• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月04日

スポーツタイヤとSタイヤの走行データ比較1(セクション2)

スポーツタイヤとSタイヤの走行データ比較1(セクション2)
ヒーローしのいサーキットでの走行データの比較を行います。
今回は、セクション2(37Rから1ヘア立ち上がりまで)の検証です。

拡大データは次の通り、


*走行タイム 青:データ1(ネオバ)9.870秒、赤:データ2(03G)9.307秒、差:0.563秒

改めて確認したら、走行ラインが全く違いましたので、単純な比較はできません。
走行時の記憶を呼び起こしてみると・・・Sタイヤの場合、ヘアピン入口までに横のGをなくして、直線的にブレーキングしたほうが速そうだ(あくまで素人の判断)という選択により、ネオバとは走行ラインが違います。(タイヤのグリップを横よりも縦を使った結果)
それにしてもこの区間だけで0.5秒もの差は大きいのではないでしょうか。

冒頭にも申し上げた通り、走行ラインが違うため、単純にタイヤの性能が比較できそうなデータを探っていきます。。


上のグラフ(前後G)グラフの縦線の入っている箇所(横軸2.6あたり)はヘアピン進入のためのブレーキング開始時です。Sタイヤ(赤線)は高い速度から一気に減速Gが立ち上がり短時間で減速を終えています。対してネオバに関しては、横Gとの兼ね合
減速時のグラフ値を単純比較すると、
ネオバ:80.9km/h→59.2km/h 0.66G
Sタイヤ:88.3km/h→65.9km/h 0.79G
でした。

ちなみに、再度速度のグラフに戻っていただきたいのですが、このセクションは前半分が減速区間で後半分が加速区間になっています。
Sタイヤは減速にも差は見られますが、減速後のクリッピング付近のボトムスピードが高く、またそれにより、ヘアピン脱出速度が高いため、その後の加速区間で収支ネオバを上回る速度が出ています。実はこのポイントがSタイヤの速さなのではないかと思います。

次回は、セクション3について検証していきます。
ブログ一覧 | ロガー解析 | 日記
Posted at 2016/05/04 14:00:12

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

取り付け、明るさ、騒音まで!201 ...
LED・HID販売のfcl.さん

穴ほげた~😅💦
としのりさん

早朝除雪⑬
楽農家さん

櫻井さん9days ・・・ 5/9
P.N.「32乗り」さん

[SurLuster News]
シュアラスターさん

レッカー出動多発!!
ラッシュモータースポーツさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「4回目のオートランド作手 12月9日 http://cvw.jp/b/674554/42283069/
何シテル?   12/10 20:56
ヒーローしのいサーキットで軽自動車の耐久レースに参戦中 所有車両: カプチーノ(練習用) ソリオ(お出かけ用) クロスカブ(通勤用)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
ノーマル足の街乗り快適仕様

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.