• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しるばーあろーの愛車 [日産 スカイラインGT‐R]

F50ブレンボキット取り付け

カテゴリ : 足廻り > ブレーキ関連 > キャリパー交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2019年12月14日
1
今まで……アリスト乗ってた時から欲しかったのですが高くて買えなかったF50ブレンボ。。
今では型遅れと言う人も居るでしょうが私にとってはこの形、この大きさ、このブレンボこそが憧れでした(当方ブレーキフェチです(笑))


自分の用途なら純正でも充分だと思っていたのですが、アリストの時に着けたポルシェ911GT2(Φ345)のブレーキをRで超えたかった。



ブレーキフェチとして。。。(笑)



この度オークションで安く手に入れることが出来ました。
ローターはΦ355位が理想でしたが、こいつは何と理想を超える怒涛のΦ370!!
F50なのにほとんど35と変わらん!!(笑)

昔の自分を超えるのに役者として充分な大きさです……(謎)

ちなみにキャリパー塗装はめちゃくちゃ綺麗でした。

前後キャリパーカラーを合わせるためにまた(やむなく)シルバー塗装しようと思ってましたが実物を見て考えが変わりました。

何とかリアの色を合わせて前後ゴールドに戻します。

……ローターは汚いから塗ります(笑)
2
大きさの比較です。

こうして並べるとやはり全然違いますが、キャリパー自体の全体的な形はそっくりです。

それもF50にしたかった理由の1つです。
3
続いてローターの比較。
さすがにΦ370ともなると違いすぎるw

ベルは日焼け、傷、汚れ、水垢が酷かったのでペーパーで表面を整えてボルトをマスキングして再塗装。
金属色塗料でアルマイト感を出しました。

ラッカー塗装ですが塗装の強度はアルマイトより強かったりします。(自分の経験上)


大きさの違いは圧倒的ですが、実は重量は2ピースだけあってこちらの方が軽かったりします。
4
ブレーキ交換は個人でやるのはよろしくないので大まかに書きますが

まずキャリパーを外し、ローターを取って写真の状態まで持っていきます。

キャリパーを外す際、フルード配管も外すので足元に油受けを用意するかフルードの流出を止める措置をします。
フレアナットはフレアナットレンチを使います。

バックプレートはフロントの場合ペンチで曲げ加工します。(写真はその途中経過です。)
キャリパーキットによってはバックプレートを一部カットする場合もあります。

Φ370ローターだとデカさゆえ勝手にキャリパー位置が逃げるのでカットは不要でした。


バックプレート加工の際、プレートに力がかかって奥に押し込まないように注意します。

ナックルと干渉すると走行時、ビビります。


バックプレートはサビていたのでシャーシブラック吹いておきました。。。
5
ローターをセットしていよいよキャリパー取り付けですが、一番ネックなのはフルード配管の接続でした。

純正と位置が変わるので配管を加工しますがもちろん金属配管なので固くて簡単には曲がりません。

それをX方向Y方向Z方向(つまりタテヨコ高さ)すべて正確に曲げないと正しくフレアナットの取り付けが出来ません。

私はキャリパー着けてからフレアナット配管をしましたが、先にフレアナット着けて『グイっ』と行った方が良かったかも…


どちらにせよ、真っ直ぐフレアナットを締めれたのでokです。

後はエア抜きして終了です。
6
純正ブレンボ(通称スミンボ)の写真。


ストリートでは充分な能力です。
大きさも最近のハイパフォーマンスカーがデカ過ぎるだけで決して小さくはないと思います…

911GT2を着けていたアリストからRに乗り換えてブレーキに劣等感を感じなかったのは、彼がブレンボで居てくれたお陰です……(謎)
7
F50です。(写真は都合上反転しています)

キャリパーもそうだけど、やっぱりローターの存在感が凄いッス…

ブレーキがカッコいいって謎だけど……
やっぱりカッコいいっす……(笑)
8
今回のキャリパー交換によってカラーが純正と同じゴールドに戻りました。

ベルの塗装もなかなかイメージ通りな感じで満足です。

車体購入時、キャリパーの色あせやダストのこびりつきが酷かったためシルバーに塗った
という経緯があったのですが、『いつかまたゴールドに戻したい……』と思っていたので今回の買い物は自分にとって色々と都合の良い買い物になりました(^^)
(色はもちろんF50キャリパーそのもの、ローターの大きさ、値段)

この色はスプレーで出せませんからね。


キャリパー自体の大きさは違うものの、形状は34純正ブレンボと似てるので車体のデザインと良く馴染んでるように思います。

肝心な『利き』ですが『カックンブレーキ』ではなく初期タッチはあくまで純正風。

だけど踏めば踏むほど確実に利いてきます。
純正より明らかに強いです。

ちなみに昔アリストに着けていた911GT2ブレンボってのは奥の車で現在も活躍しております。

やっぱりブレーキが大きいって、良いですね~。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

知らぬは罪…ですよねわかります。りたーんず!(ぇ

難易度:

エンジンブロー以来手つかずだったブレーキフルードの交換及びクラッチフルード交換

難易度:

ブレーキのピストンを揉み出してフルードを交換してみた

難易度:

2ピースローター 補修・・・のはずが・・・

難易度:

ローター研磨とブレーキパッド交換

難易度:

キャリパー塗装その10 完結編

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@ふじゅん 幾らで買いましたか?(°Д°)
私は無知な頃、某オクで18000円で買ってしまいました…(´Д`|||)」
何シテル?   11/11 23:07
基本的にパーツは自分で取り付けします。ビンボーなので(汗) でもクルマは必ずフルノーマルで購入します。ビンボーでも1から自分で作りたいプライドがあります。じゃ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

カウルトップカバー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/22 03:02:17
MFDスロットル開度調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/05 02:26:57

愛車一覧

ヤマハ YZF-R6 YZF-R6 5SL 2005 (ヤマハ YZF-R6)
ヤマハのYZF-R6の5SL(レアな倒立フォークの後期型)です。 以前はホンダのスティ ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
仕様 1999年式 V-SPEC フルノーマル購入時走行69500km 75000k ...
日産 ルークス 日産 ルークス
写真はフロントのみスタッドレスのドリ車仕様(笑) 4年ぶりの自動変速車です。 クルマ ...
スズキ ワゴンR MC21S 2号 (スズキ ワゴンR)
黒いワゴンRを弟に譲った2010年3月。 アリストで出勤したくはなかったので足車として ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.