• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年11月03日

今日は充電しました…(^_^;)

今日は充電しました…(^_^;) こんばんは。(^_^)

今日は1日、パッとしない天気だった香川。

先週は仕事で多忙につき、疲れも貯まっていたので、外出も近所ですませて、今日は1日充電することに。
ブログネタもあまりありませんが…(^_^;)

今日、近くの書店である本を購入。


F1GPの名車を特集した、GP CAR STORYのVol.29で今回はウィリアムズFW18の特集です。

僕がまだ20代だった頃、F1GPにハマって毎戦のように録画予約して見てましたが、当時一番好きだったチームがウィリアムズでした。


これは1992年のウィリアムズFW14Bです。
F1GPで最速マシンはと尋ねられたら、僕はこのマシンを上げると思います。
当時、最強だったマクラーレン・ホンダを打ち破って、ダブルタイトルを獲得したこのマシンの凄さは、今でも印象深く残っています。

あと、当時搭載していたルノーV10エンジンも信頼性が高くて、パワフルでした。

このマシンをデザインしたのは、空力の奇才と呼ばれた、エイドリアン・ニューウェイ。


現在、レッドブル・レーシングに在籍中で、一時期デザイナー業から離れていたようですが、今季ホンダとのジョイントに伴い復活されたようで、今季2勝中のRB15はこの方がデザインしました。


さて、特集のウィリアムズFW18は1996年に登場したF1カー。


この年、最速マシンだったFW18は年間16戦中12勝を挙げて、コンストラクターズ、ドライバーズタイトルを獲得。
アイルトン・セナ亡き後、ウィリアムズのエースとしてチームを引っ張ってきた、デイモン・ヒルが最終戦の鈴鹿でワールドチャンピオンを決めました。


このレースも見ましたが、当時、好きなドライバーでもあったので、やはり感動しましたね。(*´ω`*)

と、まあここまでは良い話ですが…
この年、ワールドチャンピオンを獲得したヒルですが、シーズン途中で今季限りの解雇を言い渡され、ヒルの友人でもあった、デザイナーのニューウェイも次期マシンのFW19を置き土産に、この年限りでウィリアムズを離脱してしまいます。

このチーム、過去にもドライバーの契約を巡って、トラブルもあったようですが、この時は僕も『何で?』と思い、この年を境に、F1の熱もだんだん冷めていき、毎戦録画もしなくなり…(´・ω・`)

僕にとって、このマシンにはこう言った複雑な思い出があったのです。

ロスマンズカラーがカッコいいですね。

この年を境に、ウィリアムズチームは下降線を辿っていきます。
翌年こそ、ニューウェイの置き土産でダブルタイトルを獲得したものの、次の年以降はルノーの撤退もあり、成績は低迷…(´・ω・`)
BMWと組んで、盛り返した時期もありましたが、コンストラクターズ、ドライバーズタイトル獲得も無く、下降の一途を辿り現在に至ります。


現在、フェラーリ、マクラーレンに次ぐ歴史を持つ名門も今やテールエンダーの常連に…(´・c_・`)

速かった時を知っているだけに、現在の成績は見るに見かねませんが、ここから這い上がるのは難しいようですね。


マニア方から見れば、一部間違いもありますが、なかなか楽しめる動画です。

今夜はF1アメリカGP。
ホンダ勝てるかな…(^_^;)



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )


最近、お弁当が多いですが…(^o^;)
今夜はステーキ重でした。


それでは皆さん、体調に気をつけてまた一週間頑張りましょう!(。・ω・。)ゞ
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2019/11/03 21:00:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

アイルトン・セナの駆ったマシンたち
タケラッタさん

suzuka sound of e ...
dora1958さん

ディアゴスティーニF1マシンコレク ...
えっくすぼでぃーさん

ウィリアムズFW18
エボえもんさん

ウイリアムズはF1参戦40周年を記 ...
milky_takeさん

2019グッドウッド、フォーミュラ ...
マスタングさん

この記事へのコメント

2019/11/04 07:25:35
お仕事お疲れ様です。
たまには気分転換も
大切ですからねっ(^^)v

寒くなってきましたので
体調管理に気を付けられてください(^O^)/
コメントへの返答
2019/11/04 20:49:48
こんばんは。(^_^)

コメントありがとうございます。
先週は多忙で、疲れも相当貯まってましたので、日曜日はゆっくり休みました。

今週に入って、朝晩寒くなってきたので、風邪をひかないように気をつけたいと思います。(o^・^o)
2019/11/04 18:21:25
コメント失礼いたします。

私もリアルタイムで当時のF1を観ていました。
ウイリアムズの強さはかなりなものでしたね。
マンセルとパトレーゼで2位以下すべて周回遅れにしたこともありましたね。
しかしご指摘のように「何で?」というのもまたウイリアムズでしたね。
思うに・・・このチーム独特の運営方法というか気質があって、
FウイリアムズとPヘッドの首脳陣が絶対的というのが
数々の騒動を巻き起こした気がしております。
古くはジョーンズVSロイテマン、マンセル離脱等々。
あのセナでさえ、なかなか主張が通らなかったとか・・・。

それにしても、今見てもFW14は美しいですね。
私は特にウイリアムズファン、マンセルファンというわけではありませんが、このFW14は歴史に名を遺す名車中の名車だと思います。
コメントへの返答
2019/11/04 21:25:32
こんばんは。(^_^)

コメントありがとうございます。
あの当時、FW14Bの強さは相当なものでした。
記憶では、トラブルがない限りあのマシンを追い抜くのは無理だったと思いますので、僕の中では今でも最速マシンですね。

ウィリアムズは昔から、ドライバーにナンバー1の序列を設けず、タイトルは自分で取りに行けと言うような風潮がありました。
それが原因で、ドライバーズタイトルを逃したこともありましたが、その一方で才能を開花させたドライバーも多いですから、決して間違ったやり方では無いのかも知れませんが、あの件に関しては、フランクウィリアムズ自身も失敗だったと言ってますね…(^_^;)

仰るとおり、FW14は今見ても美しいマシンだと思います。
ノーズが低くて、余計な空力付加物が無いのに加えて、前後のタイヤが太くてカッコいいですね。

次の年からは、レギュレーションでタイヤが細くなってしまいましたから…(^_^;)


現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今日も何時もの書店へ。(^_^)」
何シテル?   11/20 20:16
カッコいい車、特にスポーツカーや古いレーシングカーが大好きです。 よろしくお願いします。 相互フォロー(みん友)希望の方は、メッセージをお願いします。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

いにしえのF1を語ろう!ですよ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/16 18:22:34
超絶ディテールミニカーの世界 Part4(1/18スケール Exoto編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/21 17:31:28
パンダ3ホイールについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/18 15:24:00

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.