• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Love RoadSterのブログ一覧

2016年05月21日 イイね!

2016年GW 東北を巡る3,755kmの旅 日本海北上し津軽半島最北端 竜飛岬へ

2016年GW 東北を巡る3,755kmの旅 日本海北上し津軽半島最北端 竜飛岬へ








秋田県は由利本荘のホテルを出発。
秋田県は残念ながら朝から雨模様。八郎潟の桜・菜の花ロードへ向かいますが、今年も桜のシーズンに間に合いませんでした・・・^^;






日本離れした広大な干拓地に延々と続く桜、菜の花は圧巻の一言。一度はベストタイミングでここを訪れてみたいなぁ。たぶんこれでも、ほんの一週間とか、それ位で随分と変わるはずだ。







釜石浜の風力発電地帯に立ち寄ります。ここは晴れたときに是非とも再訪したい。





天気予報では、青森県は昼から天候回復の予報。アメダスをチェックしたら津軽半島北端は非常に天候良さそうだ。
そうと決まればいっきに北上することにします。R101をひた北上・・・



今回は天候の関係でスルーしちゃいましたが、R101大間越街道の旧道には面白いところがいっぱいあって、チゴキ崎は特にお気に入りです。




美しいロケーションだねぇ^^
昨年ここを初めて訪れて、あまりの居心地の良さに長い時間、滞在した思い出が^^時間があればこのあたりのんびり散策するのを是非ともオススメします!






須郷岬まで北上すると、ようやく空が明るくなり始めました。向かう方向は明るい。よし、いっきに龍泊ラインまでいっちゃえ!(しかし当日の宿泊地は十和田湖温泉だったりします^^;)





沢辺PA展望所より、白神山地と日本海を一望します。下の電線が残念ですが、なかなか迫力ある景観が気に入ってます^^





そして今年もやってきました。JR五能線の驫木駅。その手前のここ、驫木駅と海を見下ろすここが凄く好きなんだなぁ。





すっかり快晴になりました。青い海と、こじんまりした木造の駅舎がたまらない雰囲気を醸し出してます。




昨年は夕暮れに合わせて訪れました。いいよねぇ~




海に近い駅として北海道は釧網本線、北浜駅も大好きだが、それ以上にここ、驫木駅も好きかもしれない。次は是非とも列車の時間に合わせて訪れてみたい。
写真はオホーツク海をゆく釧網本線です^^






津軽半島最北端の竜飛岬へ行く!と決めていたので、海岸線をひた北上します。




千畳敷に立ち寄ろうかと思ったのですが、あまりの人出の多さにあっさりスルー。。。昨年訪れた、千畳敷の夕暮れをご紹介しておきます^^





しかし津軽の名峰、岩木山をスルーしちゃう訳にはいかないので、定点観測ポイントで岩木山を愛でます。




津軽富士とも称される美しい独立峰 岩木山。
山頂が雪化粧して、その美しさが際立つねぇ素晴らしいよ。





そうボクはこの山に惚れ込んで、一昨年前に登頂を果たしたのはいい思い出だ。。是非ともまた登りたい山の筆頭だよ^^




広大な牧草地をゆく青森県道12号鰺ケ沢蟹田線。スケールの違いはあれ、北海道のような道だ。



記憶に残る素晴らしいシーサイドルート、龍泊ライン。




この道こそが、津軽半島最北端の竜飛岬へと至る道だ。。歓びを隠しきれない・・・





このダイナミックな海岸線!よっしゃー今年もやってきたぜ!!



いやぁ、素晴らしい!思わずガッツポーズ・・・!





眺瞰台から津軽海峡と北海道を望む・・・あぁ、今年も無事、北海道を見ることができた。
なんだろう、この風景と出会うとボクはいつもロマンを感じちゃうねん。だってさ、大阪から陸路ではるばるこの地を訪れて、津軽海峡に浮かぶ北海道見てんねんで!?凄いことだよねぇ・・・




ここから遠望する竜飛岬も素晴らしいのだ。





このワインディングを駆け上がる愉しさは言葉では表現出来ない。。さて、夕暮れに合わせて竜飛岬へ訪れるとしましょうか。






岬で夕暮れ迎える前に腹ごしらえ^^
ホタテの串刺し一本150円なり。やっすw思わず2本買ったらオマケで珍味?イカの白子(左端)もついてきました。どっちもごっつ旨かったでぇ♪♪





夕陽を浴びほんのり染まる龍飛埼灯台。堂々たる佇まいにいつも感動!





