• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年12月06日

スーパーセブンにMDI同時点火システムを組み込んでみた

ケント・BDRエンジンのスーパーセブンでは定番の点火系アップグレードである、
永井電子MDI同時点火システムを導入しました。(^ω^)
私のようにショップに頼まず自分で組む人がいるかも知れませんので、
なるべく詳しく記事を書いておくことにします。



MDIは平野タイヤ商会が安いです。(9890ルーカス4気筒ポイントディスビ用 税抜き58,830円)
https://www.hirano-tire.co.jp/nagai/nagai55.html

まず現在の状態での点火時期を見て、マジックなどで印を付けておいてください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/687338/blog/42016176/

ギヤを3速ぐらいに入れてフロントタイヤを押したり引いたりして、
事前に第1シリンダーの圧縮上死点を出しておきました。
デスビキャップを外せば、キャブレターを外さずに比較的簡単にデスビを抜くことが出来ますので、
センサーを組み込む時はデスビを外して作業した方が楽です。
デスビを抜く前には、点火時期がずれないように合いマークを付けておくと良いでしょう。

ケーターハムの場合ノーマルでルーカスのデスビが付いているので、
キットがそのままボルトオンで簡単に付くはずですが、
私のBDRはなぜかBOSCHのデスビに交換されているため、そのままでは取り付けられません。
(BOSCHのデスビはバーキンセブンに良く使われているらしい)
ですから、アルドンのデスビに交換してからMDIキットを取り付けることになります。



アルドンのデスビはDemon Tweeksが安いようです。2万円ぐらいで買えます。
https://www.demon-tweeks.com/jp/aldon-automotive-performance-distributors-240018/
色々調べて、103FXYのFord X-Flowと言うのが適合するんじゃないかと思ったんですが、
Demon Tweeksの日本人スタッフの飯田さんにメールで確認を取って、
アルドン社に聞いていただいたところ、BDRエンジンには
リストに無い「1700BDRXFLOW」と言う品番のデスビを使うらしいので、
これを買うことにしました。



1ヶ月ほどで届いたデスビは削り出したプレートが中に入っていて、
どうも注文を受けてからワンオフで制作したみたいに見えます。
BDRの腰下はケントエンジンと同じと聞いていますので、
ケント用のデスビがそのまま付くと思ってたんですが、どこか違うんでしょうか?



さてアルドンのデスビのポイントを外し、マグネットセンサーを2個取り付けますが
ワンオフのプレートに開けられた穴がMDIキットのプレートと合わないので、
少々長穴にする必要がありました。通常はこの作業も必要無いはずです。(^_^;)
永井電子の説明動画でもアルドンのデスビにすんなり付いているし・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=3fBNTFloYX0

それにデスビ本体の固定用(回り止め)プレートも
エンジン横のオイルブロックに当たるので、ブロックを少々削る必要がありましたが、
これもノーマルのデスビに組むなら不要な作業です。

MDI付属のローターはつばの部分(チョッパー プレート)が弱く、最初から少々曲がってしまっていることがあるので、
きっちり直角になるように曲がりを調整したのち、デスビにはめてグルグル回してみて、
接触しないようにセンサー位置を調整して固定する必要があります。



ちなみに、通常1本しか通らない設計のゴムのグロメットに、
同時点火用の2本のコード(合計6本)を通すのは至難の業です。(^_^;)
この作業でコネクターのコードを引きちぎってしまう人もいるんじゃないかな?

グロメットをデスビ本体の穴に無理やりはめ込むのも、超~大変でしたので
作業前にデスビの穴を少々大きくしておいた方が良さそうに思います。



キットのコネクター類は、それぞれ形が違っているので接続を間違えることは無いと思いますが、
注意点としてデスビから出ている白と黒コネクターは、きっちり奥まではめる必要があります。
途中でかなりきつくなって指の力では入れることが出来なかったので、
プライヤーで縦に挟んで握るようにしてパチンとはめました。



キットで唯一間違えそうな配線が、赤・緑の2つのむき出しの配線です。
赤をIG電源、緑を電圧検出型回転計に繋ぐ必要がありますが、
今まで付いていた古いコイルを外し、プラス側をIG電源として赤コードを繋ぎ、
マイナス側を回転計信号として緑コードを繋ぐことにしました。
それぞれ平型端子を使って接続し、抜け防止のため上からビニールテープを巻きました。
参考図 http://img-cdn.jg.jugem.jp/c7e/2085647/20130101_32986.jpg



ちょうど良い具合に古いコイルを外した穴がありますので、ここにMDI本体をネジ止めしました。
最後にバッテリーのプラスとマイナスに配線を繋ぎ、
余ったコードを束ねてタイラップでフレームに固定したら配線作業は終了です。(^ω^)

同時点火用のコイルは、事前にヒーターの上に取り付けてあります。
穴あけ作業前には、必ずヒーターを分解して穴位置の確認をしてください。
https://minkara.carview.co.jp/userid/687338/blog/42184267/

