• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たまごごはんのブログ一覧

2018年09月16日 イイね!

3回目のオートランド作手 カプチーノ総会 9月16日




最近仲良くさせていただいているカプチーノ軍団が総会を開くというので、末席に加えさせていただきました。

関東勢、北陸勢、三重勢←ん!?ここは東海一派か
集まるも集まったり総勢・・・何台だっけな忘れたw
集合写真を撮ったのでup

集合写真


数日前から天気が怪しくて雨マークが付いてましたが、当日は曇りでした。

小生めは、先週のラックブロー直後に、ディーラーに部品を注文したものの、入荷の気配がなく、結局入荷したのは金曜日。土曜日しか整備するチャンスがない状況なのに、一日中雨

土曜日に雨が一時的に止んだのを見計らってラックを下ろし、整備を試みるも、日没がきてタイムアップ。しばらく暗闇のなか作業しましたが、さすがに無理でした。


翌日、総会当日。雨は止んだ。
なんとか参加したい一心で、早起きして作業開始。9時にはステアリングラックの搭載を完了
そっから身だしなみを整えて、早めの昼ごはんを食べて11時には作手に向けて出発~
13時20分頃に到着~
ちょうど軍団の走行中でした♪

ここまで来れたことに満足し、あんまり走る気はなかったけど、みんなの一押しもあってだんだんとやる気スイッチON


ステアリングラック付け外ししたので、一応トーくらい見ておくかと、ZKS課長にお手伝いをお願いし、2人でメジャーを使い、タイヤの前後を計っていると、カプチーノ・スペシャリティ・ショップの人がアドバイスをくれました

カプチーノはボディの側面のトコがマッスグ出てるので、そこを基準に糸張れば、アライメント測れますよ。とのこと
いや、まてまて。いくらワタスが素人だからと言って、そんな簡単にダマサレンゾ



出ました(笑)少なくとも2人でやったメジャー手計測と同じかそれ以上の精度です。
さすがにアライメントテスターのような精度は無理だとしても、出先でのチェックやDIY派には十分かと


お世話になったので、改めてスペシャリティショップの中の人は、聖地「浜松」にお店を構えております

Cappucino speciality shop ヴァケラッタ-C
http://vaqeratta-c.net/



さて、16時枠にエントリー
アイス券もらえた♪
こういうとこがアレだよね。作手ってちっさいコースの割りに台数集まったりするのね


よし、将来サーキットを経営する時は、毎日アイスDAYで客寄せして、ウハウハな経営状態にすると心に誓い走行開始


いや、台数多いな。しかも自分のペースは遅いので、周りについていけねぇ
直線少ないから、どこで抜いてもらうか難しい

って苦しんだと見せかけて・・・



ベスト更新!しかも大幅にっ
はっきり言って2度とこのタイム出せる気がしない
しまった 空気圧忘れたっ
たぶんオイシイ空気圧だったのに(切腹


でも・・・なぜか静止画・・・なぜって?それはマボロシだから


走行中のLAP+Cの画面上では、間違いなく32.001秒を表示しているんですが、後で確認したデータロガーの記録では、33.175秒の記録が
ゼンゼン違う何故?他の周はスマホ画面の表示と、データロガーの記録はホボ一緒なのに、ヌカヨロコビしました(笑

納得いかなかったので、動画をコマ送りしながら手計測してみましたが、やはりデータロガーに記録されたラップタイムが正しかったです。
LAP+Cをお使いの皆様気をつけましょうw


という訳で、データロガーに記録された本当のベストラップは32.6秒でした。
これでも前回よりは、0.8秒アップ
今回実験として、このコースはなるべくアクセル全開率高いほうが速いんじゃないかと予想し、試してみました。後半に全開動画がついてます。



全開率を高めた走りは結局遅かったです。
そこまでスライドの角度はつけてないつもり(=タイヤの限界のちょっと上でコントロール)ですが、タイムは出ないですね。
きちんと車速を落としてタイヤの限界で曲がる、止まるをしないとダメでした。
やはりドライビングにスペシャルはないですね。セオリー通りにして如何にミスをなくすかがキモかと。


他のカプチーノ軍団は、ALTバッチなるものをボコボコとってました。
小生には縁がない話なのでよく分かりません(笑

総会の模様は、以下のみんカラ登録者(敬称略)のブログからも見れるかも!?
ぴろZ
あらコ


pia@とし
モンモン
ZKS課長
ヒロ7
carismaGT

近いうちにオートランド作手リベンジしたいと心に誓い終了です。
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
Posted at 2018/09/19 22:14:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走行記録 | 日記
2018年09月09日 イイね!

