• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どこでもカントクのブログ一覧

2018年10月29日 イイね!

今年は“ゲレンデ直登”は無し②

今年は“ゲレンデ直登”は無し②












と、言うことで疲れた身体にむち打って、向かった先は鹿島槍ヶ岳。

今日の相棒は、もう既にバレバレの“隠し球1号”です。






大町から、爺が岳スキー場方面を回って行く途中、あと2キロほどで到着というところでメーターが40,000kmになりました。



あと1.1km手前なら、トリップメーターは200.0mでキリが良かったんですけどね。





辺りには当然照明はありませんから、頼みはヘッドライトのみ。

でもね、“隠し球1号”機には、ちょっとした“悪だくみ”をしているので、時々イノシシが驚いて道を横切ったり、行き場を失ったカモシカが路肩に蹲っている以外には心配はありません。






そうこうしているうちに、ゲレンデの麓まで到着したのですが、ヘッドライトの角度ではゲレンデの様子が全くわかりません。

地面の状態はもちろんですが、有刺鉄線の有無や、降雪マシン用の配管の状態、まだこの季節、放牧の牛がウロウロしているかもわかりません。

主任教授にゲレンデの様子を確かめようと電話をして見ても、一向に出る様子も無く・・・





“隠し球1号”も、クワドラなので四輪駆動ですが、セニックRX4やカングー4×4の様にミシュランのラティチュードクロスを履かせてはいません。

車を降りて状況を確かめようと思いましたが、先ほどからカモシカその他の光る眼がこちらを向いているので恐くて外には出られません。

いつものように直登することは諦め、仕方が無いのでゲレンデを裏から回り、山小屋に車を乗り付けることにしました。





裏から回り・・・と言っても普段はゲートが閉まっている、降雨時には沢すじかと思われるような酷道。

路肩を踏み外せばそれっきりなので、新調に歩を進めます。

辺りの様子がよくわからなかったので、リフトの降車場脇に車を駐めて山小屋に入りました。

山小屋での内容は割愛しますが、結局いつものように朝四時頃まで学生達の相手をしていました。





翌朝、リフト脇の車を移動させましたが、土曜日の昼間に登ってきたラングラーも、濡れた草によるグリップの不足と、ぬかるみには苦労した様子です。

よく見ると、クロスタイヤではなくて限りなくオンロードよりのタイヤを履いていましたから、元祖四輪駆動車と雖も厳しかったのでしょうね。



一見車高は高そうですが、RX4のフラットなフロアと比べると、触媒とドデオンチューブがヒットしそうで無理は禁物ですね。








ゲレンデの状態を確認してみましたが、暗い中を登ってこなくて正解でした。

帰りには直滑降をとも思いましたが、エコタイヤを履いている上にスローの高めな“隠し球1号”では、ちょっとブレーキを踏んだだけでお尻を振り出して横転しそうな感じだったので、おとなしく迂回をして下ってきました。





帰りには、松本市内で某アルピーヌターボと落ち合い、蕎麦屋で近況を確かめ合った後無事に帰宅しました。




ミシュランタイヤ、クラシックシリーズだけで無く、ヤングタイマー世代のちょっとブロックパターンっぽい195/65R14再販してくれないかな?

タイヤを純正想定に近付けるだけでさらに能力アップを果たせそうな、“隠し球1号”(もうバレてるって)を堪能した二日間(1日かな?)でした。




Posted at 2018/10/29 18:23:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2018年10月29日 イイね!

今年は“ゲレンデ直登”は無し①

今年は“ゲレンデ直登”は無し①












本年もまた『山岳ゼミ』の季節がやって参りました。

この所、ゼミの日取りがFBMと重なっており、土曜日の“夜ゼミ”だけを済ませて夜半過ぎに帰宅、翌早朝FBM会場入りというハードスケジュールが続いていましたが、今年は一週間遅れてのゼミ開催です。





と、言うことでちょっとスケジュール的には余裕が出来たつもりでいたのですが・・・

土曜日にはPTA作業があったことを、記憶の隅に追いやっていました。
(作業のスケジュールを決めたのは実は私なのですが・・・)






