• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月28日

軽耐久レース車両に関する考察


最近暑い。
カプチーノはエアコン不調、アパートにはエアコンレスという”漢”仕様の毎日です。

暑いときこそ辛いもの食べて汗かいたりする”漢”な暮らしをしている人も多いと聞きますので、自分も負けてられん!と思い、あえて小難しいことを考えて知恵熱を出すことにしました。


自分がこれまで、軽耐久レースで乗ってきた車両は、C系アルト、JA4トゥディ、L700ミラ、ビートってところです。
私が参戦しているサーキットでも、ご多聞に漏れずトゥディは速くて、トゥディ(MTREC)エンジン搭載クラスが専用に設けられるほど。
私は、トゥディに関しては、Mトレ、非Mトレどちらも参戦経験がありますが、どちらも速かった記憶しかないです。逆に、トゥディ以外に乗った時は、その異常な速さに驚愕します。


そうなると、速さの秘密は何なのか改めて考えてみたいと思ったわけです。
これまでは、速さの要因はエンジンのパワフルさにつきると思っていました。
ですが、直近のビートでの参戦経験から、Mトレエンジンでも以外にタイムが伸びない印象があります。ってことはホンダエンジンのパワーだけじゃないのかな?と思い始めました。


んで、最近まったく別件で、ロードスター等の開発者である貴島氏の動的感性工学の記事を読むことがありました。その内容を要約すると、「パッケージングは車のDNAであり、先天的な資質は、後天的な努力を覆すことはできない。」的なことが書かれていました。

生まれながらの天才は、努力しなくても活躍できちゃうようです。
先天的なパッケージングのひとつに”寸法、重量”という記載がありましたので、そこからトゥディの速さについて探ってみたいと思います。


各軸の慣性モーメントは、専門的な自動車工学的に計算すると「各重量物の慣性モーメントを別々に計算して、その総和を求める。」必要があるそうですが、簡易な近似式が紹介されており、以外と外さない良い値がでるということでしたので、ネット上で諸元表をアサって、計算してみました。






車種選択は最近でもサーキット走ってそうな軽自動車です。
青□がJA4トゥデイ、カプチーノは前期、ミラはL700S、アルトはHA23です。
どのグラフも点が左にいくほどエライわけでありまして、
・モーメントが小さい=ピッチ、ロール等が小さい。ヨーが立ちやすく向きを変えやすい。
となります。





ロール軸以外は、トゥディは優秀な値だということがわかりました。
でも、成績の悪いロールモーメントでもビートと同等程度、ヨーモーメントは最良、ピッチモーメントはカプチーノと同等程度の値を示しています。

ちなみに、計算式を見ると、
・どの軸も、重量は効く
後部座席等があるトゥディは、ビートやカプチーノよりも軽量化する余地が大きいと思われるわけで、
トゥディのレース仕様車は、ビート等よりも更に軽量に仕上げられていると考えると、全ての軸が最良の値に近いところまでいくかもしれません。

アレ!?軽量化という後天的な才能も効くのかw
生まれながらの天才は、努力をしてさらに才能が花開くわけねw


それと、改めて見返すと、L700やHA23の新規格車は、車体が多少大きくなるので、不利になるのは当然となりますね。
旧規格車がいまでもサーキットでハバを効かせてるのは、こういうことなのかもムムム



もうちょっと知恵熱を出さねば暑さに勝てませんので、引き続き
次のグラフは、全長とホイールベースの比率を計算したもの、これは、点が左にいくほど、オーバーハングの短い車ということになります。


出た!トゥディが最良値を示しております。
逆にカプチーノが悪い方向に飛び抜けているのはおいといて(爆

トゥディはホイールベースを長くとった設計なのは周知ですが、ここに明らかな事実がありますね。
ところで、基本的な特性として、ホイールベースが長くなると、
・旋回半径が大きくなり小回りがきかない≒曲がりにくい
・直進安定性が高い

となるはずですが、チョットマッテお兄さん!
先ほどの、ヨーモーメントのグラフを見ると、トゥディは最良値でした。
ってことは、ホイールベースが長くなるネガな部分は、モーメントを小さくすることで打ち消してるんじゃないの!

そりゃ速いわ。
何を目的でレースをやるのかっていう話になってきますが、レースで勝ちたかったら、素性の良い車両を選ばないといけないね。
って話でした。

ちなみに貴島氏も車種選びの際には、こういった諸元を計算して選ぶと面白いよ的なこともおっしゃってました。

いや~何か逆に熱くなったわ草
ブログ一覧 | 雑記 | 日記
Posted at 2018/07/28 21:19:55

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

美浜 ECR33 43.867秒  ...
タケR33@愛知さん

トゥディ用ステアリングスイッチ流用 ...
青りんごサワーさん

南米の森から鍵筒接点電装部品が届き ...
青りんごサワーさん

MAPセンサー交換
青りんごサワーさん

ビートの無限サスペンションキットの ...
SDIさん

カプチーノvsビートbyスーパーG ...
KAZUYAさん

この記事へのコメント

2018/08/28 21:57:39
こんにちは(^^)
面白い内容で、大昔間瀬で耐久してた事思い出しました。
その時はスズキの販売店の息子と参加してたのでワークスでしたが
当時は資金力で上位が決まってたよ~な(^-^;
でもトゥディは当時も速くてビックリした記憶が
データでみても優秀だったんですね(^^)
コメントへの返答
2018/08/29 18:21:36
こんな場末の記事にコメントありがとうございます。

間瀬での耐久は普通車混走で面白そうですね。是非ともまた挑戦されることを期待&願ってやみません。
私も今年はまだ耐久を走れてないですが、必ずや走ります!

ところで、当時に限らず、今でも資金力は成績に大きく関係していると思います。

車は金のかかる趣味ですよね(汗
お互いに無理をせず頑張っていきましょう。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「4回目のオートランド作手 12月9日 http://cvw.jp/b/674554/42283069/
何シテル?   12/10 20:56
ヒーローしのいサーキットで軽自動車の耐久レースに参戦中 所有車両: カプチーノ(練習用) ソリオ(お出かけ用) クロスカブ(通勤用)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
ノーマル足の街乗り快適仕様

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.