• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年09月13日

週刊ジャガー・Eタイプ 17号。

週刊ジャガー・Eタイプ 17号。 こんばんは。(^_^)

9月に入り、過ごしやすい日が続いている香川です。

さて、昨日も何時もの書店で購入してきました。(*´ω`*)



週刊ジャガー・Eタイプ 17号です。\(^_^ )




まずは今回の記事から。
ジャガーストーリーです。\(^_^ )
ジャガーのエンジニア、ウォルター ウォーリー ハッサン。



一度ジャガーを辞めたあと、コヴェントリー・クライマックスへ入ったハッサンは、1963年と1965年にジム・クラークのドライブでチャンピオンカーとなったロータス25の1.5L V8エンジンを手掛けました。



こちらの動画は元F1ドライバーのデビット・クルサードがロータス25をドライブしています。
60年代当時のジム・クラークの映像もあります。



続いて、Eタイプの世界です。\(^_^ )
宇宙開発競争。



右下が世界初の有人宇宙飛行としてボストーク1号に単身搭乗したガガーリンです。



続いて、Eタイプの内部です。\(^_^ )
クラッチの働き。




それでは、 17号のパーツです。\(^_^ )



今回のパーツは、左側ドアのウインドウとヒンジです。
前回に引き続き、左側ドアの組み立てになります。



それでは17号の組み立てです。
左側ドアにウインドウを取り付けて。



ネジを3箇所締込み、固定します。



続いて、ドアヒンジと保持具を取り付けて。



ネジを締め込み、固定します。




これで17号の組み立て完了です。
今回もすぐ終わりましたが…(^_^;)



こちらは17号の組み立て動画です。




ところで今日は、先日組上がったエンジンで、手を加えた部分。
プラグコードのディテールアップを載せたいと思います。

先ずは付属のプラグコードです。



キットのプラグコードは束ねられた状態です。
しかも軟質樹脂なので、質感も今一つ。
そこで今回は、ばらして横で束ね直すことにしました。



プラグコードの接続部分をカットして、ピンバイスの0.7㎜で穴あけします。

プラグコードはタミヤのパイピングケーブルの0.8㎜を使います。
太さは同じくらいでした。

クセも付けやすいので、良いかと思います。



穴が小さいので、針金で穴を拡げて、パイピングケーブルを入れました。
軟質樹脂なので、問題ありません。





プラグコードを束ねるケーブルホルダーはプラ板で自作しました。

此方は3本づつ束るホルダー。



此方は6本同時に束ねるホルダー。
黒にしようか迷いましたが、模型映えを狙って、艶消しのレッドブラウンで塗装しました。



束ねたプラグコードをヘッドカバーに取り付けます。

こんな感じです。



この後、束ねたプラグコードをデスピの位置に合わせてカットします。

デスピ側の接続部分はケーブルの絶縁部分までカットして、0.85㎜の穴を開けました。



カットした絶縁部分は、F1模型で余っていたプラグコード用のチューブを2㎜にカットして。



パイピングケーブルに通して、接続部分と一緒に、瞬間接着剤で接着しました。



後はデスピに接続して完了です。
差し込む順番は適当ですので…(^o^;)



こんな感じです。





あくまでも自己満足の世界ですが、見た目は大分良くなりましたね。(o^・^o)



さてここで、Eタイプと同時進行する1/12のF1模型ですが、ティレルへ取り掛かる前に、以前組み立てたロータス49を補修しました。



これは補修前です。
エアファンネルのカバーが今一気に入らなかったので、真鍮メッシュで作り直しました。



質感も上がって、格段に良くなりました。
ずっと気になってたので、これで一安心。(o^・^o)


こちらは久しぶりにサクシードも…(^o^;)
少し埃を被ってたので、綺麗に掃除しました。



ロータス49と片手間で作った、アオシマのサクシード。
2台並べて写真撮るのは初めてですね。


そろそろティレルにも掛かろうと思いますが、先ずはパーツから。




今回もパーツ数は少な目です。
相変わらずメッキパーツが多いですが…(^_^;)

ドライバー人形も付いてます。



今回は足の先まであります。
J・スチュワート乗せようかな…


続いて、新たに買い足したパーツです。



フロントノーズやカウルのパーツに、エッチングパーツ、シートベルト、デカールなど。
右下の写真は、ヤフオクでデカールを購入した際に、出品者の方がおまけに送ってくれた資料です。

そしてこちらが、ハンマーヘッドノーズのパーツです。




今回はティレル003が優勝した、1971年のモナコGPの動画を載せたいと思います。

モンテカルロの市街地を駆け抜けるハンマーヘッドのティレル003です。(^-^)



長くなってしまいましたが…(^_^;)



それでは。\(^_^ )



今回はランチア・ストラトスとのコラボです。\(^_^ )



ではもう1枚。\(^_^ )




それでは皆さん、今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/09/13 21:34:16

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

週刊ジャガーEタイプ 16号。
TOSIHIROさん

週刊ジャガー・Eタイプ 28号
TOSIHIROさん

週刊トヨタ2000GT 番外編 プ ...
めちゃカワイさん

週刊トヨタ2000GT 番外編 プ ...
めちゃカワイさん

週刊ジャガーEタイプVol.15♪
てつ230さん

クルマはコストで作られる。プラグコ ...
SaeXaさん

この記事へのコメント

2018/09/14 06:20:04
プラグコードやメッシュのこう言う細かい所まで
気を配る・・・本当に素敵ですねっ(^^)v

判る人には判るんですよねっ♡
コメントへの返答
2018/09/14 17:46:30
こんにちは。(^_^)

コメントありがとうございます。

一般の人からすれば、そのままでも十分だと思いますが、その先を突き詰めれば、さらに完成度が上がりますから。

完全に自己満足の世界ですけど…(^_^;)
2018/09/14 21:29:33
まいどです~✋😄

素晴らしいディテールアップですね👍😉
出来上がりが、スゴイ事になりそう😍

ランチア ストラトス✨🎵😌
売れなかったらしいですが、日本人には、人気の名車ですね⤴🙌😉
運転したらたのしそう✋😄
コメントへの返答
2018/09/14 22:10:28
こんばんは。(^_^)

コメントありがとうございます。
ディテールアップは自己満足の世界ですけど、少し手を加えるだけで、見映えがぐんと良くなりますね。

ランチア ストラトスは日本では人気がありますけど、発売された当初は売れなかったらしくて、ホモロゲーションの台数を捌くのが大変だったらしいですね。

あの車で五色台を走ったら、本当に楽しいでしょうね。(o^・^o)

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ちろまる@ここ さん、こんにちは。
御心配かけてすみません。
予防接種のお陰で、思っていたより症状は穏やかですけど、やっぱりツラいです。

お互い気を付けましょう。」
何シテル?   01/19 15:58
カッコいい車、特にスポーツカーや古いレーシングカーが大好きです。 よろしくお願いします。 基本的に来るもの拒まず、去る者追わずですので、お気軽に。(^_...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Vitaloni Californian 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/15 17:14:17
勇車たち 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/09 21:39:32
イタリア【13】 世界1美しいアマルフィ海岸をドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/29 12:28:52

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.