• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Love RoadSterのブログ一覧

2012年12月28日 イイね!

2012年 1年を振り返って




1月は、新年早々九州へ。
大阪南港かもめフェリーターミナルから志布志行きのさんふらわあ乗船。宮崎県最南端は都井岬から旅は始まり、大隅半島、薩摩半島、天草、長崎~九十九島、平戸、生月島、伊万里を旅しました。
写真は夕暮れの、南九十九島を展望する石岳展望台。この旅を通してすっかり多島美風景の虜に。



2月は伊勢志摩・東紀州を旅しました。(レポート未公開)
特に東紀州の海岸線は全くの未踏の地でしたので、紀伊半島の魅力再発見となりました。楯ヶ崎にて。

3月は瀬戸内を巡る旅へ(レポート未公開)
四国・備讃瀬戸から始まり、しまなみ海道~尾道、呉まで巡りました。写真は広島県尾道市、因島・白滝山で迎えた夕暮れの風景。凄く心に残る風景だったなぁ。


4月は恒例の”色出来すぎTRG”を奥琵琶湖・越前にて開催。
なんと偶然にもお友達のやんしーさんを交えての奥琵琶湖サクラTRGとなりました^^。


5月GWは再び大好きな九州へ上陸!
山口県・秋吉台 角島を巡り、糸島半島、伊万里、平戸、生月島、九十九島、島原半島、指宿、大隅半島、日南海岸、日向灘、高千穂、阿蘇、佐賀関を巡る旅となりました。
写真は大隅半島の果て、佐多射撃場から望む大隅半島・佐多岬。

6月は天候の悪い日が多かったですね。
新緑ドライブとして毎年定番ですが、荒神岳を訪れました。


7月も天候の悪い週末が多かったような。
でも定番の奥琵琶湖ドライブはちゃんと楽しんでいました^^。


8月の夏休みは昨年に引き続き北海道上陸。
最南端の白神岬から、最北端の宗谷岬まで、北の大地を走り回った4,900kmの旅でした。
写真の選定に非常に悩んだのですが、やっぱり雲海の屈斜路湖をセレクトしたいと思います。


9月は越前・越中・能登半島一周の旅に出ました(レポート未公開)
北海道から帰還して間もなかったので、この旅に満足できるかどうか少しの不安があったのですが、いやはや能登半島、素晴らしいところでした。特に海岸線の風景が素晴らしかったです。また旅をしたい地の筆頭候補となりました。
千里浜なぎさドライブウェイにて。

10月は四国を巡る旅に(レポート未公開)
鳴門から始まり、徳島県南の海岸線を巡り室戸岬へ、高知市内から横浪黒潮ライン、四万十川、四国カルスト、瓶ヶ森林道を巡り、備讃瀬戸を美しく望む紫雲出山にて夕暮れを迎えました。
絶景林道、瓶ヶ森林道にて。

11月は再び伊勢志摩・東紀州を旅しました。
2月に訪れすっかりお気に入りになりました、横山展望台から望む英虞湾の風景。お手軽で楽しい東紀州の海岸線巡り(険道の類も多いのでご注意を)。これから冬の時期にオススメです。

あっ!忘れてたぁ^^
お友達の黒さんと中紀シーサイドTRGしたんだった。すっかり失念するところでした(笑)


12月は、年末の過労とあまりの寒さに萎え、ご近所ドライブに徹しました^^;写真はアリマセン(笑)もう本当に忙しくて疲れていて、寝てばっかりの週末でした^^;



ひとまず、レポート未公開となっているものを順次挙げていきたいのですが、明日から九州を巡る旅に出るので、もう当分ムリかも(笑)ま、気が向いたら順次アップしてゆくということにしましょう^^
お友達の皆様をはじめ、ボクの所に遊びに来てくださった多くの方々、今年一年間、本当に有り難うございました!
早速ではございますが、また明日から旅に出ます。新年早々、皆様に楽しんで頂けるレポートとなるよう、九州を走り回ってきたいと思います^^
それでは!よいお年を。

Posted at 2012/12/28 23:21:25 | コメント(7) | トラックバック(0) | 1年の振り返り | 日記
2011年12月25日 イイね!