嗚呼、愛しの北海道がよ~見えてるやんかぁ。。今日はいい夕暮れが見れそうだ。。




この日は眺望も凄く良くって、北海道最南端の島、渡島小島を遠望することができました。本州側からも見ることができるんだね^^





こちらは下北半島を望んでます。淡い空の色彩が美しい。。



この迫力ある海岸線はいつ訪れても感動しちゃう。どこか日本離れした海岸線はやはりお隣、追分ソーランラインへと続く北海道の海岸線を連想させてくれます。




竜飛岬のゆうぐれ。
やっぱりね、思い出がいっぱい詰まった北海道を望みながらの夕暮れって、感動が倍増するよね~。もう色んなこと思い出しちゃうから!






今年も行くぜぇ北海道!!その時はよろしくっ!!そう固く決意したのでした。





日没後のマジックアワータイムを見届けつつ、100km以上離れた宿泊地の十和田湖温泉へ向かったのでした。
さぁ、午前中の雨模様から一転、晴れの津軽半島を堪能した1日となりました。明日は十和田湖・奥入瀬を巡り、夕刻にサプライズが訪れるのです・・・!(次回へ続きます!)











Posted at 2016/05/22 00:17:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 東北旅行記 | 日記
2016年05月15日 イイね!

2016年GW 東北を巡る3,755kmの旅 旅立ち、笹川流れを北上し男鹿半島へ

2016年GW 東北を巡る3,755kmの旅 旅立ち、笹川流れを北上し男鹿半島へ









4月29日(金)東北への旅立ちの日。
GW期間突入のため、なんとか早起きし大きな渋滞に巻き込まれることなく午前中に奥琵琶湖パークウェイへ到着。爽やかな湖畔ドライブを堪能します^^




新緑まっさかりの奥琵琶湖がまぶしくって気持ちいい!








つい数週間前は桜で満開だったのが信じられないくらい、季節の移ろいが早い。
うん、やっぱりボクはシーズンオフの、ひっそりとした奥琵琶湖が好きだなぁ。






定番のメタセコイヤ並木には寄らずに、福井県は越前海岸を北上します。日本海らしい海岸風景が目に飛び込んできます。実はこのあたり走るのすごく久しぶりなんですね。





そう、これから東北へ向けて、ひたすら日本海を北上する旅が始まるんだと思うと感動もひとしお、実に自由で、伸びやかな気持ちだったのを鮮明に覚えてます。



大好きな越前岬はのんびりじっくりと堪能します。




どこかしこも新緑が眩しい!
スケールの違いはあれ、ここを散策してるといつも、積丹出岬の風景を思い出しながらドライブを楽しんでしまうのね^^それもまたいいものです♪




定番の越前岬灯台。パーンと開ける大海原ごっつ気持ちいい!!





お天気も良くってついつい我を忘れてのんびり楽しんでいたら、時刻は17時を過ぎようとしていました。
今日の宿泊先は新潟県の北の端、村上市に程近い中条のホテル。ナビを宿泊先にセットし、目的地まで400km以上の表示に驚いた・・・!ひえぇ・・・!





ちょっと信じられなくって、もっかい確認してもやっぱり400km以上。。
しまった、、、新潟ってそう言えばめっちゃおっきかったんや^^;好天に誘われのんびりしてる場合ちゃうやんかぁ。。うわぁあ^^;



そんなこんなで最寄の高速インターに飛び込み、必死のぱっちで高速をひた飛ばし、夜23時を回ろうかという頃合いに中条のホテルへ辿り着いたのでした。。
もうめっちゃ疲れた!風呂にも入らずベットに倒れこんでそのまま寝てしまったみたい(笑)おかげで翌日早起きできました^^



大好きなシーサイドルート、笹川流れを北上します。
そうこの瞬間、キター!!ってなりますよね^^さぁ、東北の旅が幕を開けますよ!!前日の疲れ?ふっ飛んだ(笑)



断崖絶壁をゆく笹川流れ。ここのシーサイドルートは本当に素晴らしいの一言に尽きる。
とにかく荒々しい日本海特有の海岸風景が美しいのだ。






鉄ちゃんから絶大な支持を集める羽越本線と並行して走行できるのもまたいい。




今年も心ゆくまで笹川流れを堪能することができました!天気予報では雨予報だったのですが、海べりだけは天候もなんとかもってくれました・・・!






