• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

rsport240のブログ一覧

2011年06月25日 イイね!

TC1000ムービー

TC1000ムービー先週のAHAサーキットランTC1000ですが、私が走行した4グループは直接、間接的友人達のクリオⅡ軍団で占められ、ほぼルノー走行会的様相になっていました。

今回出走しなかった関連の友人もご来場され、外撮りの写真、映像も記録してくれました。
左の画像もそのうちの1枚です。


映像は2種類あって、これがその1。
走行2本目序盤の最終コーナーです。
アナウンスで本名がバンバン流れてますが^^

<object width="560" height="349"></object>


その2はこちらで、走行3本目を1コーナー先の土手上から撮ったモノ。
ここは見学に良いビューポイントですね。

<object width="560" height="349"></object>

なお非公認クリオカップの走行をメインに撮影されていますので、私は殆ど映っていません(爆)

が、外撮りで自分の走行する姿はなかなか見られませんから、ありがたいです。
Posted at 2011/06/25 11:24:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | movie | 日記
2011年06月20日 イイね!

AHAサーキットランTC1000

AHAサーキットランTC1000昨日のTC1000で行われたAHAサーキットランに参加してきました。
ユーズドですがSタイヤを持ち込んでみましたが、

結果は
1本目 43.368
2本目 43.463
3本目 43.820


という、ラジアルでの自己ベスト43.057にも及ばぬ凡庸なタイムとなり、日本車3台とプジョー勢2台に先行を許した総合6番手でした。

ログデータを見ると気温と湿度の条件で多少加速が悪くなっているようです。

動画は1本目の途中ピットインし、タイヤエア調整後のベストラップですが、ちょっとドライブが粗いですね。

<object width="560" height="349"></object>

もう1周アタックできるかと思っていたのですが、2コーナーの先でオーバースピード、普段使わない外側の縁石に乗ってしまいちょっと冷汗ものでした。

ドライバーがスピード感に慣れたころには気温がぐんぐん上昇し、タイムは更新ならずでした。

ランチは主催者手配の現地ケータリングお弁当屋さんでチキンステーキをいただき、さらに食後と走行終了後にも、かき氷も食しまして筑波走行会としては例外的に美味しいイベントでした。

参加台数115台の走行会だったので、多くの旧友新友と会い、またいつも電話とメールのやり取りだけでブレーキパッドの製作注文を受けていただいているエンドレスアドバンスの I さんにも初めてお会いできたので、楽しい1日でした。
関連情報URL : http://www.aha-peugeot.com/
Posted at 2011/06/20 13:22:43 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2011年06月18日 イイね!

突然ですが。

突然ですが。ホイールを赤いのにしてしまいました。

タイヤは新品ではなく、お下がりのディレッツァ03Gです。

タイヤサイズはラジアル指定の235からワンサイズ細いSタイヤ指定サイズの225/40R18ですー。

扁平率は同じなのでほんのちょっと外径も小さいでーす。

明日はTC1000のAHA走行会です。

TC1000は7か月ぶり。
見えない部分でクルマの仕様は変わっています。
アンダーフロアブレース、リア補強バー、ブレーキパッド。
TC1000でSタイヤ使用は初です。

ラジアルAD08での自己ベストは43.05位。

明日は1日走行会ですが走行時間は15分×3回と少ないので、PCを持ち込み他の人のクルマにもロガーを勝手に貼りつけて秘かにデータを取ってしまおうと思っています(爆)

しかし朝が無闇に早いので、準備を終えたら早めに寝ます!オヤスミ(爆)



関連情報URL : http://www.aha-peugeot.com/
Posted at 2011/06/18 19:56:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2011年06月18日 イイね!

