• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

threetroyのブログ一覧

2013年06月23日 イイね!

それはなんとなく幸せな時間

それはなんとなく幸せな時間
夕映えの海岸にクルマをとめて
黄昏れて、空を見上げて、波音を聴く
それはなんとなく幸せな時間なんだ


--------------------------------------------------------

ゆっくりと海沿いを流して走った日
ゆうぐれにいつもの海岸へ向かった
静かな波音が聴こえる海岸沿いにクルマをとめて
ボクは裸足になって海岸を歩く
夕映えの空を見上げ、そして黄昏れて
なんとなく幸せを感じる時間だった

--------------------------------------------------------

冷静に考えるとクソ暑い中を、汗をかきながらただ走り回っていただけなんだけどさ。
それでもこのゆうぐれの空は、ボクの脳内にセロトニンが分泌されるきっかけにはなったんだろう。
人間が幸せを感じるなんて所詮そんなものなんだけど、結果としてボク自身が幸福や満足を感じるんなら、海沿いドライブをしたこの日はボクにとってまぁまぁ良い日だったんだよね。

写真をクリックすると1280*853に拡大します♪

BGM : 安田レイ - Best of my Love
お気に入りのユニット、元気ロケッツLumiがソロデビュー
なんと宇宙戦艦ヤマト2199のエンディングテーマなんだそうです(^-^;

関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2013/06/23 21:44:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | フォト一句 | 旅行/地域
2013年06月18日 イイね!

役に立つ?観光&ドライブパンフレット その5 あおもり時感旅行 と あおもり紀行

役に立つ?観光&ドライブパンフレット その5 あおもり時感旅行 と あおもり紀行今日ご紹介するのは、青森県のガイドブックです。青森県全域ね。
この青森県ほどいいガイドブック作ってる県はあまりないってほど出来のいいガイドブックなんです。このガイドブックとツーリングマップル(マックスマップルでも良い)さえあればるるぶなんて必要ないと断言できるくらいです。

まず、紹介したいのは「あおもり時感旅行」です。(左の写真をクリックでダウンロード出来ます)名前も洒落てますね。このガイドブックは、歴史伝統文化、自然、花の名所、トレッキング、食、温泉、リゾートとテーマ別に21ルートに分けて青森県のスポットを巡るルートを紹介しています。
例えば、コースNo8 文人を魅了した青森景色を訪れる旅 では、八戸から種差海岸、下北半島を北上して大間崎、仏ヶ浦、津軽半島へ移動して竜飛崎、十三湖、南へ下って十二湖、岩木山、八甲田へ移動して奥入瀬、蔦温泉、十和田湖を巡る4泊5日の旅です。
このようなルートが21種類用意されており、地元青森県の人でも活用できそうな内容です。

次に紹介するのは「あおもり紀行」(右の写真をクリックでダウンロードサイトへ飛びます)これは年に2回発行で、冬春号、夏秋号に分かれています。これはあおもり時感旅行と違って、スポット中心にまとめられています。その情報量は専門のガイドブックをはるかにしのぎます。あおもり紀行のバックナンバー含めて揃えれば青森通間違いなしかな?
まぁ青森全域が対象のガイドブックなので、細かいところは各地区のガイドブックには劣るところもありますが、県外から行く人には間違いない内容です。

ただしこの2つの冊子は道路にはフォーカスされていませんので、海峡ラインや樹海ライン、八甲田ゴールドライン、竜泊ラインなどはあまり紹介されていません。その点ではツーリングマップルとの併用は必須と言えます。

紹介したガイドブックだけじゃなく良い観光ガイドがいっぱい揃ってる青森県のサイトは下記URLです。ぜひ活用して下さい(^-^)ゝ
http://www.aptinet.jp/ap_pamphlet.html
今日は、青森県オススメのガイドブックでした
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
2013年06月16日 イイね!

役に立つ?観光&ドライブパンフレット その4 美し国三重ドライブマップ 伊勢熊野路めぐり編

役に立つ?観光&ドライブパンフレット その4 美し国三重ドライブマップ 伊勢熊野路めぐり編今日は、ドライブ好きにはわりとメジャーなドライブルート伊勢熊野路です。海の風景が素晴らしいこの地区ですが、ツーリングマップルだけ持って出かけると、かなり情報不足になりがちで、ココって場所を見逃してしまうこともよくあるはずなんです。
かと言って、るるぶとかまっぷるマガジン買ってもイマイチの情報しか得れません。

そこで鳥羽から南、三重の県南へとドライブに行きたい初心者の方にオススメしたいのが、「美し国 三重 ドライブマップ 伊勢熊野路めぐり編」 (左の写真をクリックでダウンロード出来ます)です。

このドライブガイド、ツーリングマップルに掲載されていないような場所も写真付きで載っており非常にきめ細やかな内容になっています。
ドライブ好きなら必ず行きたい、南海展望公園なども載っていますし、鵜倉園地も写真付きで解説されています。

ツーリングマップルのこの付近の手抜きは酷いもので(2005年版見て言ってますので今は充実してたらゴメン)、楯ヶ崎だって国道311号沿いに展望マーク付いてるだけなので、たいした風景じゃないな~と思って通り過ぎる人だって多いんです。このガイドではしっかりと写真付きで解説されており、遊覧船で楯ヶ崎へ行く案内まで載っています。

しかしこの三重県のサイト、PDFの一括ダウンロードが出来ないのはイマイチですね。ダウンロードしてからAcrobat一冊に編集するのが面倒くさい。今はスマホやタブレットでこれを保存して使う人だっているんだし、そのほうが紙資源をムダにせずエコ(ほんまか?)でしょう(^-^)ゝ 合体版はココから(すぐ消します)
伊勢熊野へドライブの際は活用してみてはどうでしょうか?
2013年06月14日 イイね!

