• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あおまくのブログ一覧

2018年01月15日 イイね!

東京オートサロン行ってきましたよ

今年は何事もなくちゃんと行けたので良かったです。
昨年はあんなことで行けなかったので残念でしたので。

事前情報は特に仕入れずにぶっつけ本番wな感じで
行ってきました。
いつも通りの交通機関で現地に開場30分前に到着。
さすがに寒かったので足元が冷えましたがね、大丈夫でした。

早速、ハイドラ起動。やっぱりハイタッチテロ発生www
2回起動したおかげで300くらいのハイタッチできました。
ハイタッチした方の愛車には「イイね」しときました。


さて、北ゲートから入場して場内をくまなくグルグル回り
ながら撮影しました。

どれを見てもド派手な演出などお祭りのような雰囲気で
楽しかったです。特に中小のパーツメーカーはここに
力を入れてますね。ボディパーツはとにかく「これでもか」
という感じで細かいところ造りこんでいて見ていて楽しいです。

昨年レースやラリーで走ったマシンが集まるのでこれを
見たくて行くのも7その理由です。走行シーンは映像でも
本物を目の前で見れるのは嬉しいですね。


メーカー直系のパーツもまた新しい製品の展示なので
やはり力入れてますね。お気に入りのパーツを見ながら思った
んだけど、国内のパーツメーカーは大手の自動車会社に助け
られるか、それとも切り捨てられてしまうのか先が不透明だと
思います。

この先、日本の製造業がやはり縮小していくと思います。
それと同時に極端なコストダウンでパーツのリコールなど
マイナスや競争力の低下を招く恐れがあるので、そこを
なんとか助けるのも自動車メーカーの役割じゃないかと。

新しい「自動運転」や「新しいクリーンなクルマ」などの分野が
出てきたので、新技術で伸びるメーカーもあればその逆も
ありうる話なので。技術革新で基幹産業の自動車がまた
復活してほしいところです。

「改造」=「危険」という風潮にならないようにして
欲しいとこですが、どうしても他者と差をつけるための
改造って度を過ぎることもあるので、文化や芸術品という
面で見れるようになるといいのかなと思うところです。
ちょっと難しいかも。

まとまりは無いですが私見です、以上。


 .・★・.・★・.・★・.・★・..・★・.・★・.・★・.・★・..・★・.・★・.・★・.・★・..・★・.・★・.・★・.・★・.


撮った写真でお気に入りはコチラに貼っておきます。










































 .・★・.・★・.・★・.・★・..・★・.・★・.・★・.・★・..・★・.・★・.・★・.・★・..・★・.・★・.・★・.・★・.



コチラにはフォトギャラリーのリンクを貼っておきます。
ちなみにリンク先はポチっとしてからのお楽しみです。


REFERENCE CARS 1st



GOODYEAR&FALKEN


MACTOOLS


CARLSSON




REFERENCE CARS 2nd




TOYO TIRE&more


J'ms&more


HONDA ACCESS




COMPETITIVE CARS 1st




C-WEST&more


OGURA CLUTCH&more




COMPETITIVE CARS 2nd




SUZUKI


VOLKSWAGEN


MITSUBISHI・NISSAN&HONDA




COMPETITIVE CARS at HONDA




CUSCO ”高崎くす子” 1st


CUSCO ”高崎くす子” 2nd





ちょっと欲張り&頑張りすぎたかもw

お気に入りは見つかりましたか?

以上で~す。

2017年11月05日 イイね!

東京モーターショー2017 画像アップ完了

東京モーターショー2017 画像アップ完了「東京モーターショー2017」についての記事

この記事は 東京モーターショー2017 について書いています。


どうもです。

仕事が連休中ずっとだったので編集が遅れちゃいました。

作業時間もその日に2時間ほどしかなかったのですが、ようやく終わりました。

下にリンク貼っておきますが勝手に持って行かないでね。
コンセプトカーと参考出品車と、YARISのラリーカーです。
他にマシンあったけどここに上げるほどじゃなかったので割愛します。











TMS2017 CONCEPT CARS 1st


TMS2017 CONCEPT CARS 2nd


TOYOTA YARIS WRC


TMS2017 REFERENCE CARS 1st


TMS2017 REFERENCE CARS 2nd





コンパニオンさん撮ってたらスバルのブースでいっぱい撮ったら満足しちゃってそれでほぼ終わりましたww












TMS2017 1st


TMS2017 2nd


TMS2017 SUBARU 1st


TMS2017 SUBARU 2nd


TMS2017 SUBARU 3rd


アップした画像は以上です。
感想等お待ちしております。
2017年11月04日 イイね!

