• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

TOSIHIROのブログ一覧

2018年10月28日 イイね!

MT車に味を占めたか…(^_^;)

MT車に味を占めたか…(^_^;)こんばんは。(^_^)

10月最後の日曜日。
今日も香川はいい天気でした。

今日は午後からホンダディーラーへ。
先日仕事で通り掛かった際、気になっていた車を見に行きました。



ご存知、シビック・タイプRです。
外の駐車場に普通に停めてあったので、もしかしたら試乗車?q(^-^q)



かと思いましたが、残念ながら試乗はNGとのこと…(^o^;)

エンジンは掛けさせてくれるとのことで、運転席へ。



赤のインテリアは独特の雰囲気ですね。
メーター周りです。




早速エンジンを掛けさせて貰いましたが、すごく野太い音!
近所の目が気になる程の音量でしたが…(^o^;)
良い音を奏でてました。

やはり普通の車では無いようです。



シフト周りです。
このタイプRもサイドブレーキがありません。
坂道発進の際はパーキングの前にあるブレーキホールドボタンを押すと、後ろに下がらないそうです。



と言うことで、タイプR試乗はなりませんでしたが…(^_^;)

今日はもう一軒はしごすることに。



次はスズキディーラーへ。
お目当てはこの車です。



今度はスイフトスポーツ。
この車も街中でかなり見ますが、一度も試乗していなかったので、やはり気になってました。



試乗車はもちろんMTです。
先日試乗した、カローラスポーツと比較してどう違うのかも気になります。

早速試乗と行きたいところでしたが、試乗前に任意保険の提示…(^_^;)
このスイスポ、かなり速いらしく、万一の事故に備えてとのことでした。

試乗した感想ですが、全体的に操作の軽かったカロスポとは違い、一つ一つの操作に重みがある。
決して重いわけではないですけど、節度があって、硬質な印象です。

カロスポは僕のような、どちらかと言えばMTに不馴れなドライバー向けで、マイルドな味つけ。
対するスイスポは、ガチの本格的なスポーツカーなのかもしれません。

とは言え、試乗中エンストは全く無かったし、慣れれば問題は無いと思いますが。



メーター周りですが、走行中は中央のディスプレイにブースト計が表示されます。

僕はシフトアップが早いので、もう少し引っ張った方が良いと言われて、前が空いた時に3速で引っ張ったら背中を引き付けられる程の加速で、正直もて余す程…(^_^;)
体感速度は最近試乗した車ではピカ一でした。
シートの座り心地も良くて、車体もかなりしっかりしていて、こんな車がこの価格で買えるのは、かなりお買い得感がありますね。(o^・^o)

ただ、僕はどちらかと言えば、安心してアクセルを踏み込める車が好きなので、カロスポと比べるとやはり迷いますね…(^_^;)



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



今夜はおでんでした。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


それでは皆さん、体調に気をつけてまた一週間頑張りましょう!(。・ω・。)ゞ
Posted at 2018/10/28 20:12:44 | コメント(11) | トラックバック(0)
2018年10月24日 イイね!

週刊ジャガー・Eタイプ 23号

週刊ジャガー・Eタイプ 23号こんばんは。(^_^)

10月も終わりに近づき、朝晩は寒いくらいになってきた香川です。

さて、昨日も何時もの書店で購入してきました。(*´ω`*)



週刊ジャガー・Eタイプ 23号です。\(^_^ )



まずは今回の記事から。
ジャガーストーリーです。\(^_^ )
戦後のラリー。



左上は1948年のアルペンラリーで優勝した、ジャガー・SS100です。






続いて、Eタイプの世界です。\(^_^ )
海峡横断。



1959年に登場したホバークラフト。
ホバークラフトと言う名前は、ブリティッシュ・ホバークラフト社の商標です。
昔は夢の乗り物と言われてましたが。



ホバークラフトと言えば、MV-PP5。
かつては日本各地でMV-PP5による旅客輸送がありましたが、現在、ホバークラフトの民間定期航路はイギリスにしか残っていないようです。(´・ω・`)



続いて、Eタイプの内部です。\(^_^ )
接合技術の進化。
Eタイプの構造には溶接とろう付けが多用されていました。



それでは、 23号のパーツです。\(^_^ )



