に燃料の噴射増量が行われ、補正値が基準を超過した事から警告灯を点灯させている状態です。
ラムダセンサーに異常が無いことから、
エンジン交換の作業過程で脱着した、エアホースやマニホールド等の取付不良による“エア吸い”の疑いがあり、調べてもらっていました。
エアホース類の取付状態や、制御系統の不具合等を何度も確認をしてもらったのですが、やはり不具合は発見できず、ラムダセンサーでもないことから、エアマスメーター以降、エンジンのエアインテークポート間の何処かで二次エアの吸い込みがあるとしか考えられず、最終的にバラす作業を開始しスロットルバタフライを取り外したところ...
1番シリンダー・エアインテークポート部のOリング取付不良を発見!

    Oリングの潰れた部分(下の図1,2参照からのエア吸いが原因で、空燃費補正が制御の限界に達してしまった事により、警告が点灯したと考えられます。
ここは斜めになっているところにOリングを置いてスロットルバタフライを取り付けるのでズレちゃったんでしょうね~(^-^;
 


Oリングは再利用できないので、再び部品を発注して修理してもらっています。
これで直ってくれるといいんですけど。前回も130Kmくらい走ってチェックエンジン警告だったのでまた何か出るかもしれませんが...
週明け組み付け・車両テストを実施してから再び再始動の予定です(^-^)ゝ

でも、最近激務なので受け取れないかも...(^-^;
仕事量ハンパねぇ~(T_T)
2013年10月14日 イイね!

Z4M復活したけど...

Z4M復活したけど...10月11日ようやくS54エンジンを換装したZ4Mを受け取ってきました。家までの短い距離を乗ってみた感じでは2007年に新車で買った時よりエンジンはスムーズな感じがしました。再びこのクルマで走れる喜びを感じました。

これがボクのZ4Mの新しい心臓です。補機類は旧エンジンのものを使っていますのでそれほど新しく見えませんが...(^-^;
ECU周りも最新のセッティングになってるそうです。

他にはオルタネータも交換してもらいました。
そして、ブレーキローターとパッドも新品に!

そしてこれからエンジンの慣らしとなります。三連休というのに13日しか休みじゃないのでなかなか慣らしも進みません。最初は様子見で首都高でもグルグル回ってみようと思っていましたが、C1を一周するとオープンで走りたくてたまらなくなって伊豆へ向かいました。
ところが、道中はトラブルの連続で暗雲立ちこめるドライブになりました。
まずコンビニでおさいふケータイでドリンクを買ったのですが、そのスマホをコンビニに忘れてしまい取りに戻りました。しかしコンビニに忘れたのでは無く、Z4Mを停めていた駐車場にそのまま落ちていました(^-^;
真鶴道路はいつもは旧道使うのですが今日は有料の新道経由。そして料金所で料金を払おうとサイフを開くとお金が一銭も入っていません。ドライブ用のサイフにお金を入れ忘れていました。ここはETCで払えないので道路事務所で一筆書いて200円郵送で送ることになりました(T_T)
こういう悪いことが続くとなんか悪い予感がします。事故に気をつけて走ろうと気を引き締めて、気持ち良い伊豆東岸の海沿いドライブを開始しました。3000rpm以下で走っても海沿いオープンってやっぱ気持ちいいですよね。
そして海沿いを南下して伊豆高原のセブンイレブンでコーヒーを飲んで出発しようとしたところ...

あっ...なんじゃこりゃ!(+_+)
エンジン警告灯が点灯してるじゃあーりませんか(T_T)
ここで心が折れて帰ることにします。まだ8:30でした...
エンジンまわりはひと通りチェックし異常はありません。アイドリングも安定してる。なんとなくラムダセンサーのような気がしますね。小田原厚木道路で行きは11.9Km/Lくらいだったのが、帰りは10.6Km/Lくらい。確実に燃費が落ちています。確かラムダセンサー全部交換すると結構スゴイ値段になるんだよな~とか、天気はスゴくいいのにボクの心はかなり暗くなりながら東京へ向かいました。