AUTO SPORT 1976 11-15

AUTO SPORT 1976 11-15先日ノートPCをNEWマシーンにしたのに伴い、部屋に無線LANを導入しました。主たる目的と効果はPCとプリンター複合機の位置関係が自由になったことで、それに伴い混乱の極にあった自室の中を唐突に大掃除となりました。無用な重複資料が大量にあったので大幅に処分したところ、部屋はすっきり片付きました。


しばらく前からちょっとした目的があり、微々たる書庫スペースから1976~77のAUTO SPORT誌を取り出したままで部屋の床面の一部を占領していたのですが、掃除に伴い一旦書庫へ戻ってもらうことにしました。

しかし、今回の掃除をひと段落したところで、そのAUTO SPORTの約2年分の束からはぐれた1冊が手元にあります。それがこの1976年11月15日号。
表紙の顔は星野一義、長谷見昌弘、桑島正美、高原敬武。この号発売9日後に決勝が行われたF1 World Championship in Japanにエントリーした4人のドライバーです。実際のレースに出走したのはうち3名でしたが。

こういう昔の雑誌は手元に1冊あるだけで十分楽しめます。

170ページのうちカラーは巻頭16ページだけ。

巻頭のページはイタリアグランプリの写真で「ニキ復活に狂喜・狂喜!」ニュルブルクリンクの西ドイツグランプリで大クラッシュしたラウダがモンツァで驚異の復活し4位入賞したのです。このレース、ロニー・ピーターソンがマーチ761で勝利しているのでした。
このころ超地味な印象だったアラン・ジョーンズがサーティーズTS19に乗っていますが、後のワールドチャンピオンですから、やはりジョン・サーティーズにはドライバーを見る目があったのかなと思う面もあります。

ヨーロッパF2のチャンピオンを争っているのはジャン・ピエール・ジャブイーユとルネ・アルヌーですが、この号に記事が載っているノガロのレースでは両者リタイヤし、パトリック・タンベイが優勝しています。
3人ともV6のルノーエンジンユーザーで、この年は4気筒のBMW勢より後のターボF1ベースになるルノーエンジンが強力だったようです。

特集は無論東洋初のF1レースのプレビューで、星島浩さんが高原、桑島両選手にインタビューした記事は当時の雰囲気が楽しめます。
あとはFISCOの写真の撮り方と、F1の録音法!当時はまだビデオムービーカメラは高価で一般家庭には無かったので、カセットやオープンリールの録音が流行っていました。

後ろの方に1ページ連載の「レースと青春・ニコ・ニコルの独白」

タイトルだけで赤面ものですが、現ニコルBMW社長が日本の国内レースで奮闘していたリポートです。

われながら良く取っといたものだと思いますが、反面保存しておいて良かったと思う夜のひと時なのでした。



関連情報URL : http://as-web.jp/
Posted at 2011/06/18 00:30:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | レース | 日記
2011年06月15日 イイね!

先週末~ダイジェスト?

先週末~ダイジェスト?やっとブログを書く余裕が出来たので先週末~のダイジェスト版とします。

土曜日は先週の平日にタイヤを外して点検の結果、前ブレーキパッドが残り少なくなっていたので日吉のSiFoへ行きパッドを交換。今回震災その他いろいろバタバタしており、いつものENDLESS製品のオーダー品ストックをしていなかったので、SiFoに在庫があったFERODO RACINGという製品をテスト的に使用することにしました。DS2500よりはハードボイルドなパッドの様です。リアパッドは残点検してもらい、要交換という結論だったので、手持ちのノーマルパッドのうち最初に着いていてほとんど減っていないユーズド品を再利用。ノーマルのリアパッドは何故か未開封の新品ももうワンセット持っておるのです。来週はTC1000の走行ですが、富士SWほど温度は上がらないのでこれで充分と思います。
同時にブレーキフルードも交換しようと考えていましたが、終日大雨の高湿度のため中止。雨模様の時はフルード交換するとフルードが水分を吸収してしまい沸点性能が低下してしまいます。

交換したFERODOの印象ですがENDLESSのカーボンパッドがドライな効き味なのに対して、ややウエットというかソフトな効きという印象です。もう少し入念なベディングをして19日のTC1000で試してみます。なお、ENDLESSのブレーキダストはサラッサラで水だけで流せてしまいますが、FERODOから出るダストは若干ホイールにネトッと貼りつく感じがします。ホイールのコーティングをしておけばしつこくはこびりつかないでしょう。

もう一つの用件はスペアのR26.R様純正ホイールの購入。赤い方です。なお今回はSiFoのデモカーで使っていたダンロップのディレッツァ03Gを分けてもらったので新品ホイールに中古Sタイヤを組んで使ってしまいます。

ホイールは段ボール箱入りでこれがデカイ!

