• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

murotec123のブログ一覧

2012年06月24日 イイね!

香港版首都高トライアル?その1

こんばんは!
今週も、飲み会続きで、すっかりグロッキーな私です。
今日も疲労度が限界ですが、久しぶりに新作をご紹介しましょう。

本日ご紹介する作品は、1991年の香港映画「爆走!高速トライアル」です。
ビデオでは持っていましたが、この度、ようやくDVDが入手できたので、ご紹介いたします。
ちなみに、DVDと言いましても、日本版は出ておらず、香港版も廃盤となっており、なんとか、マレーシア版を入手できました。
(一体、何をやっているんだか?)

この作品、日本版「首都高速トライアル」のような内容になっていますが、犯罪が絡むあたりや、ラストが悲劇で終わるあたりが、香港映画らしいところ。
ところで、予算がかなりかかっていまして、カーアクションも満載ですが、日本でも人気があった走り屋系の車が惜しげもなく破壊されています。

さて、ストーリーですが、対立する走り屋グループ同士のいざこざというお話です。
まず、主人公ですが、ジャッキー・チュン(チェンではありません、念のため・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

悪役もできれば、ラブストーリーもできる、いい役者だと思います。

まずは、冒頭、白バイ警官に一斉摘発を受けるところから始まります。
没収される車が、例えば、これ。


当時、この車もよく走ってましたね。シルビアとデッドヒートを繰り広げていましたね。といっても、走りの世界ではありません、念のため。

そこで、チームのメンバーが仕返しすることになります。 
白バイがパトロールしているところを、メンバーの車(E90系トレノ、フォード・シエラ・サファイア)で挟み撃ち。

白バイの前に一台の車(トレノ)が回り込み、白バイが激突、後続のもう一台(シエラ)がテールスライドでサンドイッチ。


ちなみに、馴染みがない車かもしれませんが、フォード・シエラ・サファイアは、欧州フォードの車、フォード・シエラに途中で追加されたセダン版です。
香港映画ではよく破壊されますが、日本では未導入の車でしたので、私もこの車を知ったのはごく最近のことだったりします。
しかも、この車、なんとFRレイアウトなんですね。各社FF化が進む中で、FRで頑張っていました。     
そして、この車、最大でも4年落ちでの破壊となっています。
さらに、現行型での破壊となっています。 

シエラの破壊もすごいのですが、トレノに至っては、後期型ですので、なんと最大で2年落ちでの破壊となっております。もちろん、現行型での破壊です。
さすがに、92ではなく91の廉価版ですが。

そして、白バイはさらに逃走、先に回り込んだシエラに激突する。



なぜか、右フロントが既にクラッシュしていますね。
アクシデント・クラッシュでしょうか?

そして、現場から逃走するのだが、トレノがトラック(車種不明)に激突してしまう。

 
さて、その頃、チームの若手メンバーは、バトルのマシンを製作することになる。

 
おっ、このスポイラーからすると、この車は・・・
 
 

フォード・シエラ?

























 
 


やいや、ハチロクだった!(でも、実際は85じゃないだろうか・・・)
当時、香港では、こんなスポイラーが流行っていたんだろうか?
謎です・・・。

そして、完成したマシンのテスト走行に出発する。

スーパーカー(響きが古いな~)の集団に戦いを挑む。

  
 
 
 
 


ところが、突然、エンジンが逝ってしまう。



そういえば、「イニシャルD」で同じようなシーンがあったような・・・

ということで、今日はこの辺で・・・

次回は、当時日本の走り屋たちに人気があった車が破壊されますよ~  
 


 お楽しみに! 

関連情報URL : http://stunt.car.coocan.jp
Posted at 2012/06/24 01:47:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | カースタント | 音楽/映画/テレビ
2012年06月15日 イイね!

