• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

この字のブログ一覧

2014年10月05日 イイね!

呉観光そのさん

呉観光そのさん朝の五時五十六分に記念撮影してツイッターに クレごーごーろく などというべたすぎる投稿をした呉観光二日目の月曜日。
この日は鉄のくじら館ととまとさんミュージアムの後、駅周辺の見どころ散策でもしようかと。

朝一で鉄のくじら館。
回りにだーれもいない。
とりあえず潜水艦を堪能。


喫水のあたりに楕円の魚雷発射管扉がみえますの。
艦底のまーるいのなんだろうと思ってたら、錨の収納部なんだと・・・。
ソナーか何かかなぁと思ってた。



潜水艦の錨。錨って形じゃないねー。
そんなことより潜水艦って錨あったんだ!!



潜水艦のお尻。
びゅーてぃふるお尻。
スクリューはふつーのスクリューの形だ。
ハイ・スキュープロペラじゃないのね。
でも潜水艦のスクリューは軍事機密らしいし、スクリューだけつくりかえたのかな。


くじら館展示内容。

きらーい。
でかーい。
直径1m~1.5m位の鉄球?
昨日見た爆雷とかと比べると全然サイズが違うのね。



触発機雷のセンサー。
船にぶつかるとここがぐにっとまがって中に入ってるガラス管が割れて、
ガラス管に封入されてる薬品が漏れ出して化学反応で着火するんだと。
こんなふうになってたんだー。
そのほか、でっかい機雷ちっちゃい機雷いっぱいありますた。



掃海具のなれの果て。
4m位のサイズ。
後ろのパネルに機雷処理時にこいつが吹っ飛んでるとこが写ってまつ。
写真にちょろっとごみみたいに写ってるけど。
こんなでかいのがこんな吹っ飛ぶのか。機雷こわーい。

ちなみに、掃海って英語でマインスイーパーっていうんだって。



小型潜航艇。
真ん中に爆雷セットして沈底機雷の近くにポイして遠隔でドカンして始末するんだと。



がっとりんぐがーん。
浮遊機雷をバンバンしてドカンして始末するやつ。
でも今はバンバンしないんだって。
あんまり当たんないし、当たっても爆発しないで浮きだけ壊しちゃうと沈めちゃって
浮遊機雷が沈底機雷化しちゃうから二度手間になるんだそうな。
いまは拾って安全なとこに持ってって爆弾仕掛けてドカンするそうな。



電線。
磁気機雷用にケーブルを海に渡して電気流してドカンさせるそうな。



海中スピーカー。
音に反応する機雷をドカンさせるそうな。

呉にいた掃海艇の装備を前日に写したやつ

写ってないのとか見にくいのとかあるけど展示内容のモノそのものがほとんど積んであるみたい。


おりこうさん魚雷搭載のゴーヤ模型。
広島、長崎の原爆をテニアン島に輸送した帰りの重巡インディアナポリスをボカンした潜水艦でござる


資料館展示はこれくらいで、潜水艦の中を見学。


事務室。各部署への郵便ポストとかあった。
せまい!2畳くらいしかない!


上甲板につうじるハッチ。
ハッチ回りの厚さは船殻の厚さなのかな・・・分厚い。



キッチン。
せまい!2畳くらいしかない!
こんなとこで一日3食?4食?70人分のごはんつくってるの・・・・?



士官室。そこそこ大きい。4畳くらいあった。
・・・・大きい部屋で4畳ってかなしいなぁ



艦長室。
せまい!二畳くらいしかない!
でもここが一番広い個人空間!
プライベートルームですら金属で囲まれてる。殺風景・・・
休める気がしないなぁ。



館長室の先。
ブリッジにつながる通路。
せまい!人一人が通るのがやっと。
管ばっかり!
バルブばっかり!
映画のセットまんまやー。



潜望鏡。
左右にぐるぐる回せたけどかなり重い。


操舵席。
潜望鏡の前にあった。
あたりまえだけど計器しかない・・・・
前が見えないのによく運転できるものだ。
操舵主が魚雷発射もするって説明で聞いたけど、
魚雷発射ボタンみたいなのはよくわからなかった。



コンピュータ。
ブラウン管!
時代だねぇ・・・・
最近の船だと液晶になるんだろか。
しかしなんかこう、うんちくしってる人ならもっと楽しいんだろうなぁ。
どの装置がなんなのか、さっぱりわからないので面白さが半減である。


鉄のくじら館はこれでおしまい。
外出たら11時半でありました・・・
やばい。こんな時間かけてたら見るとこ見れなくなっちゃう・・・
しかし時間かけてゆっくり見たいしともにゃもにゃしながら大和ミュージアムに行くのでありました。
Posted at 2014/10/05 23:48:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年10月04日 イイね!

