• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

旧車王国のブログ一覧

2018年02月23日 イイね!

テスターコードのトラブル

最近はテスター(サーキットテスター)を使う機会も少ない。
せいぜい自動車バッテリーや乾電池の電圧を測定するか、導通を調べる程度で、抵抗値の測定や電流の測定などの出番は少ない。

先日久しぶりにテスターを使おうとすると作動がおかしい。
テスターの使用開始時にはプラス側とマイナス側のテスター棒を接触させて導通を調べ、ゼロ点を調整するのが原則であるが、導通を調べると針が中途半端に触れる。
電池が消耗しているのかと電池を交換したがやはり指針が不安定。
テスターで電池を測定してみるが、電圧測定もおかしい。
新品の電池なので1.5ボルト以上示すはずだが1ボルト強しか示さない。

テスターのコードはいつもいろいろな位置に動かしたり、テスターに巻き付けて保管したりするので、コード(ケーブル)が切れることが多い。
もっともよく切れるのはテスター棒の根元である。
そういう理由で、軟質のプラスチックで覆ったテスター棒を好んで使用してきたのでテスター棒の端でケーブルは切れていないはず。

Sanwa製のやや良質のアナログテスターだったので、テスター本体が壊れたとしたら悲しい。
とりあえずは安物のデジタルテスターで作業を終え、再びアナログテスターを触ってみる。今度は正常に作動する。これは何故なのか。

さらにいじっていたらテスター棒を少し歪ませると作動することに気づいた。つまりテスター棒の中で断線しかかっているらしいと判明。
切れ難いと思った軟質のプラスチックで覆ったテスター棒の中で断線しかかっていたのだ。

で、近くのホームセンターでテスターコードを調達した。


ホームセンターにより値段の差があり高いところは600円弱、安いところは400円弱。
テスターコードを買ってきて早速試してみた。
ところがテスターの導通が確認できない。
エエーッ、新品のテスターコードも異常があるのだろうか。

どうしたものかと思いながら1本のテスターコードの両端をテスターのプラスのソケットとマイナスのソケットに挿入して導通テストをしようとする。
テスター棒の先端がテスターのソケットにはまらない。
両端は同じ太さのピンプラグのはず。はまらない筈はない。
不思議な気分でテスター針を眺めるとテスター針の上から保護のための細い透明なビニールチューブが嵌っているのを発見。
ブログの画像を拡大してみると保護用の透明なビニールチューブが針の上に被っているのが判る。
この透明な保護用のビニールチューブが絶縁していたために導通が無かったのだと判明。
透明なビニールチューブのお陰でバタバタした。お粗末な一件だった。(苦笑)

テスターとケーブルの信頼性が低くてはテスターの用をなさない。(苦笑)
Posted at 2018/02/23 10:56:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2015年06月15日 イイね!

ミッションオイルの注入方法

ミッションオイルの注入方法以前は水鉄砲の大きいような形のポンプでミッションオイルを注入していた。
形状と構造ははまさに水鉄砲と同じであるが、ミッションオイルの粘度が高いのでなかなか吸い上げない。吸い上げるのにひと苦労する。
注入するときも粘度が高いのでなかなか押し出せない。
内部のピストンシールから裏側にオイルが回り手はベタベタになる。使い物にならん。

ということで、圧送式の給油機を買った。
圧力タンクの中にミッションオイルを入れておき、コンプレッサーで圧を掛けて押し出す方式である。圧力計もついており、事前に加圧しておけば、圧縮空気のホースを外してクルマのところで給油できる。
コックを捻るだけで給油され、きわめて楽だ。
しかしながら、透明なパイプを流れていくオイルはどれだけ入ったのか全く見当がつかない。
ミッションオイルはあふれるまで入れればよいので溢れさせたらよいのだが、余りに調子よく大量に送り込んでいると、突然ドバっと溢れる。
また、クルマによって給油するミッションオイルの種類(規格)が違うので、タンクの中身を交換するのは結構面倒。

かくして、昔やっていたように、漏斗(ジョウゴ)とホースを繋ぎ、ホースを給油穴に入れ上からオイルを流し込む重力式で給油した。
漏斗に注いだ分だけが給油され、どの程度入れたか分かりやすい。
仕掛けも簡単で、百均の漏斗とホームセンターで買った200円/mのホース。
後片付けも簡単で手も余り汚れない。
FR車はやややりにくいが長めのホースで対応できる。

結局は簡単な仕掛けが一番楽だということか。。。(笑)
Posted at 2015/06/15 17:42:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2015年01月02日 イイね!