2011年を振り返ってみました

今年最後のブログとして、一年間の代表的なドライブを振り返ってみたいと思います。



1月、新年早々、室戸岬まで日帰りドライブを強行。日帰り600kmのドライブ^^;
相次ぐ寒波襲来で思うようにドライブできず鬱憤がかなり溜まっていて、とんでもない長距離ドライブを決行。ほんとは薬王寺、大浜海岸に寄って南阿波サンラインまでのドライブだったはず。でも無性に室戸岬へ向かう国道55号のシーサイドを走りたくなって。
写真は室戸岬から見たダルマ夕日。





2月、恒例のあかしろきいろTRGを南紀にて開催。
南紀田辺から国道42号線を南下し、潮岬、橋杭岩、樫野崎を巡り、まぐろ丼を堪能♪
後に(というよりつい最近)知ることになりますが、橋杭岩にてドライブの達人、はがねいちさんとバッティングしていました!(後にみんカラにてお世話になります^^。)今度はどこでお会いできるでしょう??林道や険道の類は基本走らないので、難しそう^^;
写真は橋杭岩をバックに記念撮影したところ。



3月、まだまだ寒い日が続くも四国は香川県へ。
魚釣りも趣味だから、この時期お楽しみ、産卵前のプリスポーンバスを狙いに香川野池釣行。
凍てつく風が吹き荒れる中でしとめた48センチのバス。産卵を意識した見事なプロポーション。これだから魚釣りは止められない^^



当然、香川に来てんから讃岐うどんも堪能。山越えの釜玉は絶品、の一言っス!




4月、ようやく暖かくなってきました。
今年の桜ドライブは中紀は紀伊日ノ御埼から。ここは桜の名所で、山の斜面一面が桜で真っ白になります。海との対比も素晴らしく、来年も訪れたい場所。
寒くなると春がひじょ~に待ち遠しくなりますね、はやく春こないかな~なんて。本格的な冬はこれからやのに^^;



また恒例のあかしろきいろTRGを奥琵琶湖にて開催。
ここで憧れのドライブ依存症さんとの初対面!
正直、嬉しくて嬉しくってたまらなかったなぁ~。だってドラさんのブログ、ロードスターが納車される前から(正確には学生時代から)ずっと楽しく読ませて頂いてたから^^凄い方がいらっしゃるものだと。まさかTRGでご一緒できるなんて思ってもいなかったんです。
肝心の桜は散りかけだったけれど、ドラさんと対面できた喜びの方が大きかったかも(笑)




5月のGWは山口、九州まで旅しました。九州初上陸です。
高速の休日ETC上限1000円が廃止される見通しのため、最後いっきに陸路で九州までいっちゃえ!的なノリ^^
山口県の秋吉台~角島を巡った後、九州は天草へ。天草から阿蘇ミルクロード~やまなみハイウェイ、阿蘇パノラマライン、中岳火口、高千穂峡を巡った旅でした。
この頃から北海道への憧れがあったと言いますか、とにかく大規模な牧場地帯や草原をおもいっきり走りたかった。ミルクロード、やまなみハイウェイには感動したものです。
思いやられるのは黄砂が酷くて、眺望が残念だったこと。天草はもう一度巡りたい。
写真はやまなみハイウェイのハイライト、くじゅう連山が迫る長者原での一コマ。




6月、再び香川県へ。
魚釣り目的で再び香川県へ訪れたけれど、もう一つ目的があって四国最北端の地、竹居岬へ訪れること。
ここを訪れたことで、四国4端制覇となりました。
それにしても竹居岬、地味すぎるのね。凶暴なヤブ蚊が異様に多くて油断できなかった思い出が^^;



また、6月には荒神岳にも訪れました。
高野龍神スカイラインを走るだけでは楽しめなくなったので、付近を開拓してみようと思い、訪れたのが和歌山県と奈良県の県境にある秘境の地、野迫川村、荒神岳。
スカイラインからここに至る道が少し悪いものの、いわゆる酷道や険道の類ではないのでいいとこ発見したと思いマス。クルマもぜ~んぜん走ってないし人も少ない^^爆音でうっさいスカイラインとはえらい違い。
雲海の名所でもあるので、来年は早朝に挑戦してみよう。写真は、正面に金剛山を望んでいます。信州の絶景には敵わないよな~やっぱり。




7月。やっぱりボクの大好きな奥琵琶湖にはよく訪れています。
ここの素晴らしさは、自然豊かな奥琵琶湖の湖畔を爽快に、気持ちよく流せること。人もクルマも少ないので、ホントにのんびりできる、癒しの場所です。
マキノ町メタセコイヤ並木道にて。メタセコイヤの並木が続く、奥琵琶湖ドライブには定番の立ち寄りスポット。個人的にはボーボーの夏の時期が、木漏れ日と相まって好きです。オープンで流すときもちいい~のだ♪




8月は、鯖街道を走り福井県は三方五湖へ。
新戦力のD7000と超広角レンズのテストもかねて三方五湖の大パノラマを撮影。超広角の世界に驚き!
テストと言いながら撮影条件に恵まれた日でもありました。雲の広がり方が素晴らしい・・・



