• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Love RoadSterのブログ一覧

2013年09月29日 イイね!

初秋の飛騨・木曽・信州を巡る1600kmの旅 前半



さて、9月最後の連休は飛騨・木曽・信州を旅していました。
今回はその前編をレポートしたいと思います^^


9月20日(金)


台風の影響で名神の八日市~彦根で通行止め。当然下道は大渋滞。早速出鼻くじかれる。
やっとの思いで岐阜県は馬瀬川を望む回壇淵へやってきました。この綺麗な清流に癒される。。




めっちゃ楽しみにしていた鈴蘭スカイラインはこれまた災害による通行止め。
ここにきてもう疲れてしまって、結局夕暮れは開田高原、御嶽山を一望する九蔵峠で迎えました。夕暮れの空に浮かび上がる御嶽山のシルエットがなんとも印象的でした。



9月21日(土)

諏訪湖畔の某高級ホテルに宿泊。平日は宿泊料金安くてついつい贅沢を・・・^^;
朝の美味しい朝食の誘惑に負け、すっかりスロースタートとなってしまった当日。しかし天候は最高にいい。諏訪湖を一望する立石公園にて。ここ夕暮れや夜景もすごく良さそう。



ヴィーナスラインの定番となっている、チャプリン前のヘアピン。
中央・南アルプスの勇姿を望ながら飛び込むこのヘアピンは最高の一言!


当日のヴィーナスラインはすんごく天候に恵まれていて、南アルプスはもちろん、遥か富士山まで眺望することができました。ここまで天候に恵まれたヴィーナスは初めてかも^^?


富士山、南アをバックに、ステキなAlfa Romeo spiderのオーナーさんとの出会い。なんとNAロドスタのオーナーでもあるとか!ほんと、ロドスタのオーナーはどこかで繋がってますねぇ^^♪
日本全国からドライブ好き、クルマ好きが集まるヴィーナスラインならではの楽しみだ^^!



蓼科山と白樺湖を一望する。手に取るかのようなクリアな視界に感動!
白樺湖周辺は既に紅葉が始まっているようです。黄色いね^^



少しヴィーナスラインから外れ、蓼科スカイラインへ向かう。
ハードな山岳狭路を楽しみながら、大河原峠へ。浅間山系を一望する素晴らしいロケーションだ。その向こう側が群馬県は嬬恋村となる。


再びヴィーナスラインに戻り、車山山頂へ。
蓼科山と八ヶ岳連峰

霧ヶ峰高原と北アルプス
360度大パノラマを堪能することができました。感動感動!

美ヶ原高原へ向かうため、ヴィーナスラインを北上。白樺平にて。
白樺好きにはたまらない!


美ヶ原を訪れたら、ぜひ美ヶ原高原道路まで足を運びましょう!


距離こそ短いものの、開放感満天の素晴らしいドライブを堪能することができます^^


夕暮れは、嬬恋パノラマライン・愛妻の丘で迎えました。
やっぱりこのあたり周辺はどこか、北海道を思い起こさせる風景がありますね。


さて、明日は志賀草津道路から旅はスタートします
風景はもちろん、素晴らしい出会いもたくさんあり、非常に充実した一日となります(次回へ続きます!)






Posted at 2013/09/29 19:46:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | 信州ドライブ | 日記
2013年09月18日 イイね!

夏の北海道を巡る3,600㎞の旅 天候に恵まれた大地を堪能する1日




8月19日(月)
早朝、おもむろに窓の外を見て驚いた。すっごい晴れていて、洞爺湖、羊蹄山が綺麗に見えていたのだ。


すぐさま出発の準備を整える。昨日までの天気予報は北海道全域雨予報。再度天気予報を確認すると、後志から室蘭・十勝、浦幌、釧路方面は午前中晴れ、午後から曇りとのこと。
嬉しい誤算に心弾む。


洞爺湖のホテルを出発し、昨年も訪れた壮瞥公園へ。
ここから望む洞爺湖は素晴らしいの一言に尽きる。青空が眩しいぜ!

