• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

旧車王国のブログ一覧

2011年06月29日 イイね!

ポルシェ930のサイドミラーの修理

ポルシェ930のサイドミラーの修理ポルシェ930のサイドミラーの鏡面の裏側はこんな形になっている。
先日の合同ツーリングでの高速走行時に走行負圧でサイドミラーのガラス鏡面のみが吸い取られて飛んでいってしまったので、予備のミラーを装着した。
以前ミラーのクビがグラグラしたときに911 Maintenance Bookの説明に従いガラス鏡面を無理やりに剥がして分解し、強力な両面テープで鏡面を貼り付けていたが、負圧で剥がれてどこかに飛んでいってしまった。(>_<)
無理やりに鏡面を剥がしたのは拙かった。
アダプターリングを回転させることで簡単に鏡面が外れて、簡単に装着できるという仕組みを知らなかった。(>_<)
Posted at 2011/06/29 15:32:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2011年06月27日 イイね!

ポルシェのオイルレベルは

ポルシェのオイルレベルは久しぶりにポルシェカレラ3.2のオイルを交換した。
オイルは昔からカストロールが好きで使っている。
ずーーっと昔のカストロールは紙の缶(?)に入っていて液体タングステン入りと表示されていた。
タングステンというのは白熱電球のフィラメントだが、そんな金属の化合物が液体なのだろうかと思ったものだ。Y(^_^)Y

今まではカストロールの旧型の合成油のRSを使用していたが、在庫がなくなり、鉱物性のカストロールGTXの20W-50を入れた。
オイルフィルターを交換して1クォート(946ml)10本でちょうど良い量になる。
これでディップステッィクの下から3センチほどになり、ディップステッィクの下限マークに近い。
ポルシェはドライサンプだから油温が90度でエンジンがアイドル状態で回っているときにオイルレベルをみなければいけないので面倒だ。
さて、冷えた停止時ではオイルレベルはどうなっているのだろう。
いくらドライサンプとはいえ数日エンジンを停めたままにしておいても全部のオイルがクランクケースに集まっているわけではない。一部がクランクケースで、あとはオイルタンクにある。この比率はエンジンを停止したときの状態で決まるだろうが、毎回そんなに違わないのではないかと思うがどうなのだろう。
暖気状態になく、オイルサーモが閉じているような場合にエンジンを停止させると違うかも知れないが、油温が90度以上でエンジンを停止すれば毎回同じようなレベルにあるのではないかと思うが、誰かそのあたりの仕組みを教えて欲しい。

で、エンジン停止してから48時間後に調べてみると当然ながら全長29センチのディップスティックはオイルに届いていない。
オイル注入口から物差しを突っ込んで調べてみた。35センチのところでオイルに漬かる。
これから何回か調べてみようかと思っている。
Posted at 2011/06/27 21:48:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2011年06月26日 イイね!

あやうく貰い事故

今朝は昨夜の豪雨が嘘のようにあがったので、芦有に行こうと思っていつものように宝塚の方から宝殿インターに向けて快調に登っていった。
右回りの登りのヘアピンカーブで右から降りてくる大型バイクを見かけた。
姿勢を崩して転倒寸前。直後に転倒。
あわててポルシェを止める。ライダーは道路に倒れたままで起き上がらない。
死んではいないと思いつつ、様子をみるが何とか起き上がった。顔は出血で真っ赤。
路肩に休ませ、救急車の手配をしてから、他のライダーと一緒に倒れたバイクを起こして移動させようとするが、急坂だし足元がオイルで滑って立っていることもできないくらい。
バイクを移動させるとかえってオイルで滑る二次事故が起きそうなので、バイクをそのままにして発炎筒を焚いてから芦有の展望台に向かった。
バイクが転倒したままでもう少し滑ってきたならポルシェで危うく轢くところだったと冷や汗。
それにしてもバイクは突然下りのヘアピンで姿勢を乱したが、よくよく考えると、オイルが垂れていない部分も氷のように異常に滑りやすい路面だった。ひょっとしたら前夜にも同様の事故があり、路面にオイルが広がっていたためにバイクが転倒したのかも知れない。
Posted at 2011/06/26 17:58:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2011年06月22日 イイね!

Borlaボーラのマフラーを装着した。

Borlaボーラのマフラーを装着した。カレラ3.2にBorlaボーラのマフラーを装着した。
これまでMontyモンティのマフラーを装着していた。
Montyは100パイの巨大な排気口が斜めに出ており外観的には少し品が無いし、音質は図太いドドドドドという音がするが、アイドリングでやや音量が大きすぎるかな、という感じだったので、Borlaボーラ(ボルラ?)に戻した。
Borlaはステンレス製で7.5キロ。マフラー本体(タイコ)から60パイのデュアルで排気口が出ている。デュアル排気のタイプは左右に出ているものが多いが、これは左側にポルシェターボの標準のようにマフラー本体から2本揃って斜めにデュアルで出ている変わったタイプだ。
排気管を覗くとそれぞれ内部にパイプと6枚の整流板が見える。
排気管がマフラー本体から2本出ているのは排気圧を下げるためなのか、あるいは共鳴を目的としているのかわからないが、実際の排気音はバラバラバラというかなり乾いたやや高めの音で音量もモンティより小さい感じである。
Posted at 2011/06/22 23:12:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2011年06月05日 イイね!

第二回 東西合同ツーリング

第二回 東西合同ツーリング                                              初めて参加させてもらいましたが楽しい一日をありがとうございました。
幹事の皆様ありがとうございました。

吹田パーキングに朝早くからたくさんのポルシェが集合し、びっくりしましたが、長島では250台になったと聞いてびっくりしています。

目の保養でもあり、また目の毒でもありました。 Y(^_^)Y

帰途は西宮北インターで降りようとしたらETCのゲートに警告が点灯。
「カードが読み取れません」
係員が来て、カードをチェック。
実際にはカードが読み取れなかったのではなく、タイムオーバーの警告灯で停められてしまった。
「どこから入りましたか?」
「豊中から入りました」
「豊中インターから西宮北インターには来れません」と係のおねえさん。
「ぐるっと回ってきました」
「じゃ、計算しますから」と言って計算書をくれました。
「豊中インター→大津インター1100円+名神休日1000円+大津インター→西宮北インター1500円で合計3600円をETCから引き落とします」
とういことで3600円徴収されました。
今日関西から参加した人は皆同様に徴収されたのでしょうか?  (>_<)

ところで燃費は走行522.4キロで49.11リッター、燃費は10.64です。バンバン走った割には良好でした。
v(^_^)v
Posted at 2011/06/05 21:43:52 | コメント(16) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ

プロフィール

「スーパーカーが小さく見える http://cvw.jp/b/702843/41796549/
何シテル?   08/04 20:12
旧車王国の国王です。よろしくお願いします。 ハンドルネームからしばしば自動車屋さんと勘違いされますが、自動車屋ではありません。 自動車は全く趣味だけの世界で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

クラッチスカスカの刑 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 23:06:05
ガレージの悩み 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/28 13:40:18
「うーん…。」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/28 17:13:41

ファン

100 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ポルシェ911カレラ 3.2/1989/Porsche 911 Carrera 3.2 ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
フェアレディZ/S30/1973 どうしても欲しくて無理をして買った車。新車で購入してワ ...
日産 マーチ 日産 マーチ
マーチ・スーパーターボ/EK10/1989/March Super Turbo ステアリ ...
日産 マーチ 日産 マーチ
キビキビ走りそうなクルマとして、マーチ12SRを見つけた。 中古車価格は意外と安く、試乗 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.