山形県に入り、大好きな由良海岸へ立ち寄ります。本来ならあの岬の向こうに秋田と山形の県境に跨る名峰、鳥海山が見えるはずなのですが、雲に隠れてますね。





鳥海山の麓、仁賀保高原へ立ち寄りますが、やっぱり鳥海山頂は雲隠れしてます。庄内平野側は晴れてそうだが・・・



ここでアメダスをチェックし、男鹿半島は天候が良さそうなのを確認します。
今日の宿泊地は秋田県は由利本荘。男鹿半島まで行ったらまた戻ってこないといけないのだが、晴れた寒風山は是非とも訪れたいと思っていたから迷い無く、男鹿半島へ向けて北上を開始!




寒風山へ至るワインディングを駆け上がり、ようやくボクが待ち望んでいた風景とご対面のとき・・・



見て下さいこの弓なりに描く美しい海岸線と、八郎潟の大規模な干拓地帯!これは本当にすっごい!やっと天候に恵まれた寒風山へ訪れることができたぁ^^





そう、ボクはこの風景をずっと思い描いてたの!ねぇこの海岸線!!やっばい!!うわぁ素晴らしいっ!!!




八郎潟の干拓地に浮かぶ雲がなかなかドラマティック!




回転展望台から男鹿半島の突端、入道崎を望む。この草原を走るのも気持ちいいよね~^^






ってことでやってきました!
こちらは釜谷浜~能代へと続く日本海の海岸線と、八郎潟の干拓地を一望できます。めちゃくちゃ空気澄んでいて、遠景までバッチリの眺望に感動!
そうそう、遥か白神山地の山々まで眺望できたのね^^





夕暮れを迎えるため、再び回転展望台へやってきた。突端の入道崎まで行こうか迷ったのですが、やっぱりボクはこの風景が好きやねん^^






入道崎へ陽が落ちようとしています。美しい空のグラデーション。。。
立っていられないほどの強風が吹き荒れ、気温も一桁とめっちゃ寒かったのですが、初っ端からめぐり合えた素晴らしい夕陽にいつまでもいつまでも、見入っていたのでした・・・





やっぱり旅っていいなぁ・・・心からそう思えた1日。。
今日も1日、沢山の感動ありがとう!!また来るよ、男鹿半島!!



さて、翌日は更に日本海を北上、愛して止まない津軽の名峰、岩木山を愛で最北端の竜飛岬へと至る旅になります(次回へ続きます!)




Posted at 2016/05/15 18:00:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 東北旅行記 | 日記
2016年05月14日 イイね!

わがままポチさんと巡る八幡平・岩手山麓TRG

わがままポチさんと巡る八幡平・岩手山麓TRG









4月28日から5月8日の帰還まで、東北を旅しておりました。
3度目となる東北を舞台とした旅ですが、今年も素晴らしい風景の数々に出会えた、とても心に残る旅となりました。



さて、その中でも今回は5月5日と6日にお友達の”わがままポチさん ポチ子さん”と、八幡平・岩手山麓を巡るTRGが実現したので、こちらにスポットをあてご紹介します。


待ち合わせは「道の駅 鹿角」
ちょっとドキドキしながら、ご対面の時がきました!いやぁ、ブログで拝見していたイメージ通りの、ステキなご夫婦との対面となったのです^^


比内地鶏の親子丼をご馳走になりました♪
親子丼好きにはたまらない一品・・・!ご厚意に早くも感動・・・!



そして、ポチ号先導で八幡平アスピーテラインを目指します^^まさか東北でTRGできるなんて思ってもいなかったから・・・いいねぇ~♪







ビジターセンターからは雨脚が強くなり、オープン走行断念。この悪天候のなか屋根開けて頑張ってたポルシェボクスターがいたなぁ。。






定番の雪の回廊では濃霧となりました。初めて訪れた八幡平もこんな天候だった記憶が。。でも雰囲気出るね^^





高度下げていくと霧は晴れ、ボクの好きな区間に突入します♪






やっぱりアスピーテラインは東側の区間が好きですね。ちょっと信州は滋賀草津道路に似た雰囲気が気に入ってます♪





その後、ポチさんオススメの岩手山麓を巡りますが、天候に恵まれなかったのが少し残念でした。
明日は天候回復の予報なので、是非とももう一度巡ってみよう♪岩手山の雄大な姿を是非とも見てみたい!








しかし最後にこんな憎い演出が!



これほど見事な虹って、本州では久しぶりにみたかも・・・!青空も一瞬広がり、ほんのひと時のステキな時間でした・・・!