東京モーターショー2017へ行ってきました

11月2日が休みだったので今回は見送りかと思ってたけど、行けることになったのでモーターショーへ行ってきました。
朝は税金とか年金とか払っておかないといけないのでそれを先に片付けてから出発。
現地には11時くらいに到着。ただ入場制限してたんで東ゲートまで徒歩で。
すぐには入れました。


日本メーカーも海外メーカーも自動車技術の曲がり角に来ている印象です。
ハイブリット技術が市販車に投入されてから約20年経ちましたがハイブリットがほぼ普及した現在、世界的にハイブリット車から電気自動車へのシフトが騒がれてます。
ハイブリットから電気へのシフトがマーケティング的に押し出されているのが現状で、量産車として市販されている電気自動車となると指で数える程度です。
アメリカのテスラモーターで販売されている新型ですら生産待ち状態が続いてます。
私は電気自動車に賛成の立場なのですが、実際に電気自動車を販売していても充電スタンドとなるインフラ整備が進んでないために、普及するには同時に造っていく必要があると思います。
そこは産官学とともに最後は政治力でやっていくしかないのではと思ってます。
あとはユーザーがどんな電気自動車が欲しいか要求するのも必要じゃないかと思います。












日本はハイブリットが普及して、その先の技術となるとバッテリーの小型化とともに燃料電池車の開発がメインになるような流れです。
マツダのようにディーゼルとガソリンの中間のような技術で開発された「SKYACTIVE-X」で勝負するのも有りですが、世界的な流れで行くと「技術のガラパゴス化」になるかもしれませんね。

新技術の共同開発のための自動車メーカーや他業種の進出で合弁や提携の流れはさらに加速するんでしょう。
AI開発を元に自動運転技術の確立など生活圏に「AI」が浸透するのもそう遅くはない時に来てます。
自動運転ってちょっと違和感があるので好きになれない技術ですが、いづれは自動運転が普及する時代も来るでしょう。















しかし前日のお酒の影響で午前中は元気なかったなぁお昼ご飯食べるまでw
午前中はクルマを撮り、午後はコンパニオンさん撮って夕方の4時半くらいに現地を出てダイバーシティ東京でユニコーンガンダム立像見て写真撮って帰宅しました。
トータルで1800枚くらいは撮ったかもなので編集が時間かかります。

またアップします。
2017年08月24日 イイね!

スバル往年のマシン&ヤリスWRCを見てきました、撮ってきました

昨日はダイバーシティ東京でガンプラベースとユニコーンガンダム立像
を見に行ったのはついでで、本当の目的はと言うと・・・。
90年代にWRC(FIA世界ラリー選手権)に参戦していたスバルレシィーRSとインプレッサWRCの展示をメガウェブで特別展示していたのを見に行ってきたのが目的です。

私がまだ学生のころの90年代、WRCで92年にランチアがワークス撤退後に日本車が優位に立って、トヨタ、三菱、富士重工(現スバル)が活躍してた頃です。
その中のスバルがWRCに参戦するために作ったマシンが「レガシーRS」と90年半ばに設置されたWRカー規定に沿って作られた「インプレッサWRC」の2台が展示されるなんて思ってもみなかったから、行ってまいりました。


好きなものなんで舐めるように写真撮りましたよ。
あと、展示の係の方と長話していろいろ情報交換してました。



往年の名車が隣同志って羨ましい。



レガシーはいかにも乗用車のエンジンルームって



インプレッサは競技で勝つために徹底的に追及した結果、このようなレイアウト。
ダンパーのリザーバータンクが目立ちます。



係りの方のご厚意でボンネット開けてもらいました。



インプレッサのドアも開けてもらいました。結構スイッチ類が多くて今のWRカーに比べてごちゃごちゃした感じです。
セミATのボタンは外されてました。








展示場所がメガウェブですし、トヨタのラリーマシンに囲まれてスバルの名車っていうのはなかなか見れないですね。
カローラWRCがちらっと奥に見えるのは当たり前だけどねw