MDIは専用のプラグコードを使う必要がありますが、
新型で性能が上がったと言うブルーポイント パワープラグコードにしました。
http://www.nagaidenshi.co.jp/PLUG/bluepoint.shtml
必要な長さを測って、キットに付属するFAX用紙で注文すれば代引で届きます。
プラグコードの価格は2万4千円ぐらいでした。



プラグコードにプラグを刺してスターターを回し点火時期をだいたい合わせた後、
プラグを取り付けいよいよエンジン始動!
なんの問題も無くあっさりかかりました~。(^ω^)
排気音も元気ですし、今まで使っていたフルトラよりアイドリングが安定しているのが分かります。



何回かテストドライブしてみましたが、同時点火導入により色々な変化がありました。
いつも冬の場合はアクセルを3回踏んでかけていたんですが、これが1回~1.5回に減りました。
おそらく、薄い混合気でも問題なく着火するようになったためと思われます。

低回転で凄く安定していてトルクもあるので、1200回転で5速巡航が出来ます!
これは今までのエンジンでは考えられないことです。(^ω^)
おそらく、エコランすれば相当良い燃費が出ると思われます。しないけどね。(笑)

あと、排気ガスの匂いが変わりました。
今まではガソリンが燃え残ったような匂いがしていましたが、
生ガスが綺麗に燃えたような匂いになりました。
デスビ内部はマグネットセンサーだけだしプラグコードを刺す必要も無いので、
キャブの下で火花が飛ぶことが無いのも安心材料ですね。

エンジンは、全回転域でトルクが上がりパワフルになりました。(゜▽゜)
チューンドBDRエンジンなので、もともと十分速かったのですが
2速でパワーバンドに入るとSタイヤが激しくホイールスピンするようになりました。
今までは、2速でアクセル開けただけでホイールスピンしたことは無いです。
以前は、体感でポルシェ911 GT3 RS(997型)と同じ位の加速感でしたが、
今では自分のセブンの方が少し速いように感じます。(^ω^)



ついでなので点火時期が狂った場合、どのような症状が出るのか実際に試してみました。

点火時期が早すぎる場合は、アイドリングが下がって不安定になり、
低回転のトルクが無くなり発進時に加速のもたつきがあります。
ただ高回転では素晴らしいパワーが出ました。
感覚的には2ストのスポーツバイクのフィーリングに近いです。
意外なことに、急加速してもカラカラと言うノッキングの音は全くしませんでした。
500kgの超軽量車なので、ノッキングする間もなく鋭く吹け上がるせいか?

点火時期が遅すぎた場合は、アイドリングが上がり低回転のトルクが増し、
発進加速も素晴らしいですが5000回転以上でパワー感が無くなり、
NAのDOHCエンジンで「カムに乗る」と言われる高回転の伸びがまったく無くなります。

ちょうど良い点火時期に合わせると、
低回転から高回転までスムーズかつパワフルに加速し、
アクセルレスポンスも大変良いです。もちろん現在絶好調です!(^ω^)
ブログ一覧 | スーパーセブン | クルマ
Posted at 2018/12/06 20:18:52

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

エンジンチェックランプ点灯
makahiki☆さん

永井電子 MDI
シロクマおっさんさん

点火系最終進化の巻・・・たぶん?
855Rターコイズブルーさん

エンジンがかからない…
ちゃる@かんぴょうさん

ゴボつくエンジン 〜リターンズ〜。
たかだ@EK3さん

CR-X(EF8)点火タイミング?
i-takaさん

この記事へのコメント

2018/12/06 20:40:25
流石の仕上がりですね。
当たり前のように書かれてますが、私には出来そうにありません(笑)
でも、Sekiaiさんのブログは詳細に書いて頂けるのでとても参考になります。
取り付け後も格段に良くなったみたいで良かったですね!
コメントへの返答
2018/12/06 21:02:21
かくらさんは、同時点火はまだ付けてないんでしたっけ?
私のセブンと違って、すんなり取り付けできると思うので、将来自分でやってみると良いと思います。(^ω^)
2018/12/06 21:42:49
私のはケントですが、MDIを組んでから始動性が向上し低回転が安定して、プラグも綺麗に焼ける(回すと焼けすぎる)様になりました。

雑誌にはBDRは燃調が濃いめなのでMDIは効果があると書いてましたが、本当なんですね(^-^)
Sタイヤがホイールスピンする程の炸裂する凄まじいパワー!味わって見たいですね(^-^)
コメントへの返答
2018/12/07 08:04:27
私もここまでパワーが出るとは思っていなかったです。(^ω^)

ただ、私のセブンは今まで極端に火花が弱くて、昼間プラグの火花を見ようとしても、殆ど肉眼で見えなかったぐらいだったので、MDI導入で燃焼効率が大きく改善されたのだと思います。

もともと火花が強い個体の場合は、MDIを組んでも大きな変化が無い可能性もあるかもしれません。(^-^;)
2018/12/06 22:21:11
以前コメントのやりとりでMSDを紹介されていましたが、日本だとkinokuniで手に入りますね。私はアメリカから直輸入しますが・・・。

