• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Love RoadSterのブログ一覧

2020年02月02日 イイね!

環境省・国立公園公式インスタグラムに写真が紹介されました







かなり前のお話になるのですが、東京カメラ部とのタイアップ企画にて、環境省・国立公園公式インスタグラム(National Parks of Japan(@nationalpark_japan))に、私のインスタに投稿した写真が紹介されました。











ご存知の方はすぐに解るかな?高知県は柏島の夕暮れですね。いい夕暮れに出会えた、非常に思い出深い旅の一コマです。



環境省・国立公園公式インスタグラム(National Parks of Japan(@nationalpark_japan)では、旅に出たくなるような、日本全国の美しい国立公園の写真がたくさん紹介されてます。インスタされている方は是非ともチェック&フォローされてみてはいかがでしょうか^^




Posted at 2020/02/02 18:27:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2011年07月25日 イイね!

連れ出せ。使い倒せ。

連れ出せ。使い倒せ。




D7000 with AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G








というフレーズに習い、最新最強の新戦力を連れ出し夏を撮ってきました^^。
キャッシュバックキャンペーンに見事、背中を押されてしまった。


毎年恒例、元気に叫ぶアブラゼミ。小さいころ、よく捕っていました^^。でも今は”撮る”。あの頃と根本的なところはそう変わってないと思うんだ(笑)


大きく羽広げてリラックスモードのアゲハチョウ。全く羽が痛んでいない凄く綺麗な個体でした。孵化したばかりでしょうか。


続いてこちらはキアゲハ。アゲハチョウに比べ、一回り小さく、黄色いのが特徴。


撮影した時間は夕暮れの光量が落ちる時間。ISOを1000に上げて撮影しこのノイズの無さ。高感度耐性は評判通り、非常に高くまだまだ余裕あります。


こちらはヒョウモンチョウの♀。地面に卵を産んでいる最中の一コマ。


蝶の撮影中いきなり乱入してきたトックリバチ。
黄色と黒のまんだら模様でいかにも私は危険だぞ、オーラ満開に出しているハチ達。しかし被写体栄えする存在であるのは確か。



D50、D5000とエントリークラスのデジタル一眼レフ2台に続き、満を持しての投入となったミドルハイクラスのD7000。
スペック的にも、従来のエントリークラスとは全くの別物で、特にオートフォーカスの精度が飛躍的に向上。昆虫の接写等、シビアなフォーカスが求められる場面で存分にそのポテンシャルを発揮してくれます。

また、視野率100%のファインダーも広く、明るく、見やすく、ピントの山が非常に掴みやすい。当然ながらこちらもシビアなフォーカスが求められる場面で心強い存在。


根本的なカメラとしての性能が段違いなところが、撮像素子”だけ”上位モデルと同一のエントリークラスのデジタル一眼とは決定的に違うところ。
風景だけをメインに撮るのであれば問題にはならないけれど、昆虫、野鳥と色々拘りだすと行き着くところはこうなってしまいます(笑)これからますます、ネイチャーフォトが楽しくなりそうだ^^。


とはいってもD5000の描写力の高さは未だに一級品だから、これからもサブとして愛用していきます♪
ついに完成したメイン、サブの2台体制。はたして使いこなせるのか・・・!?

Posted at 2011/07/25 23:07:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2011年06月28日 イイね!

今日の一羽


するどい眼差しで、狙ったえものは逃さない by コゲラ




でも木をほじくる時は目をとじるの。あぶないもの





この子もれっきとしたキツツキの仲間。




コツコツ木を叩く音、ギーという鳴声が聞こえたら、それは近くにコゲラさんがいる証拠。
最も身近で可愛いキツツキの仲間。公園を訪れた際は、ふと耳をすましてみたらいかかでしょうか^^。
Posted at 2011/06/28 22:57:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2011年06月22日 イイね!