3回目の美浜サーキット 9月9日(日)



最近仲良くさせていただいているカプチーノ軍団の一員が走りに行くというので、末席に加えさせていただきました。

前回は8月27日に走行したので、約2週間ぶり。やっぱりいいねぇこのコース♪
1回目(7月1日)のベスト→52.3秒 気温28.3℃ 空気圧280kpa
2回目(8月27日)のベスト→51.4秒 気温34.6℃ 空気圧240kpa
順調にベストを更新中!今回やる気スイッチON
いつものガソリンスタンドでは満タンにせず、前回より軽量な状態で乗り込みました。

それに合わせて!?空気圧も冷間210kpaでのスタート
気温も28.7℃と、前回よりも断然イケル!!
二枠ほど走行し、ベストラップは・・・


51.8秒


オォゥ、前回より落ちたorz
気温も低くて条件バッチリなのに

でも走ってるとなーんかジャダーを感じる・・・だんだんと大きくなって、しまいにはホイールナット緩んでいるのと同じ周期的な振動がっ

すぐさまピットインしてホイールナットを確認するも緩んでる気配無し
タイヤを確認するとデカメのタイヤかすが付いていたので、な~んだ心配して損した
と考えながら、確認のためコースイン

速度を上げたら、また振動が。終わった何かオカシイ
先日、ステアリングの切れ角アップ作業した時に無理やりタイロッドを閉めこんだのを思い出す。ラックブローだorz

いちおベストラップ動画



近いうちに美浜サーキットにリベンジしたいと心に誓い終了です。
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ



後日談
走行後、タイロッドの根元を掴んで振ってみたところガタを感じたので、やっぱりなと思ってラックを下ろして整備したんですが、後日しっかりと点検したところ、主因はタイヤにでっかいタイヤカスが付いていただけでした。

走行の合間にササット確認して、タイヤに中くらいのカスを発見したので、その周囲に目がいってなかっただけという。ラックのガタは、普通にバックラッシ範囲内だったかと、無駄に部品代をかけてしまったという。先入観と焦りは禁物でした(反省

Posted at 2018/09/18 22:18:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走行記録 | 日記
2018年08月27日 イイね!

2回目の美浜サーキット 初めてのドライ路面



最近仲良くさせていただいているカプチーノ軍団が速すぎてついていけないので、コソ練に行ってきました。

美浜は約2ヶ月前に走行して、えらく気に入ってしまいました。しかも平日で予約したらバカ安なので、自分の中では神コース
平日で休みがあれば、次もココだな

この日は午後から予定が空いていたので、15時枠から3本ほど予約しましたが、気温のことを忘れてました。
私の車はエアコンベルト外してあるので、サーキットまでの道中ですでに汗ダラダラ。後で気温実績を確認したら34℃を超えてました。

前回走った時の記録を確認したら、
気温28.3℃で、ベストラップは52.3秒
ロガーデータからベストを繋げると、51.7秒は出せるであろうというのが実績

今回は、助手席を外してアタックしました。
それと空気圧をコンマ3キロほど落としてある以外は同じ仕様
燃料も途中の同じGSで満タン給油しているので同重量



ベストタイムは51.4秒で前回の仮想べストからは0.3秒アップしました。
しかしながら、最終コーナーでスライドさせてしまっていて悔しい結果
タラレバはないですが、うまくいけばもうちょい稼げたかも


ロギングデータを確認したところ、ホームと裏の各ストレートで0.1秒ほど遅くなっていて、他の細かい直線のことも考えると、気温による影響はトータルで0.3秒くらいと予想


前回のベスト51.7に気温補正0.3足すと52.0秒
今回のベストは51.4秒で、その差は0.6秒

改めて前回との違いは、
気温が6℃近く高い
助手席を外し、10キロ(?)くらい軽量化
空気圧落とした

ということは、軽量化と空気圧調整で0.6秒アップ
そんなに効果があるとは思えないのだが・・・まぁいいか

この感じでいくと今後は、
エアコン撤去+リチウムバッテリーで軽量化し1秒短縮
気温20℃くらいになると0.5秒短縮
ということは、秋を迎えたところで50秒を切る算段←希望的観測


