• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ita323iの愛車 [BMW Z4 ロードスター]

整備手帳

作業日:2019年7月1日

BMW Z4 G29 アクセサリー電源の取得 その1

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

中級

作業時間 3時間以内
1
2020/1/11追記
売却のためにドラレコを外していた所、運転席の右ひざの位置にヒューズボックスがあるのを発見。
G20と共通らしく、後日調査予定。

ヒューズから電源を取る際の注意点は関連情報URLを参照のこと。

トランクを開けて右のカバーを外すと、ヒューズボックスが現れる。

救急箱があるはずだが、どこにもない。

中にある箱は電動の空気入れで、右にある缶のようなものは恐らくパンク修理剤。
2
ヒューズボックスの説明 1

トランク内にあるヒューズボックスの仕様と全ヒューズの説明。

※右上に「only high version」と書かれていて、自分の車両にはその場所のヒューズは存在していなかった
3
ヒューズボックスの説明 2

恐らくエンジンルームと車両前部にあるヒューズボックスの仕様。
4
トランク内のヒューズボックスについて調べた。

IG(イグニッション) = Blue
ACC(アクセサリ) = Red
Constant(常時) = Yellow

各ヒューズに点を打ってある方が上流側。

アクセサリー電源と言っても、キーロック後何分かは通電していて、ドライブレコーダやレーダー探知機の電源を取ると無駄な電気を消費してしまうので、IG電源から取った方が良いと思われる。

※自分の調査ミスの可能性があるので、使用する時には実際に確認されたし
5
トランク内からダッシュボードまで電源用の配線を這わせる。

トランク内を照らすライトを外すためにトランクリッド用のロックカバーを外す。
ツメで固定されているだけなので引っ張って外し、ライトのコネクタを外す。
6
トランク後部のシルカバーは4つのクリップで固定されているので、クリップを外す。
トランクの開口部を一周しているゴムのガスケットを一部外した後、垂直方向に引き抜く。
7
トランク内のサイドの内張りは、いくつかのクリップと、4つのフックがT-40のトルクスで固定されているので外す。
その時、金属のフックは写真のように開いた状態にする。
フックのカバーは写真上部がヒンジになっているので、勢い余って壊さないように。
誤って壊しても大した影響はないので気にしない。
8
トランク奥の内張りは、ツメで固定されているだけなので、上部を支点にして下側を手前に引っ張って外す。
右側に意味深な丸があるが何もないので気にしない。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

LED

難易度:

ポジションランプ交換 (R) 【後期型】【スモール】【ポジション】

難易度:

ワンオフテール完成編

難易度: ★★

CEP BMWマフラーバルブコントローラーの取り付け

難易度:

レーダー探知機取付手直し

難易度:

仮付け点灯確認

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「。」
何シテル?   04/26 14:10
「いいね」を付けて下さっている方、本当にありがとうございます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2020年1月17日に納車されました。
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
2019年6月28日に納車されました。 2020年1月17日に我が手を離れました。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2012年10月11日に納車されました。 2019年6月に我が手を離れました。
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
2010年11月に納車された、超最終型のFリミテッドです。 2012年9月に我が手を離れ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.