点火系は商品の謳い文句と実際の出力向上とがマッチしないこともありますが、今回は裏切られなかったようですね。私もプラグコードを同じモノに変更したいのですが、それよりもほかにやることがあるなぁと思っています。

2速でホイールスピンですか?これからエンジンをいじろうと思っている私にはそっちのほうが気になります(笑)
とりあえずハイコンプピストンはオーダーしました。
コメントへの返答
2018/12/07 08:20:18
Kエンジンなら現代のエンジンなので、もともと火花も強いとは思いますが、
MSDマルチ点火システム導入もきっと効果があると思います。(^ω^)

50年前のケントベースで古い設計のエンジンなので、ちょっといじるとすぐに性能アップするのが趣味車として面白いです。

何度やっても2速でホイールスピンするのは私も驚きましたよ。(^-^;)

ただ冬なので、Sタイヤが温まりきってなかったとか、たまたま路面のミューが低い場所だったとか、気温が低くてパワーが出やすい条件だったなどの可能性もありますので、もう少しテストを繰り返して検証してみます。
2018/12/06 23:35:17
デスビに入るPPKでしたっけ?ピックアップは再販されたのでしょうか?
ワタスは、同時点火塩漬け中です。
コメントへの返答
2018/12/07 08:26:42
ピックアップって白いセンサーのことですよね。
廃盤になってたんですか?(^-^;)

普通にキットに入っていますので、
売ってると思いますよ。
電話で聞いてみると良いと思います。
2018/12/08 11:01:05
先日、拝見した時にMDIでなかったので不思議でした。プラグの火花の強さを気にしてらしたのでいつかはと思っていました。
これからの走りにも新たな楽しみがでましたね。
また、遊びにいきます。
コメントへの返答
2018/12/08 11:55:52
これもRyo1340さんのおかげですよ。(^ω^)

エンジンをかけたままプラグコードを抜いた時、そこら中にバチバチ火花が飛び回るのを見て、MDIのスパークの強力さを知りました。フルトラとは次元が違いますね。(^-^;)

あと、中古イリジウムプラグの提供もありがとうございました。
非常に調子が良く、テスト後に新品を購入したので、返却してもいいですよ。
ただこのプラグ、ネジ山が傷んでいるようなので、使わないほうがいいかも?
2018/12/09 11:09:20
Sekiai さん、こんにちはー

今年はお世話になりました。
お陰で今まで見ているだけで?って感じでしたが、
セブンのアナログ的魅力が見て堪能できて(自分なり)、楽しみが増しました。
同時着火とノーマルの違いが今ひとつ分かりませんが、着火精度が上がったということでしょうか!?

コメントへの返答
2018/12/09 11:50:43
こんにちは~(^ω^)

通常のエンジンは圧縮上死点のみ点火しますが、同時点火は排気上死点でも点火して燃え残った生ガスを燃焼し、強制排気することによって新鮮な混合気を沢山取り込もうと言う考え方です。

これはホンダF1の創世記の時代でも、同様のシステムが検討されていたらしいです。
当時の関係者(家の1階にいる水中技研さん)の証言です。

もちろんMDIは通常のスパークも非常に強いです。

他にマルチ点火MSDと言うシステムもあり、これは圧縮上死点だけの点火ですが、短い時間に何回もスパークさせて失火を防ごうと言う考え方です。
2018/12/11 12:29:34
これは、もっとも手軽に費用対効果が得られるチューニングですね!作業は大変そうですが。
コメントへの返答
2018/12/11 12:53:57
そうですね。点火系のスープアップにはオススメだと思います。(^ω^)

らみい7の場合はウェーバー45にして、本来のBDRパワーを得るのが一番効果が高いと思われます。

ウェーバーは246沿いのショップが安いです。
http://www.rouse-racing.com/page020.html
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「モトクロスタイヤ X30に交換するも、激しく後悔する・・・ http://cvw.jp/b/687338/42281348/
何シテル?   12/10 09:47
レース用カーボン加工屋です。モーターショーのコンセプトカーを作る仕事をしていたこともあります。ワインディングまで家から5分の距離なので、スーパーセブンやNSR2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

シートカバー選び!🤭 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/17 08:10:34
Sekiaiさんのケータハム スーパーセブン 1700BDR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 10:45:21
Sekiaiさんのホンダ NSR250R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 10:39:33

ファン

214 人のファンがいます

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン 1700BDR ケータハム スーパーセブン 1700BDR
コスワースBDRエンジン搭載モデルです。公道を走れるフォーミュラーカー。91年式の古い車 ...
シボレー コルベット クーペ シボレー コルベット クーペ
C7コルベットは、このクラスでトップレベルのコーナーリングマシンです。 昔のコルベットは ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
懐かしい2ストレプリカですが、バブル期の膨大な開発費をかけた完成度と戦闘力には驚くばかり ...
KTM 200EXC KTM 200EXC
KTMの200ccエンデューロレーサー。オフロードコースではフルサイズのレーサーを追いか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.