おそらく箱入りホイール4ケと225/40-R18のタイヤ4本を同時にR26.Rに積むことは不可能であろうという予想のため(なお後日これは間違いであることが確認されました・笑)、ブレーキの方の作業中、まずはタイヤだけお店の軽トラを借りて日吉から自宅までの往復をドライブ。躊躇せず全開踏めばよく走りますね軽トラック。念のためホイールの箱1個も助手席に詰め込んで運びました。
ブレーキの作業が終わって残り3個の段ボール箱をR26.Rに詰め込み帰宅。
夜は若干の仕事があり後ろにホイールの箱を積んだままのR26.Rで都心へお出かけ。

【画像左上】週末のSiFoでよく行き会うSさんのR26とのツーショット。黄色いR26がほとんどR26.R化しております(笑)

日曜日はフレフレ幕張へ行ってきました。
幸運にも雨は降りませんでした。なお先日の爆裂日帰り往復した盛岡のフレンチフレンチチャリティーミーティングでお会いした東北勢の何人かの方々に今回の幕張でもお会いでき、楽しめました。

【画像右上】しばらくするとオクタンさんが黄色いクリオV6-ph.2で登場し、私の隣に。この派手さにはかないません。

大体の参加車両の写真を撮り、あとはいつものルノー仲間で雑談です。
今回はクリオラニョッティオーナーコミュニティの仲間が5名集合しプチラニョッティミーティングの様相に。オーナーは5名でも実車は2台だけでしたが。このコミュは2年に一度くらい、昼飯を延々食いながら雑談に興じるという大雑把なイベントをする謎のオジサングループです。なお今回、最近ラニョッテイを購入された山伏さんにお会いできたのも収穫でした。 

【画像左下】手前が、らにょ390さんのクリオラニョッティ。その向こうが山伏さんの個体です。

フレフレ幕張は12時過ぎに自然解散。午後中途半端に時間があり、夕刻は江東区にて会議の予定があるため土曜日に中止したブレーキフルード交換を足立のオートプロに寄ってご多忙の工場に割り込んで作業してもらいました。夕刻は予定通りちょっとした仕事の会議で21時ころ帰宅。

中古のSタイヤが自宅のガレージに転がっているのと、段ボール箱のホイールがR26.Rのラゲッジスペースに積みっぱなしなのも邪魔くさいので、今日の夕刻、ネット検索してみて比較的近所である、横浜市都築のタイヤフィッティングサービスに出かけ、タイヤとホイールを組んでもらいました。最新のタイヤチェンジャーを使って2人がかりで4本の組み込みとバランスはたったの15分で終了!

【画像右下】先ほど帰宅して降ろしたニューホイールとタイヤワンセットです。

19日のTC1000で開催されるAHA走行会にはこのタイヤを付けて行ってしまいます。
出店や一般参加者含めての抽選会等いろいろあるイベントの様ですので、走行しない方も見学にいらしてください♫






関連情報URL : http://www.aha-peugeot.com/
Posted at 2011/06/15 23:45:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「オートプロシティカート練習会 http://cvw.jp/b/697431/41977779/
何シテル?   09/23 08:51
◆RenaultSportに乗り始めて15年突破。 並行輸入で最初に日本上陸したうちの一台、レーシングブルーのR26.Rを購入。 ◆サーキットやパイロンジム...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

走り応えがある鈴鹿 【10月には"鈴鹿へ行こうツアー"あり】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/17 14:44:17
宿命の対決!フレンチTOP2 分析編、AHA FSW本コース その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/08 13:12:49
AHAサーキットランFSWまとめてログ比較大会~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/03 00:16:20

お友達

ヨーロピアンハッチとサーキットランが好きな方、お声かけ下さい。
140 人のお友達がいます
HazukiHazuki * アミカアミカ *
ひの字ひの字 * Gaspard0125Gaspard0125 *
yn306yn306 * kim5tkim5t *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
2009年に日本へ上陸した青のR26.Rです。 Lightweight DNA To ...
トヨタ クラウン トヨタ クラウン
免許取得後初めて運転したクルマが、亡父が1973年に購入したクラウン。解りやすく言えばク ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
1980年型のSA22のRX-7。 こちらは姉が新車で購入し約6年乗っていたのを引き継い ...
アウディ 80・90 アウディ 80・90
1987年に買った最初の輸入車がアウディ80。 四角いアウディから丸い形状に変わった最初 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.