プチオフしてきました!おまけつき。

え~と、この度は、私の準備の不手際でご迷惑をおかけしまして、申し訳ありませんでした。
残念ではありますが、以前に紹介した、千葉・津田沼のスタントマン・バーは4/30をもって閉店してしまっておりました。
大友さんの事務所に電話して確認しました。
東京に行く楽しみが、また一つ減ってしまいました。
以前お邪魔した際に野呂さんに会えたのは、奇跡的でしたが、私にとっては、忘れることができない思い出となりました。
しかし、いつかは、大友さんにお会いしたいですね。今後は、個人的にお会いできる可能性を探っていきたいと思っております。

しかし、ただで転ばない私は、プチオフを強行しました。
今回は、なんと、以前ご紹介した「アウトロウ」の製作者であり、監督、主演、カースタントまで務められた道祖土(さいど)正晴氏とお会いしてまいりました。
残念ながら画像などは特にございませんが、簡単に状況をお話させて頂きます。

まずは、道祖土氏が乗り付けてくれた車がとても素晴らしかった・・・
(実は、私がリクエストしたんですが・・・)
平成二年式ルーチェ4ドアセダンの極上車、なんと実走行38000kmのお車でした。
しかも、オリジナル塗装・・・う~ん、良かったですね。
実は、この車に乗せていただいた瞬間、スタリオンを復活させることを約束してしまいました。
なんとか9月までに、形にしたいと思っています。

私は夕方まで東京で仕事でしたので、終わってから、撮影班?と合流、埼玉で道祖土氏と合流しました。
軽くお食事をしたあと、予め予約しておいたシアタールームに直行、上映会と相成りました。

私は、カースタントの動画集を、道祖土氏は、「アウトロウ」特別バージョンを持ってきてくれたのでした。
同行した撮影班?は、「アウトロウ」が初見でして、自主制作での完成度の高さに感動しておりました。
っていうか、今回、撮影班?は、お話に夢中になってしまい、撮影していません!(笑)
どうしてそうなってしまったのかは、おいおい語るとしまして・・・

ところで、お話の中身ですが、どこまでお話して良いか、迷う部分も多いのですが、私の判断で書かせていただきます。お許しください。

まず、道祖土氏ですが、最近は多方面で活躍されておりまして、趣味のカースタント?意外にも、特殊効果(プロップガンや弾着など)、劇用車の制作、専門分野の小道具の手配などと多忙を極めております。
そんな中でのご参加、まことにありがとうございました。

さて、色々な裏話もお聞きしましたが、やはり、語るべきは、「アウトロウ」についてでしょう。
でも、一番びっくりしたのは、制作費でした。
あれだけのことをしておいて、具体的な金額は差し控えますが、トータルで大卒初任給の2ヶ月分ほど・・・あっぱれです。
もちろん、自主制作映画ならではの、ボランティア精神の賜物ではありますが、それにしても・・・です。
壊した劇用車の総額の代金だけでも、私が一晩で使う飲み代より安かった・・・。
とにかく、道祖土氏は、コストパフォーマンスの天才と言っても過言ではありません。
そのヒントは、サイトのメイキング裏話コーナーをご覧ください。

そして、そんな話をしておりましたら、次回作のお話になりました。
まだ、構想段階で、みなさんをアッと驚かしたいというところもあるでしょうから、詳しくは述べませんが、
とにかく期待してもらっていいと思いますよ。
ストーリーもしっかりしていますし、破壊する車両の構想も、初破壊となるものが目白押しですよ。
実は、今回連れて行った撮影班?(といっても一人ですが・・・)が、この撮影企画に興味津々でして・・・
気がつくと・・・なんと7時間も話し込んでしまったのです。(この話だけではありませんが・・・)
道祖土氏は、仕事があるために、深夜に帰途に着いたのでした・・・
こんな私にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

次回作につきましては、三年以内に完成させたいとのことですが、当サイトでも、可能な限りのバックアップをしていきたいと思っております。
皆様には、その都度レポートしていきたいと考えております。

みん友さんで、「アウトロウ」のDVDの入手に苦労したとのお話を聞きましたが、道祖土氏の手元にはまだ在庫があるようですので、ご希望の方は、私までおっしゃって頂ければ、ご紹介させていただきますので、メッセージ下さいまし。

ところで、カースタントファンにニュースです。
不朽の名作?「この愛の物語」がDVD化されるそうです!
松竹もやってくれますね。「大空港」もDVD化されましたしね。
もちろん、出たら、即購入です。
クライマックスのシーンだけ、動画がありました。




