• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

xxミットxxの愛車 [BMW 3シリーズ クーペ]

バノス 備忘録

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2015年12月09日
1
二度とやりたくない整備の一つ
2
バノスユニット バラす事でメカニズムを理解出来た。ショップでさえも、バノスの仕組みをよく理解していない事をそれによって知ることになった。
3
必然、カムチェーンも触らないわけには行かず、組み上げまでナーバスになりながらの作業でした。
4
電磁弁

これ自体をバノスと称したり、モーターと称したり、魑魅魍魎なショップの世界を試行錯誤、学ぶことで知る事になる。

バノスは、この電磁弁をECUで制御しバノスシステムの油圧をコントロールする。
油圧によって何を動かすのか?
カムスプロケットの中を出入りするピストンを動かすのだ。このピストンの出し入れによって、カムのポジションを微動させ、可変カムシャフトを実現させる。

よって、バノス内の油圧がしっかり保たれてるかが要となり、オーバーホールとは数多くあるオイルシールを交換し油圧を確保する事なのです。
また、組まれているオーリングは耐油性にはあまり優れておらず、アメリカのショップ、ベイサンの販売するシールキットを導入する事でしっかりバノスを動かしてやることが目的となる。
5
ピストン

外周にスプラインが切られており、前後の位置によってカムスプロケットが回転して能動的にカムポジションを変えスムーズな加速を実現する。
6
右インテークバノス
左エキゾーストバノス

これを称してWバノス、M3の前期はインテークのみのシングルバノス

7
ベイサンシステム社の耐油向上オーリングキット
8
バノス オイルポンプ

エキゾースト側のカムからの動力を利用して
偏心した丸型ピストンが回転し、ロータリーと同じ仕組みで油圧を発生させる。
ホントに何から何までコンパクトな中に巧妙な仕組みを盛り込んでいる。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

VANOSソレノイドバルブOリング交換・洗浄

難易度:

定期交換

難易度:

モチュール300V 20-60W

難易度:

オイル、エレメント交換。

難易度:

SUNOCO SVELT EURO 5w-40

難易度:

BMW E92[LCI] 直噴エンジンからのカラカラ音(異音)が解消されました ...

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

気がつけば車の下に潜るのが億劫な歳に。。 非日常を求めた関わりから、日常、ゆっくり車に触れて喜べる関わり方にシフト!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

中華製FFヒーター取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/16 11:09:33

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
頑張って継続車検!
日産 NV350キャラバン 日産 NV350キャラバン
100系ハイエースからの転向 んー、やっぱ日産て感じ…。
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
いつ、脳溢血で倒れるかヒヤヒヤしながら言葉とは裏腹に負荷をかけながら乗っております。何事 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.