• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どこでもカントクのブログ一覧

2010年06月30日 イイね!

目の上のたんこぶ?

目の上のたんこぶ?うちのディーゼルムル、10年も立つのであちこちと痛んできています。

おなじみのベトベト病は、カーショップさんのご尽力ですっかりと綺麗になっていますが、各部の消耗は何ともしがたく寄る年波を感じさせてくれます。

納車直後から気になって仕方がなかったのが、サンバイザーの落下!
運転中にいきなり目の前に下がってきてメガネをはたき落としたりするもんですから、それはもうパニックに・・・
助手席側は二倍サイズなので、もうしょっちゅう下がってきて前方視界を遮ります。
家具の転倒を防止する、ゲル状のシートで仮止めはしてみたものの、10分も走ればまたダラリと・・・

ムルティプラの中古パーツも時々見かけますが、全て右ハンドルのディーラー車用。
こんな時、並行左ハンドルのディーゼルムルは、だまって指をくわえることに・・・

しかし、この度左ハンドル用の新品を入手して、無事交換の運びとなりました。
パタンと言って、ピッタリと天井に張り付く快感と言ったらそれはもう・・・

何しろ今までのものは、垂れ下がってくるだけでなく、破れてはいるは表面がだらしなくでこぼこになっているはで、運転中に目立つだけに憂鬱になっていました。

さて、今回サンバイザーを入手した先は、岡山にある「サクセス」さん。

私のディーゼルムルのパーツは、ほとんどこのサクセスさんから入手しています。

サクセスさんの素晴らしいところは、ディーラーであるにもかかわらず、並行輸入の左ハンドル車にも分け隔てなくパーツ供給をしていただけることです。
それも、わざわざ左ハンドル車のパーツナンバーをひろって、本国にオーダーをかけて下さいます。
不明な点の問い合わせに対しても、すぐに折り返していただけるほど親身に相談に乗っていただけます。

遠方なので、スタッフの皆さんにお会いすることは叶いませんが、本当によいショップに巡り会えたと思います。
同じディーラー車であっても「うちから出た車両じゃない」というような態度を取るショップや、並行輸入車なんて門前払いなディーラーも多い中、おかげさまで10年選手のディーゼルムルを、適正化・快適化しながら維持して行くことが出来ます。

ちょっと古い車や、数の少ない車を維持して行くには、親身になってアドバイスしてくれるショップとの巡り会いは欠かせませんね。

次回から徐々に私のお世話になっているショップを紹介して行きたいと思います。
改めてショップの皆さんに感謝いたします。
Posted at 2010/06/30 23:25:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | JTD105適正化計画 | 日記
2010年06月27日 イイね!

バッテリーをトレードの巻

バッテリーをトレードの巻土曜日に、所用のためセニックで出かけるも、往きは減速の度にエンストで、途中からはずっとヒール&トウ。(笑)
しかし帰りは終始アイドリングは安定していて、不調の兆しは全くなし・・・

不安要因を少しでもなくすため、帰宅後バッテリーチャージャーを繋いでおきました。

約15時間後、バッテリーチャージャーは、当然オートOFFになっているものと思い点検してみると、未だ13.9Vで充電中。
しかもバッテリーの充電状態は、60パーセントの表示です。
一度繋ぎ直して確認すると、今度は100パーセント充電の表示が・・・

やっぱりこのバッテリー何かおかしい。


昨日と同じコースを辿ってみたところ、エンジン不調の様子は全くなし。
違いと言えばバッテリーの充電状態か・・・

と言うことで、ムルティプラのバッテリーがなんとか搭載できそうだったので、一時トレードして様子を見ることにしました。
セニックには925サイズのレッドトップを使っていますが、ムルティプラは1050サイズで、幅で17ミリ、奥行きで2ミリサイズが大きくなります。
また、端子の位置も異なるため、プラス側のケーブルが届くか心配でしたが、納めてみれば今まで以上にピッタリとしている感じです。
容量自体にも余裕が生まれたことが、一番に嬉しいかも。

搭載後早速チェックしたところ、オルタネーターからの電圧は13.8V前後で一定しており先ずは一安心。
近所を走り回ってみましたが、今のところアイドルの不調はありません。
もうしばらくは様子見ですが、バッテリーの交換で完治すれば嬉しいですね。
Posted at 2010/06/27 21:22:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | セニックRX4のページ | 日記
2010年06月25日 イイね!

