• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月22日

2018MotoGP第16戦日本GPを見てきました~(^ω^)

ツインリンクもてぎで車中泊して、土曜日と日曜日に観戦してきました。
いや~面白かったですね。(^ω^)
撮ってきた動画は後で編集してアップしますが、まずは軽くレポートなど・・・。



ピットウォークで目前でエンジンがかかるとその迫力に圧倒されます。
本物感が半端ない。音が大きいだけじゃなく、
まるでバイク全体からビリビリとしたオーラが発せられるような感じがして、
公道を走っているレプリカとは全く違うモンスターであることが良く判りますね。



世界中でバイク人口がどのぐらいあるのか知りませんが、
その中の頂点に位置する一握りのトップライダー達です。
当然、全員が物凄いライディングテクニックを持っています。

まず感じたのはウォームアップ走行でさえ、彼らは本気で攻めて走ってるってこと。
抜きつ抜かれつの本気のバトルをしながらタイヤを滑らせ限界で走り続けます。
外から見ていると決勝レースと何も変わらないように見える。
スゲーな・・・(^-^;)



一番驚いたのがMoto2の突っ込み!(゜▽゜)
ほぼ全員がブレーキングドリフトで斜めになって侵入する。
そして後輪がスライドしたままフルバンクまで持って行き、
そのままクリップに付けて何事もなく立ち上がる。
ウォームアップから毎周これをやってる。(^-^;)
どうなってんのこれ?なんで転けないの?

上の写真でも判ると思うけど特にKTMの2台が凄くて、
逆ハン切ってるんじゃないかと思うぐらい派手にスライドさせる。
ちなみにブラックマークで判ると思うけど、矢印が後輪が進んでいる方向。

なぜかMotogpクラスや、Moto3クラスではここまで派手にリアをスライドさせない。
Moto2が一番ブレーキングドリフトが派手なのは、たぶんこれが一番速いからだと思う。



ツインリンクもてぎでレースを見たのも初めてなんですが、ちょっと問題が多いような感じ。
典型的なストップ・アンド・ゴーのサーキットで、ほとんどのコーナーが直角で単調だし、
オーバルのインフィールドは人が入れないので見ることが出来ません。
グランドスタンドも遠すぎて役に立ってないし、なんでこんな設計にしたんだろう?

一通り見れるところは回ったんですが、その中でもダウンヒルストレートエンドにある
90度コーナーZ席(Z2)の最前列が、もてぎ一番の特等席だと思います。
ここは勝負どころだし、バイクと凄く近くて迫力がありオススメです。(゜▽゜)
次回行く人がいたら参考にしてください。
ブログ一覧 | バイク | スポーツ
Posted at 2018/10/22 19:25:14

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

装着後、100キロの試走
がっちょ!さん

MotoGP もてぎに行ってきまし ...
サロンさん

TL125SB(イーハトーブ)で走 ...
BROSさん

D600撮影紀行#095.1「SU ...
wktk工房さん

世界で一番りりしい相棒
侑那さん

たたずまい
又サブさん

この記事へのコメント

2018/10/22 19:57:03
私も昔あZ席の90°コーナーで観戦しました。
あのコーナーはロッシもコースアウトするほどの難しさ!(笑)
コメントへの返答
2018/10/22 20:12:12
あそこは一番迫力がありますね。(゜▽゜)

時速300kmで坂を全開で下ってきて直角に曲がるなんて、かなり怖いコーナーなんじゃないかと思います。(^-^;)
2018/10/22 20:12:08
Sekiaiさん♪♪こんばんわ~♪♪♪

Sekiaiさんのディテール的確な解説、超イイですd(≧▽≦*)さすがです!!
マシンのあの感じとか、走ってるライダーのあの感じ!!

