• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

rsport240のブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

ロガーをどこに貼るか

ロガーをどこに貼るかサーキットの走行データロガーは現状ポピュラーなphotomate887を使っています。これのサーキットデータ解析ソフトLap+viewシリーズを開発した方の考えでは、ロガーは原則クルマのボディ外面に張り付けるということになっています。



しかし私はロガーの脱落、紛失を避けるためと、データ収集が趣味の範疇なので、車室内に貼り付けて使っています。しばらくはダッシュ中央にマジックテープを貼っておいてロガーを貼ったりはがしたりしていました。また、先日の岡山国際では、フロント窓ガラスの内側に養生テープで貼りつけて使ってみました。データの波打ちが少なくなるかなと思っていましたが、結果的にはほとんど変らずでした。

ロガーの、LEDが点滅している面を空に向けてあればGPSの位置情報がちゃんと蓄積される様です。
ただし、ルノーの普通の市販バージョンでは、フロントウインドウが赤外線遮断ガラスになっているはずなので、貼りつけるならリアビューミラー近くの網目みたいなポツポツ模様の部分にするべきなんでしょうね。

R26.Rは前ガラスも(多分)軽量版で薄手の単純素通し合わせガラスなのです。

でもルノーユーザーでロガー使っている人、他にいるのでしょうか(笑)
関連情報URL : http://blog.dp3.jp/?p=1051
Posted at 2011/07/31 22:39:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | グッズ | 日記
2011年07月30日 イイね!

女性ドライバー列伝

女性ドライバー列伝列伝と言っても正確なデータに基づく話ではありません。私の記憶と付け焼刃知識の列挙。






F1に出走した女性ドライバーは過去5人いるそうです。

1958年のマリア・テレサ・デ・フィリップス。
1975年~のレラ・ロンバルディ。
1975年~のディビナ・ガリカ。
1980年のデジレ・ウィルソン。
1992年のジョバンナ・アマティ。

決勝に出走できたのはこのうちフィリップスとロンバルディだけ。フィリップスの戦績は良く知りません。リアルタイムで見ていないということもあり。
レラ・ロンバルディは私がガキの頃買い始めたレース雑誌によく記事や写真が載っていました。今でも保存している雑誌にモノクロ写真がありますが、サーキットのピットやパドックでレーシングスーツ姿で恐い顔の写真がほとんどなので、マーチに乗っていたこともあり、失礼ながら?ヴィットリオ・ブランビラと共通するイメージがあります。レラ・ロンバルディは75年のバルセロナで行われたスペイングランプリで6位のリザルトを残しています。このレースは、ロルフ・シュトメレンがクラッシュして観客に犠牲が出る事故発生のため75周のうち29周で打ち切り。ロンバルディの獲得ポイントは規定により6位/1点の半分となり0.5点でした。

ディビナ・ガリカは1975年のブリティッシュグランプリにサーティースTS16の中古レンタカーを借りてスポット参戦しましたが敢え無く予選落ち。1978年にもヘスケス(!)で2戦出走しましたがまたも予選通過ならず。オリンピック出場経験もある元プロスキーヤーなのだそうです。

デジレ・ウィルソンは南アフリカ出身で、そういえばあの頃そんな名前が雑誌に載ってたなぁという存在。写真検索してみると結構コワモテです。ジョバンナ・アマティはブラバムでいきなりF1に出走しましたが、到底F1でレース出来る実力は無かったようです。ほとんど記憶に無し。

F1以外で大物女性ドライバーナンバーワンは、アウディワークスのビッグクアットロでWRCに参戦し1981年のサンレモと1982年のポルトガルを制したミシェル・ムートンでしょう。何しろ勝ってるんですからドライバーとしての価値が違います。

以前は日本の国内レースにゲスト的に海外のドライバーが参加することがよくありました。その中にも女性ドラバーが若干いて、その中では1975年の富士GC最終戦に来日し、アルピーヌA441に乗ったマリー・クロード・ボーモンが印象的でした。金髪のセミロングヘアーで結構派手なタイプだったような気もします。
補足しますとこの時のアルピーヌA441は富士GC第4戦にJ.P.ジャブイーユとともに来日したワークスカーです。というか、当時このマシンはプライベートチームには渡していなかったのかな。A441とジャブイーユは来日早々いきなり予選トップタイムを出し、本場のレーシングチームの強力さを見せつけましたが、決勝レースは雨のため1週間後に順延となり決勝不参加でした。このマシンはその後日本に住み着き、何年か日本のレースに出走した後レーシングパレスに展示されていましたが、今どこにあるのでしょうね?更に補足しておくと、このA441の2リッターV6エンジンは2.14L+ターボ過給でA442になり1976年からルマン他スポーツカー耐久シリーズでポルシェ936と激闘します。同時に1976年より、1.5Lに縮小されターボ化してルノーRS01に搭載され、史上初のF1排気ターボ過給エンジンとなりました。初めからその辺まで見越していたのでしょうね。

女性ドライバーに戻って、世界選手権までは行きませんでしたが1990年代に印象的だったのはDTMでメルセデスに乗っていたエレン・ロールです。1992年のホッケンハイムショートコースのレースで、同じメルセデスの190Eに乗るケケ・ロズベルクと大バトルの末、なんと元ワールドチャンピオンを破り、優勝しました。この時の映像はカーグラフィックビデオのDTM92で見られますから未見の方は探して下さい。
それでですね、1996年にDTMがITCというシリーズになって秋に鈴鹿サーキットでも開催されました。私はその鈴鹿のレース、土日の泊りがけで見に行き、パドックをうろついて全ドライバーのサインを収集しました。この日、エレン女史も参戦していまして、私はちゃんと彼女のサインもせしめてきました。画像はその日、ピット裏でチームスタッフと話しこんでいるエレンさんの写真です。
要はこれを自慢したかっただけです(笑)

現役のインディードライバーのダニカ・パトリックの活躍はご存じのとおりです。彼女はF1には興味ないそうだし、インディジャパンも今年のモテギロードコース戦が最後らしいので、私と同類のミーハーファンは今年モテギに行ってサインをもらっておく方がイイかも。

Posted at 2011/07/30 21:12:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | レース | 日記
2011年07月27日 イイね!