土曜日の午前中は、雨の止み間を縫って立木を8本伐採し、午後のPTAボランティア活動に備えます。

足場も平で、“かかり木”の心配のいらない伐採は、楽しい物です。

本当は“抜根”までやりたいところですが、8本もとなると重機が必要となるので今回はやりません。

午後の作業で、枝払いや玉切りがし易い場所まで引っ張り出すのに力を使い、既に電池切れ寸前です。(^Д^)





午後には皆さん集まったところで、それぞれのグループに作業指示をしした後作業を始めます。

生憎チェンソーを使える人が二人しかいなかったので、枝落としと玉切りはほとんど私の仕事、後は皆さんでてわけして、枝や幹を軽トラに積み込んで処分場所に運びます。

今回一番手間がかかったのは、教職員駐車場の中程にある石の撤去です。

事前に鉄梃(大バール)を使い、石がなんとか動きそうなことは確認しておきましたが、人海戦術で掘り起こし、ワイヤーで編んだ“もっこ”まで転がせて乗せる作業です。

実際には、地表に出ている部分の方が少なくて、200kgから500kg位の石を10個ほど撤去することとなりました。





もうここで私は完全に電池切れ。

砕石による埋め戻しの体力は残って居らず、鋤簾を杖代わりにしてぼーっと突っ立っておりました。(^Д^)

そんな中、若いお父さん達の疲れも見せずにてきぱきと動いている姿を見て、自分の年を感じると共に「若いって羨ましいな〜」と、つくづく実感させられました。





予定の作業も無事に終わり、夕方からは皆さんお待ちかねの慰労会です。

「このビールのためにさっきは頑張ったんだー」というお父さん達も沢山いらっしゃいました。

慰労会が始まり、謝辞を述べると共に『山岳ゼミ』に行くために中座しなければいけないお詫びをしている最中に電話が鳴りました。

相手は主任教授から・・・

主「○○、今どこ?」

私「まだ出てない」

主「一体何時に着くんだよ〜、学生みんな待ってんぞ!」

私「悪い悪い、3時間後にはつくから他進めてもらっといて」

主「チェンソー持ってきて」

私「・・・」




と、言うことで、疲れた身体にむち打って、鹿島槍へと向かったのであった。    ・・・つづく



Posted at 2018/10/29 17:28:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事 | 日記
2018年10月24日 イイね!

あなたは誰?

あなたは誰?















FBM終了後、月・火曜日と所用で遠出したために、本日やっと後片付けが出来ました。





この所、毎年販売しているので、村上タイヤさんの代理出店として販売している2CV用のMICHELIN X は、展示速完売というような嬉しい状況で、泥にまみれた会場から撤収してきた数年前とは随分と変わってきている感じがします。

多くの方が会場での購入を希望されたので、来年からはもう少し希望に添えるよう、嬉しい悩みが増えました。





個人的に持ち込んだ“カレーの大原屋”さんのカレーペーストやパウダーも時間をおかずに完売となり、ここ何年かの悪天候とは客足が異なることを実感しました。





にもかかわらず、ミシュランのマグカップが大量に売れ残ってしまった現実を、少し検証してみることにしました。





以前持ち込んだ、ミシュランガイド仕様のシェフの出で立ちのビバンダムのカップや、昨年の顔のクローズアップのカップは好評で、今年は数を20個に増やして会場に持ち込みました。

しかし今年の場合、カップを手にするもなかなか購入に至らない方が多く、20個中14個も持ち帰る事になってしまいました。





その理由は会場にいる時にうすうす気付いてはいたのですが・・・
(怪しいひげ面でサングラス姿の男が4人も揃い、まるでト○コのサウジ○ラビア領事館の様になっていたからでは無いと確信はしております)






本日家にある昨年のカップと見比べて得心が行きました。







ね、つぶらな瞳がかわいい去年のカップと見比べると、美容整形を失敗しちゃったかと思うほど違う顔でしょ?

どちらかがパチモンの“ムダンダム”って言うわけでもありません。

どちらも公式のグッズです。







大きさと持ち手の形もちょっと違いますね。

重ねてみると色の違いも良くわかります。








これは、CGの“ 美酒爛漫 ミシュランマン”を線画表現の“ビバンダム”テイストで何とかしようとした結果の現れでしょうか?

