• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

threetroyのブログ一覧

2013年02月24日 イイね!

Z4M Roadsterリフレッシュ計画 Part3

Z4M Roadsterリフレッシュ計画 Part3仕事もやっつけたので、さっき1年点検にZ4Mを預けて来ました(^-^;
ヤナセBMWは日曜日は整備工場はお休みなので、ガランとした整備工場にZ4Mを持って行ってジャッキアップしてもらって、状態を見ながらいろいろ相談して来ました。

全然関係ない話ですが、ヤナセのメカは工具は自腹で揃えます。Snap-onとかMacToolsとかの工具をフルセットで買うそうです。新人はローンで大変だとか。でもプロ意識を持つためには工具自前は絶対いい事だと思いますね。


ジャッキアップして下回りと今回リフレッシュしたいブッシュの状態とか見てみますが、走行13万キロとは思えない状態の良さと太鼓判を押されました。まぁ13万キロは乗っていますが、街乗りはディーラー行く時だけ、ふつう一度走れば1,000キロ超の距離を走るという使い方がエンジン含め状態いいのでしょうねという話になりました。

3月末に長距離ドライブに出たいし、気持ちよくワインディングを走りたいので、まずショックを交換することを決めました。ただしショックの在庫はBMWJapanには無いのでドイツから取り寄せです。3月末までに装着できるかどうかが問題です(+_+)
ブッシュはそれほど劣化してないとのこと。まぁ13万キロ走行とは言え、新車で買って6年ですしゴム類は年数での劣化のほうがあるように思いますし、クルマに乗る回数が減る真夏か秋以降に交換することにしようかな。
そしてクラッチですが、メカの人が乗っても全然大丈夫なんですが、1回旅に出ると5,000Kmは走ったりするのでやっぱりトラブル予防的に交換することにします。今回リアのデフからオイル滲みが発見されたので、オイルシール交換をクラッチ交換と一緒に作業することにします。

安く作業してくれるところを探すつもりでしたが、昨日伊豆を走って気になったショックはなんとしても早く交換したくなりました。->いままでほっといたくせに~(^-^;
まずはクラッチとショックを交換し、その後少しずつリフレッシュしていこうと思います。
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2013/02/24 18:36:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | Z4M Roadster | 日記
2013年02月24日 イイね!

Z4M Roadsterリフレッシュ計画 Part2

Z4M Roadsterリフレッシュ計画 Part2前回は正規ディーラーヤナセBMWで相談した話でしたが、やっぱり貧乏人なので少しでも安く上げたい。(Z4M買った時もサラリーマンでMモデル新車で買う人あんまりいないです。って言われたし...)
引き続き、東京多摩地区のあるショップに見積を取ってみました。(BMWパーツの扱いでは有名なところです)メールでのやり取りなので見積範囲が全く同一なのかどうかわかりませんが、全体で工賃込みで30万円ほど安いです。
M3系は純正OEMパーツはほぼ流通が無いそうですが、本国ドイツから純正品を輸入することで純正パーツもかなり安くなっています。特にツインマスフライホイールやクラッチ、ショックなんかの大物部品は3~5万円くらい安かったです。
ただし、やっぱりM3のパーツなんてそれほど出るもんでも無いので、全て本国ドイツへオーダーと言うことでそれなりに時間が掛るそうです。
工賃は全体的に安めですが、やっぱりZ4Mのリアに関しては工数がタイヘンのようで、見積工賃はディーラーと変わりありませんでした。しかし全体で70万で出来るという事ですから、このショップが近ければスグにでも持って行きたいくらいです。社長さんのメール対応もすごく親切です(^-^)ゝ

昨日南伊豆のマーガレットラインを走っていても、S字コーナーで路面が乱れてたりするとかなりとっ散らかってしまいます(攻めすぎ?)し、ショックの交換はほんと早めにしたいですね。ショックはディーラーでも本国取り寄せと言ってましたから、時間が掛るかもしれません。3月末に九州行きを計画しているので本当はそれに間に合わせたいのですがねぇ。
今日これからZ4Mを一年点検に出してくるので、クラッチとショックだけ先行で出来ないか相談してみようと思っています。

本当はあんまりクルマに乗らない1月にやっておくべきだったんですよね(^-^;
計画性が無いヤツですね。これからまたクルマに乗り倒すシーズンがやってくるというのに...