今回のパーツは、通称ピクチャーフレームと呼ばれた、フロントクロスメンバーです。
これに、左右のサイドメンバーを組み合わせます。



それでは、23号の組み立てです。
前回までに組み立てた、左右のサイドメンバーを用意します。



先ずは、フロントクロスメンバーに、右側サイドメンバーを組み合わせます。



ネジを2箇所締込み、サイドメンバーを固定します。



続いて、左側サイドメンバーを組み合わせます。



右側同様ネジを2箇所締込み、固定します。



これで23号の組み立て完了です。
左右のサイドメンバーとフロントクロスメンバーが接合されました。



こちらは23号の組み立て動画です。




さて、Eタイプと同時進行する1/12ティレル003ですが、今週はあまり進んでいません…(^_^;)



モノコック部の下地処理がようやく終わりました。
リベットの穴あけが大変でしたが、これからサフ吹きに入ります。

こちらはフロント部です。



キットに入っていないダクトを自作している途中です。
片側がようやく形になりましたが、もう片方も作らないと。

なかなか進みませんが、じっくりやりたいと思います。



それでは。\(^_^ )



今回もトヨタC-HRとのコラボです。\(^_^ )



ではもう1枚。\(^_^ )




それでは皆さん、今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ
Posted at 2018/10/25 20:40:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月21日 イイね!

初めてのMT車試乗とまるホビ2018へ。(^_^)

初めてのMT車試乗とまるホビ2018へ。(^_^)こんばんは。(^_^)

週末は土日ともにいい天気だった香川。
昨日の土曜日は仕事でしたが、お昼休みを利用して、トヨタカローラ屋島店へ。

お目当てはこの車。



最近、試乗が多いですが…(^o^;)

その中でも、一番心待ちにしていた一台が、カローラスポーツのMT車。
ようやく香川のディーラーに来たようで、しかも会社の近くとのことで、早速試乗してきました。



今回試乗したグレードは中間グレードのG。
前回試乗したGZと違い、シンプルなアナログメーターですが、こちらもなかなか捨てがたいものがあります。

そして、今回一番の目玉であるシフト周り。



シフトレバー前のスイッチで、自動的に回転数を合わせてくれるiMTモードに変わります。

それでは試乗へ。
営業の方が、先ずはパーキングブレーキを解除して下さいとのこと。
解除しないと、ブレーキが踏み込めないとのことです。
シフトレバー手前のスイッチで解除すると、ブレーキが踏み込めましたが、サイドブレーキに馴れていたので、少々戸惑い気味…(^_^;)

クラッチを踏んで、1速へ入れて、スタート。
乗用車のマニュアルは最近乗ってなかったので不安でしたが、問題無く発進できました。
バイパスを軽く流すだけでしたが、シフトもスムーズに入り、面白かったです。

今回はiMT無し(試乗が終わってから気が付いたのはナイショ…)だったので、ブリッピングは体験出来ませんでしたが…(^_^;)

やっぱり車を駈っている感がありますね。



ディーラーへ戻ってから、営業の方にお願いして、写真左側のスロープで坂道発進を試してみました。

今回のカローラスポーツはサイドブレーキが付いてないので、坂道発進が大丈夫なのか気になってました。
パーキングブレーキを使わずに、そのままクラッチを繋げば大丈夫とのことでやってみたところ、後ろに下がる事もなく発進できて、一安心。

これなら、マニュアル車に不馴れな方でも大丈夫だと思いました。



カローラスポーツは、ハイブリッド車、ガソリン車のCVTとMTの全てを試乗しましたが、個人的にベストバイはやはりMTだと思います。
乗りやすくて楽しい車でした。

これから香川のディーラーを転々とするようなので、興味のある方は是非とも試乗してみて下さいね。(o^・^o)


そして今日は、朝から丸亀競艇場へ。







競艇場と言っても、ボートレースを見にきたのではありませんので…(^_^;)

目的はこのイベント。



今日はまるホビ2018。
香川最大級のプラモ・ジオラマ展が丸亀競艇場で開催されるとのこと。
持ち込み参加もOKとのことで、先日完成したフェラーリを持っていくことに。


此方は、2階に展示されていたボートです。(^-^)




それでは3階の会場へ。



早速展示されていた、ホワイトベース。
1/144ということで、デカイ!