三方五湖を堪能後はやっぱり奥琵琶湖へ。鯖街道、三方五湖、奥琵琶湖とバラエティに富んだドライブを楽しめるのも奥琵琶湖ドライブの魅力の一つでもあります^^。


そして8月は私にとって忘れられない出来事が。そう、人生初の北海道を舞台にした旅。
自分の愛車で広い広い北の大地を走り回った8日間。
道に驚き、絶景に感動し、自分自身の感性も磨くことができた北海道。それだけに北海道を離れなければならなかった時は悲しかった・・・
写真は4度目の正直にてようやく巡りあえたボクの理想とする美幌峠、屈斜路湖。
ここに到着したのは午後3時過ぎ。まだ日没まで3時間以上あったから、摩周湖にも、オンネトーにも訪れる時間はあった。この日は道東全域快晴の一日。
でもボクはここを離れなかった。3時間もの間ここに居続け、夕暮れまで見届けた。自分自身、ここまで思い入れが深くなるとは思わなかったなぁ。一つ一つがボクの記憶の中に深く残る、素晴らしい旅となりました。



9月、北海道を旅し無性に愛車と旅に出たくなった私は連休を利用し山陰へ。
ここも愛車とは旅したことがない地。昔訪れた鳥取砂丘に懐かしさを覚えつつ、島根県の美しい灯台、美保関燈台、出雲日御碕燈台と対面し、後の石廊崎灯台等、灯台巡りに”ほんの少しだけ”芽が出たきっかけとなりました。
鳥取県、浦富海岸にて。このあたりの海岸線は素晴らしいの一言。またゆっくり旅したいところの筆頭です。



10月、恒例の色出来すぎTRGを大山蒜山にて開催。
道に精通されたドライブ依存症さんが終始完璧な先導を務めていただき、素晴らしいTRGとなりました。
中国地方もあまり訪れたことが無い地であったため、大山蒜山の魅力再発見。夏の避暑地として最高だろうなぁと考えたりしていました。新緑の時期も良さそう。
大山、鍵掛峠にて。この後に続く大山環状道路、ブナの樹林帯は見事です!紅葉の時期は間違いなく凄いハズ。。いつか紅葉の時期に訪れたいな。渋滞覚悟で^^;



11月は箱根・伊豆へ初上陸。
快晴、雨、曇天と目まぐるしい天候ではあったものの、快晴の箱根、伊豆スカイランを堪能することが出来ました。特に伊豆スカイラインは眺望抜群、走りも楽しめる素晴らしいスカイラインです。
伊豆の砂浜の美しさにも感動したなぁ。雰囲気が最高にイイです、伊豆の砂浜。南伊豆のダイナミックな海岸線、の~んびりした雰囲気も心に残る。
名残惜しいのは、西伊豆スカイラインの天候に恵まれなかったこと。ここから望む富士山に期待していたので非常に残念。次訪れるときは天候と眺望に恵まれたいところ。
とにかく伊豆は楽しすぎマス^^。まさにドライブ天国。来年の早春あたりまた訪れてみたいな。冠雪した富士山を見てみたいし。
弓ヶ浜にて




12月は伊豆の砂浜に魅せられて南紀白浜へ。
小さい頃にここで泳いだ記憶があるものの、あれ?こんな所だっけ南紀白浜??が第一印象。
写真には写っていないものの、すぐ後ろにホテルが乱立していて雰囲気台無し。人もクルマも多くてゆっくり出来ないし。。天候が良ければもう少し印象変わるかもしれないけど、期待ハズレってのが正直なところ。
伊豆の白浜海岸、弓ヶ浜が恋しくなったのでした。





こうして一年を振り返ってみると、まさに2011年はボクにとって大きな飛躍の年。
九州、北海道、伊豆・箱根、山陰地方と、今年は初めて訪れる地を旅する機会に恵まれた一年でもありました。行く先々の素晴らしい風景に多々感動。。
来年はどんな所をドライブしているでしょう。
北海道はなんとしても再訪したい。九州ももっと開拓したい。東北地方は全域未踏の地、いつ、どこから訪れよう?信州も久しぶりに訪れたい、志賀草津道路をリベンジしたい。四国もご無沙汰、四万十川~足摺岬を久しぶりに巡りたい。思い出した!新緑の飛騨せせらぎ街道も良さそうだ!挙げたらキリがない^^;
地道に一つ一つ、実現してみましょうか^^。


気がつけば旅ばっかりのブログですが、お友達の皆様、一年間有り難うございました。
来年もこんな調子が続くと思いますが、よろしくお願いします^^。
Posted at 2011/12/25 17:41:15 | コメント(15) | トラックバック(0) | 1年の振り返り | 日記

プロフィール

「裾野まで降りてきた紅葉🍁おそらく今シーズンラストでしょう(^^)」
何シテル?   11/23 16:07
念願叶い、ロードスターのオーナーになることができました。大切なボクの初マイカーです。 愛車との旅をこよなく愛しています。 景観の良い道を、流れる景色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

2019年 桜ドライブ始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 18:30:51
本当の世界一になるために… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 18:52:42
サーキットとはまた違う楽しみ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 20:13:56

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
素晴らしいクルマです。 あまりにも運転が楽しくて、どこまでも出かけたくなる。そんな可愛 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.