• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たまごごはんのブログ一覧

2018年09月03日 イイね!

ROAD TO DRIFT vol.3



中部地区へやってきて、やっと念願のドリフトデビューを果たしました。
といってもYZサーキットのPコースという広場ですが。

ROAD TO DRIFT vol.0で心配していた
1 ノーマルあし
2 ノーマルでふ
3 ノーマルきれかく
のうち下の二つはクリアしたので、その確認の意味もこめて。

残念ながら、ノーマル足はそのままです。というか抜けたノーマルショックアブソーバーがいかにアレな感じか・・・少なくともグリップ走行で何度かサーキットを走ってきましたが、ヒドいもんです。

他の車の仕様は
N1コンピュータ、F5用カム、エアクリ、マフラー
上記に加えて、
エンジンにオイル上がりチューンを施し、パワー的にはノーマル同等かそれ以下な感じがしますw

それと、
タイヤとしては、フロントにNS-2の15インチ、リアにスタッドレス13インチをほうりこみ準備万端!


いざサーキットに到着し、リアにドリ用テッチンホイールを装着したら、アームに干渉して付きません。
みかねた、となりのハチロクのお兄さんがスペーサーを差し出してくれました。徳の高いお方です。

5mmスペーサーを取り付けたところ、ホイールはかろうじて装着できたので、意気揚々と走り出しましたが、定期的にコンコンとハタオリ機のような音が鳴り出して・・・やっぱ当たってるorz

構わず走りましたがww走行後に確認したら、キャリパーにぶつかった後がありました。
13インチは気を付けましょう。

走った感想として、13インチスタッドレスでも、まだ一部パワー不足を感じます。
フロントは切った瞬間にノーズは入っていくので、グリップレベルとしてはちょうどよい。
ただ、荷重移動しなくても、ハンドル切っただけでテールスライド態勢になるので、上手い人たちからすれば、フロント食い過ぎなのかな?よ~わからん。フロントは14インチのNS-2くらいが、軽快でよいのかも。
ノーマル足でもバネレートは問題ない。ショックが抜けていると振りっ返しがやりづらい気がする。なんか車の挙動が掴みにくい感じ。

50分の走行枠を走って、9分山だったスタッドレスが3分山くらいになりました。1日中走りまくるなら、2セットは必要かも。


今回は、広場ということもあって、いろんなことが試せました。特に蹴りで進入して、フットブレーキで減速&距離を飛ばすようなことも安心して試せます。これやるの長年の夢だったんです。


稚拙ながら、蹴り進入の車載動画です



外撮り動画


よ~し、この調子で、YZサーキット Pコースで一番のカプチーノドリフターになってやる!と心に誓った午前中でした。





で、午後は、カプチーノの聖地?浜松にカプチーノSHOPが開店したということで、偵察に行きました。名店コージーライツから暖簾分けされたこの”ヴァケラッタ”は、カプチーノをメインで営業していくとのこと


店主の人望か、国家の陰謀か、すでに数台のカプチーノが集まってきています。注目度高し。
この店のマスターは、私も、何度かサーキットでもご一緒している御仁


大将本人も、サーキット走行が相当好きで、走り系にも強そうなので、嫌でも期待が膨らみます。


個人的な希望としては、プライベーターにも優しいSHOPになって欲しいなぁと願うところ。
自分でイジりたい人達でも、油圧プレスがないからどうしても作業ができない。とか、ちょっとしたところにステーを溶接したいとか。そういうことありますよね。そういうところの作業だけでも請け負ってくれたら通いつめますねw

ヴァケラッタのつづりが難しいので、店の外観を見てください(笑



ホームページ
http://vaqeratta-c.net/

Posted at 2018/09/03 22:58:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドリフト | 日記
2018年07月29日 イイね!

ROAD TO DRIFT vol.2

初めてのオートランド作手 フリー走行


最近仲良くさせていただいているカプチーノ乗りが、7月29日にオートランド作手(以下、ALT)に練習に行くというので、末席に加えさせていただきました。

っていうか先々週にYZ行ったばかりなんですけど・・・などと考えていたが、このペースでのサーキット通いはもう慣れたw
ただ金銭的にキツいだけだww

自分的には前後のタイヤNS-2だし、ドライでもどうせタイムでる仕様じゃないし、雨でも降っていたらタイヤも減らずに練習できるのに。

と思っていたところ、ALTに近づいたら路面が濡れている!
ALTに到着し、路面が乾く前に走るしかねぇ!と意気込んで、1枠目に申し込み。
受付で聞いたら1台だけですよ。って言われたのでシメシメと思っていたが、S2000もいらっしゃいました。
あなたの他に1台だけって意味だったのね。ニホンゴムズカシイヨネ

コースインして走り出すとガッツリ濡れている。グリップ走行しようと思ってもドリフトになる始末。
ま、グリップ枠だけど滑っちゃうならしょうがないよね。と勝手にドリフト(気味)に走行しました。


↓ドリフト(気味)な動画


前半はフルでウェットだったものの、30分経過したくらいからハーフウェットな感じになってきたので、改めて走りなれた方にラインを教わりまして、コースで実践。

残り5分を切ったところで、アタックしました。
出しきった動画はこちら↓


ベスト35.3て・・・たぶんかなり遅いなorz
完全ドライだったとしたら、あとコンマ5秒アップくらいかと

作手プロフェッショナルな皆様、ラインのレクチャーオナシャスm(__)m



前回に続き、フルウェットだとそこそこ走れるのに、徐々に路面乾いてくるようなコンディションの時の対応が苦手。意外と慎重派なのかも。

自分は基本耐久レースが好きで、耐久レースとなるとチーム戦なので、ドライバーとしての癖というか、好みというか、得手不得手とか、そういうモノを皆に理解してもらって戦略を練らねばならないと思ってます。

嗚呼耐久走りてぇ(叫び

近いうちにALTリベンジしたいと心に誓い終了です。
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
Posted at 2018/07/31 20:19:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドリフト | 日記
2018年07月08日 イイね!