そしてブログで拝見した当初から見てみたいと、ずっと思っていたポチさん家のガレージ探訪・・・!
ポチ号とシロ号が佇む、木の温もり溢れるこだわり満載のガレージです。ボクのコンクリートに囲まれた無機質なガレージとは雲泥の差だ(笑)刺激されちゃった^^




ポチさん家では旅の話、クルマの話、時計の話、、、と次々に話が弾みます。。





エクスプローラー兄弟が揃いました^^クルマ好きは時計好き!テンプの奏でる音が好きなの、ボクだけじゃなくって良かった(笑)
リファレンスナンバー5ケタのエクスプローラーⅡいいなぁ。現行はケースも針もデカくなりすぎてちょっとね^^;使い込むと味が出るのはオイスター・プロフェッショナルならでは。




この日は本当に た ま た ま 宿を押さえておらず(直前に秋田の宿をキャンセルしててん)、適当に道の駅で車中泊でもしようと思っていたのですがなんと、ポチさんのご厚意で泊まらせて頂く事に・・・!
もう、なんとお優しいのでしょう。。お言葉に甘えて・・・



そうと決まれば晩酌ゴールデンタイムに突入です。
そんなこんなで楽しい夜を過ごしたのでした。。





翌日は見事に天候回復。
ポチさん朝のお忙しい合間を縫って、オススメの岩手山眺望の地へとご案内頂きます。






軽快に駆け上がるポチ号
朝から愉しいTRGを堪能しちゃいます^^




思わず声を上げたのがココ!凄い凄い!
八幡平・岩手山、そして盛岡市街を一望する大パノラマ!



岩手山を東側から望むとこんなに美しく眺望することが出切んねんなぁ。。なんとなく、羊蹄山を思い出していたのでした。



美しいボディラインを描くポチ号。
これほど愛嬌と色気あるロードスターってNA以外考えられないなぁ。




ポチさん、朝のお忙しい時間に本当に有り難うございました!そして厚かましくも、お世話になりました・・・!ついつい、ご厚意に甘えてしまいました。。
東北を訪れる愉しみが、増えました!




ポチさんとお別れ後は、昨日ご紹介頂いたオススメスポットにもう一度訪れてみます
雄大な岩手山とボクのロードスター
ここ、ロケーションが素晴らしいです。人工物を一切排除して撮影できるのが素晴らしい。




白樺と桜並木
ここもロケーションが美しいです。白樺の新緑と桜を一緒に撮影できるのイイね!





八幡平樹海ラインの雪壁。こちら側はけっこうな高さでした。
アスピーテラインは言わずもがな、こちらの樹海ラインもイイね!気に入ったので往復してみました^^



アスピーテラインお気に入り展望地から、岩手山とその裾野を一望します。ここ気持ちよくって好きやねん^^






ここで少し遅い朝食タイム!美しい風景と相まって、至福のひととき・・・^^
おにぎりは、ポチ子さんが作って頂いたもの。美味しく頂きました!有り難うございます^^




アスピーテライン西側の展望地、大深沢展望台からの素晴らしい眺望。遥か彼方に、鳥海山が顔を出しているの、解ります!?




アップで。写真右側のところに、冠雪した鳥海山の雄大な山頂が見えているのです。
なんとなく、呼ばれている気がしたので、アスピーテラインから170km離れた鳥海山麓の仁賀保高原へ向けて出発します!



桜で彩られた田沢湖畔を抜け・・・




夕暮れを迎えようかという時間帯に、仁賀保高原に到着。雄大な鳥海山が出迎えてくれました・・・!





東北の旅も終盤。明日は大阪へ向け帰る予定だったからなんとなく、「よう来たなぁ、待ってたでぇ」と言われているかのようでした。
威風堂々、真っ白に冠雪した雄大で美しい、鳥海山と出会えたのでした。。ロケーション最高すぎ・・・!



さて、このあたりの詳細は、これから本編でじっくりとご紹介していきたいと思いマス!
今回の旅も素晴らしい風景の数々にたくさん、出会えました!例によってなかなか進まない旅レポですが、のんびりお付き合い頂けると幸いです^^







Posted at 2016/05/14 15:04:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | TRG | 日記

プロフィール

「見事な夕暮れ🙌明日から仕事頑張ろう💪」
何シテル?   01/10 19:17
念願叶い、ロードスターのオーナーになることができました。大切なボクの初マイカーです。 愛車との旅をこよなく愛しています。 景観の良い道を、流れる景色...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
8910111213 14
151617181920 21
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2019年 桜ドライブ始動! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/08 18:30:51
本当の世界一になるために… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/19 18:52:42
サーキットとはまた違う楽しみ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/13 20:13:56

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
素晴らしいクルマです。 あまりにも運転が楽しくて、どこまでも出かけたくなる。そんな可愛 ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.