• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月10日

2017-2018モデルスキー試乗その3

参考にならない試乗記その3


1.VOLKL PLATINUM SW
2.ROSSIGNOL HERO FIS SL
3.OGASAKA TC-MC
4.NORDICA GT SPEEDMACHINE 80 EVO
5.BLIZZARD QUATTRO 6.9Ti
6.ATOMIC REDSTAR ISSUE S9i
7.SALOMON X-RACE SW
8.STOCKLI  Stormrider88
9.KEI-SKI EZO85
10.FISCHER RC4 The Curv DTX
11.ID-One FR-MX



試乗その1

試乗その2
試乗その4



1.VOLKL PLATINUM SW
166cm 122/74/104 R=15 \137,000.-

どっしり安定感、がっしりしたエッジグリップ、図太い乗り味、切り替え時のフラットになったときの独特の雪面コンタクトとも、基本的に昨年の印象と同様。基礎スキーど真ん中な乗り味で、思ったとおりに滑りやすいです。
重量「感」  軽---○-重
安定性     ★★★★★
感触  あっさり---○-しっとり
欲しい度    ★★★★☆
タイヤのジャンルでいえばハイグリップタイヤ



2.ROSSIGNOL HERO FIS SL
165cm 115/67/103 R=13 \155,000.-

レーシングカーに試乗。
ロシの上位モデルに共通の、踵が浮いてるロッカーフレックスビンディング

ターン前半であまり踏み込まない滑り方でもフォールラインを向く頃にはすでにセンター部(ブーツ下)のインエッジがガシッと食いついてます。
張りの強い感じはさすがレーシング。
柔らかい雪では扱えるけど、硬くなったら私には操縦できないでしょうね。
重量「感」  軽--○--重
安定性     ★★★★★
感触  あっさり--○--しっとり
欲しい度    ★★★☆☆
タイヤジャンルでいえばSタイヤ



3.OGASAKA TC-MC
172cm 113/69/96 R18.1 \115,800.-

このくらいのサイドカーブの板欲しいので乗ってみました。
滑りやすいし、しっかり感もあって何にも文句ありません。
ですが、やっぱりスイートスポットが無いというか、「危うさの中にある美味しさ」、この板ならではの個性・味(≒クセ)、みたいなのが感じられないのが、良くも悪くもオガサカらしい気がします。
技術選チャンピオンが履いてるのですから、性能的には間違いないメーカだとは思うのですが・・・

自分の場合、いいクルマ≠欲しいクルマ、いい板≠欲しい板 ということなんでしょうね~
きっとトヨタ車が好きな人はオガサカを好まれると思います。
重量「感」  軽-○---重
安定性     ★★★★☆
感触  あっさり--○--しっとり
欲しい度    ★★★☆☆



4.NORDICA GT SPEEDMACHINE 80 EVO
168cm 130/80/110 R=16.5 ¥125,000.-


滑り始めはどっしり系と思いましたが、そうでもなさそう。軽さが混じるガサガサ感か。グリップ感もそれなりにあって、性能的には悪くないと思いますが、GTと名乗るならもう少し落ち着いたしっとり目の乗り味を期待したいですね。シャープさがあってダイレクト感あるドライな乗り味は、良くも悪くもノルディカらしいかも。
FISCHERにも「The Curv GT」というモデルがあります。こういうオンピステクルージングをテーマとしたGTジャンルが確立されはじめたのでしょうか。私にとっては関心ありますが、ブランドによって方向性にかなり差があります。
重量「感」  軽-○---重
安定性     ★★★★☆
感触  あっさり-○---しっとり
欲しい度    ★★★☆☆



5.BLIZZARD QUATTRO 6.9Ti
167cm 116/69/100 \120,000.-

自分の板(s-power)の子孫かな。
ライドフィールはずいぶん異なります。
この手の板としてはびっくりするほど軽快。X-MAXのライバル?
なので、どっしりした安定性は感じないけど、軽い中にもしっかり感、安定性があり、性能的には問題ない感じ。但し、重みのあるしっとり感ある乗り味が最近の好みなので、そこからは外れる。
でも悪くないなぁ、これ。 BLLIZARD、隅に置けないですね。
重量「感」  軽○----重
安定性     ★★★★☆
感触  あっさり-○---しっとり
欲しい度    ★★★★☆



6.ATOMIC REDSTAR ISSUE S9i
165cm 118/68/104 R=12.7 \136,000.-

サーボテック、細い棒?
子供にスキーの上を横切られたら一発で壊れそーだな~と思いつつ試乗。
G9同様に軽い、いや、基本はどっしり、その上に軽快感の味付けがされている感じかな。
グリップは確実性があるし、軽快感ありながらベースがどっしりだから不安な要素もなし、これは新しい乗り味ですね。自分の中でATOMICはイメージ良くないけど、けっこういいかも。
今日イチのインパクトかも。
重量「感」  軽-○-○-重
安定性     ★★★★★
感触  あっさり-○-○-しっとり
欲しい度    ★★★★☆



7.SALOMON X-RACE SW
165cm 120/70/104 R=13 \130,000.-

どっしり系でしっかりグリップ。ここ数年のx-race上位モデルの乗り味をほぼそのまま受け継いでいる印象。硬いからなのか、滑るとラディウス値より長い板に感じます。
スーパーカー系ですね。
重量「感」  軽---○-重
安定性     ★★★★★
感触  あっさり---○-しっとり
欲しい度    ★★★★☆



