• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Love RoadSterのブログ一覧

2012年08月17日 イイね!

これから旅人になります



本日の夜中出港のフェリーに乗船し、ボクは再び、北の大地を巡る旅人となります。待ち焦がれた、北の大地への再訪が叶う日が、ようやく訪れました。


実質的な滞在日数は10日間。思う存分、北の大地を走り回ってきたいと思いマス。


これからしばらくの間、皆様のブログへのコメント等、できない状況がしばらく続きますが、ご容赦下さいませ。


感動の風景に再び巡り会えることを祈って、ボクが出会うべき風景に出会う旅に出ます。



それでは、行ってきます!


Posted at 2012/08/17 19:41:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2012年04月27日 イイね!

GW 行き先は・・・?

明日からのGW、予定通り九州を目指してひた走りたいと思います。


去年のGW、初めての九州上陸の旅ではにっくたらしい黄砂にやられて残念な思いをしましたが、気象庁のHPを見る限り、今年に関しては九州地方、黄砂の影響は最小限に抑えれそうです。現状、九州へ去年のような酷い黄砂が襲来する気配は無さそう(←予報では九州をパスして日本海の沖合いを流れている・・・)



ただ週間予報がね。。。あんまり良くないんですわ^^;
気圧の谷かなんかしらんが現状、確度の一番低い予報(C)ではあるものの4/30日以降はず~っと曇り、あるいは雨が並んでいる。。なんでやねん!憂鬱すぎる!


ま、九州の週間天気予報に引っ張られるように西日本、四国も現状ではGW期間中、微妙なお天気との予報なので、ある意味今回ばかりは気象庁の予報がハズれることを期待し九州へ突っ走るしか無さそう。いや、是非とも盛大にハズしてね^^♪いっつも肝心なとき期待して裏切られんねんから、今回も裏切ってくれるよね?当然でしょう♪


今日の夜中には出発し恒例の中国道、宝塚IC付近の渋滞を上手に回避し、午前中には山口入り、九州へ上陸を果たす前に、去年は天候に恵まれなかった角島のリベンジでもしてやろうと思ってマス。角島灯台も見たいしね。とりあえず明日は快晴の予報やし!どこまで体力続くかは解らんが・・・^^;


毎度ながら、暫くはコメント等出来ない状態が続くかと思いマスが、ご容赦下さいませ。GW、旅に出られる皆様方、よき旅になるよう祈りましょう!
とりあえず今から少しだけ睡眠をとろう^^;
Posted at 2012/04/27 20:59:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2011年08月20日 イイね!

明日から

上半期の有給をようやく取得でき、明日から一週間、待ち焦がれた旅に出ます^^。


かつてない壮大なスケールになるのは間違いありません


これから一週間と少し、おそらく皆様へのブログのコメントが出来ない状態が続くと思いますが、ご容赦くださいませ。。


皆様をアッ!と驚かせるブログを投稿できるよう、頑張ってきます!


お天気に恵まれたらいいなぁ~


Posted at 2011/08/20 00:30:01 | コメント(8) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2011年05月15日 イイね!

【山口】GW5泊6日、怒涛の2500kmドライブ!終盤編【九州】

5日目、この日は残念ながら朝から黄砂まじりの雨模様。
Waxで保護しているとはいえ、クルマも納車以来見たことが無いほどドロドロに汚れてます^^;


阿蘇山を南から望む通称、南郷谷付近にて記念写真。眺望もあったものではありません。




天気予報では今日は一日雨模様。仕方ないので名所を求めてドライブすることに。
宿泊地の南阿蘇から近いところを探し、至った結論は宮崎県は高千穂峡に訪れてみることにしました。百名道の神話街道を走ることもできるし、一石二鳥♪


道中、パンフに紹介されていた阿蘇白川駅に寄ってみました。
この佇まいはほんと、おとぎ話にでてきそう。



駅はこんな感じ。私が普段通勤で利用している殺伐とした駅とはえらい違いです。。どこまでも長閑。



ひとしきり撮影後は、高千穂峡目指して出発。距離も南阿蘇からおよそ30km程度。あっという間に現地着。


駐車場からおよそ30分ほど歩き、目的の高千穂峡着。ここがCMで有名になった高千穂峡ですか!