関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2013/02/24 14:14:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | Z4M Roadster | 日記
2013年02月23日 イイね!

春と冬を駆け抜けた伊豆ドライブ

春と冬を駆け抜けた伊豆ドライブ相変わらず朝は冷え込みます。東京も氷点下の気温の中、4時間睡眠で伊豆を目指しました(^-^;

伊豆高原まではクルマが多く「もしかして河津桜渋滞?」と心配しましたが(満開時の週末は数十キロ渋滞します)伊豆高原を過ぎると一気にクルマは少なくなり、少し咲きはじめた河津桜を眺めながら南下します。弓ヶ浜まで南下して、力尽きて波音を聴きながら気持ちよく眠りました。
弓ヶ浜で1時間半気持ちよく眠って出発です。ここからがドライブ本番。
伊豆最南端のシーサイドを気持ちよく流します。とっても気持ちよかったですが、結構寒かった(^-^;

マーガレットラインを走っていって、伊豆の西岸に出れば富士山が見えてくるはずなのですが、今日は雲に隠れてうっすら頂上だけが見えていました。ちょっとサエないなぁ┐( ̄ヘ ̄)┌
松崎で遅めの朝食を済ませて、港ですこしまったり休憩。
上の写真は最近買ったEOS6D+EF 40mm F2.8 STMで撮っています。なかなか軽くていいセットですが、イマイチ40mmという画角が好きになれません。上手く撮れないの...(^-^;

松崎から北上して堂ヶ島を過ぎたあたりで、そこそこ満開に近い桜を発見。
桜の木の下にZ4Mをとめて、少しの間花見としゃれ込みます。ボクは本当は早咲きの緋寒桜系のピンクの濃い花はクドくてあんまり好きじゃないんだけど、それでもやっぱり満開の桜に出逢ってしまうと顔がほころびますね(^^)
ここからの写真4枚は、EOS5D3+EF 50mm F1.2L USM です。ボクには断然50mmがしっくり来るんです

ちょっと遅く咲いた早咲きさくらを堪能して、さらに北上。
弓ヶ浜で考えたプランだと、戸田まで北上したらまた海沿いを南下して夜に東京に帰ろうと思っていたのだけど、空を見ると雲が増えつつあって天気が崩れそうな気がしたし、富士山も見えないので、宇久須から仁科峠へ上って西伊豆スカイライン-修善寺経由で伊豆スカイライン-箱根新道で一気に帰ることにしました。

もちろん西伊豆スカイラインも伊豆スカイラインも路肩には雪が残っていてところどころ濡れているので凍結は要注意です。

伊豆スカイラインは事故だらけでした。濡れた路面で転倒するバイクが多数、それを避けようとしたのかシルバーのNBロードスターが路肩の壁に突っ込んで大破していました。
熱海峠からの県道20号も路面は解け出した雪でウェット状態。ここでも転倒したバイク多数です。しかも「箱根峠チェーン必要」のカンバンが出ています(^-^;
twitterで調べると箱根ターンパイクは全線ノーマルタイヤで走れると宣伝しているので、箱根新道を避けターンパイクに150円+700円払って進むことにしました。もしかすると全然問題なく箱根新道も通れたのかもしれませんが、昔S2000を凍結路面で失っていますからムリはできません(・・;)

箱根ターンパイクもご覧のような状態で、解け出した雪が路面を濡らしていますからスピードは抑えめで下っていきます。数年ぶりに走って、昔ここの下りで散っていった何台もの知り合いのクルマを思い出します。ここ下るとブレンボが欲しくなるのさ...(+_+)

少しの春と、冬の風景を愉しんで帰路につきました。
やっぱりドライブすると気分がイイですね。開放されたような気分になります(o^-')b

さて、今から仕事で~す(-_-メ)
頑張ろ~(^_^;)

BGM : Train - Marry Me
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2013/02/23 19:40:26 | コメント(8) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2013年02月20日 イイね!

