• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Love RoadSterのブログ一覧

2013年10月20日 イイね!

秋の越中・能登半島を巡る1,260㎞の旅




10月の連休は越中・能登半島を旅していました。
昨年も9月に能登半島を巡っていますが、未だレポート出来ておりません(笑)ので、回顧録のようになります^^


Day1
ここ最近の多忙からスロースタートとなってしまい、名神は大山崎から大津まで大渋滞・・・たまらず京都縦貫道へ逃げる。
どうせならってことで、前から気になっていた酷道をトレースしてみます。有名なR477百井別れにて。結構楽しい酷道でしたよ♪



そんな変態ルートでR367鯖街道を北上し、大好きな奥琵琶湖パークウェイへ。久しぶりに訪れたんで嬉しかったなぁ^^



時間的に厳しかったので、越前はすっとばしていっきに千里浜までやってきました。
しかしお目当ての千里浜なぎさドライブウェイはまさかの通行止め(道路部分が海で侵食されていたため)
しかたなく、千里浜なぎさドライブウェイから少し離れた高台で(ココ見つけることができて良かった)夕暮れを待ちますが、雲が厚い厚い。今回も千里浜で理想的な夕暮れを望むことができませんでした・・・



お隣にステキなプジョー207CCカブリオレが停車したのですが、すっかり疲れていてお声かけせずスミマセンでした^^;
ホテルに到着するやいなや風呂にも入らず就寝してしまう始末だったもので・・・




Day2
前日の悪天候とは打って変わっての快晴!
ささ、能登金剛を堪能しましょう!






石川県道266号五十洲亀部田線を北上し、猿山岬を望む地へやってきました。
ここへ至る雰囲気がすっごく好きなんです^^


そしてボクが能登半島の数ある道で大好きな県道、石川県道38号輪島浦上線へ。



この西保海岸すぐ側を通る道が素晴らしすぎる!
当日は風が強く、波飛沫かかりました(笑)



西保海岸を一望する高台もまた、この県道のハイライト



狭路苦手な方にはオススメできないドライブルートですが、奥能登を訪れたら是非とも走って頂きたい道ですね^^




県道の終わり、袖ヶ浜の美しい砂浜でまったりするのがボクの定番♪




それでは能登半島の果て、禄剛崎目指して果てのドライブを楽しむとしましょう。
石川県道28号大谷狼煙飯田線、愛称”奥能登絶景街道”を行く 椿展望台にて。もう素晴らしいの一言です。



そして能登半島の果てにあるのが禄剛崎灯台。素晴らしくシルエットの美しい灯台です^^



さて、夕暮れを迎える地としていっきに南下して能登島と七尾湾を望む城山展望台へ向いました。



奥能登のダイナミックな海岸線ばかり見ていると、しまなみや穏やかな入り江のある風景が見たくなって。。ワガママですんません(笑)




マジックアワータイムは、和倉温泉の夜景と相まって凄く印象的なものになりました。
ここの風景、大好きです^^




Day3
氷見のホテルを出発。
前日まで海ばかり見てきたので、山々の風景を楽しみましょう。ってことでやってきました二上山公園。ちょっと霞んでいるけれど、剣・立山連峰の山々を望むことができます。



写真右方向、遥か先に見えているのはシルエットからして御嶽山かしら?



せっかくなんで、北アルプスをもっと近くに望む地へ移動しましょう。
昨年、地元の優しい方々に教えて頂いたオススメの展望スポット、城山公園へ。



富山市街と北アルプスを望む素晴らしい好展望地。一度は夕暮れ時にここへ来てみたいと思ってます^^


北アルプスをバックに、田園地帯をゆくローカル列車。
あまりに風景にとけこみすぎていますね(笑)




さ、この気持ちいい展望台で朝ごはんとしましょう!



