• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どこでもカントクのブログ一覧

2015年07月10日 イイね!

ムルティプラ復活

ムルティプラ復活









ベルハウジングからオイルを垂らしていた、我がディーゼルムルティプラですが、ようやく路上復帰することが出来ました。




オイル漏れのそもそもの原因はこれ。
メンドラのベアリングです。






ね、何か足りませんよね。
そう、ベアリングのボールを一定間隔で保持するための“豆の莢”状のパーツです。
シャフトが暴れた結果、一緒に写っているシールが外れてオイル漏れが起こったのですね。

元はと言えば、クラッチのスリップでは無くて、発進時のジャダーとリバースへの入りにくさが気になって、クラッチのみならずフライホイールまでも交換したのですが、ジャダーを完全に消すことが出来ず、時々気になってはいました。

ベアリングの状態はシールに隠れて直接は見えないので、異常に気付かずに組み立てることになっちゃったんですね。
そのシールも、ベアリングが暴れることによって終いには外れてしまったわけです。




で、あまりにもメンドラシャフトが暴れていたため、クラッチレリーズのシールもこんな事になっちゃっていました。
見事に変形しちゃっています。






ギヤケースを開けたついでに、シンクロコーンも全交換したかったのですがメーカーに在庫無し!
残念ながら、揃うものだけの交換になりました。(でもね、全然減っていないのよ)

リンケージ類もしっかりと調整をしたため、未だかつて無いほどするっとリバースに入るばかりか、全てのギヤチェンジの際のシフト操作が、軽く指先でノブを操るだけで決まります。



前回のオイル交換で、浸透性の高いオイルに代えたためかターボ周辺に激しくオイル漏れがありました。
洩れたギヤオイルを綺麗に落とす際に、ターボまわりも綺麗にするとともに、ブローバイホースも新に製作しました。(ホース関連、メーカーでは生産終了在庫無しです)

ちょっと堅めのオイルに代えたことも有り、高速を100km程走ってみましたが、今のところオイル漏れは確認できていません。



成り行き上クラッチも新品となりました。
各部の調子も良く、次の10万キロ(トータル30万キロ)目指し、日々活躍してくれることでしょうね。

今回、色々と手を入れて下さった、レッドポイントさんに感謝です。
Posted at 2015/07/10 23:54:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | JTD105適正化計画 | 日記
2015年07月06日 イイね!

ディーゼル兄弟に会いに行く

ディーゼル兄弟に会いに行く









私のディーゼルムルは、現在の走行距離は約19万キロです。
国内に並行輸入されたディーゼルムルの中でも、おそらく走行距離は1、2では無いかと思われますが・・・




この所、「みんカラ」のディーゼルムル関連のブログにアクセス数が妙に増えていることが気になりました。
ディーゼルムル(JTD105)に関して知りたい情報がありネット検索をすると、自分のブログにたどり着いてしまうことが結構頻繁にありますが、何名かの方が情報収集をされている様子です。


そんな中、数名の方から「みんカラ」のメッセージ欄経由で問い合わせを頂きました。
内容は「ディーゼルムルの故障頻度やメンテナンス、パーツ供給に関すること」がほとんどで、みなさんヤフオクに出品されているディーゼルムルが気になっての問い合わせのようです。

私の車両に関しては、ほぼブログの内容が示す通りで、大げさに話を盛ったりはしていません。
と言うよりは、「お前なんでそんなボロに乗っているんだ!」とか、「修理にいったいいくらかけているんだ!」などと非難されないよう、全ての出来事を白日の下に晒しているわけではありません。
(万が一、カミサンがみんカラブログを見つけちゃったりしたらそれはそれで怖いし・・・)

なので、登録から15年が過ぎたディーゼルムルが、どのようなメンテナンスを必要とするか、一定の参考にはなるかと思われます。



問い合わせを頂いている皆さんは、私のブログの行間が気になるようで、かなり具体的な内容での問い合わせも頂きます。
皆さん一番気にされているのは部品供給の問題です。

部品に関しては、フィアットディーラーは並行車・ディーラー車の分け隔て無く、またディーラーでは取り扱いの無いディーゼル車に関しても快く対応をして下さるのには感謝です。
それに、フィアットは消耗部品の価格設定がリーズナブルで助かります。
一部の部品に関しては、国産車よりもお財布にやさしい設定だったりもします。