さて、今回、このレポートだけで終わるには忍びないので、少しだけおまけを。

特にリクエストもなかったのですが、中途半端に終わらすのも私の流儀に反しますので、お届けします。

前回お届けしたブロークン・マネーの後編です。

悪徳警官から逃げ回る女自動車泥棒と、巻き添えを食った男。
潜伏先がバレてしまうが、危機一髪、車(ファイアーバード・トランザム)で逃げ出す。


悪徳警官が発泡するが、通りかかったタンクローリー(車種不明)が被弾、爆発、炎上してしまう。





さて、よく見ていただくとお分かりでしょうが、このタンクローリーですが、爆破される際は、フロントキャビンがクラッシュしてしまっております。
同じ車種ですし、こんな車を二台も用意しないでしょうから、これはあくまで推測ですが、ダイブボンバーか何かでクラッシュさせたシーンをカットしてしまっているのではないでしょうか?
だとしたら、う~ん、もったいない・・・


そして、後半のカーチェイスへと流れ込みます。

相変わらず、逃亡を続ける二人は、車(キャデラック・コンバーチブル)で暴走を続ける。


悪徳警官のコンビも、覆面車(ダッジ・ディプロマート)で追跡を続ける。


パトカー(シボレー・カプリス)もそれに続く。


パトカーはキャデラックとサイド・バイ・サイドの体当たりを繰り返し、跳ね除けられたパトカーは止まっていた車(フォード・ファルコン)を台にして、ジャンピングロールオーバーでクラッシュする。















迫力満点のジャンピングロールオーバーですね。なんと空中で一回転ちょっとしてから着地しています。
もちろん、室内に張り巡らされたロールゲージのおかげなのですが、ここで注目すべきは、スタントマンの腕が、途中からブラブラと車外に出てしまっていること。危ないですね。
これ、おそらく、スタントマンが気絶してしまっているのでは、ないでしょうか?
なんと申し上げてよいのやら。とにかく、ご苦労様としか申し上げられません。

そして、キャデラックとディプロマートは、停っていた車(オールズモビル・デルタ88)にクラッシュ、キャデラックはクラッシュしながらジャンプで飛び越し、ディプロマートはジャンピングロールオーバーでクラッシュする。








お約束で、パトカーは、オールズモビルにクラッシュする。



しかし、ディプロマートも綺麗にジャンピングロールオーバーが決まってますね。
ディプロマートは14年落ち程度での破壊です。
しかし、キャデラックの方は、20年以上前の車で、なんか、ちょっともったいないような気もしました。
オープンカーですから、流石にジャンピングロールオーバーはできなかったんでしょうが、やってしまっている作品もあるんですね。
そのうちにサイトでご紹介しようとは思っていますが、「華麗な刑事デンプシー&メイクピース」で行われています。
オープンカーですので、ロールバーはなんとフロントの窓枠のみという、なんともすごいスタントでしたが・・・


さて、何とか逃げ切った二人でしたが、国境を越えようとします。
しかし、そこには、また、あの悪徳警官が待ち受けており、銃撃を受けてしまう。
止まっていたトラック(車種不明)を走らせ、越境を試みるが、銃撃に逢い、故障で停っていた車(ビュイック・ルセイバー)に激突、さらなる銃撃を受けてルセイバーは、爆発、炎上してしまう。







ラストはボロ車ばかりを破壊していますが、これでこの映画の破壊は終わりです。

そして、やはり、動画がありましたので、こちらもどうぞ。
後半のカーチェイスシーンは、こちら。


国境の爆破シーンはこちら。


今回は、ここまでですが、これから、活動強化して行きますので、よろしくです。
さて、次回は、何にしましょうか?

そういえば、先日の「ハンチョウ」で、Y34グロリアの後期が爆破されましたが、シートにレースカバーが付いた、個人タク落ちのような車でしたね。

また、今度の「踊る大捜査線」では、BMW3シリーズがハイウィング(片輪走行)するそうです。
野呂さんの仕事なのかな~?
関連情報URL : http://stunt.car.coocan.jp
Posted at 2012/06/15 02:25:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | カースタント | 音楽/映画/テレビ
2012年06月13日 イイね!

業務連絡です。

本日開催予定のスタントマンバーでのオフ会は、急遽、中止とさせて頂きます。

どうやら、4月末で閉店となったようです。

至極、残念です!