東名上りは朝だというのに渋滞していて、原因はコレ「東名高速でバイクとバス接触1人死亡」だったのですが...上り線はそれの見物渋滞でした(-_-;)
現場はまだ事故1時間後くらいで、バスに乗客が乗っていて作業が見えないように大きなビニールシートを広げて事故検証していました。すり抜けが原因らしいですが、バイクツーリング仲間らしいオッサン連中も大勢現場にたむろしていました。

Z4MはそのままヤナセBMWに持って行って預けました。今日は工場は完全に休みでテスターを使える人がいなかったので、原因はわかっていません。

エンジンは新品になったとはいえ、もうすぐ15万キロのクルマですからこれからいろいろ電装系のトラブルが出てくることが予想されます。旅先でも簡単なチェックくらいはしたいので、OBD2に接続して診断する装置くらい持っておきたいところです。ただPCベースの本格的なものを持ち歩くことはしたくないですし、スマートフォンで診断できるものと言うことで発注してみました。ヤフオクやアマゾンで中国製の怪しい安いものもあるんですが、チップも粗悪コピー品ですし、付属のPCソフトはウィルス入り(・・;)だったりするようなので、少し高いけど定評あるUKのODBKey WiFiを買ってみました。iPhoneの診断ソフトで使ってみようと思っています。今回のようなエンジン警告灯のトラブル事象くらいは見れるようになるはずです。

と言うことでまだまだ前途多難そうですが、Z4Mはなんとか復活しました。
ただ10月の定期異動でかなり忙しくなってしまい、ドライブする休みもなく、みんカラもろくに見れていません。今後はブログもあまり更新出来なさそうです。スミマセン(^-^;
2013年10月05日 イイね!

Z4M S54B32ショートエンジン ドイツからようやく到着

Z4M S54B32ショートエンジン ドイツからようやく到着発注から22日。BMW本国ドイツからS54B32エンジンがようやく到着しました。
当初はショートエンジンのバックオーダーが溜まっていて、いつになるのかわからない状況でしたが、ヤナセBMWのサービスが頑張って確保してくれました(^^)

特に報告すべき内容は無いんですが、ヤナセのサービスから写真が送られてきましたので、ブログアップします。
うへへ新品のエンジンです。またS54エンジンの慣らしが出来るなんて思いませんでした(^-^;

このエンジンこそがMの証。普通のZ4や、なんちゃってMのMsportsとは一緒にしてほしくないのです。(Z4にお乗りの方、BMWの各種Msportsモデルにお乗りの方スミマセンが、ボクの偽らざる気持ちです)


後ろにこのエンジンの装着を待つ、マイZ4Mがいます。


この週末に作業が終わるのだろうか?今のところ不足パーツがあるのかどうか聞いていません。明日確認しようと思っています。
慣らしが楽しみではありますが、どれくらいやろうかなぁ?最短3,000キロ?やっぱ5,000キロやる?

プロフィール

「毎年GWの九州からの帰りは日本海沿いから、九頭竜ダム、安房峠道路。何でこんな修行してるんだかなぁ(^_^;)」
何シテル?   05/05 00:57
threetroy(スリートロイ)です。 インテルラゴスブルーのBMW Z4M Roadster で旅をしています。オープンドライブで気持ちのよい風景を探して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

松江市内、国道9号線を東へ... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 14:06:40
フォト一句スライドショー 
カテゴリ:Web
2015/03/01 14:41:05
 
On the Street Where You Live - Blog 
カテゴリ:Blog
2010/04/17 08:58:46
 

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2007年からこのクルマで日本中を旅をしています。最高のエンジン、まずまずのハンドリング ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
S2000を失って次期ツーリング専用車として購入。九州の旅6,000Kmを走りましたが、 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
日本中を旅してほぼ10万キロ、2007年1月まで乗っていました。4気筒最高のエンジンを楽 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
このクルマに乗っていた頃は、日本中の酷道/険道を走り回っていました。エンジンが気持ちよく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.