梅雨の晴れ間に海に行こう

梅雨の晴れ間に海に行こう
梅雨の晴れ間に夏がやってきた
南風、まぶしい太陽
ビーチにはビキニの彼女
そして、ボクのロードスター


梅雨の晴れ間に海に行こう
熱い砂浜、心地よい潮風
昨日までの曇り空がウソのよう
青い海、どこまでも広い青い海
梅雨の晴れ間に、今年の夏がやってきた
南風、ビーチにはビキニの彼女
まぶしい太陽
そして、ボクのロードスター


静岡県賀茂郡南伊豆町弓ケ浜にて
写真をクリックすると拡大します

BGM : Larry Lee - Don't Talk

Posted at 2015/06/14 20:51:21 | コメント(6) | トラックバック(0) | フォト一句 | 旅行/地域
2013年06月12日 イイね!

6月の散財日記 EOS M bay blue 買ってしまいました(^-^;

6月の散財日記 EOS M bay blue 買ってしまいました(^-^;5月6月と仕事の役割も変わって超忙しい日々。睡眠時間も少なくてかなりストレス溜まってます(^-^; こういう時のネットショッピングは危険というのはわかっているのですが、つい気を失ってポチってしまったのがこの EOS M デス。


もともとこのEOS M買う気なんて無かったのですが、このbay blueのポップなカラーになんかグッと来てしまいました(^-^;
買ったのはダブルレンズキット。下の写真のように、EOS M本体と、標準ズームEF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM、単焦点レンズEF-M22mm F2 STM、EOSシリーズのレンズが使えるマウントアダプター EF-EOS M。スピードライト 90EX  これだけ付いてなんと5万円デス。APS-Cのミラーレスでは破格の値段でしょう。

このEOS Mオートフォーカスが遅いと評判だったのですが、6月末にAFスピードを2.4倍にするファームが出ること、超広角ズームレンズEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMがリリースされることから、コンデジの代わりにこいつを使おう!ということで購入に至りました。
まだボク自身はこれで写真を撮っていませんが、下記のサイトでその実力はEOS Kiss並だということがわかります
http://photo.yodobashi.com/gear/canon/cameras/eos_m/

このEOS Mは操作系も気に入りました。まるでスマートフォンのように操作できるんです。すべての操作がタッチパネルで出来るんです。AFもタッチした場所に合いますし、撮った画像の拡大も指でピンチ動作で拡大出来ます。


もしかすると既に当たり前になってきているタッチパネル操作かもしれませんが、これは5Dなんかも採用して欲しいですね。スゴく直感的でわかりやすいです。ISOや絞り、シャッタースピード、露出補正なんかスゴく操作しやすいです。

このEOS M 激戦のミラーレスの中でも何より安いですし、画質は上々、明るい単焦点レンズも使えて、ネックだったAFスピードも改善されるので、Canonユーザのサブカメラとしてオススメです。特に旅カメラとしてはこのダブルレンズキットを買えば他には何も必要ありません。

さぁ、自らの散財を正当化するべくオススメしましたが... はたしてボク自身が実際使うのかどうかが課題ですね。買ってもちっとも使わなかったってのがよくありますからねぇ(-_-;)
とりあえず通勤にも持って行って使ってみよっと(^-^)ゝ
関連情報URL : http://www.threetroy.com/
Posted at 2013/06/12 22:44:57 | コメント(12) | トラックバック(0) | ガジェット | 日記

プロフィール

「毎年GWの九州からの帰りは日本海沿いから、九頭竜ダム、安房峠道路。何でこんな修行してるんだかなぁ(^_^;)」
何シテル?   05/05 00:57
threetroy(スリートロイ)です。 インテルラゴスブルーのBMW Z4M Roadster で旅をしています。オープンドライブで気持ちのよい風景を探して...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

松江市内、国道9号線を東へ... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 14:06:40
フォト一句スライドショー 
カテゴリ:Web
2015/03/01 14:41:05
 
On the Street Where You Live - Blog 
カテゴリ:Blog
2010/04/17 08:58:46
 

愛車一覧

BMW Z4 M ロードスター BMW Z4 M ロードスター
2007年からこのクルマで日本中を旅をしています。最高のエンジン、まずまずのハンドリング ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
S2000を失って次期ツーリング専用車として購入。九州の旅6,000Kmを走りましたが、 ...
ホンダ S2000 ホンダ S2000
日本中を旅してほぼ10万キロ、2007年1月まで乗っていました。4気筒最高のエンジンを楽 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
このクルマに乗っていた頃は、日本中の酷道/険道を走り回っていました。エンジンが気持ちよく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.