なるほど、これは確かに赴きあっていいですね~。滝と渓谷、見事にマッチしています。
あまりにも有名すぎるけど、いいところはやはりいいですね。


人の多さに若干萎えるも、遊歩道をてくてく歩き、渓谷美を堪能。
こんな屏風岩があるあたり、関西でいうところの香落渓を連想させます。
 




小さな沢が至るところに。夏に訪れたらマイナスイオンに癒されそうですね^^。




かっちょいいアーチ橋。神話街道はこんなでっかいアーチ橋がたくさんあるんです。



遊歩道の終点、高千穂神社にて。



旅の安全を祈願しめでたく終了。遊歩道、なかなか傾斜がキツくって、意外と疲れました^^;



時刻は既に午後の2時過ぎ。本日が遠征最後の宿泊地となることから、有終の美を飾るべくお宿はリッチに大分市内の某高級ホテル。
お天気も悪いしこのままホテルに直行してもよかったのですが、それじゃつまらないので神話街道を走破し大分を目指すことに。


この神話街道、交通量はそこそこあるもでっかいアーチ橋があるかと思いきやいきなり景色変わってリバーサイドを走ったりと、なかなか楽しい道でした。お天気いいときにまた走ってみたいな~^^。



さて、この快走路の神話街道を走破後、大分目指して北上するわけですが、セレクトした道が国道388号線、通称”日豊リアスライン”これが大失敗だったわけでありまして・・・


思い出すのもイヤになるほどですが、この道、後々調べてみたら九州でも有名ないわゆる”酷道”だったんです^^;

地図見る限り海沿いを走るようですし、何より”リアスライン”
お天気悪いけれど下見がてらどんなものかと思って走ったら、宮崎と大分の県境に近づき始めたころ幅員極小の看板が。いやもうこの時点で引き返すべきだったのですが、さらに進むと案の定センターライン無くなり離合不能の一車線酷道
が待ち構えていました(泣


天候も雨に加えて霧も立ち込める文字通り、最悪、のコンディション。
道も険しく、落ち葉で怪しい路肩に怯え、ブラインドカーブに神経すり減らし(ミラーが雨と霧でほとんど役に立たない)、びっしょ濡れになりながら落石、倒木を横にのけ(パンクなんてしたらマジでシャレにならない!)、孤独恐怖感からほんっと泣きそう><


出会った対向車(私に同じくさまよい込んだ県外ドライバーだと思われる)は全て、少ない離合ポイントで出会う強運を持ち合わせていたのでなんとか無事、酷道を抜け道の駅かまえ着。




真面目に余裕とかまったく無かったので、写真は一枚も撮っていません・・・^^;後々後悔しましたが、もぅどうでもイイことです(笑)
安堵から道の駅のおっちゃんにこの事話したら「ダメだよ~あそこ走ったら~(笑)地元の人も走りたがらないのに~」って即答されました^^。当然ですよね~もう二度と近づきません!はぁ~


その後はおっちゃんに聞いた安全な県道経由で佐伯市を目指し、東九州自動車道、佐伯インターから大分まで高速移動。大分市内の道のややこしさにヤラれつつ、無事ホテル着。
さすがは高級ホテルだけあって、サービスの内容、食事とも非常にレベル高かったです♪



さて翌日、今日は大阪まで帰る日。高速での移動だけで700キロ超と、今まで経験したことのないとんでもない走行距離。
ましてやGWで大渋滞も予想されることから帰ることを優先に考えていましたが、やっぱりやまなみハイウェイはもう一度走っておきたかったため、別府から湯布院日田往還~やまなみハイウェイ入りする予定も別府は大渋滞^^;
当然、往還道も大渋滞でありまして、九重からやまなみハイウェイ入り。




GWだけありやまなみハイウェイの流れも悪く、前日までの黄砂も少しはマシになり眺望も望めそうだったため、ドライブは半ば諦め気になっていたやまなみハイウェイ最高地点の牧野戸峠から展望台へ登ってみることに。



こんな道を登ります。
皆さんちゃんとしたトレッキングウェア&シューズ、リュックと重装備にもかかわらず、私はレザージャケットにドライビングシューズ、自販機で買ったポカリ片手に挑む、なんともチャラけた姿(笑)
当然浮きまくりですが、皆さんすれ違う度に「こんにちは」と一声かけるところが印象的でした。登山っていいなぁ。
普段街中で、見知らぬ人に「こんにちは」なんて絶対声かけることはないので、非常に気持ちよかったです。挨拶って大切ですね^^。


で、展望台からの景色はこんな感じ!