続いて、今年オートサロンに行けなくて(足の骨折)ヤリスWRCの展示が見れずにいたんですが、メガウェブのHP見てたらこのマシンの展示をしているとのことと、24日までと期限があったから行かなければと思って行ってきました。
現行規定のWRCで走っているマシンそのものなので迫力ありました。

現車と市販のヴィッツとの見た目の共通部分はハッチバックドアとライト類くらいかな。
後は別物ですね。
この車両の取り付けてあるカナードやらリアウィングとかのエアロパーツ類は、現時点で走っているヤリスWRCに取り付けてるエアロと違ってるんだと思います。
モディファイは続けてるんじゃないかと。でも、エアロパーツの形状変更って認められてたっけ今の規定で。














東京モーターショーでまた見れれば写真撮りたいです。

メガウェブを離れてから首都高の都心環状線を軽く流しながらDQN走法でクラウンアスリート煽ったりしてますたw

本当に充実した1日でした。
2017年04月22日 イイね!

スカイライン生誕60周年

スカイライン生誕60周年今回のメインはこちら。スカイラインが生まれて60年というイベントを見物しに六本木ヒルズへ。

浜離宮を離れて都営大江戸線で汐留から六本木まで移動。
六本木駅で下車して六本木ヒルズへ直行。
場所は分かってるからいいけどあの辺りは階段の上り下りで少々疲れたわ。

時間は11時を回ったくらい、混雑はしてたけど写真が撮れない分けでもなかったから
たくさん撮ったなぁ。























他の写真は下記フォトギャラのリンクで飛んでね。

フォトギャラリー1

フォトギャラリー2

フォトギャラリー3


自分の好きな世代はR30からR34かな、スカイラインは「GT-R」ってイメージ強い世代なんでR34がいちばんかな。あとR30のRSターボも赤黒ツートンも西部警察の影響で好きなんだけど、鉄仮面のほうが本当は好きなんだよねぇwww

昼飯は青山1丁目まで歩いて途中のゆで太郎で食べて帰宅。帰ってきたら雨が。
傘持っていかなかったからよかったわ。

プロフィール

「原油先物の価格が1バレル60ドルを切ったようなので、ガソリン価格も下落しそうです。ちょっと安心。」
何シテル?   11/11 22:28
はじめまして、あおまくと申します。 高校の同級生のお誘いでみんカラを始めました。始めは他のSNSと平行にやってましたが、こちらの方が専門性があるのと面白いので...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

群馬の小さな跡地 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/26 23:45:30
APP 
カテゴリ:ヴィッツ
2016/02/13 11:38:54
 
OS技研 
カテゴリ:ヴィッツ
2016/02/13 11:34:14
 

お友達

今のところお友達は増えたり減ったりですけど。お友達としてオン&オフラインで交流できれば幸いです。いきなりのお友達登録は、お互い失礼なのでコメントもしくはメッセージを経ての登録をお願いします。リアルに会った場合は即登録になりますけどね。
よろしくお願いします🙇⤵
109 人のお友達がいます
しゅがーぱんしゅがーぱん * さんちゃん?さんちゃん? *
ぽてりこぽてりこ * ナナコンナナコン *
チリコフチリコフ * かぁ~ずかぁ~ず *

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ ヴィッツ (トヨタ ヴィッツ)
黒歴史のセリカから大人しいキューブと乗り継ぎ・・・スイフトスポーツと比べて使用ガソリンで ...
その他 Nikon D5100 D5000 その他 Nikon D5100 D5000
ライフワークの「夜景観賞&撮影」のための紹介です。 おすすめスポットの画像だけでは伝わら ...
日産 キューブ 日産 キューブ
友人の力を借りてちょっと安く買えた70周年記念車。 専用塗装もあったけどダイヤモンドシル ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
私にとって黒歴史なマシン。 勢いだけで買ってレプリカしたセリカ。いちおうホモロゲ取得 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.