“ビバンダム”は片眼鏡のミイラ男風の出で立ちから、やたらと喧嘩っ早い無頼漢の様相、パッチリおめめのメタボアスリート、ちょっとダイエットに励み手足もちょっぴり長くなった姿、そしてCG化されて名前も“ミシュランマン”と、時代と共に変身を続けているのですが、この先どんな変化を遂げて行くのでしょうか?

密かにビバンダムグッズを収集している私としては、今後の成り行きが非常に気になるところです。






展示用に開封したマグカップ、お手伝いをしてくれた娘にお駄賃としてあげようかと思いましたが、「かわいくない」の一言で却下されてしまいました。(;。;)





Posted at 2018/10/24 22:28:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | くるまイベント | 日記
2018年10月21日 イイね!

FBM2018 無事終了

FBM2018 無事終了














FBM2018も無事終了し、夕方6時過ぎに帰宅の後、売れ残り商品のレトルトカレーの自己消費で夕食を済ませてくつろいでおります。







会場を後にしたのは午後4時過ぎでしたが、いつものように霧ヶ峰手前の湿原で左に折れ、県道424号経由のルートを選んだため、全く渋滞することも無く諏訪ICまでたどり着き、流れの良い中央道を“隠し球1号”で快適に流しながら帰りました。






今年も好例の、村上タイヤさんの代理出店を、こんな↓感じでやっていました。








今回のこども店長は、第二子の娘の受け持ちです。

偶然にも、“隠し球1号”と同じ色のパーカーを羽織っております。(^0^)







今年は2CV生誕70周年の影響か、タイヤの問い合わせを非常に多くいただきました。

「今年こそは会場で購入しようとやって来ました」とか、「昨年は持ち合わせが少なかったので、今年はお財布に余裕を持たせて来ました」などと、多くの方が購入を希望されましたが、一番先に購入を申し出た方に会場特価で販売をいたしました。

福岡からの発送や、会場への持ち込みの都合上、一台分のみの販売でしたので、せっかくご購入を希望された方皆さんの意に添えなかったことをお詫びいたしますと共に、ご購入いただいた方への感謝をのべさせていただきます。
「ごめんなさい」そして「ありがとうございます」

また本日購入できなかった皆様は、上記リンクの村上タイヤさんのサイトより個々に問合せをお願いします。






“隠し球1号”は、テント村至近の一番端に駐車していたので、皆さんに珍しがっていただけたようでした。

まるでサンルームのように暖かな車内で、娘はお友達とくつろいでいたようですが、「みんな写真を撮るから恥ずかしかった」と、半ば自慢げに放しておりましたが・・・





本日お声がけいただいた皆様、また娘達を含めお相手していただいた皆様、ありがとうございました。

また、会場にいらっしゃいました皆様も、無事にご帰宅なされますよう心から願っております。




Posted at 2018/10/21 20:25:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | くるまイベント | 日記
2018年10月19日 イイね!

FBM2018は“隠し球1号”で出撃します

FBM2018は“隠し球1号”で出撃します














“隠し球1号”の調子も良さそうなので、ちょこっと手を入れて準備完了。

明日の朝もう一度様子を見て、冷間始動時にも問題がなければ車山に出撃の予定です。





Posted at 2018/10/19 23:41:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「夜更かし」
何シテル?   04/16 22:17
どこでもカントクです。 どれもまっとうな実用車だと思って乗っていますが、 なぜか変な車ばっかりと思われています。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

今のところ問題無し! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/16 08:48:03
ボケ防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/04 19:57:04
W113 Pagoda Roof SL is another ultimate choice! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 20:49:53

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー セニック ルノー セニック
セニックRX4の2台目です。 色も仕様も同じ、車体番号も数台しか違わない車両です。 登 ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
ムルティプラのディーゼルターボ車です。 大人3名乗車と、チャイルドシート3脚が不自由なく ...
ルノー エスパス “隠し球1号” (ルノー エスパス)
エスパスⅠのフェイズⅡのクワドラです。 黒ホイールでは長大な車に見えますが、これでも全長 ...
シトロエン DS シトロエン DS
某ヒルクライムでは『日本最速のDS』と言うことになっております。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.