最後に、
相変わらず、LAP+Cの予測ラップ機能で気が散りました。
青画面が続いてベスト更新中だったのに、最終コーナーとかで赤画面になった途端に心が折れますね。そこから集中力を取り戻すのに時間がかかりますw
逆に今回のベストラップのように青画面が続くと、それだけでゴハン3杯はいけそうですが。


近いうちに美浜サーキットにリベンジしたいと心に誓い終了です。
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

Posted at 2018/08/29 22:47:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 走行記録 | 日記
2018年08月26日 イイね!

2回目のオートランド作手 初めてのドライ路面



最近仲良くさせていただいているカプチーノ乗りが、8月26日作手アタックに行くというので、末席に加えさせていただきました。

自分的には、約1ヶ月前に雨で走行して、トラウマにしかならないタイムを刻んでいる黒歴史コース
しかしながら、カレーの日という皆が絶賛するイベントデーということで、気合いを入れて前日予約
すこしでも有利なように朝一の涼しいうちに逝くしかねーっ!と意気込んだものの。
さて、どうなることやら

コースに到着すると、カプ仲間のパルピコ氏はいるのは当然ながら、carisma-GTさんがいる・・・こないだ来た時もいたなぁ。いつもいて同じところに座ってるなぁ。アレもしかしてココに住んでいるのかな?きっとそうなんだな。という結論に達したトコロで周囲を見ると。

台数多いんですけどw
みんな涼しい時間狙って当然朝一だよね。
ってか、この夏のくそ暑い時期によく来ますねみなさん。カレーか!これがカレー効果なのか!?

自分でサーキット営業するようになったら、毎日カレーの日にして、客が溢れかえるウハウハなシステムで営業しようと心に誓い。(来世での目標決定)


とりま、走らねば。自分はコース慣れしてないので、今は他の人より作手マイレージを貯めねばいけない時。準備準備と慌しくしていたら、
・ナンバー外すの忘れてた
・車載カメラの録画ボタン押すの忘れてた(途中で気付いたので被害半減)
以上をふまえて、やはりサーキットに行く時は時間に余裕をもって行かないといけないと思いました。

走行前も早めにヘルメットを被り、シートベルト、着座ポジションの調整をするといった行為は必須と考えます。



さて、走行のほうは、自分的に面白い動画撮れたので、ある意味、戒めとしてUP
アウトラップ周に、相方のカプに遭遇したので、追いかけてみようと思い急遽追従
タイヤが温まっていない状態でのアタック

先に結果を書いておくと、
1コーナー奥(2コーナー?)の向き変えのところで流れすぎてカウンター大
ブラインドコーナーの途中で不意にスライドしたことでカウンターが遅れおつり
トップターンの入口でアンダー←これはデフォw
と失敗しまくり。



結局、スーパーラップ的なことやると、ヘタクソということがわかったというだけ。
最近いつも記事に書いているが、コンディションの変化に弱いドライバーですワタシ。降りはじめから除々に濡れていく路面とか、その逆とか、温まる途中のタイヤグリップとか。
どうやったら、そういうトコロがうまくなるのか本気で考えたいと思います。


で、次の周も連続アタックいったのですが、スピン車両と遭遇し取り止め、さらにその次の周にベストラップ出ました。
タイヤが温まったので、スーパーラップと同じ走り方だけど、1コーナー奥(2コーナー?)はゼロカウンターまで。ブラインドも入口でタックインで向きを変え、スライドしすぎることなく全開で次のコーナーまでいけてます。
相変わらずトップターンでアンダーは出してますが(笑)




最後に「まとまったー」ってほえてます。
動画UPすることを考えて、つぶやかないとイカンなwww


あと、久しぶりにLAP+Cをラップタイマーとして使ったんですが、いつのまにか予測ラップタイム機能が付加されてて、(前からだっけ?)すごく気になります。

走行中に青画面だとベスト更新中で、赤画面になるとベストから落ちている状態を示しているんですが、青画面が続くと気が気じゃないw
ベストラップ更新できる期待と、失敗しちゃいけないプレッシャーが同時に押し寄せてメンタル持ちませんw
メンタル強化トレーニングとしては効果大かもwww