外輪山越しに、羊蹄山も綺麗に見えている。
山麓の雲海が気になるが、それもまた幻想的ってもの。

ここまで羊蹄山が綺麗に見えていたら、昨日悔しい思いした望羊の丘へ行くしかないでしょう!
洞爺湖湖畔をゆく北海道道2号洞爺湖登別線、北海道道132号洞爺公園洞爺線。湖は残念ながらほとんど望めないけれど、木漏れ日オープンドライブが最高に気持ちいい!大好きなドライブルートです^^



R230を北上、留寿都村を抜け、倶知安・京極町方面を目指す。
雄大な羊蹄山が出迎えてくれる。ひゃっほうやったね!


そして今年もやってきました望羊の丘。
ほんっとに、なんと山容美しい山なんでしょう羊蹄山。

誰も居ない丘。山頂を流れ続ける雲。心地いい風。
いつまでも眺めていたい、心からそう思える風景が、ここにある。

時刻は10時を過ぎた。ちょっと長居しちゃったが旅にはよくあることさ。
本日は釧路まで走らねばならない。名残惜しいがそろそろ出発することとしよう。って言っても次の目的地をどこにしようか決めかねているのだが^^;
昨年同様に襟裳岬へ行こうか、それとも内陸開拓で帯広・十勝方面を訪れようか。はたまた未踏の地球岬へ南下する?


クルマを走らせながら考える。
迷いつつもなんとなく、ボクの心が十勝方面に傾いていたので、いっきに十勝まで移動することとする。今年はやっぱり内陸開拓もしてみよう。


支笏湖畔から千歳へ向かい、道東自動車道へ。この道東自動車道、夜の真っ暗な時しか走ったことがなかったので気がつかなかったのだが、凄い風景が展開されるんだね。大規模な牧場地帯をゆく高速なんて他にあるんかな?
気になっていた天候も十勝方面に限っては良さそう。幸運だねぇ^^


十勝平原SAで休憩し目的地を決める。
なんとなく気になっていた、十勝平野を一望する新嵐山スカイパーク展望台にそそられるものがあったので、ここへ訪れてみよう。
芽室ICで降りて目的の新嵐山へ。この道、この風景!いやぁ~素晴らしい!ロドと一緒にこんな道を走ることが出来るなんて、ほんと幸せ^^


展望台への入り口に迷いつつ(ゴルフ場付近をさまよってしまった^^;)、なんとか展望台への道を発見。
坂道を駆け上ると、アッと驚く風景がお出迎え。

ちょっとちょっと!このパッチワーク凄いやん!!


これまで、あんまりこういった北海道の風景に興味を示さなかったので、それはそれは感慨深いものでした。
美瑛・富良野はなんとなく敬遠していたので、ちょっと反省させられるきっかけともなった風景との出会いでもありました。



夕暮れを迎える場所は決めていた。
昨年、海霧で悔しい思いをした浦幌町にある昆布刈石だ。そこを訪れる前に「水曜どうでしょう」ファンには伝説となっている?豊頃町へ寄り道することとしましょう^^


これがハルニレの木。豊頃町のカントリーサインにもなっています。
水曜どうでしょうファンの一人として、ここを訪れるのに意味があるからね(笑)




さてさて、いい時間になってきましたので昆布刈石へ向かいましょう。
豊頃町を南下し浦幌へ向かっていると、十勝太展望台と呼ばれる所を発見。なるほど、浦幌十勝川と十勝平野河口に広がる湿原地帯を一望できるのね。このすんごいスケール感にはただただ圧倒されるばかり。。