九重連山と、飯田高原、長者原を一望できる素晴らしい景観!季節進み、青々とすればもっと凄いんだろうな!これはまた訪れなければ^^。


もう少し散策したいところですが、一人だけ浮きまくりの格好なのであえなく断念^^;やまなみハイウェイを往復します。


とある農道にて放牧牛がたくさんいました。

どれどれと近づくと、「お前、何しにきてん?」みたいな訝しげな目で沢山の牛さんからおもいっきり見られ(驚)コワッ^^;




これじゃあ自然な表情撮れないので、望遠レンズでパチリ。動物を被写体にするのはやはり楽しい。



時刻も夕刻に迫ってきたため、再び九重インター目指し高速に乗り、これから700キロ超の距離を夜通しぶっとおしで走り続けます^^;


九州自動車道の渋滞にヤラれましたが、関門海峡渡り中国自動車道に入るとウソのようにガラガラ。SAで食事&仮眠とりつつ渋滞情報を随時チェック!
日付変わっても宝塚~吹田の渋滞が解消されないことから、渋滞が一番マシになるであろう明け方に宝塚~吹田を抜けるよう時間調整。まさかクルマの中で夜明け迎えるとは思わなかった^^。


社SAで最後のピットストップ。ここが最後の休憩場所となりました。もう完全に明けてます(笑




予想通り、明け方には吹田の渋滞も一時的に解消され、結局渋滞にハマったのは九州自動車道のみ。ある意味理想的な展開も、夜通しぶっとおしで高速を走り続けるのはやはりしんどい。これで渋滞なんて鬼(汗


天候と黄砂に若干翻弄されつつも、初めての九州遠征は非常に満足!次は長崎と鹿児島を開拓したいところです^^。


一連の大遠征にて、総走行距離は2500km超!お疲れ様でした^^。



Posted at 2011/05/15 14:36:44 | コメント(8) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2011年05月08日 イイね!

【山口】GW5泊6日、怒涛の2500kmドライブ!九州上陸編【九州】

【山口】GW5泊6日、怒涛の2500kmドライブ!九州上陸編【九州】

下関のホテル出発後は、すぐ近くにある火の山展望台にて、関門海峡を見学。



ここが本州と九州との玄関口。想像以上に橋が短い!そして早くも混雑しはじめている模様。
このやたら視界悪いのが後に黄砂の影響と知り愕然・・・てっきり霧かと思えるほどです^^;



火の山公園を後にし、向かうは熊本県!そう、本遠征の主役は阿蘇周遊。
一世代前のレガシィのPVで大草原を快走する場所が阿蘇ミルクロードと知り(最初はてっきり海外かと思ってました)、その強烈な印象からどうしても訪れてみたかったんです、阿蘇!






この日の予定は高速で熊本まで移動することでしたが、ホテルに直行するのもつまらないので天草へ寄ってみました。



九州本土と天草への入り口である天草一号橋、通称、天門橋をバックに。この橋から天草パールラインがスタート。意外と交通量多くてちょっぴり意外でした。



そして、天草パールロード最大の魅力でもある、天草五橋が見渡せる千巌山展望台へと。




案の定、黄砂の影響で完全に霞んでしまってます・・・何てことしてくれるんだよぉ^^;


澄み渡った日ならばおそらく、素晴らしい景色だったろうな。。残念です。瀬戸内とはまた違った独特の雰囲気。




この日、天草へ訪れた理由はもうひとつありまして、それは美味しい海の幸を堪能したい!シーフフード派な私には尚更!
ってなわけでやってきました。千巌山展望台からすぐ近くにある、ふくずみさん。