懐しのモビルスーツ。
昔、作りましたね。(o^・^o)

先ずは受付から。





ガンプラが多い中、少し浮いた感もありましたが…

それでは会場内の作品見学へ。
















ガンプラをはじめ、アニメの模型が多かったですね。

こちらは木製です。
木目があるので、模型と言うより芸術品のような感じですね。





昔好きでしたね。(o^・^o)





勿論、カーモデルも展示されてました。













此方は航空機の模型です。







複葉機は一度作ってみたいですね。





そして、個人的に刺さった作品はやはりF1模型でした。



奇しくも、同じエンジンを積んだフェラーリ312T。
緻密さは勿論のこと、見せ方も素晴らしいです。



1/12だけあって、細部の作り込みが凄いですね。





僕もこれだけ作れるようになりたいですが…(^_^;)
良い刺激になりました。

隣には同じく1/12のポルシェ935。



以前、高松ニッパーズで見た作品ですが、こちらも凄いですね。


今日もたくさんの素晴らしい作品を目の当たりにして、良い勉強になりました。
展示会で感じたことを生かして、少しでも良い作品を作って行きたいと思います。(o^・^o)



それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )



今夜はすき焼きでした。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


それでは皆さん、体調に気をつけてまた一週間頑張りましょう!(。・ω・。)ゞ
Posted at 2018/10/21 20:53:13 | コメント(3) | トラックバック(0)
2018年10月18日 イイね!

週刊ジャガー・Eタイプ 22号。

週刊ジャガー・Eタイプ 22号。 こんばんは。(^_^)

10月も半ばを過ぎ、朝晩大分涼しくなった香川です。

さて、昨日も何時もの書店で購入してきました。(*´ω`*)



週刊ジャガー・Eタイプ 22号です。\(^_^ )



まずは今回の記事から。
ジャガーストーリーです。\(^_^ )
クロード・ベイリー:エンジン設計技師。



左上はフォードを参考に、クロード・ベイリーが設計したモーリス・エイトです。





続いて、Eタイプの世界です。\(^_^ )
1960年代の広告業界。



右下は1960年代の印象的なキャッチコピー集です。
何か印象に残る言葉は有るでしょうか。(o^・^o)



続いて、Eタイプの内部です。\(^_^ )
オイルとフルード。
左の方は、知る人ぞ知るオイルメーカーカストロールの創設者、チャールズ・チアーズ・ウエイクフィールドです。



カストロールと言えば、こんな動画がありました。\(^_^ )



1960年代、当時のカミナリ族が使用していたオートバイに、レーシングオイル「カストロールR30」を使用することが多く、このオイルの強烈な甘い香りを称して「カストロールの香り」と言われたそうです。



それでは、 22号のパーツです。\(^_^ )



今回のパーツは、左側のフロントサスペンションです。
基本的に右側と同様です。



それでは、22号の組み立てです。
前回の左側サイドメンバーを用意します。



続いて、左側サイドメンバーにロアサスアームとアッパーサスアームをセットします。



サスアームホルダーで挟み込んで。



ネジを2箇所締込み、固定します。



これで22号の組み立て完了です。
左右のサイドメンバーに揃いました。





こちらは22号の動画です。




さて、Eタイプと同時進行する1/12ティレル003ですが、今週も少しずつ進めています。



ウイングノーズを組み立てました。
パーツの合いは問題ありませんでしたが、分割上どうしても合わせ目が出来るので、ペーパーで消します。

裏側も同様に合わせ目を消します。



続いて、ウイングノーズのフラップ。
マニュアルによると、タミヤのキットは001形状とのことで、フラップのサイドを削り、角も丸く整形しました。



ウイングノーズにフラップを取り付けたところです。



このあと、サフ掛け。
合わせ目も上手く消えたようです。




この辺りは焦らずにじっくりとやりたいですね。(o^・^o)



それでは。\(^_^ )



今回はトヨタC-HRとのコラボです。\(^_^ )



ではもう1枚。\(^_^ )