北アルプスを堪能したら、せっかくの好天なんでやっぱりシーサイドドライブしましょう(本気で飛騨高山方面へ南下しようか迷った!)
R160能登立山シーサイドラインを堪能し、石川県道246号庵鵜浦大田新線へ。漁村風景を堪能しながら、さきっぽの観音崎へ向います。



目的は観音崎灯台ですが、至ってフツーな灯台でした^^;



お昼を回ったのでそろそろ帰り支度。
再び千里浜なぎさドライブウェイへチャレンジ。今日は走れた!露店で愛車と海眺めながら焼はまぐりはいかがでしょう^^




なぎさドライブを、心ゆくまで堪能・・・





さて、1年振りの越中・能登半島再訪となりましたが、それは素晴らしいドライブとなりました。
千里浜なぎさドライブウェイの格別さ、奥能登シーサイドドライブの楽しさ、果てにある美しい灯台、穏やかな七尾湾の風景、海に飽きたら越中・北アルプスと、実にバラエティに富んだドライブを楽しむことができます。
さぁ、そんな魅惑いっぱいの能登半島ドライブ、皆様も如何でしょうか^^?









2013年10月20日 イイね!

初秋の飛騨・木曽・信州を巡る1600kmの旅 後半




早朝、志賀高原のホテルを出発しガラガラの志賀草津道路を堪能・・・


走るだけで幸せ、そう思わせてくれる道。
日本離れしたアッと驚く風景の数々が展開されます。






ひとしきり撮影していると、見覚えのあるアウトバックが停車しました。
Grand Touring Japanのステッカー。なんとなんと、カワラさんと初対面です。ドライブ好きならきっとお世話になった方も多いはず、日本百名道のサイトを管理されています。

馴染みの無い信州オススメの道をレクチャー頂きました、有り難うございます^^
これから本格的に信州を開拓していきますね♪


さてさて、カワラさんとお別れした後は、大好きな嬬恋パノラマラインへ。


天候は下り坂。気落ちしかけていた所で本日2つ目のハプニング。
見覚えのあるロードスターが近づいてくるなぁと思ったら、なんとなんとお友達の黒さんでした(笑)愛妻の丘でご夫婦とばったり対面ってできすぎっしょ!?

黒さんとお別れしてからは再びヴィーナス方面へ向いますが、前日の好天から一転下り坂にやる気なくしちゃって、食欲に走りました^^;
信州はどこもお蕎麦が美味しいですね^^

夕暮れはヴィーナスラインへ向いました。
夕陽に照らされるススキがなんとも印象的でしたね。



最終日、上諏訪のホテルを出発するも天候はどんより曇り空。
高ボッチ方面は諦め、帰り方面となる木曽へ向うと急に天候が回復!大好きな御嶽山を望む九蔵峠へ。またしても山頂はすっぽり雲に覆われていました。

日和田高原の白樺の群生に癒されます♪

前から気になっていた野麦峠へ。
長野県道・岐阜県道39号奈川野麦高根線での一コマ。乗鞍岳の勇姿がなんとも印象的でした。

大好きな飛騨せせらぎ街道を快走し、道の駅明宝にてランチタイム。
ここのレストランめっちゃ美味しいからオススメです^^

すっかり帰りが遅くなってしまったので、名神高速は30km以上の大渋滞。得意のさざなみ街道下道ドライブで渋滞をスルーし、帰宅となりました。
さてさて、久しぶりの信州訪問となりましたがやっぱりいいですねぇ信州!特に朝のヴィーナスが素晴らしく、眺望に恵まれたヴィーナスのポテンシャルの高さを再認識させられました。
高ボッチスカイライン、上信スカイラインと、まだまだ気になる所は沢山あるので、これからちょっとづつ開拓していこうと思います。
信州を訪れるとトレッキングの血が騒いじゃうのが難点かも(笑)大河原峠に到着した際、思わず蓼科山登山しようかと迷ったくらいなので・・・^^



Posted at 2013/10/20 22:32:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 信州ドライブ | 日記

プロフィール

「裾野まで降りてきた紅葉🍁おそらく今シーズンラストでしょう(^^)」
何シテル?   11/23 16:07
念願叶い、ロードスターのオーナーになることができました。大切なボクの初マイカーです。 愛車との旅をこよなく愛しています。 景観の良い道を、流れる景色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2019年 桜ドライブ始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 18:30:51
本当の世界一になるために… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 18:52:42
サーキットとはまた違う楽しみ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 20:13:56

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
素晴らしいクルマです。 あまりにも運転が楽しくて、どこまでも出かけたくなる。そんな可愛 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.