しかし、本国での部品払拭が多くなり、欧州の流通経路(各ショップの在庫)の中から部品を探さなければならなかったり、社外品の検索や“頑張って修理”を余儀なくさせられます。
それでもパーツが見付からず、待ちの状態に陥ることが徐々に増え、そう遠くない未来には「部品入手不可路上復帰断念」という時が訪れることでしょう。

ガソリン車でもそろそろ入手困難なパーツが増えているようで、入手経路について質問を頂くこともありますが、国内で中古部品の市場が確立していることと、他車種との互換がある事が救いとなっています。

嘘を伝えるわけには行きませんので、私が入手に苦労したパーツに関しては、質問を頂いた皆さんには正直にお伝えしています。



具体的に、ヤフオクで出品されている車両に関して問い合わせを頂くことがありますが、実車を見ないで色々と言うことは出来ないので、実際にこの目で車両を確認しに行く事にしました。

実はこの車両、私も気になってずっとウォッチ中でした。
その理由は「パーツ供給もままならないので、私の納得する価格ならば自分で買いたい!」という事で、『お互いに使える部品を集めてまともなニコイチを作る作戦』を敢行しようと企んでいたからです。(^Д^)

ディーゼルムルを在庫中のショップは、カスタムされた4×4車両の販売がメインのようでしたので、「どんな強面の兄さんが出てくるだろうか?」とちょっとドキドキの訪問でしたが、とても紳士的な対応をして頂き、近くを試乗させて頂くことも出来ました。
試乗に当たり不具合のあったワイパーもその場で交換して下さるなどとても丁寧な対応で、車両の方も変なごまかしがされていない素の状態でした。


あくまでも私の見立てですが、「登録から15年経過した中古車両」と言う理解と、「ディーラーで輸入実績の無い並行輸入車」であることの意味がわかり、「パーツの入手困難(不可)を承知の上で」価格的に納得できれば考えても良いんじゃないでしょうか。

車両の状態については、見る人それぞれの個人差がありますから良いとも悪いとも言いません。
ショップに関してはとても良い印象を持ちました。




で、
私が買うか否かと言えば・・・
「パーツが全て入手可能だとしても、初期投資に必要な金額が判っているので車両価格的に合わない」と言う理由と、
「乗り出しに当たって手を入れなければいけない部品の供給が無い」と言うことの2点で・・・


     『否』 となりました。





     あくまでも個人的な見解です。
     車両そのものを否定するものでも、購入検討を否定するものでもありません。
Posted at 2015/07/06 17:46:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2015年07月04日 イイね!

白いお友達発見!

白いお友達発見!









今日の午後、近くの国道沿いのホームセンターで白いお友達を発見しました。

遠方からの旅の途中のようですが、フロントのナンバープレートボルトに共色のキャップを被せる、気の利いたオシャレをしていました。

なかなか同じ車種を見かけないだけに、元気そうに使われているムルティプラを見ると嬉しくなります。





えっ?
私が何に乗っていたかって?





我がディーゼルムルは、またしても部品待ちで休眠状態です。

ガソリン車よりも遙かに多く生産されているであろうディーゼルムルですが、「部品供給終了、再生産の予定無し」って言うパーツが多すぎです。
ガソリン車と違って互換性の無いパーツが多いだけに、エンジン・駆動系のパーツの欠品は、即走行不能状態に陥ってしまいます。

少し前までは入手可能だったパーツも、その時に出費をケチったばっかりに、もう入手不可になってしまったものも沢山!

ディーゼルムルの場合、中古パーツの流通も期待できないので、半ば運を天に任せるしか無いような情況にも遭遇します。




と、言うことで、残念ながらセニックRX4での遭遇でした。

私のディーゼルムルと2台列べて写真撮りたかったな・・・
Posted at 2015/07/04 22:37:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記

プロフィール

「夜更かし」
何シテル?   04/16 22:17
どこでもカントクです。 どれもまっとうな実用車だと思って乗っていますが、 なぜか変な車ばっかりと思われています。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

今のところ問題無し! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/16 08:48:03
ボケ防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/04 19:57:04
W113 Pagoda Roof SL is another ultimate choice! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 20:49:53

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー セニック ルノー セニック
セニックRX4の2台目です。 色も仕様も同じ、車体番号も数台しか違わない車両です。 登 ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
ムルティプラのディーゼルターボ車です。 大人3名乗車と、チャイルドシート3脚が不自由なく ...
シトロエン DS シトロエン DS
某ヒルクライムでは『日本最速のDS』と言うことになっております。(笑)
シトロエン 2CV シトロエン 2CV
2CVには28万キロほど乗りました。 背景に2年ほど前まで所有していた車が・・・
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.