アイドリング不調

アイドリング不調昨日から時々、信号待ちや一旦停止などでアクセルを全閉にするとエンジンが止まります。
アイドル回転が落ち過ぎちゃった感じで、エンストにまで至らなくてもチャージランプが点灯することもしばしば。
なんの問題もなく走ることが出来るときもありですが、不調の原因を追及しなくては・・・



ボンネットを開けたらショックな出来事が・・・

密閉型のはずのオプティマレッドトップの、マイナス端子付け根から液漏れが・・・
電圧降下のためのアイドリングの不調だろうか?
Posted at 2010/06/25 23:40:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | セニックRX4のページ | 日記
2010年06月09日 イイね!

プチモディファイ

プチモディファイ低ダストタイプのブレーキパッド装着を機に、ホイールをちょっとモディファイしてみました。

私のセニックは、過去のオーナーの誰かがホイールを交換していたため純正ではありません。
かわりにボーベットCAが装着されていましたが、前々から社外品とすぐに判るセンターキャップが気になっていました。
(ボーベットのホイールは、精度が高くリーズナブルなのでとても気に入っていますが、私の住んでいる地域では冬のスタッドレスタイヤ用に安物の社外品ホイールが蔓延しています。なので社外品のホイール=安物というイメージを払拭したいと考えていました)


調べてみたところ、ルノー純正のセンターキャップが取り付けられそうだったので、試しに1個購入し適合を確認しました。
直径はもちろんのこと、シルバーの粒状も色もピッタリなことが確認できたため、残りの3個も購入、その後交換のタイミングを見計らっておりました。
(純正部品の品番は、82000-65482です)

パッド交換も終わったので、ブレーキダストにまみれたホイールを簡単に洗い、センターキャップの取り付けです。
純正キャップの位置決めの凸部が干渉するためニッパーで切除し、バルブ位置を6時方向に見立てて垂直になるよう位地を良く確認してからはめ込みです。


どうです?
下の写真と比べてちょっと軽快になったでしょ?
知らない人が見たらロサンジュ付で純正だと思うでしょ?
(RX4見たことのある人ってそう多くはないだろうしね)

まあ、走行に影響があるわけじゃなくてただの自己満足なんですけど。



ホイールの汚れが少なくなることに期待。
Posted at 2010/06/09 23:49:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | セニックRX4のページ | 日記
2010年06月08日 イイね!

ローターも交換

ローターも交換ブレーキのディスクローターが摩耗限界に近くなっていたので、パッドと同時に交換することにしました。

フロントはリーズナブルなことを優先して、DIXCELをチョイス。
このメーカーの製品はリーズナブルな価格が魅力ですが、apとタイアップしているので品質はかなり良いんじゃないかと期待します。


リアのローターは、交換までにまだ間がある感じでしたが、「せっかくパッドを新調するんだから」と、研磨をしてもらうことにしました。


純正ローターとパッドの組み合わせは、フィーリングは抜群なもののホイールの汚れが気になる部分ではありました。
自分としては「フランス車は磨かない」を実践しているので平気ですが、家族には不評で、またその他の同乗者には“メンテがされていない車”と映るようです。

ダスト軽減効果のあるパッドと新調ローター、さてどうなりますことやら・・・
期待は大きいです
Posted at 2010/06/08 23:48:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | セニックRX4のページ | 日記

プロフィール

「夜更かし」
何シテル?   04/16 22:17
どこでもカントクです。 どれもまっとうな実用車だと思って乗っていますが、 なぜか変な車ばっかりと思われています。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

ボケ防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/04 19:57:04
W113 Pagoda Roof SL is another ultimate choice! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 20:49:53

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー セニック ルノー セニック
セニックRX4の2台目です。 色も仕様も同じ、車体番号も数台しか違わない車両です。 登 ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
ムルティプラのディーゼルターボ車です。 大人3名乗車と、チャイルドシート3脚が不自由なく ...
シトロエン DS シトロエン DS
某ヒルクライムでは『日本最速のDS』と言うことになっております。(笑)
シトロエン 2CV シトロエン 2CV
2CVには28万キロほど乗りました。 背景に2年ほど前まで所有していた車が・・・
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる