• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月15日

こんな所まで専用設計(^Д^)

こんな所まで専用設計(^Д^)












我が家のムルは、並行輸入の左ハンドルです。

日本の道路事情では、料金所はもちろんの事、カーブミラーの角度などが右ハンドルの位置で見やすく調整されているため何かと不便な事もありますが、私は右目の方が視野が広いため、左ハンドルの方が周囲の状況を把握しやすいと言う利点もあります。






ムルティプラは、特徴的なインパネ周りのデザインのため、元々の左ハンドルの他に右ハンドル仕様には専用に型を起こしてコストと手間をかけています。

デザインだけでは無く機能面でも、左ハンドルはケーブル式のクラッチ、右ハンドルは油圧クラッチと、取り回しに伴う設計変更が行われています。





その、特徴的なインパネ周りですが、ハンドルの左右にかかわらず共通だと思われた、エアコンの操作パネルやメーターフードまで左右で専用の型を使っていることがわかりました。

どちらもシンメトリーなので、右ハンドル用のパーツを流用できると信じ切っていたため、ヤフオクで落とした右用の中古パーツをリファインし、いざ取り付けようと思ったところ・・・





どちらのパーツも互換性がありませんでした。






先ずはエアコンの操作パネルの方ですが、シフトレバーのベゼルのオフセットに合わせ、エアコンスイッチの下部のタブ状に成型されている部分が合いません。

これは、タブ状の左側を15mm程削り落とす事で所定の位置に収める事が可能になりました。

右側はその分隙間が空いていますが、言われてみなければわからないと思うので良しとしましょう。






エアコンの操作パネルの成形も終わり、所定の位置に収める事が出来たので、最後にメーターフードを取り付けようとしたところ・・・






一見シンメトリーに見えたメーターフードは、まさかの左右別設計でした!(;。;)






クリップの位置を確認してメーターフードをはめ込んでみると・・・








写真では解りづらいかもしれませんが、メーターフードの取り付け部分に隙間が空いています。







反対側は・・・








こちらは収まりきらずにはみ出した形に成っています。







完全な誤算でしたね。(;。;)







ハンドルの左右で共通にして置けば良い物をわざわざ別にするなんて、そこまでインパネの造形にこだわりたかったのでしょうか。






いや、違うと思うぞ・・・

イタリア人、右ハンドル車を作る事までちゃんと考えていなかったに違いない。

そんな事忘れて「やったーイケてる!」って左用だけで作っちゃったに違いない。(^Д^)






でもね。

イタリア人、右ハンドル車はけっこう真面目に再設計して居ると思います。

これが某フランス車だったりすると、左ハンドルのままのワイパーで運転席側の雨の払拭面積が少なかったり、対向ワイパーの早閉じで遅閉じの左側から水を寄せられたり、もっと酷いと運転席側にドアキーのホールが無くて助手席側に残されていたり・・・

マスターバックを右に移設せず、ゴツいロッドでリモート操作させていたり・・・

個人的に一番嫌なのが、クラッチを踏んだ時にステアリングのコラムシャフトが、つま先に当たった状態でグリンと回ること!

こう言った手抜きがほとんどありませんね。
(ムルの場合、リヤワイパーが左ハンドルと同じままだって言うことは、この際ナイショにしておきましょう)







と、言うことで、

一度は捨てようかと思ったヒビの入ったメーターフード、現在パテ盛り整形中!(^Д^)




ブログ一覧 | ディーゼルムルのページ | 日記
Posted at 2018/08/15 17:26:54

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

メーター周りを再整理
ケンケン♪さん

メッキ君と付けた訳
三一四さん

レクサス、“F”モデルの10周年を ...
ヒロ∞ポンさん

BFMリングLED化
ゆうゆう Jr.さん

恐れていた事が・・・不器用者の反省 ...
HaruDaiさん

ハンドル回りいろいろ
miya39さん

この記事へのコメント

2018/08/15 19:32:33
まさかの!w
それにしてもずいぶん丁寧に作られているんですねぇ。
やっぱよい車だなぁ。

整形がんばってくださいませ♪
コメントへの返答
2018/08/16 00:00:30
ファニーではありますが、真面目にデザインされて丁寧につくられている車だと思います。

LPGタンク他のスペース確保のため、嵩上げされたフロアを支える桁のおかげで、27万キロ弱走行の愛車でも充分な剛性が保たれています。

UV硬化の樹脂のおかげで、ひび割れや欠損部分の成形がほぼ完了しました。

後は天候を見計らって塗装で完了です。
2018/08/15 23:41:16
ムルティプラ、実は非常にお金をかけて作られているんですね。
これでは、儲からないですから、せめてもの・・・ということで
マイナーチェンジでコストダウン顔になったのかもしれませんね。
ボンネットのダンパーや複雑な動きをするヒンジなども、後期では
全て廃止されてますからね。

コメントへの返答
2018/08/15 23:55:45
シートなどもコストをかけてしっかりと作られています。
長距離での疲労の少なさは、並み居るフランス車の比ではありません。

スタイリングには、イタルデザインによるプロポーザルの影響を多分に受けている様子が見えますが、充分に手間暇をかけた様子がうかがえます。

これでもう少し路面の変化をいなすような足回りを奢れれば、最高の車になれると思うのですが、そこまではコストがかけられなかったようですね。
2018/08/16 08:15:45
しっかり考えられてて手間も掛けられてるんですねムルさん。
何だか嬉しくなります。
年々ムルティプラの素晴らしさを実感してます。
すごくないけど、いいクルマだなぁ(^_^)
コメントへの返答
2018/08/16 08:58:06
アイディアをカタチにする方法と素材選び、製法に多少の問題はありますが、才気あふれる車だと思います。

着座位置が高いので、相対的にロールセンターが低くなってしまうところを、上手に回避して不安感を与えませんね。
車幅に対しあの狭いトレッドで、必要にして充分な運動性も備えた良い車です。(^_^)v
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「夜更かし」
何シテル?   04/16 22:17
どこでもカントクです。 どれもまっとうな実用車だと思って乗っていますが、 なぜか変な車ばっかりと思われています。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

今のところ問題無し! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/16 08:48:03
ボケ防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/04 19:57:04
W113 Pagoda Roof SL is another ultimate choice! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 20:49:53

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー セニック ルノー セニック
セニックRX4の2台目です。 色も仕様も同じ、車体番号も数台しか違わない車両です。 登 ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
ムルティプラのディーゼルターボ車です。 大人3名乗車と、チャイルドシート3脚が不自由なく ...
シトロエン DS シトロエン DS
某ヒルクライムでは『日本最速のDS』と言うことになっております。(笑)
シトロエン 2CV シトロエン 2CV
2CVには28万キロほど乗りました。 背景に2年ほど前まで所有していた車が・・・
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.