今年も波乱の年になりそうで~

新年おめでとうございます。

元日は実家で呑んだくれ、2日に初詣に行こうと思ってエンジン始動しようとしたらセルモーター回らず。(>_<)

ラジオは鳴るしホーンも鳴るがセルは回らない。
とっさにセルモーターの不良を疑った。
実家だから基礎工具の他は何も無い。
向かいは交番で、おまわりさんの車からブ-スターケーブルで、というアイデアもあったが、新年早々交番の手を煩わせるのを遠慮して、タクシーを呼び、タクシーを待たせて最寄のホームセンターでバッテリーを購入。
バッテリー4094円。
レジのお姉さんがバッテリーを横にしてレジ袋に入れようとするので新年早々レジのお姉さんに説教してしまった。(苦笑)
タクシー2000円。
電圧計でチェックしていたのでそんなに悪い状態ではなかったはずだが、急激な冷え込みでバッテリーが逝ってしまったようだ。
多難な年にならなければよいが・・・・・(苦笑)

今年もよろしく。m(_ _)m


Posted at 2015/01/02 20:32:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2014年05月15日 イイね!

長寿バッテリーがお亡くなりになった

長寿バッテリーがお亡くなりになった日曜日に芦有の展望台でエンジンを始動し、有馬に下って古泉閣に駐車。
5分後にエンジンを始動しようとしたら、ウンともスンとも言わない。
ホーンもリレーの音のみでラジオも鳴らない。
バッテリーの突然死だと思った。

ブースターケーブルは持っているので、古泉閣のフロントに助けてくれ、と頼んだら、女性スタッフがブースターケーブルまで持ってクルマを寄せてくれ、宿泊客のバッテリーあがりが多いのか手馴れた手つきで助けてくれた。
一発で始動。

帰宅して調べると電圧は12.77Vを示すが、容量を測定するとわずか32%。
予備として保管してあったDELCOのバッテリー(測定12.75V、測定容量95%)に積み替えた。

これまで搭載していたのはニッサンピットワーク扱いのEXIDE (EP565 65Ah CCA 630A)だが、装着年度は何と2005年6月に6000円で購入したもので、9年も使ってきたことになる。
どうしてこんなに長期使用できたのか。

これは二つのファクターがあると思う。
ひとつは走行距離がこの9年間でわずか12000キロであること。
もうひとつは、乗らないときは常時フロート充電で、微弱な電流で充電し、設定した電圧で自動的に充電をON/OFFさせてきたことである。
以前ブログに記載した自作の充電器であるが市販のものでも同じ効果は期待できる。
https://minkara.carview.co.jp/userid/702843/blog/28730962/

そろそろ使用中のバッテリーがダメになってもおかしくないと思って昨年予備バッテリーを購入してあったのだが、快調であったバッテリーが予兆が全く無しに、突然死するとは思ってもみなかった。
外したバッテリーインジケーターはグリーンを示したままなので、充電してみたがパルス充電をしても容量は全く増えない。充電してもすぐ一杯になるにもかかわらず電圧がすぐに低下してくる。
完全に寿命が終わった感じ。

今度搭載したバッテリーは10000円余りで購入したDELCO(20-72で72Ah CCA 700A)だが、さて何年くらい使えるだろうか。

Posted at 2014/05/15 12:05:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2013年11月16日 イイね!

H脂さんの「如意棒」

H脂さんの「如意棒」H脂さんからアイデアを頂戴し、シートとブレーキペダルを突っ張って独りでブレーキランプの作動を点検できるように「固い」棒を確保しました。

もともとは建築用に床の高さを調整する金具で、ターンバックルがついているので、自由に長さが調整できます。しかも亜鉛メッキでサビない逸品です。

46センチ±6センチほどです。
これをシートとブレーキペダルの間に入れてターンバックルでブレーキランプが点灯するまでブレーキペダルを突っ張るようにすればよいわけです。
H脂さんはシートスライドで調整していましたが、元に戻すときにシートの位置が狂う恐れがありますが、この如意棒なら大丈夫です。

意の如くになる、という意味で「如意棒」と命名します。
固くて長さが自由に意の如くになる棒です。(笑)

H脂さん、ありがとう

「如意棒」もう1本欲しいなぁ(笑)

Posted at 2013/11/16 21:02:50 | コメント(9) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

「今年3回目のユーザー車検 http://cvw.jp/b/702843/41453354/
何シテル?   05/07 21:50
旧車王国の国王です。よろしくお願いします。 ハンドルネームからしばしば自動車屋さんと勘違いされますが、自動車屋ではありません。 自動車は全く趣味だけの世界で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

クラッチスカスカの刑 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 23:06:05
ガレージの悩み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/28 13:40:18
「うーん…。」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/28 17:13:41

ファン

97 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ911カレラ 3.2/1989/Porsche 911 Carrera 3.2 ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
フェアレディZ/S30/1973 どうしても欲しくて無理をして買った車。新車で購入してワ ...
日産 マーチ 日産 マーチ
マーチ・スーパーターボ/EK10/1989/March Super Turbo ステアリ ...
日産 マーチ 日産 マーチ
キビキビ走りそうなクルマとして、マーチ12SRを見つけた。 中古車価格は意外と安く、試乗 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.