注文したのは名物の特製うに丼と、サザエの壷焼。



サイコーに、美味しかったです^^。鮮度の良さは抜群!サザエも鮮度がよければ内臓部分、苦く無いんですね^^。思わず Heyビール!って注文しそうになりました(オイオイ



天草を満喫後は熊本市内へ引き返し、ホテル着。明日の阿蘇巡りに期待を膨らませます^^。このワクワク感がいいよね~♪



翌日。待ちに待ったこの日。黄砂は相変わらず酷いものの、天候は一日良さそう。
早速、阿蘇ミルクロードに入ります。


こんな大草原を見ながらのドライブ、サイコーでしょ!?この気持ちよさは絶対、味わうべきです!!



そして、九州最上級のドライブウェーとも称される、やまなみハイウェイへ




ミルクロードとの接点付近は、大草原が続きます。



北に進むにつれ山岳ワインディング区間となり、やまなみハイウェイ最高のビュースポットである、長者原に到着。



くじゅう連山が迫りくる魅惑のストレート区間。サイコーです!!ほんっと素晴らしいですよー!!



白煙あげる硫黄山を望遠レンズでロックオン!



ひとしきり撮影を楽しんでいると、ほら!また呼び寄せてしまいました(笑)グリーンのNAさん!



おもいっきり手を振ると、オーナーさんも笑顔で挨拶頂きました!有り難うございます!小さなことだけど、ほんっと嬉しい瞬間です♪
ほんと今回の旅は、いい出会いが多いなぁ^^。



やまなみハイウェイを往復後は阿蘇方面に引き返し、阿蘇パノラマラインへ。
後ろのお茶碗を伏せたような可愛い丘は、米塚。



癒しのオーラ満開ですが、これもれっきとした火山郡の一角。



阿蘇パノラマライン、文字通り阿蘇山を色んな角度から見ながら走ることができるこれまた素晴らしいロード。う~ん、信州の立場が危ういな~^^。



そして、阿蘇山公園道路を登り、阿蘇五岳の一角、中岳の火口へ。



活動中の火山の噴火口を覗くことができるのは、日本のみならぬ、世界でココだけ、らしい。これは是非見ておかねば!



随所に設置された避難用シェルター。



有毒な火山ガスの危険性を改めて認識・・・するも、中は実はこんな感じ。



こんなすっかすかで本当に身を守ってくれる、、のでしょうか??^^;風向きによっては一発アウトな気がしてならない(笑)



そして肝心の火口はこんな感じ。すっげ!!



湯だまりこそ確認できないものの、これぞ”生きている地球の胎動”何とも貴重な体験をさせて頂きました^^。




せっかくなので、駐車場にて記念撮影。砂千里ヶ浜をバックに。



この、荒涼とした大地と真赤号、絶妙にマッチしている気がしてならない・・・良いのやら悪いのやら^^;



その後は再び、夕暮れ時の阿蘇パノラマラインを大堪能!



草千里ヶ浜にて。もうちょっと季節進めば、さながらジャングルみたいになるのでしょうか??



再び、可愛い米塚をパチリ。これ、気に入っちゃったよ(笑)可愛いし♪




この日は平日だったため、夕方にはウソのようにクルマが少なくなり、少しの間、快走することができました!



さて、明日の天候は生憎の雨模様・・・ホテルにて明日以降の計画を練り直すことに・・・後編に続きます^^。













 

Posted at 2011/05/08 01:51:28 | コメント(9) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記

プロフィール

「裾野まで降りてきた紅葉🍁おそらく今シーズンラストでしょう(^^)」
何シテル?   11/23 16:07
念願叶い、ロードスターのオーナーになることができました。大切なボクの初マイカーです。 愛車との旅をこよなく愛しています。 景観の良い道を、流れる景色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

2019年 桜ドライブ始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 18:30:51
本当の世界一になるために… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 18:52:42
サーキットとはまた違う楽しみ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 20:13:56

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
素晴らしいクルマです。 あまりにも運転が楽しくて、どこまでも出かけたくなる。そんな可愛 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.