• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月01日

今日の我が家・・・4×4+4×4+4×4=?

今日の我が家・・・4×4+4×4+4×4=?











いつもはカマボコガレージに文字通り隠してある“隠し球1号”を、玄関先まで連れてきたついでに写真を撮ってみました。








“隠し球1号”のエスパス・クワドラ、セニックRX4、カングー4×4と、ルノー歴代の4WD車両が3台揃いました。

同じ4WDでもそれぞれに一長一短があります。

悪路走破性(足の長さ)は、タイヤ径の大きさと相まってセニックRX4が一番高いのですが、ギヤ比の関係も有り低速での粘りが足りません。

しかし、車高の高さ故、除雪されていない雪道では驚くほどの能力を示します。





非舗装路でのノロノロ運転が得意なのは、カングー4×4。

低速で良く粘るエンジンのおかげで、滑りやすい路面をゆっくりと確実にグリップしながら進むことが出来ます。

ただし、最低地上高はある程度確保されているものの、タイヤ径が15インチと小径なため、不整地では十分に注意を要します。





この中で、エスパス・クワドラがもっとも古い設計ですが、唯一縦置きエンジンの四駆です。

リヤがド・ディオンアクスルなので、ド・ディオンチューブがデフより下に有り、オーバーハングの長さと共に、アプローチ、デパーチャーアングルと共に気を使うところです。

国内登録に当たって後付けされた触媒の位置が低いのも、懸念材料となります。

しかし、運動性は一番優れており、しっかりとリヤに駆動力がかかったコーナーで口での挙動を示します。

特に滑りやすい路面では、クリッピングポイントを過ぎるとLSDが作動したかのようなトラクションを得る事が出来ます。








使い勝手では、セニックRX4が乗員もそこそこに、荷物もそこそこにと万能に使える感じで一番です。

カングー4×4は五人がコンパクトに収まって、充分な荷物を載せられます。
(ただし、4WD化によって行き場を失ったスペアタイヤが、荷室を幾分か占領して狭くしています)

エスパス・クワドラは、5シータ—にして2列目に座席を3つ並べれば広大な荷室が出来ますが、2-1-2の配列にすることでどのシートもゆったりと腰掛けられます。

また、センターの一座をたたんでテーブルにし、フロントシートを後ろ向きに回転させることで、ちょっとした居間が出来上がります。

ちょっと涼しくなったこの季節には、まるでサンルームのような居心地の良い空間になります。(夏は暑いよ)







我が家では、常時五人乗れる車を必要としています。

なので、積極的に真ん中のシートに座りたくなるような車であることが欠かせません。

“チャイルドシート3脚並び”の時代は過ぎましたが、必要な時は今でもジュニアシートを2脚使うので、リヤシートに大人一人とジュニアシート2脚が不自由なく収まる必要があります。

国産車で今後このような条件を満たす車が出てくることは望み薄です。

欧州車でも厳しいかと思いますが、現時点ではこの3台のどれもが条件を満たしています。





ブログ一覧 | 我が家の車事情 | 日記
Posted at 2018/11/01 19:23:35

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

やっと一人前
どこでもカントクさん

何で行こうかFBM2018
どこでもカントクさん

ルノーの4×4を、さらに比べてみる
どこでもカントクさん

代車 素のルーテシア その2
ネコ爺さん

ルノーの4WDを比べてみる
どこでもカントクさん

フレンチフレンチ幕張2016秋に1 ...
harinashi(はりなし)さん

この記事へのコメント

2018/11/01 20:03:11
2-1-2のシートには感銘を受けました。
シートの座り心地にもウットリ。
エスパス素敵ですね〜
コメントへの返答
2018/11/01 21:00:45
あ、、、
なんかすっご〜く感化されちゃったみたいですね。

この車、景色の良いところで家族と一緒にサンドウィッチ食べるだけでも楽しめます。(一人だと思いっきり寂しいです)

うっかりダメな個体に手を出さないようにね。(^Д^)
2018/11/01 22:08:42
どこでもカントクさん
12輪 48WD 生活なんですか?
羨ましいです~。
コメントへの返答
2018/11/02 07:24:29
この3台で12WDですが、4×4表記にすると48WDになってしまいますね。(^Д^)

でも一度に乗れるのは1台だけなんです。(;。;)
2018/11/01 23:24:35
エスパスだったんですね〜

難しかったです〜
コメントへの返答
2018/11/02 07:25:39
エスパスだったんですよ〜。(^Д^)

ママさんにはとっくにバレていると思っていました。
2018/11/02 08:54:10
エスパスですかー( ͡° ͜ʖ ͡°)
これまた維持大変イメージなものを( ^ω^ )

実際、部品はシトロンより大変なのでは?
本場にはまだあるなから手出されたんでしょうけど^_^
コメントへの返答
2018/11/02 09:02:26
基本的なパーツは、ルノーの大衆車のものなので何とかなっています。

しかし、補機類・センサーその他がアルピーヌなどのグレードなので、そちらを注意しないといけませんね。

電気仕掛けが少ないので、案外一番長生きするかもです。

オールFRPボディーはサビ知らずで♡です。
2018/11/02 17:10:31
ご自宅のロケーション、最高ですね!
憧れます!
OHVのパンダ4×4、もう一度乗りたいのですが、
全く出て来ません(//∇//)
コメントへの返答
2018/11/02 19:27:26
自宅は森の中なので、色んな意味で野生の王国です。

OHV時代のパンダを知ってしまうと、FIREエンジンのパンダでは著つと物足りない感じがしますね。
楽園2012さん、なかなかの原理主義者とお見受けしました。(^0^)
2018/11/10 01:02:36
こんばんは。88年生まれの私はエスパスF1があったモデルからしか知りませんでした。初期型もこんなにステキな車だったのですね。新車販売時当時は並行輸入オンリーだと思いますが日本でもそこそこ見かけるような車だったのでしょうか?
コメントへの返答
2018/11/10 01:35:52
こんばんは。
エスパスシリーズは一度も正規輸入されませんでした。
F1モデルはエスパスⅡの末期頃の改造ですね。
シャシ回りはⅠとほぼ共通のマトラ製なので、古の“マトラF1”のルノーエンジン版とでも言えそうですね。
エスパスは都内でも見かけることはありませんでした。
外資系のビジネスマンの空港との送迎に使われているだろう車両を見たのが唯一です。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「夜更かしor昼寝」
何シテル?   01/17 15:21
どこでもカントクです。 どれもまっとうな実用車だと思って乗っていますが、 なぜか変な車ばっかりと思われています。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今のところ問題無し! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/16 08:48:03
ボケ防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/04 19:57:04
W113 Pagoda Roof SL is another ultimate choice! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 20:49:53

愛車一覧

ルノー セニック ルノー セニック
セニックRX4の2台目です。 色も仕様も同じ、車体番号も数台しか違わない車両です。 登 ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
ムルティプラのディーゼルターボ車です。 大人3名乗車と、チャイルドシート3脚が不自由なく ...
ルノー エスパス “隠し球1号” (ルノー エスパス)
エスパスⅠのフェイズⅡのクワドラです。 黒ホイールでは長大な車に見えますが、これでも全長 ...
シトロエン DS シトロエン DS
某ヒルクライムでは『日本最速のDS』と言うことになっております。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.