呉観光そのに

呉観光そのに海軍兵学校に到着。

15時の公開に間に合いました。

兵学校建物群。



入学式と卒業式につかう建物。

正面入り口。
皇族とか偉い人しかつかえないそうです


通用口。
豪華です。


内部。
声がすごーく響きます。
すっげーきれい。


レンガ造りの教室。
横から見ると通路が貫通しております。
レンガの手触りがとぅるっとぅるです。
セラミックみたい。
戦前の煉瓦なのが信じられないくらいきれい。



資料館。
内部は撮影禁止です。
この中で見学時間が40分あったけどたりぬ!
2時間くらいじっくりかけないとたりぬ!
もっとゆっくりみたい!


某ゲームでみなさんお世話になる甲標的。
真珠湾攻撃でハワイに沈んだ実物だそうで、
沈没時に砕け散ったと思われる部分は雑に修復されておりました。


海龍のカットモデル。
甲標的といい海龍といい、ブツはでかいんだけど人が乗るにはちっちゃすぎる。
よくこんなので・・・・


雪風の錨。
舵輪は資料館の中にありました。
錨もあったんですなぁ・・・


ガダルカナルのヘンダーソン基地砲撃に使用した金剛?榛名?の主砲弾。
割れております。
後ろに回るとぱっくり真っ二つで真ん中が空洞です。
この空洞に炸薬が入っているんだね。
ぱっくり割れるってことは破片で損傷を狙うことを主にしてないってことなのかな。
破片目当てならもっと粉々になりそう。
徹甲榴弾?


陸奥主砲と魚雷発射管。
建物と比較するとでかい。ちょーでかい。


むっちゃん砲アオリ。
でかい。ちょーでかい。
画角に入りきらない。広角がほしい。
これだ、これがみたかったんだぁぁああああ!!!


むっちゃん砲対人比較。
でかい。ちょーでかい。
そりゃあこんなん発砲したら至近にいる生身の人間は死にますわな。


駆逐艦梨の魚雷管。酸素魚雷でござる。
高さで1.8mくらい。でかい。護衛艦の3連短魚雷発射管の数倍でかい。体積で。


駆逐艦梨の12.7cm単装高角砲。
12.7mmじゃないでござる。
ゲームではクソの役にも立たないのに実物はでかいでござる。
こんなのでも豆鉄砲なんだよなぁ・・・・
戦争ってスケール狂うな。


むっちゃん砲周辺からちと離れたところに対潜ぐっづがありました。

爆雷。いわゆる爆雷。
ひゅぽーんとなげてぽちゃんといったあとにどっかーんする爆雷。
人の胴体くらいのサイズ。
次弾装填機構ってこんなふうになってるのねー。


ヘッジホッグ。
イギリスの対Uボート決戦兵器。
一つ一つの弾体はあんがいちっちゃい
こんなのでどかんできるって、水圧ってすげーんだなぁ


ボフォース対潜ロケットランチャー。
弾体は太ももくらいの大きさで足くらいのながさ。
あんがいちっちゃい。


兵学校、もー時間がなくてあちこち走りまくり。
走って撮って走って撮って。
むっちゃん砲はタラップとかついてたから、砲塔の中に入れたりするのかな。
揚弾機とかなかにあるのかな。みてみたいなぁ・・・ロマンだよなー



江田島の兵学校見学が終わった後は時間の許す限り、軍艦の沈没地点巡礼をしてみようということで
まずは近所にある利根記念館。




記念館内部にはいろいろ遺品が展示されておりました。


利根沈没地点は、だいたい写真の橙色のブイから対岸にかけて大破着底したらしい。
あたりまえだけどなんの形跡もありませぬ。


慰霊碑。


次だー!ということで近いところにある大淀さんとこ。

道がすっごいわかりにくいし、
車で入ってみたらむちゃくちゃ狭いし。
誘導する人がいなかったら詰んでた。ここはでっかい道に車を置いて徒歩でいくところだ・・・。



大淀さん慰霊碑からみた、大淀さん終焉の地。あたりまえだけど(以下略

ここで18時。
あたりは真っ暗になってしまって周辺状況もよくわからなくなってしまいますた。
呉から江田島に行く道すがら、天城葛城の沈没地点は眺めたんだけど
運転してたので写真撮れませぬ。
榛名や伊勢青葉の沈没地点も行きたかったけど残念ながらタイムアップ。

この日は終了でござる。
じ、時間がぁ~~~!!
Posted at 2014/10/04 13:05:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月04日 イイね!