とはいえ、今、東京に出張で向かっており、ある方とは今夜プチオフ予定です。
Posted at 2012/06/13 09:55:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年06月11日 イイね!

大変ご無沙汰してしまいました。(苦笑)

なんと、半年ぶりの更新であります。

いや~、やってしまいました!本当にすみませんでした。
この半年、色々なことが一気に降りかかってしまい、更新まで手が回らなくなってしまいました。
この度、ようやく、落ち着きましたので、更新を再開させていただきます。
これからも、よろしくお願いします。

ちなみに、この半年に起こった出来事を書き綴りますと…

1.実家の父の病状が悪化、余命を宣告されてしまいました。そこで、神戸と名古屋を行ったり来たりしていました。

2.昇進試験を受けることになり、大学受験以来の猛勉強をすることとなりました。

3.父の件や、昇進試験にパスしたこと、以前より希望を出していたことなどが重なり、 神戸に転勤しました。


4.予定外の転勤で、業務の引き継ぎや引っ越しの準備で慌ただしくなってしまいました。

5.何とか引越しを完了したものの、山積みの荷物をなかなか整理できませんでした。

6.神戸に帰ったことで、昔の仲間などから声がかかりまくって、連日、飲み会に追われる日々・・・

とまあ、こんなかんじでした。

これからも、カースタントの布教に勤めてまいりますので、よろしくお願いします。
ちなみに、ここに乗せるべきネタがたまりまくっております。お楽しみに。


 
さて、お知らせがあります。

急で申し訳ありませんが、明後日13日(水)の夜、以前にご紹介した千葉・津田沼のスタントマンバーにお邪魔します。ちなみに、場所はこちら。  
 


もし、ご都合が合う方、私に会ってみたいという方(そんな方、いるのか?)がおられたら、ご一緒しませんか?
今回も、サプライズゲストをご用意しております?
ちなみに、この作品の関係者の方です。 最近は、色々なお仕事で多忙な方のようですが、参加していただけるとのこと。楽しみにしております。


急な予定ですので難しいかもしれませんが、ご参加いただける方がいらっしゃいましたら、明日12日(火)までに、コメント、または直接メッセージを頂けたら、マニアックなお土産を持参させていただきます。

前回同様、撮影班(?)が同行する予定ですので、この模様は、またレポートさせていただく予定です。



ところで、前回ご紹介した作品の後篇、半年もブランクがありますが、見たい方って、いらっしゃいますか?もし、いらっしゃいましたらアップします。リクエストはコメントにて…お願いします。



そういえば、「ワイルド7」のレンタルが始まってますね。一週間レンタルになり次第、借りることにしましょう。レガシーのTボーンクラッシュが見れるはず?

来週の日曜ドラマの「ATARU」 カースタントがありますね。最終のタコⅡ兄弟の3ドアのどれかが破壊されていると思います。(予告編でチラ見だったので、自信がありませんが…) 
  
      
それでは、これからもよろしくお願いします。
関連情報URL : http://stunt.car.coocan.jp
Posted at 2012/06/11 10:14:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「車両提供のおはなし http://cvw.jp/b/689116/32117274/
何シテル?   01/13 00:17
車好き、大のカーアクションバカです。 よろしくお願いします。 コメントの早い、遅いは、全く気にしませんので、書き込みたいときに、いつでも、どうぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

昭和カースタント劇場 
カテゴリ:カースタント
2010/05/07 20:33:25
 
アウトロウ 
カテゴリ:カースタント
2010/02/22 23:08:13
 
カーアクション・カースタントのファン、大集合! 
カテゴリ:カースタント
2010/02/17 00:36:12
 

お友達

車、刑事ドラマ、カーアクション、カースタント大好きの方、どんどん、お友達になりましょう!

遠慮はいりませんよ!

サイト、みんカラの両方で、一人でもカーアクションファンが増えれば、と・・・
81 人のお友達がいます
アクア ASX Ralliartアクア ASX Ralliart * 組立工組立工 *
ねこばす@神奈川ねこばす@神奈川 * たま@横浜たま@横浜 *
くづくづ * moto(&#39;91)moto('91) *

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 スタリオン 三菱 スタリオン
日産ブルーバード(U12)→日産スカイラインRSターボ(DR30)→三菱ギャランVR-4 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.