それでは皆さん、今週もあと少し頑張りましょう!( ̄∇ ̄*)ゞ
Posted at 2018/10/18 21:32:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

久しぶりの洗車とGTOオフ会。(^_^)

久しぶりの洗車とGTOオフ会。(^_^)こんばんは。(^_^)

朝夕大分冷え込んできた香川。
今日は天気も良かったので、朝から久しぶりに愛車を洗車しました。



最近、試乗に明け暮れてばかりで、正直、いつ洗車したか覚えてないほどでした…(^o^;)
水を全く弾かなくなったボディを見るに見かねて、重い腰を上げることにしました。

ワックス掛けして。



ピカピカボディが復活しました。\(^o^)/



所々小傷もあるボディですが、12年間ボディコーティング無しで艶を保てたのは、正直驚いています。



やっぱりピカピカボディは気持ちいいですね。(o^・^o)

最近試乗しても、これはと思う車がなかなか無いし、愛車にはむしろ今の車に無い良さもあるので、乗り換えは正直迷いますね…(^_^;)


午後からは五色台へ。





今日は第2日曜日ということで、GTOオフ会です。
天気にも恵まれて、絶好のオフ会日和。
車談義などで盛り上がりました。(^-^)





DonGAMEさんのカプチーノ試乗会。

僕も乗りましたが、かなりタイトな空間でした…(^_^;)



隣ではバイクのツーリングも。
ズラリて整列されて、展示会のようでした。



先日完成した、フェラーリ312Bを持ってきました。
天気も良かったので野外撮影しようと思いましたが、スマホ撮影ではなかなか…(^_^;)



ということで、DonGAMEさんに撮影をお願いしました。(^^)d





綺麗に撮っていただき、ありがとうございました。m(__)m



日も大分落ちてきて、オフ会は終盤へ。





ラゲッジに見えるのは…(^o^;)




盛り上ったGTOオフ会も、5時を回ったところで解散でしたが、解散間際に何とポルシェが到着。(^-^)



ひろぽん∞さんのポルシェ911カレラ。
8月のおはせと以来でした。
現在、香川に単身赴任中とのことで、五色台にも良く来られるそうです。



911の中でも、930型はスーパーカー世代にもお馴染み。
リアウイングが迫力ありますね。
今や貴重な空冷ポルシェです。



運転席に座らせてもらいましたが、広くて視界も良好でした。
ドアの音から、ボディ剛性もかなり高そうです。
最近の豪華志向とは違い、シンプルに纏まってます。


折角なので、コラボ写真を撮りました。



インプレッサと比べても、かなりコンパクトですね。



購入してから26年大事に乗られて、かなり綺麗な車でした。
それを考えると、僕の愛車はまだまだこれからと言う気もしますが…(^_^;)


オフ会に参加された皆さん、今日もお疲れ様でした。(o^・^o)


それでは、今日の晩御飯です。\(^_^ )




今夜は外食。
三十一番の炒飯でした。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


それでは皆さん、体調に気をつけてまた一週間頑張りましょう!(。・ω・。)ゞ

Posted at 2018/10/14 21:44:39 | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフィール

「@u-pom さん、こんばんは。
チャリンコは多分女性の方だと思いますが。
傘は相変わらず放置されたままですね…(^_^;)」
何シテル?   07/17 20:07
カッコいい車、特にスポーツカーや古いレーシングカーが大好きです。 よろしくお願いします。 相互フォロー(みん友)希望の方は、メッセージをお願いします。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

I don't mind about tomorrow 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/21 22:29:23
トヨタ カローラスポーツハイブリッド  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/26 20:01:29
Vitaloni Californian 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/15 17:14:17

愛車一覧

スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
実用性を損なわない範囲で、カッコいい車にしたいです。 あとは、スタイルと乗り心地を両立出 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
新車で購入。グレードは24ST‐L。色はインディゴブルーでした。すぐにカタログ落ちしたの ...
三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
最初のマイカーでした。(*^_^*) 当時はまだ背の低い車が主流のなかで、戦車のようなス ...
三菱 ディアマンテ 三菱 ディアマンテ
ギャランに3年程乗った後、免許を取った弟に譲り、ディアマンテを購入。 グレードは25V。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.