お天気に恵まれない週末は

ドライブしても仕方ないので(愛車も汚れるし)、雨の止み間にネイチャーフォトを楽しんでいます。



庭に咲いたけなげな雑草も、接写の世界では立派に見えてしまう^^




黄色い花にモンキチョウのコンビ。後ろに丸ボケ作ってみました。




こちらはモンシロチョウ。
なぜかこの2種類は羽をビタッと閉じてしまうのな^^;




最後に定番のアゲハ。構図が残念なので次回再チャレンジ!
バタバタ落ち着きないから難易度高いんですよね^^;



使用レンズは全て、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED。
描写力に全くもって文句の付け所がない最高のマイクロレンズ^^。超お気に入り♪
この実力をフルサイズでも是非味わってみたいところだ。


さて、今週末もまたお天気に恵まれなさそうな予報。そろそろいい加減にしてほしいんだけどな~・・・
Posted at 2011/06/22 21:21:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2011年04月06日 イイね!

【Micro】もう一つの隠し玉【Nano Crystal Coat】

【Micro】もう一つの隠し玉【Nano Crystal Coat】
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED








去年の年末に購入以来、出番がありそうでなかった新戦力。ニコン最新のコーティング技術、Nano Crystal Coatが施されているのが大きな特徴。
金の<N>バッチが非常に誇らしげです^^。

ニコンのみならず、タムロンやシグマといったサードパーティも含めて各社競い合っている流行の?コーティング技術合戦。その真価を試すべく、春を撮ってきました^^。


春の代名詞、つくしさん♪このクリアーでヌケの良さ!




まだ椿の花が残っていました。近くで見てみると、花びらの数が多いですね~




今年も綺麗にボケの花が咲きました。





ボケの花の意外な住人、シャクトリムシくん^^。花粉いっぱいつけちゃって(笑)
クネクネ動きが早いけれど、このマイクロレンズなら無問題。流行の超音波モーター内臓、爆速AF。タイミングを逃しません!



桜が綺麗に開花しておりました。





純正ニッコールレンズは、Nano Crystal Coatが施されたレンズから描写の方向性が少し変わったと言われておりますが、なるほど確かにその通りだと実感。


従来のニッコールはといえば、パキパキのシャープ過ぎる描写故、ボケもなんか硬く、また地味過ぎる発色故今ひとつ接写では魅力的だなぁと感じたことはなかったのですが(フィルム時代からAi AF Micro Nikkor 105mm F2.8Dを愛用していました)、この新戦力、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDはそんな昔のニッコールの描写から随分と変わったと感じました。


真面目なニコンらしい限りなくニュートラルな安定感ある発色、滑らかな階調。ボケも素晴らしく美しい。絞ればカリっと目の覚めるようなシャープさ、解像感の中にある柔らかさ。
そして何より、最新のコーティング技術、Nano Crystal Coatがもたらす順光、斜光、逆光関係なくクリアーでヌケのいい恐ろしいくらい気持ちいい描写。いやはや、現代最新の技術がもたらすレンズの性能には恐れ入りました。


”伝説のマクロ”とまで称され、一世を風靡したタムロンSP90mmも価格がこなれてきたので追加で購入しちゃおうかと企んでいましたが、、、この素晴らしい描写力からしばらくお預けと、なりそうです(笑)


最後に、、接写はめちゃくちゃたのしいぞー!!ファインダー越しに、別世界が待ってますよ♪

Posted at 2011/04/06 22:11:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

「裾野まで降りてきた紅葉🍁おそらく今シーズンラストでしょう(^^)」
何シテル?   11/23 16:07
念願叶い、ロードスターのオーナーになることができました。大切なボクの初マイカーです。 愛車との旅をこよなく愛しています。 景観の良い道を、流れる景色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

2019年 桜ドライブ始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 18:30:51
本当の世界一になるために… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 18:52:42
サーキットとはまた違う楽しみ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 20:13:56

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
素晴らしいクルマです。 あまりにも運転が楽しくて、どこまでも出かけたくなる。そんな可愛 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.