Z4M Roadsterリフレッシュ計画 Part1

Z4M Roadsterリフレッシュ計画 Part1131,450Km走行のZ4Mリフレッシュのためにまずはヤナセでどの程度費用がかかるのか相談して来ました。

A. クラッチオーバーホール
約33万円でした。このツインマスフライホイールが高価い。164,850円(^-^;
いろいろ調べましたが、これは純正が断然いいそうです。純正OEMで95,000円で入手することも出来るそうです。(海外から買えば$940)


そしてクラッチは103,950円です。ZF/SACHS製の純正OEMなら39,800円で買えるそうです。


B.ショックアブソーバー(4輪)交換
次はショックです。これは26万円でした。
これはラクに交換できるそうで、工賃は安めですね。
ショックの定価はF 64,260円✕2 R 35,595円✕2です。
ただ、BMWJapanに在庫は無く、ドイツから取り寄せとのこと。Z4Mで純正交換した人はほとんどいないそうで、BMWJapanでほとんど取り扱い無いそうです(^-^;



C.フロントコントロールアーム左右
工賃含めて18万円くらいでした。
ロアアームブッシュだけでなく、ウィッシュボーンLR(下図の5)とも交換します。
大物部品は、ウィッシュボーンLRで68,460円✕2です。これはノーマルZ4なら安い純正OEMがあるようなんですがZ4M用は見当たりませんでした(^-^;
海外から買えばウィッシュボーンLRで$600くらいのようですね。

D.リア・トレーリングアーム・ラバーマウント、リア・コントロール・ラバーマウント
こいつがムチャクチャタイヘンらしいです。ほとんど工賃で14万くらいです。
デフとか全部外さないと作業出来ないらしいです。

E. フロント・リア スタビ関係、ホイールアライメント
全部で9万くらいですね。

〆てトータル100万円超となりました。どうするσ(・・?) me?

次回は純正OEM部品ベースでやってもらえるショップに見積をとってみますね(^-^)ゝ
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2013/02/20 22:37:45 | コメント(10) | トラックバック(0) | Z4M Roadster | 日記
2013年02月18日 イイね!

Z4M もリフレッシュが必要だよなぁ

Z4M もリフレッシュが必要だよなぁボクのZ4M Roadsterも2007年3月に新車購入してから131,450Kmを走行しました。今までノートラブル、トータル燃費も10.49Km/Lとすこぶる優秀です

実は、13万キロあまりに快調だったので、主にオイル類とタイヤ以外ほとんどノーメンテで乗り続けているんです(誰かさんに絶対怒られそう)(^-^;
S2000に乗っていた頃は、6万キロくらいでクラッチ交換、3万キロごとに足廻りとかそれなりにメンテをしていたのと比べると、全くなにもしなさすぎです(-_-;)歳とともに走りはおとなしくはなって来てて、クルマにはやさしい使い方をしていますけど、それにしてもなにもしなさすぎですよね。

クラッチは依然全く問題無さそうな感じですが、そろそろいつ滑りだしてもおかしくない気はします。さすがに13万キロはサスはもうダメですよね。(-_-;)

前回車検でも燃料ホース交換20万円とかO2センサー16万円は見送ってますし、このクラッチ交換+足廻りリフレッシュっていくらくらい掛かるんでしょうねぇ?(もちろん長く乗るのが目的なのでパーツは純正相当品が基本です)
一度ディーラーで見積もりとってみるつもり(恐怖のM価格はヤメてほしい)ですが、皆さんいいショップとかあればぜひ紹介して下さい(^-^)ゝ

めずらしくクルマネタでした~(^-^;
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2013/02/18 21:56:48 | コメント(7) | トラックバック(0) | Z4M Roadster | 日記

プロフィール

「毎年GWの九州からの帰りは日本海沿いから、九頭竜ダム、安房峠道路。何でこんな修行してるんだかなぁ(^_^;)」
何シテル?   05/05 00:57
threetroy(スリートロイ)です。 インテルラゴスブルーのBMW Z4M Roadster で旅をしています。オープンドライブで気持ちのよい風景を探して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

松江市内、国道9号線を東へ... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 14:06:40
フォト一句スライドショー 
カテゴリ:Web
2015/03/01 14:41:05
 
On the Street Where You Live - Blog 
カテゴリ:Blog
2010/04/17 08:58:46
 

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2007年からこのクルマで日本中を旅をしています。最高のエンジン、まずまずのハンドリング ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
S2000を失って次期ツーリング専用車として購入。九州の旅6,000Kmを走りましたが、 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
日本中を旅してほぼ10万キロ、2007年1月まで乗っていました。4気筒最高のエンジンを楽 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
このクルマに乗っていた頃は、日本中の酷道/険道を走り回っていました。エンジンが気持ちよく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.