• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Love RoadSterのブログ一覧

2016年09月12日 イイね!

2016年 初夏の北海道を巡る3,381kmの旅 旅立ちから道東へ

2016年 初夏の北海道を巡る3,381kmの旅 旅立ちから道東へ








最近仕事にプライベートに忙しくって、久しぶりのみんカラ&ブログ更新です。
主たる要因はバス釣り熱の再燃のわけですが・・・童心にかえったかのように夢中になってます(笑






さて、夏休みの北海道ツーリングの模様を少しずつ更新してゆきます。
旅の出発は毎年の如く、仕事帰りの金曜日の夜。定時に仕事を終えて、ゆっくり休む間もなく新日本海フェリー舞鶴港FTに向かいます。旅立ちは雨でした。




フェリーを見送るクルーの方々。日常を離れしばし旅立ちのとき・・・毎度ながら感慨深い。



20時間の船旅を終え、小樽到着。大阪では考えられないくらい爽やかで涼しかった夜の小樽運河。こちらも小雨降る天候でした。翌日の天候は道内全域雨模様。果たして・・・






翌日の小樽は予報どおり朝から霧雨。意気消沈するなかアメダスを確認すると、十勝・帯広方面だけ天候良さそうな感じ。
いきなり道東かよっ!と思いつつ、札樽道銭函ICから道東道、十勝清水へ高速移動。ほんとに晴れるか半信半疑でしたが、トマムあたりで青空が!





広大な牧場地帯を走り抜ける道東自動車道。天候もすっかり回復しテンション上がってきました!





初日にして道東へ舵を切るなんて思ってもなかったので、文字通りノープラン。とりあえずお気に入りの展望地であります、新嵐山へ訪れてみましょう。



牧場と白樺並木。ここ新嵐山へ向かう際の定点観測ポイントになってます。ロケーションがお気に入り。





新嵐山スカイパークから望む雄大な十勝平野。パッチワークが素晴らしい。






この広大な風景はまさに北海道だ。道内全域雨予報をはねつけてやりました^^






素晴らしい旅の幕開けだ。北海道を旅する歓びに早速浸りつつ、至福のひと時を過ごしたのでした。。




十勝平野を望む展望地として、目と鼻の先にある清水円山展望台にも訪れてみました。この半端ないスケール感がたまりません!このあたり内陸部を巡るのも楽しいね。






夕暮れはなんとなく、天候に関わらず襟裳岬で迎えてみたかったので海を目指します。
行き先は青空だけど、突如激しいスコールに襲われる・・・慌ててクローズにしたから、車内ビショ濡れ(苦笑





しかし海に出ると、見事な青空が広がっていました。ここはボクの大好きな、ホロカヤントーから望む襟裳岬。海霧で襟裳岬が覆われているのが遠望できる。




このあたりR336ナウマン国道含め、広大な牧場地帯もロケーションが美しくてお気に入りです。ドライブルートとしても楽しいね!




黄金道路を南下して・・・





北海道道34号襟裳公園線、百人浜から低い霧に覆われる襟裳岬を遠望します。弓なりに描く海岸線が美しい。




夕暮れを迎える時まで、岬周辺をのんびり散策。襟裳岬は濃い霧に覆われていました。牛さんいい仕事してくれてます(笑






そして夕暮れは再び、大好きな道道34号百人浜で迎えます。ほんとに美しいロケーションです。





ほのかに赤く染まる空がなんとも印象的でした。
天気予報とは裏腹に、素晴らしい旅となった旅の初日でありました。



さて、翌日からは道東の海岸線を巡る旅となります(次回へ続きます)







2016年07月24日 イイね!

2016年 初夏の北海道を巡る3,381kmの旅 ダイジェスト版

2016年 初夏の北海道を巡る3,381kmの旅 ダイジェスト版








いきなり天候に翻弄され、今年の北海道グランドツーリングはいきなり道東は十勝から 新嵐山スカイパークから望む十勝平野。
このはてしなく広がる風景はまさに北海道だねぇ





初訪問となった十勝平野を一望する十勝円山展望台。ここすっごく気に入りました!