MotoGP 楽しかったですね~(≧∇≦)


Sekiaiさん的にはダウンヒルのストレートエンドが、特等席ですか(=^^=)
確かに!
300㌔オーバーからのブレーキング!!
凄そうですね。

来年は何処で見ようか今から悩んでしまいます(*´꒳`*)
コメントへの返答
2018/10/22 20:22:34
@cyanさんも、かなりのバイクレースファンですよね~。(^ω^)

90度コーナー Z席は、手が届きそうな距離でバトルが見られますからオススメです。

ロッシファンならバレンティーノ・ロッシ応援席があり、ロッシが通過するたび大騒ぎするので、最高の盛り上がりが楽しめるでしょうね。(゜▽゜)

家からもうちょっと近かったら毎年行くんだけどね。(^-^;)
あと裏の駐車場からメインスタンドまで距離がありすぎて、足が棒になりますね。(笑)
2018/10/22 21:17:05
生GPいいですねぇ
昔、鈴鹿の時フレディが最後にマルボロヤマハで走ったとか、シュワンツとレイニーの大バトルとかは生で見たんですけど。
茂木に行ってから遠くてなかなか行けません・・・・
テレビ観戦してましたけど、今回もロッシの表彰台がなくてがっかりでした。
コメントへの返答
2018/10/23 08:19:04
フレディやケニー・ロバーツ、シュワンツやレイニーなんて懐かしくて涙が出ます~。(T-T)

ちなみに、あの頃の2ストGP500レーシングバイクより、街乗りで公道を走ってる今のリッターSSの方が、ずっとずっと速くて性能が良いって元選手がイベントで言ってましたよ。(^-^;)

ヤマハは今エンジンパワーに問題があるらしいので、来シーズンに期待しましょう。
https://www.as-web.jp/bike/411595?all
2018/10/22 23:27:46
Z席が近くで見えて迫力がありますが、他が殆ど見えないのが難点ですね~
基本的にオーバルをメインで設計した感が強いですね。

ちなみに完成半年前に仲間とバイクでここに行ってみたら、何故かパドック裏までは入れてしまいウロウロ見て回りました(笑
コメントへの返答
2018/10/23 08:27:10
Z席はスタートやゴールが見れないですからね。正面に大型スクリーンがあるからレース進行は分かりますけどね。(^-^;)

そう言った意味では、今回私が観戦した1コーナー手前の仮設スタンドもオススメです。
ちょうど最高速からフルブレーキをかける位置にあり、1コーナーの立ち上がりまで見れますし、ホームストレートも見渡せスクリーンも目の前にあります。

あと、もてぎは場所移動が大変なので、積んでいった自転車が大活躍しましたよ。(^ω^)
2018/10/23 08:20:58
お疲れ様でした。小生はS字とダウンヒルのストレートエンドが好きです。

moto2は車重135キロと軽量で、600ccという比較的大きなエンジンを積んでいるので、クランクのジャイロ効果が高く、安定性優位なハンドリングなのだと推測しております。普通に寝かせていくとアンダーステア気味になるので、リアをスライドさせて帳尻を合わせていると考えております。
コメントへの返答
2018/10/23 08:38:06
S字も面白いですよね。私も好きです。(^ω^)
ずっとここで観戦していても良いと思いました。

Moto2独特のブレーキングドリフトは、確かにエンジンの影響がかなりあると思います。
直列4気筒エンジンはほぼMoto2だけですしね。(゜▽゜)

あと、エンジンブレーキの制御も関係していると思います。リアブレーキの制御では、あれほど安定したドリフト状態を続けられないんじゃないかな?
後輪の滑りを検知して、エンジンブレーキを細かく強弱させる制御をしているのかもしれませんね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「コルベット売ります!(^ω^) http://cvw.jp/b/687338/42193997/
何シテル?   11/17 18:34
レース用カーボン加工屋です。モーターショーのコンセプトカーを作る仕事をしていたこともあります。ワインディングまで家から5分の距離なので、スーパーセブンやNSR2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

シートカバー選び!🤭 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/17 08:10:34
Sekiaiさんのケータハム スーパーセブン 1700BDR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 10:45:21
Sekiaiさんのホンダ NSR250R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 10:39:33

ファン

213 人のファンがいます

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン 1700BDR ケータハム スーパーセブン 1700BDR
コスワースBDRエンジン搭載モデルです。公道を走れるフォーミュラーカー。91年式の古い車 ...
シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
C7コルベットは、このクラスでトップレベルのコーナーリングマシンです。 昔のコルベットは ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
懐かしい2ストレプリカですが、バブル期の膨大な開発費をかけた完成度と戦闘力には驚くばかり ...
KTM 200EXC KTM 200EXC
KTMの200ccエンデューロレーサー。オフロードコースではフルサイズのレーサーを追いか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.