で、感想兼備忘録
1コーナーは、ノーマルパワー(+α)クラスの車両だとハンドルが先、ブレーキは後
2コーナーは、向き変えの緩いブレーキの後、早めにスライドを止めてフル加速
ブラインドは、今回タックインで向きを変えているが、アクセルを戻さないラインを探す
トップターンは、入口でアンダーのでないライン(走り方)を探る。クリップ付近のアウト側はグリップしないので、タイヤ1本分内側を通したらよかった。
下り以降は、憶えていないw

あ、これは、こういう走り方をすれば良いとか、そういうオコガマシイやつじゃないですので念のため。走りなれていくうちに、この感想がどういう風に自分の中で変わっていくかの備忘録です。

近いうちにオートランド作手リベンジしたいと心に誓い終了です。
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
Posted at 2018/08/28 20:10:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行記録 | 日記
2018年07月01日 イイね!

初めての美浜サーキット Dスポカップ第2戦



最近仲良くさせていただいているカプチーノ軍団が、7月1日のDスポカップにカチコムというので、末席に加えさせていただきました。

申込書には美浜サーキット予想タイムを記載する欄があったんですが、初走行で全然わからないため、他参加のカプチーノ達がどれくらいのタイムか聞いてみたら、速い人で47秒を切るくらい。とのこと。
その人達の車の仕様からすると、自分の車だと、厳しくみても、4秒落ちくらいかなぁと考え、申込書には予想タイム51秒と記載
あわよくば50秒切れるんじゃね?と目論む(ニヤリ

結果は・・・以下をご覧ください。


まずはパドックの様子。
ダイハツ車のイベントにスズキの車でホンダTシャツを着るというカオスな状況で参加w



カプチーノ屋であるYZファクトリー枠から12台、関東遠征組2台の計14台とオフ会的雰囲気


走行グループは、カプチーノ軍団で同じになるのかと思いきや、タイムの速い人達と遅い人達で2グループに分けられた。当然、自分は遅いほうのクラス


さて、午前中の練習走行を走り出して最初のアタック。タワー前を通過すると電光掲示板には53秒を超えるタイム・・・目を疑いましたね。

きっと他人のゼッケンと見間違えたんだね。と自分を納得させ、その後もアタックを続けるも、53秒台前半から上がる気配無し。これがリアル

やべぇ。大体、申し込み書も実力よりちょっと控えめなタイムを書くよなぁ普通w
一番恥ずかしいパターンだぞコリャ。もうちょっと速いタイムを書いてたら、激速グループに入れられるトコだった(危

タイム的にはどうでもよくなりましたが、とりあえず午後のタイムアタックで出し切ってみた



つか、シフトアップで2速から5速に入れてしまう症状連発!おかげでシフトアップ操作が慎重になり、タイムダウンしてます。←言い訳
なんか車おかしいんかな??

あと、空気圧がちょっと高いですが、コース慣れするのが目的だったので、操縦フィールを変えたくないという理由で、あえて調整せず。もうちょい落とせばタイム上がったと思うよ←言い訳

とりま、ベストラップが出た時は、前周、前々周とクーリング&コースクリアを取るために、自車位置を調整してのアタック結果だけに、タイムが出た瞬間は嬉しかったです。
レースの予選でもここまでうまくいったことない♪ま、台数が少なかったからうまくいっただけだと思うがw


コースのインプレとしては、
速度域が高くないので、初級から安心して走れる
曲げるためのブレーキが重要で、タイムを出すには、テクニックが必要
何故かフロントタイヤの空気圧が高かったので、おそらくブレーキに厳しいコース

個人的な課題としては、
1コーナー出口があまってしまう
最終のライン取り、速度コントロールが難しく成功率低い
といったトコロ

近いうちに美浜リベンジしたいと心に誓い終了です。
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
Posted at 2018/07/07 13:13:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行記録 | 日記

プロフィール

「3回目のオートランド作手 カプチーノ総会 9月16日 http://cvw.jp/b/674554/41965779/
何シテル?   09/19 22:14
ヒーローしのいサーキットで軽自動車の耐久レースに参戦中 所有車両: カプチーノ(練習用) ソリオ(お出かけ用) クロスカブ(通勤用)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
ノーマル足の街乗り快適仕様

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.