呉観光そのいち

呉観光そのいち昨年あたりから某軍艦げーをやっておりまして。
わたくしめがやっておりましたら、一緒につるんでる方々もやりはじめまして。

横須賀とか行くようになりまして。

せっかくだから呉とか佐世保とかの鎮守府めぐりをいつかやってみたいよねーとか妄想しておりまして。
9月の連休に無理やり予定を合わせてつるみ組と行ってまいりました。

車で行ってもよかったんだけど、つるみ組で免許もちがわたくしめしかおらぬため、
東京から呉までなんて運転してられっかー!と新幹線になりました。

見どころいろいろあるよねー、一日じゃ無理だねとなりまして、
一泊二日もありゃ十分だろうということで一泊で。
まあ、結論としては二日じゃたりんかったですが。

始発の新幹線にのって広島に10時について、
そこからレンタカーで呉まで昼飯食いながら12時到着。
まずは日曜日の艦艇公開がターゲットだー!と
おふね直行。
土地勘がまったくないので、とんちんかんなとこに行っちゃいつつ、
なんとか13時の公開時間に間に合うなり。


にぽーんの誇る強襲揚陸艦の練習作で輸送艦っぽく作ったしもきたさんがどどんとおでむかえ。


でかいどすえ。
ちゃりんこと比べるとよくわかるけどすっごくでかいどすえ。

そのうしろのほうに何隻かいるので覗きに行くといなずまさんがおりました。

えーっとたしか5月ごろに横須賀でおあいしたのですが、
そのあとペルシャ湾のほうに海賊退治にいって、帰ってきたら呉にいた模様?
いそがしいですな。


木製の掃海艇。
上部構造物のメカメカしさがいいなー。最近のステルス対策されたのっぺりズムは味気ないでござる。


掃海艇のブリッジ上、探照灯の後ろの双眼鏡で何か覗き見をしていた自衛官様がおりましたので
とりあえず激写しておきました。


覗き見した方向を見てみたら、かなり沖のほうに113番のおふね。
さざなみさんのようです。
キタコレ!ってやつです。


掃海艇の後ろにはさみだれさんがおりました。
うちらがいった翌週、こいつが公開対象になったようです。
うちらがいった週は、乗艦できる船がなく、桟橋から眺めるのみでありました。
ムネソ。


護衛艦桟橋から、ちょっと離れた潜水艦桟橋をうつしてみる。
葉巻型で舵が十字だからおやしお型ですなー。艦番わかんないからなまえがわからないけど。


潜水艦桟橋の真ん前から。
おやしお型の前にはるしお型がおりました。
潜舵の上の扉が開いております。
なんとなく、耳に見えます。
みっきーまうす!


はるしお、おやしお型の桟橋逆サイド。舵がX字なのでそうりゅう型がおりました。
はるしお、おやしお、そうりゅうと、自衛隊の現役潜水艦の全タイプがそろっておりましたぬ。


潜水艦桟橋を回れ右するとこんなレンガ造りの建物が。
魚雷倉庫だったもより。


潜水艦桟橋からちょっと左にずれると旧潜水艦桟橋。レールがみえまする。
これも戦争遺構なのかなー?


そのおとなりには魚雷積み込み用クレーン。
THE メカ!ていうくらいメカ。
ちょーめかめかしい。


そのお隣はまた桟橋。ただいま鎮座しておられるのははりまさん。双胴船です。音響測定艦です。
中国の潜水艦を追い掛け回してヒーハー!するおふねです。


ここで桟橋周辺の散策を撤収。呉鎮守府と海軍兵学校のどっちかの公開に間に合うように移動開始。
今回はちと目的があったのでくれちんあきらめて兵学校を選択。
ああ・・・時間がない時間がない!
Posted at 2014/10/04 11:50:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「アウディS4車検 http://cvw.jp/b/701719/40554416/
何シテル?   10/09 21:42
ボクスターに乗っていたはずなのに、 気がついたらマセラティになっていました。 イタ車の洗礼を乗り越えて 今度はアウディになりました。 満足しつつ後悔...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ S4 (セダン) アウディ S4 (セダン)
もうちょっと荷物が乗ってもうちょっと人が乗れて運転して楽しい車がほしくなって普通のセダン ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
初めてのマイカー。 個人売買でとても安く譲ってもらえた。 初マイカー初左H初MT初オープ ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
白僕の車検を通そうか悩んでいるときに、友人にそそのかされて買ってしまった車。 内装が豪華 ...
マセラティ クーペ マセラティ クーペ
ふらっと中古車情報をみて、 ふらっと気になってみて、 ふらっと行ってみたお店で、 ぱたっ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.