写真のムービー

写真のムービー最近ノートPCをwindowsセブンに変えたので、それに伴い写真とムービー編集機能が豊富になっているらしい、ということを知り、試してみましたー。






先日の岡山国際で撮ってきた写真を適宜集めて組み合わせたらこの通り。

便利なモノだわねえ。

<object width="425" height="349"></object>

Posted at 2011/07/27 22:46:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | movie | 日記
2011年07月24日 イイね!

Hamacafe in Summer

Hamacafe in Summer 珍しく本日のブログ2本目。

先週の岡山から舞い戻り、ちょっとしばらくぶりにHamaCafeOffに参加してきました。

ちと気合いの早起きで6:30に自宅出発。第三京浜で赤くて平べったいイタリア製V8スポーツカーがもの凄い排気音を響かせながら後方より追いついてきましたが、何故か私のクルマの後ろに来ると適正車間距離以内に絶対近づきません(笑)
安全運転に感心しながら横浜首都高へ乗り入れあっという間に日本大通りに到着。

今日の参加者は多かったです。

順不同というか、R27さん、amearareさん、オクタンさん、シバッチRSさん、デルタさん、kenjiさん、K-MATSUさん、青像使いさん、サイトンさん、rx93hideさん、JIJIさん、白ゴルディーニさん(名前失念失礼)、NGT182さん、山伏さん、らにょ390さん、シトロエン某氏(名前失念失礼)、かく云う私、これで全部??赤RSは誰が乗って来たのか??

JIJIさんスピダー、amearareさんCR-Xは私個人は初見でした。

其々勝手な時間に集まってきて都内よりは遥かに涼しい木陰で近況やら無駄話をひとしきり。

10時にはさーーーっと解散してしまいました。

お疲れっ
Posted at 2011/07/24 18:54:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2011年07月24日 イイね!

Space Shuttle

Space Shuttle記録によれば1981年の4月に、スペースシャトルのコロンビアが初めて大気圏外の実験飛行に成功し、地球に帰還しました。

大学受験に敗北し、浪人スタートの退屈な生活となった私はこの日、日本時間では完璧深夜でしたが、荒涼としたエドワーズ空軍基地の滑走路に着陸するコロンビア号のTV生中継を固唾を飲んで見守っていました。

何しろ宇宙空間を飛行し、滑空して着陸し、また機体を整備して再利用できる世界発の宇宙船です。
しかも着陸に際しては、エンジンを使用せず、あの機体に対しては極度に小さく見える翼面積なのに、言わばグライダー式に滑空して滑走路に着陸するというのです。
シャトル計画が始動する少し前に終焉していたアポロ宇宙船では、極度に小さい乗務員カプセルが、パラシュートを使って大西洋に着水していたのですから、陸上の滑走路にちゃんと戻ってくる宇宙船など半信半疑でした。
もちろん、その日コロンビアは無事、エドワーズ空軍基地に着陸しました。

その後30年を経て、先日アトランティスが最後の飛行を終えて帰還し、スペースシャトル計画は様々な紆余曲折を経て、終了しました。

たったの30年でシャトル計画が終わってしまったのは当初計画とは違っていたそうですが、2度の死亡事故を経て、機体メンテナンス費用他、1回の飛行に要する経費が初期の目論見から10倍以上になり、シャトルの運用と飛行計画続行は不可能になったそうです。

スペースシャトルによる宇宙計画は陰に日向に、われわれの日常にも役立っているのだと思います。
シャトル計画の開始と終焉を両方見届けることになるとは自分にとっても意外でしたが、複雑な感慨と若干の幸福感は確かにあります。

<object width="560" height="349"></object>

Posted at 2011/07/24 04:22:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | マテリアル | 日記

プロフィール

「キックボクシングジムへ入門 http://cvw.jp/b/697431/41508672/
何シテル?   05/21 09:24
◆RenaultSportに乗り始めて15年突破。 並行輸入で最初に日本上陸したうちの一台、レーシングブルーのR26.Rを購入。 ◆サーキットやパイロンジム...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

走り応えがある鈴鹿 【10月には"鈴鹿へ行こうツアー"あり】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/17 14:44:17
宿命の対決!フレンチTOP2 分析編、AHA FSW本コース その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/08 13:12:49
AHAサーキットランFSWまとめてログ比較大会~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/03 00:16:20

お友達

ヨーロピアンハッチとサーキットランが好きな方、お声かけ下さい。
140 人のお友達がいます
くまち  (くまちんく)くまち (くまちんく) * EnoEno *
pr-sachipr-sachi * TakeTake *
東次東次 * 澤 圭太澤 圭太

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
2009年に日本へ上陸した青のR26.Rです。 Lightweight DNA To ...
トヨタ クラウン トヨタ クラウン
免許取得後初めて運転したクルマが、亡父が1973年に購入したクラウン。解りやすく言えばク ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
1980年型のSA22のRX-7。 こちらは姉が新車で購入し約6年乗っていたのを引き継い ...
アウディ 80・90 アウディ 80・90
1987年に買った最初の輸入車がアウディ80。 四角いアウディから丸い形状に変わった最初 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.