ROAD TO DRIFT vol.1

初めてのYZサーキット フリー走行


最近仲良くさせていただいているカプチーノ軍団が、7月8日にYZサーキットにドリフトの練習に行くというので、末席に加えさせていただきました。

っていうか先週に美浜行ったばかりなんですけど・・・1台はミッションブローしたはずなんですけど・・・などと考えていたが、これがデフォルトらしいw

自分的には前後のタイヤNS-2だし、ドライじゃどうしようもないから、雨でも降らないとなぁと思っていたら、前日の夜中ににわか雨が!

朝には雨が止んでいたので、朝一行って路面が乾く前に走るしかねぇ!と意気込んで、1枠目に申し込み。ガッ!グリップ枠だったorz

コースインして走り出すとまぁまぁ濡れている。グリップ走行しようと思ってもドリフトになる始末。
ま、グリップ枠だけど滑っちゃうならしょうがないよね。と勝手にドリフト(気味)に走行しました。


↓ドリフト(気味)な動画


カプってほんとムズいよね。うん。ま、カプじゃなくても一緒だが

40分経過くらいから、大分路面が乾いてしまいドリフト(気味)な走行が困難となったため、最後の2周だけタイムアタックに切り替えました。

結果は、こんな感じ



動画の中で手を挙げるのは、自分で動画を見返した時のため、アタックいきますよの合図。
速いのか遅いのかまったくわからん。
ま、2周しかまともにタイムアタックしてないしね。遅くてもしょうがないよね←言い訳

少なくとも、動画を自分で見返した感想は、ドリフト(気味)な走行してからグリップ走行すると、まったくグダグダになっている。エンジン回しきってないしラインも突っ込みもあまい。

自分的に、フルウェットだとそこそこ走れるのに、徐々に路面乾いてくるようなコンディションの時の対応が苦手。と自分自身を分析している。

いつも、周りの車両がどんどん速くなっているのに自分だけ対応できてないなぁと思っている。今回もまさにそれが出た感じ。
ウェット→ドライ、ドリフト→グリップと変化に即座に対応できるようにならなくては。

近いうちにYZリベンジしたいと心に誓い終了です。
ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
Posted at 2018/07/19 19:10:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドリフト | 日記
2018年05月15日 イイね!

ROAD TO DRIFT

転勤になった
これまでは軽耐久レース活動がメインだったが、知らない土地でレース仲間もいない
どうしようかなぁ・・・




そうだドリフトしよう!




カプチーノのドリフトはどえらい難しいらしいが、ドリフト人口もチラホラいるようだしなんとかなるだろ
問題は、
ノーマルあし
ノーマルでふ
ノーマルきれかく
というところだろうか

以前に著名なカプドリ戦士にみんカラ内でメッセージを投げかけたところ、
ノーマルでもドリフトできまっせ
という、にわかには信じがたい返信がきたものだが、きっとそれはウデがあるからだろう

百歩譲ってノーマルパワーでも、スタッドレスとかリアに履けばいけなくはない気もするが、LSDは必須と思われ
だって今は、ワインディングレベルでもコーナリング中は内輪側が空転して前にも横にも進みませんからw

車作りはオイオイやっていくとして、どこのサーキットをネジロにするか迷ってみた
ウチから通えるところでめぼしいところは、
・YZサーキット
・モーターランド三河
・オートランド作手
あたりが候補かなと、でも上二つは入場料とられるからなんだかなぁという感じ
もうちょい足を伸ばせば選択肢はたくさん広がるのだが、時間と金がかかる

いろいろと検討すると
・面倒くさいので、ドリフト用のタイヤとかにいちいち交換したくない(今は前後ともNS-2の同サイズ)
・金がかかるので、タイヤを減らしたくない
・うまい人達に迷惑かけたくないので、なるべく空いているとこがいい
・走行料金が安くてフリーで走れる

なんだか金の話ばかりでケチィ内容になっているが、お財布事情があるから仕方ない(悔
結果、今のところの第一候補は、
オートランド作手で雨の日だけ狙って走る
が最有力候補となっている

名古屋近辺にお住まいの方で、良い情報があれば教えてくださいm(_)m

果たして走れる日はくるのだろうか!?乞うご期待!
Posted at 2018/05/15 22:00:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドリフト | 日記

プロフィール

「@すみ@chibikkoGANG さま 見ましたよ。隣の空港からなので黒い豆粒のようにしか見えませんでしたが(笑」
何シテル?   11/14 19:15
ヒーローしのいサーキットで軽自動車の耐久レースに参戦中 所有車両: カプチーノ(練習用) ソリオ(お出かけ用) クロスカブ(通勤用)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
ノーマル足の街乗り快適仕様

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.