8.STOCKLI  Stormrider88
177cm 127/88/113 R=19 \178,000.-

先日に続いて2度目の試乗
ライドフィールは、どっしり そして しっとりな、独特な重み。
太~い感じでエッジがグリップします。
持っても重い、そしてフレックスは乗っても手で煽っても結構硬め。
なので、ふかふかのパウダーではあまり浮力が働かない気がします(滑ってみないことには断定できませんが)。
こんな形ですがオンピステでのクルージング向けでしょうか。だとすればこれこそ「GT」という名がいちばん相応しいような・・・
重量「感」  軽----○重
安定性     ★★★★★
感触  あっさり----○しっとり
欲しい度    ★★★★☆



9.KEI-SKI EZO85
165cm 215/85/110 R=16cm \105,000.-

初KEI-SKI
持っても履いてもかなり軽い。
安物っぽいケサケサ感ではなく、軽いのにしっとり系という珍しい感触。
ツルツルとよく滑ります。
トップとテールのエッジが食い付かないフルロッカーのようなイメージのクルクル回る系
今まで履いたことあるのだと、K2のWAYBACK88あたりに似ているでしょうか。
ファットスキーと呼ぶにはセンター幅狭いけど積もりたての深雪には良さそうな気がします。
カービングターンできるけど、ポジションが少しでも外れると、テールがずれてクルンとなります。
ある意味誤魔化せないというか、自分の欠点が発見できるというか・・・
今日のシャバ雪ではツルツルでスピード出る割に不安定で疲れます。
重量「感」  軽○----重
安定性     ★★☆☆☆
感触  あっさり---○-しっとり
欲しい度    ★☆☆☆☆



10.FISCHER RC4 The Curv DTX
171cm 121/72/106 R=16 \125,000.-

ドーンと突き進む系
エッジグリップは強力。
切り替えのフラットになったところでもジットリと雪面を捉えているライドフィールは昨シーズンも感じた印象。
やや重たいですが、正確にターンを描けます。
硬いバーンだと相当スピード出そうで、乗りこなせそうにありません。
X-RACEやプラチナムSW、ロシALPHAなどと同じスーパーカーの一角ですね。
重量「感」  軽----○重
安定性     ★★★★★
感触  あっさり---○-しっとり
欲しい度    ★★★★☆



11.ID-One FR-MX
167cm 106/68/96 R=18 \78,000.-板のみ

フリーライド系の細めでR長めのモデル。
一昔前の長板→カービングスキーへの移行期を思わせるプロポーションで、トップの細さが見た目的に心もとない感じ。
乗った感じもそんな印象。恐らくメタルなんか入っていない乗り味で、スピード出して中~大回りのカービングターンはできますが、安定感はなく、そういう使い方の板では無さそう。

関心あるラディウス値でしたが・・・やっぱり自分の乗り方は 「違う」 んでしょうね。どう乗るのが正しいのかは短時間試乗ではわかりませんでした。
重量「感」  軽-○---重
安定性     ★★☆☆☆
感触  あっさり-○---しっとり
欲しい度    ★☆☆☆☆


全体的な話ですが、基礎系モデルを中心に「キャンバー」って書かれた試乗機が多くなった気がします。ロッカーに飽きがきて、キャンバー回帰の流れがトレンドなんでしょうかね?


試乗といえば・・・

こんなのも乗せてもらいました


つい最近またマイナーチェンジしたばかり

まだ700kmの新車

アウトランダーPHEV


3回目の試乗。


乗り心地よく静かで力強い加速、1000万円級の高級車のようです。
欲しい度 ★★★★★(笑)
ブログ一覧 | スキー用具 | スポーツ
Posted at 2017/04/11 22:10:08

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

チョコをちょこっと貰った( ̄▽ ̄)
まおうアニキさん

2019年ブログになってない温泉そ ...
ユノコさん

3気筒で!? GRヤリス
シュピーゲルさん

気づいたら…嫁のものばかり(笑)
まる..さん

マイボクスター…遂にインチアップ!
すーさんぼいるさん

大阪オートメッセ+DCCCオフ
Milky+さん

この記事へのコメント

2017/04/12 18:45:44
はじめまして。そして「イイね!」を有難うございます。
スキー試乗記読みました。よくぞ1日でこれ程の数をこなしたものだ。
そして、それぞれのスキー特性を記憶したものだと感動しています。
サロモンX-RACE SWは私も同じ感想です。
ストックリー88は太いですが、安比高原ゴンドラのスキー立てにぎりぎり入りました。
コメントへの返答
2017/04/12 23:20:02
こんばんは。
コメントありがとうございます。

たくさん乗りたかったので、各スキーほとんど1本しか滑っていません。
有料の試乗会だったので、元を取ろうという貧乏根性です。

正直いうと印象が薄い記憶の曖昧な板もありますが、自分が感じたフィーリングとして、ウソは書いてないと思います。
雪質、体重、レベル、好みなどで人によって全然印象は違うでしょうね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今さらながら
マフラーの錆応急処置とタイヤ交換の整備手帳をアップした翌々日、2位になっていたことを知りました。」
何シテル?   11/08 22:33
活動拠点は北海道 冬はクルマで出掛けるスキー場の風景 夏はドライブ先で見つけた自然景観の写真 そんな内容を中心にブログアップしています。 自分な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

"ターンはズレズレでいいんだよ"ってか!~スキーマニアックページ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/18 13:13:53
大雪山 黒岳スキー場 ”最”上級コース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/03 22:52:50
スキー板のメンテナンス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 07:11:43

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
諸事情(?)により新車納車前からTEINのスプリングでローダウン、ローデストではないデリ ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
 結婚前に嫁ハンが買ったクルマ(買う時にいっぱい口出ししました)。  クルマに詳しくない ...
日産 セレナ 日産 セレナ
高級感は皆無ですが、空間づくりや便利さの追求は素晴らしい、平穏なファミリーミニバンの王道 ...
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
親のクルマ 写真では黒に見えるけど実はパープル。そしてゴールドエンブレム! 70才過ぎて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.