内陸から海へ・・・黄金道路を南下し襟裳岬へ 海霧漂う険しい岬がなんとも印象的




夕暮れは百人浜へ ここのロケーションが美しくて大好きです。今年も素晴らしい風景と出逢えました^^





天候は目まぐるしく変わる。浦幌・昆布刈石はまさに晴れと嵐の境界線でした




いきなり現れたオジロワシ。その凛々しいお姿にしばし見惚れる





今年7月に北海道を訪れた一番の目的は原生花園に咲き誇る花を見たかった!ヒオウギアヤメ咲き誇る大好きなあやめが原にて









今年も快晴の霧多布湿原に出逢えました。いやぁ~素晴らしい!





エゾカンゾウとヒオウギアオギで彩られた霧多布岬 7月にはこんな風になんねんなぁ・・・




ほんとにいいねぇ霧多布岬。。



そして北太平洋シーサイドライン 極上のシーサイドドライブを心ゆくまで堪能し尽す 今年も見事お天気に恵まれました






夕暮れはアゼチ岬へ 雲がとても印象的に染まりました^^





晴れを求めてグランドツーリングの舞台はいっきにオホーツクへ
久しぶりのサロマ湖展望台へ 霧が流れ続けるサロマ湖 大自然が織り成す圧倒的なドラマにただただ感動するばかり







能取湖畔を気持ちよくドライブ 大好きなドライブルート





能取岬の夕暮れ ここで迎える夕暮れもいいねぇ




翌日も再び能取岬へ ここをのんびり散策するのすごく気持ちいいのだ




お気に入りの展望地 網走とオホーツク・知床連山を一望する天都山展望台 素晴らしい眺望です




知床斜里は天まで続く道へ この時期は緑いっぱいでいいね!




道東内陸部は本当に天候に恵まれなかった!美幌峠はこれが限界!





最北の地を目指して しかしオホーツクはずっとこんな空 正直辛かった・・・




しかし夕暮れはこんな印象的な風景に出逢えました 利尻富士に沈む夕陽は毎度ながら感動モノです(泣)





そして快晴のオロロンラインを堪能 お友達と急遽TRGを開催しちゃいました^^




宗谷丘陵は一転して霧模様 目まぐるしく変わる天候に何度も翻弄されました




これまで訪れたことがなかった留萌から苫前の日本海沿い 上平グリーンヒルウインドファームで思わず見つけた気持ちいいとこ^^





初訪問となった道北内陸部の朱鞠内湖 なかなかいい雰囲気でした





稚内で頂いたウニ 利尻水道で取れるウニは絶品の一言!




初訪問となった幌加内は蕎麦の産地 めっちゃ旨かったなぁ^^




蕎麦の花で彩られた幌加内への再訪を決意しました





今年も恒例の北海道を舞台とした旅 今回の総トータル走行距離は3,381kmとなりました。
昨年は春と秋に北海道へ訪れたため、緑深い夏のシーズンは実は一昨年振りとなりました。春や秋も勿論良かったけれど、やっぱり緑深い初夏の北海道もいいですね。
特に原生花園に咲き誇る花々を見ることができたのが、一番の収穫だったかな。海霧が多発する北太平洋シーサイドラインは今年もしっかり天候に恵まれました。
対して道東内陸部は滞在中、全然ダメだったのが心残り。弟子屈や中標津は低い霧にずっと覆われ一度も青空を見ることができませんでした。


夏の北海道らしく、天候に翻弄されつつも縦横無尽に走り倒したグランドツーリング。
本当に毎度ながら、毎日夢のような愉しい旅を続けることができた北海道。ほんまに有り難う!ボクの北海道フリークはまだまだ続きそうです(笑)








プロフィール

「裾野まで降りてきた紅葉🍁おそらく今シーズンラストでしょう(^^)」
何シテル?   11/23 16:07
念願叶い、ロードスターのオーナーになることができました。大切なボクの初マイカーです。 愛車との旅をこよなく愛しています。 景観の良い道を、流れる景色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

2019年 桜ドライブ始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 18:30:51
本当の世界一になるために… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 18:52:42
サーキットとはまた違う楽しみ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 20:13:56

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
素晴らしいクルマです。 あまりにも運転が楽しくて、どこまでも出かけたくなる。そんな可愛 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.