• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どこでもカントクのブログ一覧

2010年07月21日 イイね!

適正化完了までの道のりは未だ遠く・・・

適正化完了までの道のりは未だ遠く・・・ひと月ほど前から、補機類を回すベルト周りで異音が発生していました。

納車に先立って補機類のベルトは全て交換済みなので、ベルト本体に異常はないはずで、念のためにベルトをよく見ても問題箇所は見あたりませんでした。

音は常時発生していましたが、クラッチを踏んで駆動力を断ったときには静かになります。
アイアドリング中も音はしていましたが、走行中ほど激しいものではありませんでした。


駆動力の断続により発生する音・・・まさかミッションが・・・
なんて恐ろしいことを考えていましたが、いつの間にか音が気にならなくなりました。
「新品のベルトが馴染んできて、音がしなくなったのかな?」なんてポジティブに考えていたのですが・・・

本日、馴染んだであろうベルト周りを見てみたら・・・
ガーン、エンジンルームに何かころがってる!

手に取ってみると、ゴムのダンパー部分から崩壊したクランクプーリーでした。



でも、とってもラッキーだったのは、ベルトが何処にも絡んだり切れたりしていなかったこと。
ディーゼルムルのクランクプーリーは、とても面白い形をしています。
普通にプーリーが取り付けられているその上に、かぶせるようにして径の大きなプーリーが付けられています。
そのおかげで、外れたベルトは何処にも絡むことなく、小径のプーリーにちゃんと収まっていました。(笑)

10年11万キロのディーゼルムルは、樹脂部品の劣化の激しさだけでなく、先日のサスペンションのアッパーマウントと言い、ゴム部品の寿命が訪れているようです。


駆動力の断続と、プーリー周りからの音は直接的には関係ありませんが、加速時にスラスト方向へほんのコンマ何ミリか動くことで発生していたようです。
なので、駆動力を断つと音が発生しなくなり、音源の特定がしにくかったのかと・・・

それにしても、プーリーやベルトが絡んだり噛み込んだりして、大事に至らなかったのが幸いでした。
適正化までの道のりはまだまだ続きそうです。
Posted at 2010/07/21 22:26:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | JTD105適正化計画 | 日記
2010年07月01日 イイね!

おすすめスポットをまたひとつ追加しました

ルノーディーラーの『ルノー八王子』さんを紹介します。

頼れるディーラーさんのおかげで、遠距離恋愛が成立します。
Posted at 2010/07/01 23:53:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめスポット | 日記
2010年07月01日 イイね!

バッテリーを新調しました

バッテリーを新調しました6月25・27日の日記に書きましたが、セニックのバッテリーが寿命を迎えたようで、バッテリーを新調することにしました。

新調したバッテリーについては、パーツレビューに書きましたが、今回皆さんに紹介したいのは、輸入元であるG.W.インターナショナルさんのとても誠意のある対応についてです。


結果的に交換前のバッテリーは、オプティマバッテリーの日本正規総輸入元のG.W.インターナショナルさんからの販売ではないことがわかりましたが、にもかかわらず親身に相談を受けて下さいました。

バッテリーの液漏れ状況などの写真のやり取りなどをしながら、寿命の判定と原因、対応などを相談させていただいたのですが、よくある責任回避の定型文など一切返信されることなく、また寿命だから交換せよと言うのでもなく、少しでも長く安心して製品を使えるような、また原因を探れるようなアドバイスをしていただきました。

文面そのものはこの場では紹介できませんが、ひとりのユーザーに対する対応としては身に余るほど誠実に解答を寄せていただいております。

今回は、正規代理店さんより通販で購入しましたが、代理店さんの対応も明確で親切と、きちんと代理店指導をされている様子もうかがえます。
なので安心してオプティマバッテリーを購入することに至りました。

今回色々なアドバイスを受け、目から鱗だった事は・・・
『今までバッテリーの充電電流(A)ばかり気に掛けて、充電電圧(V)の方のことを疎かにしていた』という事実です。
そう、「12Vバッテリーなんて言うから、発電電圧は12V以上あれば大丈夫だろう」なんて、ちょっと古い欧州車乗りの私は欧州車故の特性を甘く考えていました。
補充電の時などは、極力スローチャージを心がけたりしていたんですけれどね・・・

皆さん実際にバッテリーにてスターあててみたことあると思うんですが、バッテリーって平均13Vくらいの電圧なんです。(すっかり忘れていました)
ということは、チャージ電圧が13V以下だったら、電気持ちだし!!

ちょっと古い車に乗っていると、アイドリング時は持ち出しが当然で、回転が上がってはじめてチャージ開始なんて普通に考えていましたが、現代のくるまってエンジン回転で電圧の変化ってほとんどないのね・・・

高性能バッテリーを本来の高性能を維持して使うには、それなりの管理もしっかりとしなくちゃいけないというお話しでした。チャンチャン(笑)

「高性能を謳うバッテリーっていったい何処が違うの?」とか、「安売りのバッテリーだって普通に使えるじゃん」だとか、今のバッテリーにプラスαを求める方は、一度ウェブサイトを覗いてみたら如何でしょうか?

ともあれ、G.W.インターナショナルさんの御担当者さんに感謝
Posted at 2010/07/01 22:48:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | セニックRX4のページ | 日記
2010年07月01日 イイね!

おすすめスポットをひとつ追加しました

長野県高森町にある『ティー・ベース』さんを紹介します。

このショップ無しに、私のカーライフは成り立ちません。
Posted at 2010/07/01 00:04:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | おすすめスポット | 日記

プロフィール

「夜更かし」
何シテル?   04/16 22:17
どこでもカントクです。 どれもまっとうな実用車だと思って乗っていますが、 なぜか変な車ばっかりと思われています。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

今のところ問題無し! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/16 08:48:03
ボケ防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/04 19:57:04
W113 Pagoda Roof SL is another ultimate choice! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 20:49:53

ファン

50 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー セニック ルノー セニック
セニックRX4の2台目です。 色も仕様も同じ、車体番号も数台しか違わない車両です。 登 ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
ムルティプラのディーゼルターボ車です。 大人3名乗車と、チャイルドシート3脚が不自由なく ...
ルノー エスパス “隠し球1号” (ルノー エスパス)
エスパスⅠのフェイズⅡのクワドラです。 黒ホイールでは長大な車に見えますが、これでも全長 ...
シトロエン DS シトロエン DS
某ヒルクライムでは『日本最速のDS』と言うことになっております。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.