R336ナウマン国道へ出た。
空はすっかり夕暮れ。しかし海霧の気配は全くない。今年こそ、昆布刈石の素晴らしい風景を望むことができそうだ。期待に胸膨らませ、昆布刈石へ向かうダートを目指しナウマン国道最後の区間を駆け登る。
ふとバックミラーに映る風景にめちゃくちゃ驚いてたまらず停車。これは・・・

北海道らしい、のびやかでダイナミックな風景と、どこか道東・北太平洋シーサイドラインを思い起こさせるような、哀愁や寂しさを感じてしまう独特の海岸風景・・・夕暮れの空がより一層、印象的なものにしています。。


夕暮れ 昆布刈石へ向かう断崖絶壁のダートをゆく。。すごい道だな・・・

展望台から望む風景。
ようやく、この風景を目の当たりにすることができました。暗くなるまでずっと、この風景に見入っていたのでした。




天候にも恵まれ、また数多くの印象的な風景に出会うことができ、大満足の一日となりました。天気予報当てにならんなぁ^^;
しかし明日は南下する前線の影響で、大荒れの天候となります。(次回へ続きます!)





 

Posted at 2013/09/18 21:58:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2013 北海道旅行記 | 日記
2013年09月15日 イイね!

夏の北海道を巡る3,600㎞の旅 積丹~寿都を巡る一日





8月18日(日)
本日の石狩・空知・後志地方 の天気予報は曇り後雨。
あんまり期待せずに小樽のホテルを出発。なんとなく、余市~積丹方面の空が明るかったのでまずは積丹へ向かうこととする。



R229積丹セタカムイラインを北上。
ここにきてなんと青空が広がり始める。嬉しい誤算に心弾んだ矢先の白バイ^^;やっぱり観光道路は取り締まりキビシイ。。気をつけねば。



目的地は当然、島武意海岸だ。天候には恵まれてそうだが果たして今年は・・・
お!素晴らしい!!ちょっと雲が優勢の空だが、海の色がすごい!




蒼い蒼い蒼い。この衝撃的な蒼い海の色は何度訪れても感動もの。これぞ積丹ブルーと呼ばれる所以だ。



気分良くシララの小道を歩く。
まさかここまで晴れるとは思いもしなかった積丹半島。しかし天候が良かったのは半島に突き出したここだけでして、神威岬方面は雲に覆われている。なんという幸運。



積丹出岬灯台から望む海。
ここからの風景も凄く好き^^ 青空が気持ちいい~♪


神威岬はやっぱりドン曇りだったのでスルーしR229雷電国道を南下。
このまま大好きなR229追分ソーランラインを気が済むまでどこまでも南下しようかと考えたが、行く先の天候は南下するほど悪そう。さてどうしよう・・・原発で揺れる泊村付近を走行中だ。




寿都に入る。そういえばこの付近に磯谷高原牧場と呼ばれる好展望地があることを思い出し、急遽そちらへ向かうこととする。
北海道とは思えない狭路を駆け登ると急に視界が広がり・・・



おお~凄い!
このダイナミックで、荒涼とした海岸風景はまさに北海道そのもの。




天候がこんなだからほんとに残念。
晴れたらきっと、凄く印象的な風景と出会えそうな予感!いいとこ発見したぞ^^



蛇行する尻別川を一望。
この日本離れした圧倒的なスケール感で展開する風景はまさに北海道ならでは。北の大地への旅の始まりを強く実感した瞬間だった。



そろそろ次の目的地と思うのだが、ここでついに雨が降り始めてしまった。しかも土砂降り^^;
本日の宿泊地は洞爺湖。ひょっとしたら内陸からの雲が流れてこのあたり雨が降ったのかもしれないと思い、ニセコパノラマラインを洞爺湖へ向けて走りますが甘い考えでした(笑)スコールの様な雨に襲われ意気消沈・・・



諦めの悪いボクは倶知安へ向かいますがやっぱり土砂降り(泣)京極町ももちろん雨。。
こんなんじゃ羊蹄山見えるはずも無いよね~・・・しかも片方のフォグランプ切れ発覚。踏んだり蹴ったりやんも~(濃霧に見舞われることも多い夏の北海道 イエローフォグは強い味方です)






夕刻まで粘りますが天候回復見込み無し!
しぶしぶ宿泊地であります洞爺湖へ向かうのでした。



早速、天候に翻弄された一日となりました。積丹ブルーに出会えてなかったらひどい一日だったろうな・・・
さて、明日の天気予報も雨となってますが果たして。。(次回へ続きます!)








Posted at 2013/09/15 16:38:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013 北海道旅行記 | 日記
2013年09月08日 イイね!

夏の北海道を巡る3,600㎞の旅 旅立ちから小樽到着まで




8月16日(金)
定時を少し遅れて仕事を終わらせルンルン気分で(スキップしたし笑)いつもの通勤列車に乗り込む。
そう、今日は待ちに待った北の大地への旅立ちの日だ。いつもの光景も今日という日は少し違って、特別に見えるのはなぜだろう。


帰宅後、さっとシャワーを浴びて軽く夕食を取り、荷物の最終確認。もう慣れたものである。
20時を過ぎた。舞鶴港発の新日本海フェリーは日付変わって0時30分出港。舞鶴までおよそ200km近くあるので、そろそろ出発しよう。


高速を順調に舞鶴へ向けて走る。
中国自動車道は、お盆最終日もあって大渋滞もそれは上り方面の話。中国吹田~西宮名塩でお決まりの大渋滞を尻目に快調に走り続ける。余裕もって舞鶴港に到着できそうだ。一安心。


適宜SAで休憩し、出港1時間前に無事、舞鶴港到着。
今年もやってきたよ~ここに。昨年の思い出がフラッシュバックする。。


乗船手続きも慣れたもの。当然ながら、今年も低床フロアを案内された。


快適な1等船室。
しばし離れる本州を見届けるのだが・・・
なぜだろう、昨年ほどの”特別さ”はあまり感じなかった。もう慣れに慣れてしまった北の大地への旅立ちからだろうか?いや、ほんとは”凄く特別な日”であることは間違いないのだが・・・



仕事疲れも手伝い(今年の夏はほんとに暑くて辛かった)、船室で寝てばっかりの時間を過ごし、定刻より少し早い20時過ぎ、小樽港到着。
ホテルに飛び込み、早速夜の小樽を散策しよう。


やっぱり毎年訪れる小樽運河。
このムード溢れる夜の運河がすごくいいんですね。毎年上陸後、ここを訪れるのはワンパターンになってますが、飽きないです^^





毎度気になるこの建物は、今年も健在でした(笑)


日本銀行旧小樽支店まで足を運びます。
洋風建築が立ち並ぶ様も街の雰囲気を特別にしていますね^^

そんなこんなで、今年もやってきました北の大地。懐かしさと嬉しさ、慣れっこが混ざり合った不思議な心境の中上陸となりました。
さて、明日からおもいっきり北の大地を走り回るのですが、ん?天気予報は雨マーク並んでるよ北海道・・・^^;早速明日から、気まぐれな天候に翻弄される今年の北の大地を象徴するかのような一日となります。(次回へ続きます!)






 

Posted at 2013/09/08 18:30:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2013 北海道旅行記 | 日記

プロフィール

「裾野まで降りてきた紅葉🍁おそらく今シーズンラストでしょう(^^)」
何シテル?   11/23 16:07
念願叶い、ロードスターのオーナーになることができました。大切なボクの初マイカーです。 愛車との旅をこよなく愛しています。 景観の良い道を、流れる景色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
151617 18192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

2019年 桜ドライブ始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 18:30:51
本当の世界一になるために… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 18:52:42
サーキットとはまた違う楽しみ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 20:13:56

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
素晴らしいクルマです。 あまりにも運転が楽しくて、どこまでも出かけたくなる。そんな可愛 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.